野球人.com

TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年11月
ARCHIVE ≫ 2013年11月
      

≪ 前月 |  2013年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

田中が獲得できなかった場合の『プランB』【ウバルド・ヒメネス】野球人No.309

UbaldoJimenezFA2.jpg

【1】今日の野球人
[選手名]ウバルド・ヒメネス
[ポジション]ピッチャー
[生年月日]1984/1/22





今シーズン、開幕から負けなしの24連勝を
飾った田中将大。メジャー各球団が注目する
逸材。強豪球団で先発を任せられても、
1番手か2番手の投手として務まるだろう。



だがここに来て、ポスティングシステムでの
移籍が暗礁に乗り上げている。入札金額の
高騰により、システム自体を見直そうという
話になったのだが、いまだに日米間で合意に
至っていない。



時間は刻一刻と迫っており、各球団は来期に
向けて着々とチーム創りをはじめている。



特に、
今オフのフリーエージェントの市場には
トップクラスと言える
先発投手がいない。

そういった理由もあり、多くの球団(特に常勝
球団)は、田中に標準を定めて
スカウトを
送り込み、虎視眈々と狙っていた。



その田中のメジャー挑戦が怪しくなってきた。

田中ポスティング

こう状況になってくると、欧米人の切り替えは
恐ろしく早い。プランAの田中がダメなら、
プランBに移行するだけのこと。逃げていく
ウサギにいつまでも執着はしない。



そこで浮上してきたのがウバルド・ヒメネス。
インディアンズからフリーエージェントに
なっている先発投手だ。



2000年代後半からロッキーズのエース
として活躍し、ノーヒットノーランも達成。
長い手足を目いっぱいしならせて、100
マイルの速球を投げ込む本格派だ。


Ubaldo JimenezFA3 


近年は、自慢の速球の威力が低下し技巧派に
転身したヒメネス。緩急を利用したピッチング
でインディアンズのプレーオフ進出に貢献
した。



かつての剛速球のイメージはないものの、
180~200イニングは任せられるだろう。



他に良い投手がいないという事もあり、
1年1200万~1400万ドルの3年契約
あたりをゲットできるのではないだろうか。
好不調が激しいだけに、ややリスクのある投手
ではあるが・・・。



いずれにせよ、年齢面を考えても
田中よりはランクの落ちる投手である。
常勝軍団のユニフォームを着る田中を
見たかったのだが、来年は諦める
べきか・・・。






【2】編集後記
我が社に1週間滞在していた

22歳のロシア人が、本日の朝8:00の

飛行機で帰国します。

ほとんど私が付っきりで案内を

してたのですが、色々あって、

本当に疲れました^^;

実は、この若者、滞在中に

救急車で運ばれました^^;

早朝6:00に『お腹が強烈に痛い』と

いう電話で起こされて、
急いでホテルに

駆けました。一緒に救急車に乗って

救急病院へ行ったところ

『尿道結石』でした。

よりによってこんな時に・・・。

まぁ、今回の滞在期間中、

2人で色々な事を乗り越えて、信頼関係は

増しましたが・・・(笑)

今度私がウラジオストックへ行ったときは、

盛大なおもてなしを期待します(笑)


スポンサーサイト

サイヤング賞2度の大投手、復活なるか!?【ロイ・ハラデイ】野球人No.308

RoyHalladay FA2013 

【1】今日の野球人
[選手名]ロイ・ハラデイ
[ポジション]ピッチャー
[生年月日]1977/5/14

※現在フリーエージェント





2002年、巨人の主砲であった松井秀喜
50本塁打をクリアした。惜しくも三冠王は
逃したものの、日本人として久々の50本塁打
であった。



当時、日本には松井秀喜を抑えられる投手は
ほとんどおらず、もはや無敵状態。28歳の
全盛期だ。



この時の松井は、投手の失投をわざと見逃し、
相手のウイニングショット(得意の球種)を
待っていた。その相手のウィニングショットを
スタンドに叩き込む。相手の自信を根っこから
打ち砕くことに快感を覚えていたそうだ。

松井2002年 

う~む、何という余裕だろうか・・・。



そして翌年の2003年。
満を持してメジャーリーグに挑戦した
松井秀喜。しかし待っていたのは、
『ゴロキング』という、不名誉なニックネーム
であった。



メジャーの投手は、とにかくボールをよく
動かす(揺らす)。1年目の松井は、この
ボールの対応に苦しんだ。ことごとくボールの
上っ面を叩いてしまい、セカンドゴロを量産
した。



そして松井のプライドを、最も打ち砕いたのが
ロイ・ハラデイであった。松井はハラデイの
ボールを見たとき、揺れ凄さに面食らった
そうだ。



こんなボール、見たことがない・・・と。



当時、全盛期であったハラデイ。伝家の宝刀
ムービングファストボールは、とにかく揺れ
まくる。さらにハラデイは、その嫌らしい
ボールを精密なコントロールで投げ分けて
くる。



