FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

日本に来てくれた、真のメジャーリーガー【シェーン・マック】野球人No.6

   【選手名】シェーン・マック 【チーム】読売ジャイアンツ 他 1998年引退 【ポジション】外野手(センター) 【選手評】 今から約18年前の1994年オフ、野茂英雄が日本球界を飛び出た。 そして翌1995年、全米にトルネード旋風を巻き起こし、 日本人メジャーリーガーのパイオニアとなった。 その一方で、この年は多くのメジャーリーガー達が 活躍の場を求めて日本にやってきた。 峠が過ぎたポンコツではなく、 現役バリ...

続きを読む

なぜ俺は好かれないんだ【アレックス・ロドリゲス】野球人No.5

【選手名】アレックス・ロドリゲス 【チーム】ニューヨーク・ヤンキース 他 【ポジション】内野手(三塁手 他) 【背番号】13 【生年月日】1975/7/27 【2013年シーズン年俸】2800万ドル【選手評】 整った顔立ち、褐色の肌、彫刻のような肉体、そして抜群の身体能力。 神は、この男に多くの才能を与えた。 アレックス・ロドリゲス。 言わずと知れた、メジャー最高年俸のスラッガー。 ロドリゲスは、1994年にわずか18歳でマリナー...

続きを読む

俺はセレブじゃない、野球選手だ【マット・ケンプ】野球人No.4

【選手名】マット・ケンプ 【チーム】ロサンゼルス・ドジャース 【ポジション】外野手(センター) 【背番号】27 【生年月日】1984/9/23 【2013年シーズン年俸】2000万ドル 【選手評】 ロサンゼルス・ドジャースのセンターには、猛牛が住んでいる。 ニックネームは、The Bison(ザ・バイソン) 193cm 109kg の巨漢 マット・ケンプである。 メジャーリーグでは、バットコントロール、パワー、スピード、 守備、肩の5つの能力を兼...

続きを読む

愛すべき変人スラッガー【マニー・ラミレス】野球人No.3

【選手名】マニー・ラミレス 【チーム】レッドソックス他 2011年引退 【ポジション】外野手(レフト)、DH 【選手評】 日本でラミレスといえば、「アイ~ン」でおなじみの、DeNAのアレックス・ラミレスだが、 アメリカでラミレスといえば、多くのファンは、この男を思い浮かべる。 マニー・ラミレス 生涯打率.312 通算555本塁打 生涯OPS.996 輝かしい成績を残した天才。 マニーのバットコントロール、パワー、打席での自制心は...

続きを読む

ドラッグ地獄から這い上がった男【ジョシュ・ハミルトン】野球人No.2

【選手名】ジョシュ・ハミルトン 【チーム】ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム 【ポジション】外野手(レフト) 【背番号】33 【生年月日】1981/5/21 【年俸】1700万ドル 【選手評】 日本でも、ダルビッシュの元同僚として、彼の名前を耳にした方は、多いだろう。 ジョシュ・ハミルトン。 重度のドラッグ中毒、3度の自殺未遂から這い上がった、現代のニュー・ヒーロー。 彼のあまりに衝撃的で、ドラマチックな半生は、映...

続きを読む

男が惚れる男【デレク・ジーター】野球人No.1

【選手名】デレク・ジーター 【チーム】ニューヨーク・ヤンキース 【ポジション】ショートストップ 【背番号】2 【生年月日】1974/6/26 【2013年シーズン年俸】1700万ドル 【選手評】 現役のメジャーリーガーで、将来、野球殿堂入りするであろう選手は、 数名いる。 そのうちの一人、ニューヨーク・ヤンキースのカリスマ・キャプテン。 デレック・ジーター 日本でも、松井、イチローの同僚として圧倒的な人気を誇る。 数字だけを見...

続きを読む

プロフィール

マツダ タクヤ

Author:マツダ タクヤ
過去にロサンゼルス在住。

トニー・タラスコ(元阪神)の実家に
ホームステイしてました。

基本的に朝7:00に
コラムをアップします。

スポーツWebサイト
『ベースボールチャンネル』で
MLBのコラムを書いております。

どうぞお付き合いくださいませ。

忍者アナライズ

忍者カウンター

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。