オールスター出場8回
サイヤング賞2回
最多勝2回
ノーヒットノーラン1回
完全試合1回



RoyHalladay FA20133 



獲得してきたタイトルは、伊達ではない。
2000年代中盤から~後半は、間違いなく
メジャーNo.1の先発投手であった。
松井秀喜の天敵として日本でも有名になった。



そんなハラディだが、2012年以降、成績が
急降下してきた。肩の故障もあり、球速が
急激に低下。自慢のムービングファストボール
も威力が落ちてきた。



そして、2013年いっぱいでフィリーズとの
契約が切れたハラディ。フリーエージェントと
なったものの、年齢と故障のリスクから獲得の
意思を示す球団は多くない。

RoyHalladay FA20132



予想としては、1年600~700万ドル+
インセンティブ
といった契約になるの
ではとみられている。かつての大投手も、
安く買い叩かれてしまいそうだ。



数々の修羅場を超えてきた投手だけに、
このまま終わるとは思えない。昔の様な支配的
なピッチングは期待できないが、培った技術と
経験で、まだまだ活躍できるはずだ。



一足先に引退した松井も、ハラデイの最期の
輝きを待っているだろう。





【2】編集後記
昨晩からまた一段と寒くなってきましたね。

我が家は、ユニクロの『ヒートテック』が

大活躍です(笑)

皆さんもお気をつけて!

正しかった『取捨選択』【ベン・チェリントン】野球人No.307

Ben Cherington 2013off2 

【1】今日の野球人
[選手名]ベン・チェリントン
[チーム]ボストン・レッドソックス
[生年月日]1974/7/14

※現ボストン・レッドソックスGM




スクラップ アンド ビルド(Scrap &
Build
という言葉がある。日本語で
言うところの『取捨選択』だ。



必要なものを選び取り、不要なものを
捨てるという事。
ビジネスの世界、特に
会社経営においてよく使われる。



例えば、パナソニック。
不採算部門であったプラズマテレビ部門を
切り捨てて、次世代エネルギー事業に注力して
いく事を選び取った。



世界的IT企業であるIBM。
以前はパソコン本体を製造していたが、
ハードウェア部門を他社に売却(捨てた)。
今は、ITソリューション事業を、会社の
根幹に据えている(選び取った)。



選択が正しければ生き残り、
間違っていれば消えていく。



チーム創りにも、同じことが言えよう。



2013年シーズン、見事にワールドチャン
ピオンを獲得したレッドソックスだが、その
栄光の陰には、多くのスクラップ アンド
ビルド
があった。



そして2011年オフからGMを務めている
ベン・チェリントンは、初仕事として、
監督にボビー・バレンタインを招聘した。
だが、これが見事なまでに失敗。チームは
空中分解をおこした。



明らかな、『選択』の失敗だったが、
ここからの対応は迅速だった。



まずは、バレンタインを解雇。またチームの
不満分子で、素行にも大いに問題があった
ジョシュ・ベケットらを放出。膿(ウミ)を
一気に出しつくした。



そこから新たに『選び取った』選手たち。

・マイク・ナポリ
・ジョニー・ゴームズ
・シェーン・ビクトリーノ
・ステファン・ドリュー
・上原浩治 他



彼らの活躍はもうはや言うまでもないだろう。
チェリントンの選択が正しかったのは間違い
ない。そして新監督のジョン・ファレルを招聘
した事が何よりも正しかった。

Ben Cherington 2013off 

チェリントンは、選手のデータや性格を調べ
つくし、揺るぎない信念と覚悟で彼らを連れて
きた。2012年に最下位に転落させたGM
だっただけに、今年結果が出なかった場合は、
間違いなくクビだったはず。



チェリントンには、再び来季に向けての
スクラップ アンド ビルドが待っている。
2014年はどんなチームになるのだろうか?



2年連続チャンピオンに向けて、チェリントン
が動き出す。

Ben Cherington 2013off3 



【2】編集後記
来年の年賀状のデザインを

そろそろ考えなくては・・・。

毎年友人のイラストレーターや、

デザイナーに頼んでいるのですが、

今年は何にしようか・・・と。

そんなこんなで、毎年結局

出すのが遅れてしまいます(笑)

あぁ~、いいアイデアが浮かばない^^;


『悪の帝国』、次のターゲットは?【ブライアン・キャッシュマン】野球人No.306

BrianCashmanGM.jpg

【1】今日の野球人
[選手名]ブライアン・キャッシュマン
[チーム]ニューヨーク・ヤンキース
[生年月日]1967/7/3

※現ニューヨーク・ヤンキースGM





2013年シーズン、屈辱の4位に沈んだ
ヤンキース。
プレーオフ進出も逃がし、常勝
軍団の面目は
完全に潰れてしまった。



2013年シーズンはヤンキースにとって
『異常な』シーズンであった。主力選手の
大半が怪我で離脱。野手で満足に出場できた
のは、カノとイチローぐらい。これでは
まるで話にならない。


BrianCashman2013off.jpg



そんな野戦病院の様な状態の中、GMである
ブライアン・キャッシュマンと監督である
ジョー・ジラルディは、必死に戦い抜いた。



その証拠に、2013年の最優秀監督賞に、
ジラルディは3位にノミネートされた。
『あの状態で、よくぞここまで』と言う声が
多かったのだろう。久々に、ヤンキースに
『同情の声』が集まった。



しかし、そんな『同情の声』は、すぐに無く
なるだろう。失墜した名誉を回復すべく、
今シーズンオフは、札束攻勢で選手を奪いに
来るとみられている。



早速、強打の捕手マッキャンをFAで獲得。
もちろんこれは、序章に過ぎないだろう。
取り急ぎ、ヤンキースが補強しなければなら
ないポイントは、



1. レギュラークラスのショート
2. 200イニングをクリアできる先発投手
3. 強打の外野手、DH

とみられている。



1に関しては、レッドソックスからFAと
なっているドリューが有力視されている。
来季40歳になるジーターには、大きな期待は
できない。2013年シーズンは、捕手と
ショートが大きな穴となったヤンキース。
マッキャンを獲得し、捕手の穴は埋めたが、
次はショートを最優先で補強しなければ
ならないだろう。



2に関しては、黒田の残留が第一だろう。
サバシアの衰えは顕著であり、今シーズン
エース級の活躍を見せた黒田は、何としてでも
残したい選手。楽天の田中を狙ってはいる
ものの、ここにきてポスティングシステムでの
入団が怪しくなってきた。ピンストライプを
着た田中は、期待しない方がいいのかも
しれない・・・。



3に関しては、レッズの秋信守が一番フィット
するだろう。昔、ヤンキースのライトを守った
ボビー・アブレイユのような5ツールプレイ
ヤーだ。40本塁打を打てるグランダーソン
残留も捨てがたいが、2人とも獲得するのは
難しそうだ。さすがのヤンキースも資金力は
無尽蔵ではない。



また、これ以外にもカノの流出に備え、
セカンドも考えなくてはならない。
いずれにしても、まだまだヤンキースの
ストーブリーグは始まったばかり。

BrianCashman2013off2.jpg 

ただ、イチローの立場が危うくなるのは
間違いなさそうだ。我々日本人からすると、
非常に複雑ではあるが・・・。





【2】編集後記
元中日の井端、元巨人の小笠原ら

大ベテランの新天地が続々と

決まっています。

リストラされたという悔しさをバネに、


1年でも長く現役を続けて頂きたい

ところです。

古巣に対する思いは様々ですが、

並々ならぬ覚悟で挑むでしょう。

最後の一花を咲かせてほしいですね。

低コストで、信頼性抜群!【ホセ・モリーナ】野球人No.305

Jose Molina contract 

【1】今日の野球人
[選手名]ホセ・モリーナ
[ポジション]キャッチャー
[チーム]タンパベイ・レイズ
[背番号]28
[生年月日]1975/6/3
[2014年シーズン年俸]225万ドル





先日、常勝軍団ヤンキースが、大型契約を
締結した。ブレーブスからフリーエージェント
になっていたブライアン・マッキャン



ヤンキースは、この29歳の強打の捕手と、
5年総額8500万ドル(6年目は成績による
オプション)で契約した。



2013年シーズンは、正捕手不在であった
ヤンキース。様々な選手がマスクを被る事と
なったのだが、どの選手も完全に力量不足。
まさにアキレス腱となってしまった。



GMであるブライアン・キャッシュマンにして
みれば、マッキャンは
喉から手が出る程
欲しかった選手。
まずは、抜けていたパズルの
1ピースを手に入れた。



そんなド派手な補強の陰で、同じ東地区の
レイズが、地味な契約を交わした。



捕手であるホセ・モリーナと、2年450万
ドル
で再契約したのだ。ヤンキースの契約と
比較すれば、いたって『ささやかな契約』だ。



しかしこの男、完全な守備型捕手ではあるが、
球界屈指の実力の持ち主だ。



弟は、今やメジャーNo.1捕手である、
ヤディアー・モリーナ(カージナルス)。
兄は、元エンジェルス、ジャイアンツで活躍
した、ベンジー・モリーナ。そう、ホセは、
モリーナ3兄弟の真ん中だ。



兄弟の中では一番地味ではあるが、
キャッチング、リード、肩はトップクラス。
投手からの信頼も抜群である。

Jose Molina contract2

バッティングが最大のネックなのだが、それを
差し引いても余りある守備力。名将マドン監督
お気に入りのキャッチャーだ。



やはりレイズは、この男を手放さなかった。
実に懸命な判断だろう。



低コストだが、信頼性抜群のキャッチャー。
マッキャンの契約総額の1/20程度で、
もちろんバッティングでは到底かなわない。



だが守備だけは、負けちゃいない。
メジャー14年の経験は、伊達ではないのだ。



う~む、個人的には、モリーナの方を
応援したくなってしまう。

Jose Molina contract3 







【2】編集後記
先週末から、ロシアよりお客さんが

来ており
ます。

昨日も、私がほぼ一日中付き添って

おりました・・・。疲れた^^;

彼らも一応、英語を話すのですが、

なまりや、クセがきつくて
本当に

聞き取りずらい・・・^^;

たまに、メジャーリーグの中継で

ドミニカ人の英語を聞きますが、

あれも、ひどいですね(笑)

超スペイン語なまりで、あれは

英語じゃないっすよ・・・。

新生アストロズの正捕手【ジェイソン・カストロ】野球人No.304

Jason Castro1 

【1】今日の野球人
[選手名]ジェイソン・カストロ
[ポジション]キャッチャー
[チーム]ヒューストン・アストロズ
[背番号]15
[生年月日]1987/6/18
[2013年シーズン年俸]48万ドル




2013年シーズン、ナショナルリーグ中地区
から、アメリカンリーグ西地区へと、
『引っ越し』した
ヒューストン・アストロズ。



1997年から9年間で6度のプレーオフ進出
と90年代後半~2000年代中盤までは
黄金時代を築いたアストロズ。



だがその後は、相次いで主力選手を放出。
現在は、完全な低迷期に入ってしまった。
年俸100万ドル以上の選手はわずかに
1人
と、徹底的なリストラを敢行。チームを
根底から再建中である。



2013年シーズンも、見事なまでに負け
続けた。51勝111敗は、もちろんメジャー
最下位の成績。
開幕時の年俸総額は、
2610万ドル。これまたメジャー最下位の
金額で、アレックス・ロドリゲス1人の年俸
にも及ばない。



だが、こんなものは全て想定内。目先の勝利は
完全に捨てている。むしろ中途半端に、その場
しのぎの補強をするチームよりも、よっぽど
マシである。



そんな中、1人の若い捕手が台頭してきた。
ジェイソン・カストロである。

Jason Castro2 

バッティングが売りの26歳。今シーズン、
初めてフルシーズンでマスクをかぶり、
オールスターにも出場した。



怪我が多い事と、守備面でまだまだ粗さが
ある事が難点だが、確実に成長したシーズン
であった。



18本塁打はチーム2位、OPS.835は
チーム1位。バッティングで、チームに多大な
貢献をした。



チーム首脳陣もこのカストロと、セカンドを
守るアルトゥーベを、チーム再建の軸にすると
語っている。



そして何よりも、このチームのファームには
ダイヤの原石とも呼べる投手たちがひしめいて
いる。その多くが100マイル近い剛速球
投げる本格派たちだ。順調に成長すれば、
数年後に『投手王国』を築くのも夢ではない。



そんな投手たちを、正しい方向へ導くのが
女房役である、カストロの仕事だ。



一流の捕手になる為には、多くの経験を積む
必要がある。そして、今のアストロズには、
失敗が許される状況にある。



カストロが多くの経験を積むには、最高の
状況ではないだろうか。

Jason Castro3 


【2】編集後記
先日終了したアジアシリーズ。

我が国の代表、楽天は、準決勝で敗退。

主力選手は参加しておらず、1軍半の選手

だったとはいえ、悔しい結果でした・・・。

優勝したのは、オーストラリア代表の

キャンベラ。

しかし、その優勝に、水を差すように

沸いて出た『八百長疑惑』

キャンベラの選手が、とある人物から

『韓国に7点差以上で負けてくれ』

と頼まれたとの事。

いやいや、これはマズイですね。

台湾、韓国、中国のプロスポーツは

以前から八百長が横行しており

ましたが・・・。

大会自体の意義が問われそうです。

注目の強打者、古巣復帰の噂も!?【カルロス・ベルトラン】野球人No.303

Beltran FA

【1】今日の野球人
[選手名]カルロス・ベルトラン
[ポジション]ライト
[生年月日]1977/4/24

※現在フリーエージェント





今シーズンオフも、カンザスシティ
ロイヤルズは、積極的に選手を
集めるようだ。
まずは4年総額3200万ドルでジェイソン・
バルガス
を獲得した。



そんなロイヤルズだが、とある噂が出回って
いる。現在フリーエージェント中の大物
外野手を獲得するのではという話だ。



その大物外野手とは、誰であろう
カルロス・ベルトラン。

球界屈指のスイッチヒッターだ。



真実の程は確かではないが、水面下でGMと
代理人が接触
しているのは間違いなさそうだ。



今シーズンもカージナルスの右翼手として
活躍。3割近い打率に、24本塁打、
OPS.830と、ポイントゲッターとしての
役割を十分に果たした。



そして例年通り、ポストシーズンでも勝負強さ
を発揮。カージナルスのワールドシリーズ進出
に大きく貢献した。



このベルトラン、1998年にロイヤルズから
メジャーデビューを果たしている。走攻守
揃った5ツールプレイヤーとして活躍。
ロイヤルズの若きスターであった。



そんなベルトランを、ロイヤルズが10年ぶり
に呼び戻そう
という話だ。

Beltran FA2 



当時のロイヤルズはベルトランを引き留める
だけの財力が無かった為、2004年に放出。
アストロズ、メッツ、ジャイアンツ、カージナ
ルスを経て、高年俸を得たベルトラン。押しも
押されぬオールスター選手に君臨している。



36歳となり、かつてのような5ツールプレイ
ヤーではなくなったものの、まだまだ長打力と
勝負強さは折り紙つき。



正直な所、ロイヤルズが獲得できる可能性は
低い。1年あたり1200万ドル~1400万
ドル
は必要だろう。何よりも、ヤンキース、
レッドソックスといった球団もベルトランを
狙っている。マネーゲームに陥れば勝ち目は
ない。



ただ、もし獲得するような事があればれば、
かつてのスターの帰還にカンザスシティの街は
大いに盛り上がるだろう。
若いロイヤルズの
選手の精神的支柱にもなれる。

Beltran FA3 

はてさて、ベルトランの動向はいかに・・・。
ロイヤルズの本気度が問われるオフとなり
そうだ。




【2】編集後記
妻の車が車検なので、これを機に

廃車にしようかと思っています。

ただ、もうすぐ3歳の長男と、7か月の次男

がいる為、いい車を買っても、ぐちゃぐちゃに

されるのは目に見えています・・・。

そこで、僕が今乗っている車を妻にあげて、

僕の車を買うという事に
なりそうです。

そこで、何を買おうかという事に

なったのですが・・・。

『BMWのZ4が欲しい!』

と言った所、見事にキレられました。

美しいシルエット、軽快な走り・・・。

ファミリーカーとは対極に位置する

車ですが(笑)、やっぱりかっこいいなぁ~。


z4_roadster.jpg

ロイヤルズ、来年も『勝負モード』【ジェイソン・バルガス】野球人No.302

jasonvargasFA.jpg 

【1】今日の野球人
[選手名]ジェイソン・バルガス
[ポジション]ピッチャー
[チーム]カンザスシティ・ロイヤルズ
[背番号]60
[生年月日]1983/2/2
[2014年シーズン年俸]800万ドル




アメリカンリーグ中地区に所属する
カンザスシティ・ロイヤルズ。



昨年までは10年連続負け越しており、
完全な弱小チームだった。年間90敗は確実、
100敗を免れれば『御の字』といった状態。



年俸総額も常に7000万ドル以下
財政力もメジャー最低クラス。



唯一の光は、ファーム組織がしっかりと機能
している事。現在も、有望な新人がマイナー
組織にゴロゴロいる。



しかし、カネがない為、メジャーに昇格して
ある程度結果を出した選手を
引き留める事が
できない。仕方がないので強豪チームに
放出し、
その見返りに有望株を引き取る。



そして、その有望株がまた成長し、強豪チーム
に差し出す、といった具合に
『育成⇒放出⇒有望株獲得⇒育成⇒・・・』
延々と繰り返していた。まるで勝負を捨てて、
強豪チームの為に選手を育てているような
状態とも言える。



そんなロイヤルズだが、昨シーズンオフに
突如、大型補強を敢行した。今までの悪循環
から脱しようと、年俸総額を2000万ドル
近くアップ。
実績のある選手をかき集めた。



そう、『勝負モード』にギアを替えたのだ。



多くの野球関係者が、『無謀なギャンブル』と
評したものの、ふたを開けてみれば意外な
健闘。開幕から白星を積み重ね、10年ぶりの
勝率5割をクリア。最後までワイルドカード
争いを繰り広げた。



そして今シーズンオフ、再びロイヤルズは
『勝負モード』への道を選んだ。



エンゼルスからフリーエージェントになって
いた先発左腕、ジェイソン・バルガスを
4年総額3200万ドルで獲得したのだ。



マリナーズ時代は、イチローの同僚でもあった
バルガス。決してパワーピッチャーではない
ものの『試合を作れる』投手だ。

jasonvargasFA2.jpg

やや好不調に波があることとがネックだが、
イニングイーターとして先発3~4番手は、
確実に任せられる。



ともあれ、再び勝利を目指す事となった
ロイヤルズ。2013年シーズンの躍進で
チームは、勝つ喜びを知っただろう。



2014年もアメリカンリーグ中地区は、
タイガース、インディアンズ、ロイヤルズの
熾烈な戦いになるはずだ。




【2】編集後記
昨日は、富山県へ出張でした。

久々の北陸地方でしたが、


日本海特有の寒さという、

『手荒い歓迎』を受けました^^;


まだ11月ですが、芯から冷えますね~。

そしてお昼は、特産品である

海鮮定食!美味しかった~^^

これが出張の最大の楽しみですね!

ヤンキース帝国、補強『第一弾』【ブレンダン・ライアン】野球人No.301

Brendan Ryan

【1】今日の野球人
[選手名]ブレンダン・ライアン
[ポジション]ショート
[チーム]ニューヨーク・ヤンキース
[背番号]35
[生年月日]1982/3/26





メジャーNo.1の資金力を誇るヤンキース。
近年、年俸総額縮小の方向へシフトしている
とはいえ、他のチームに比べてアドバン
テージがあるのは間違いない。



今シーズンオフは、マリアーノ・リベラ、
アンディ・ペティットの引退により、資金に
余裕ができた。



そして、アレックス・ロドリゲスの禁止薬物
使用により、出場停止が濃厚。これが契約違反
になれば、さらに年俸の2500万ドルを払う
必要が無くなる。




そんな理由から、今シーズンオフの
ヤンキースは、久々の大盤振る舞いを
するのでは、とみられている。チームの顔で
ある、ロビンソン・カノの再契約次第では
あるが、どんな『大人買い』を見せて
くれるのだろうか。



ヤンキースの控えの内野手(ショート)である
ブレンダン・ライアン。



昨シーズン途中にマリナーズから移籍し、
相変わらずの安定した守備を見せてくれた。
バットの方では、期待できないものの、
この男の守備力は球界屈指である。

Brendan Ryan2 

マリナーズ時代は、川崎宗則のライバルだった
ライアン。両者ともに似たタイプだったが、
ライアンの守備力の方が一枚上手であった。



ヤンキースは、その守備のスペシャリストと
再契約を交わした。結果、今オフの補強第一号
となった訳だが、ヤンキースにしてはかなり
地味な補強だ。



ジーターのDH転向説、カノの流出の可能性、
A-Rodの出場停止など、手薄になる内野を
『地味に』補強した。



しかし、こういった守備のスペシャリストが
ベンチに控えているチームは強い。ライアンの
本職はショートではあるが、いざとなれば、
セカンド、サードも守れる。



現役時代に名捕手であった、ジラルディ監督
好みの選手だ。試合終盤の1点も与えられない
状況において、何よりも心強い。



長期高額契約のような、ド派手な契約では
ないものの、こういった地味な補強は
シーズン後半に効いてくる。



会社組織においても、チームにおいても
大切なのは、

『まずは、バケツの穴をふさげ』

である。



穴だらけのバケツから水が漏れないように
した後・・・、派手な補強が待っているの
かも。






【2】編集後記
来週末、マラソン大会に出場します。

前回のタイムを更新したいのですが

ちょっと厳しいかな・・・^^;

それでは、練習してきます!

ビック3の一角、再び西海岸へ・・・【ティム・ハドソン】野球人No.300

Tim Hudson Giants3 

【1】今日の野球人
[選手名]ティム・ハドソン
[ポジション]ピッチャー
[チーム]サンフランシスコ・ジャイアンツ
[背番号]15
[生年月日]1975/7/14
[2014年シーズン年俸]1150万ドル




2000年代前半、ビリー・ビーンGM率いる
オークランド・アスレチックスは、まさに
『台風の目』であった。



名著『マネーボール』で一躍有名となった
アスレチックスの選手たち。



そして、その中に当時先発の3本柱を担って
いた若き3人の投手がいた。この3人、どの
球団に行っても確実にエースになれる男たち
であった。



長身から投げ込む左腕
マーク・マルダー

落差の大きいカーブが武器
バリー・ジト

シンカーを投げ込み、ゴロの山を築く
ティム・ハドソン



同時期に、これだけ優秀な先発投手たちが
揃う事はめったにない。メディアは、彼らを
ビッグ3と名付けた。



それからはや、10年近く。アスレチックスの
ビッグ3たちは、全員チームを去った。



マルダーは、左肩を壊してしまい、30代前半
で引退。ジトは、ジャイアンツと長期の高額
契約を交わすものの、かつての輝きは失って
しまい、現在フリーエージェント。



そして、ビッグ3最後の一人ハドソン。
このハドソンだけが、今でもエース級の活躍を
続けている。体格面においても3人の中で一番
小柄であったが、全身を使ったダイナミックな
投球は、いまだ健在。2005年に移籍した
ブレーブスでは、投手陣のリーダ格として
チームを引っ張った。



そのハドソンだが、先日サンフランシスコ・
ジャイアンツと2年2300万ドルで契約。
2004年のアスレチックス在籍時以来、
久々に西海岸に戻ってきた。

Tim Hudson Giants2

昨シーズン骨折した足首も完治しているようで
例年通りの小気味よいピッチングを見せて
くれるだろう。


ちなみに、そのハドソンと入れ替わるように、
ジャイアンツのジトは退団。かつての
ビッグ3の明暗が、くっきり分かれる形と
なってしまったようだ・・・。

Tim Hudson Giants 


【2】編集後記
連載300回目を迎えました。

いつもご愛読ありがとう

ございますm(_ _)m

これから、FAやトレードが

盛んに行われる『ストーブリーグ』

突入します。

オフシーズンも目が離せませんね!

『傷モノ』の価値は?【ジョシュ・ジョンソン】野球人No.299

joshjohnsonFA.jpg

【1】今日の野球人
[選手名]ジョシュ・ジョンソン
[ポジション]ピッチャー
[生年月日]1984/1/31

※現在フリーエージェント


2013年シーズン開幕前、異例の大型補強を
行ったトロント・ブルージェイズ



フロリダ・マーリンズからマーク・バーリーや
ホセ・レイエスを始め、主力選手をゴッソリと
引き取った。



ブルージェイズが所属するのは、アメリカン
リーグ東地区。ヤンキース、レッドソックス、
レイズが所属する、メジャー有数の激戦区で
ある。『もう奴らの好きにはさせん!』
息巻いて大型補強をおこなったものの・・・。



結果はご存知の通り、惨憺たる結果に。
首位のレッドソックスに23ゲーム差をつけ
られ、単独最下位。東地区内で、唯一負け
越した球団となってしまった。



果たして、来季のブルージェイズはもう一度
仕切りなおして、勝ちに行くのか?
それとも、主力選手を放出して『再建モード』
に入るのか?まだ方向性は見えてこない。



そんな中、マーリンズからの移籍組の一人
ジョシュ・ジョンソンがフリーエージェントと
なった。



ルーキー時代からトッププロスペクトとして
期待され続けた先発右腕。特に2009年、
2010年はエース級の活躍。




2mを越える長身から繰り出す威力のある

4シームが最大の武器であり、2けた勝利、
180イニング、180奪三振をクリアできる
投手へと成長した。



しかしこの男、とにかくケガが多く、ガラスの
右腕なのである。



今シーズンも例年通り(?)右腕上腕を
痛めた。先発した試合は16試合のみで、
内容も最悪であった。マウンドに上がっても
ボールが走っておらず、完全な火だるま状態。
これでは戦犯扱いされても仕方がないだろう。

JoshJohnsonFA3.jpg



オフに入ってからも、右ひじにメスを入れた
ジョンソン。この状態では、他球団からの
評価はかなり低いと予想される。



しかし、潜在能力は折り紙つき。
利き腕に故障を抱える、『傷モノ』では
あるが、1年間健康を維持できれば・・・。



ヤンキースや、レッドソックス、ドジャースと
いった裕福な球団はリスクを恐れて避ける
だろうが、スモールマーケットの球団は、
インセンティブ付の契約条件で、狙ってくる
だろう。



先発スタッフを加えたい、インディアンズや
レイズ、ロイヤルズ
あたりがアプローチを
かけるのではないか。
条件は、1年契約
400万ドル+投球回数ボーナス付ぐらいに
落ち着くだろう。



いずれにしても、健康次第。
大活躍して、『超お買い得』だったと言われる
結果を残せるか!?





【2】編集後記
ロシアの首都、モスクワの近くで

飛行機の墜落事故がありました。

乗客50人全員が死亡するという

大参事です。

原因はまだ不明ですが、

飛行機は、垂直に落ちていった

との事・・・。

私の兄がモスクワに駐在しているので

心配になり、連絡してしまいました・・・。

まだまだロシアは、インフラ等、色々な面で

不備が多いです。

私もまた、来月ロシアに出張しますので

ちょっと不安です^^;

カリスマGMの手腕【落合博満】野球人No.298

落合契約更改 

【1】今日の野球人
[選手名]落合博満
[チーム]中日ドラゴンズ
[生年月日]1953/12/9
※現中日ドラゴンズGM





日本でも随分浸透してきたェネラル
マネージャー、通称GM
。メジャーリーグ
のみならず、アメリカのプロスポーツは、
GMというポジションを必ずと言っていいほど
設置している。



そしてメジャーリーグにも、優秀なGMが
大勢いる。中にはメジャー経験はおろか、
野球経験すらない人間も大勢いる。



元レッドソックスのGMで、現在カブスの
球団社長であるセオ・エプスタイン
彼もまた、プロの経験のないGMの一人だ。


epsteinGM.jpg


メジャーで一番気苦労の多いヤンキースのGM
ブライアン・キャッシュマン。名門球団の
GMも、野球経験はない。この男に至っては
運動オンチな雰囲気さえ漂っている。


BrianCashmanGM.jpg


彼らは、一流大学を優秀な成績で卒業した
いわば『エリート』。プロでの野球経験はない
ものの、データ分析や交渉術、組織の
マネージメントに長けたプロフェッショナル
である。



今でこそ随分と変わってきたが、まだまだ
体質の古い、日本プロ野球界。
プロ未経験者がGMに就任するなど
到底考えられないだろう。



中日ドラゴンズの新GM落合博満。
連日連夜、この男の容赦ない『鬼査定』
話題となっている。既に選手の年俸だけで、
6億円以上コスト削減をしたとか・・・。



落合自身、平然とした顔をしている。
欧米では当たり前、『信賞必罰』をはっきり
示した、と言ってしまえばそれまでだが、
やはり日本プロ野球界に激震が走った。



しかも、査定を不服として保留した選手は
ゼロ。
井端のみハンコを押さずに退団と
なったが、他の選手は、全員更改している。



ただ、このような契約更改は、落合だから
できるのだろう。
メジャーではよくある事だが
他の球団が落合のマネをすれば、おそらく
暴動が起こる。



現役時代は三度の三冠王、監督として4度の
優勝。この圧倒的な実績で黙らせている。



やはり今の日本は、現役時代の実績が全て。
メジャーの様に『背広組』や指導者の能力を
現役時代の実績と切り離して評価される
時代が来るのだろうか・・・。



そういった意味では、現役時代はパッと
しなかったヤクルトの小川監督やオリックスの
森脇監督には頑張って頂きたいが・・・。




【2】編集後記
Apple社で新開発した、iPhoneの

『iBeacon』という新機能が、

正式に、メジャーリーグで採用されたとの事。

iPhoneにこのアプリをインストール

すると、球場に近づくだけで、
今日の

対戦の情報を
自動でポップアップで

表示
してくれるそうです。

また、入場用のゲートに近づくと、チケット

代わりに、入場用バーコードを自動で

ディスプレイに表示


さらには、自分の席までガイドしてくれる

そうです。

この他にも、売店のクーポン発行など

様々な機能があるそうです。

いやぁ~、凄いですね。

メジャー観戦に、また一つ楽しみが

できました!

この男も、ヤンキースの獲得候補リストに・・・【ケンドリス・モラレス】野球人No.297

KendrysMoralesFA.jpg

【1】今日の野球人
[選手名]ケンドリス・モラレス
[ポジション]ファースト、DH
[生年月日]1983/8/20

※現在フリーエージェント




2013年シーズンは、キューバ出身の新人
たちが大活躍。久々に当たり年となった。



若干21歳でマーリンズのエースとなった
ホセ・フェルナンデス。威力のある4シームを
どんどん投げ込み、オールスターにも出場。
文句なしの新人王を獲得した。

Jose Fernandez maiami 

レッドソックスからタイガースへと移籍した
ホセ・イグレシアスも忘れてはいけない。
ショートの守備は最高級。美技を連発し、
タイガースの地区優勝に貢献。新人王は逃した
ものの、今後のタイガースの屋台骨を担う
選手になるだろう。

joseiglesias.jpg 

しかし、今年、最も印象的なキューバ人と
言えばこの男だ。ヤシエル・プイグ。今や
新生ドジャースの象徴とも言えるだろう。
躍動感溢れるプレーでファンを魅了。ややムラ
はあるものの、来年以降も『客を呼べる』
選手として活躍するだろう。

YasielPuig5.jpg

そんな彼らよりも、一足先にキューバから
亡命し、
メジャーで活躍しているスラッガー
がいる。



ケンドリス・モラレスである。
左右両打席からホームランを叩き込む
強打のスイッチヒッターだ。

KendrysMoralesFA2.jpg

今年、エンジェルスからマリナーズに移籍。
脆弱なマリナーズ打線の中で、孤軍奮闘。
投手有利なセーフコフィールドでも安定的な
成績を残した。



このモラレス、今シーズンオフにフリーエー
ジェントとなった。
打線が弱いマリナーズに
とって、モラレスの流出は非常に痛い。
何としてでも引き留めたいところ。



しかしスイッチヒッターの強打者で、尚且つ
30歳という年齢。市場価値は、非常に高い。
年俸高騰は避けられないだろう。



興味を示している球団は多く、最も積極的に
アプローチをしているのは、またしても
ヤンキース。現在、秋信守(チュ・シンス)も
狙っているが、このキューバの大砲にも狙いを
定めているとの事。



今シーズンオフは、久々にヤンキースの
大型補強が見られそうだ。



金に糸目をつけない『悪の帝国』が復活する。






【2】編集後記
先日久々に牛丼の『吉野家』に

行きましたが、並盛が280円て

安すぎですよね^^;

『吉野家』『すき家』『松屋』

の3社の戦いが熾烈を極めて

いますが、完全にお互いの首を

絞めあっている様な気が・・・。

その影響から、各社、牛丼以外の

商材をどんどん出してきています。

牛丼の戦いは、引くに引けない不毛な

戦いの様に見えてしまいます^^;

アジアNo.1スラッガー、FA市場へ【秋信守】野球人No.296

Shin Soo Choo FA 

【1】今日の野球人
[選手名]秋信守
[ポジション]センター、ライト
[生年月日]1982/7/13

※現在フリーエージェント



現在、台湾で繰り広げられている
『アジアシリーズ』



2005年に創設された国際大会である。
日本、韓国、台湾、中国、ヨーロッパ、
オーストラリアの6カ国が出場。



今年の日本代表は、東北楽天ゴールデン
イーグルス。当初、田中将大は不参加の予定
だったが、大会側の強い要望により参加
する事に。



まぁ、シーズンオフということもあり、楽天も
主力選手の多くは不参加だ。確かに国際大会
としては非常に地味な部類ではある。



しかし、この大会が創設された理由の一つに
やはり韓国、台湾の野球のレベルが上がった
から、といった理由もあるのだろう。



特に韓国に関しては、以前よりも格段にレベル
が上がっている。WBCや世界大会での活躍を
見ていても、それは明らかである。



韓国の野球を『格下』と見て侮っていると、
確実に足元をすくわれる。



シンシナティ・レッズのトップバッター
秋信守(チュ・シンス)



出塁率.400は叩き出せる抜群の選球眼。
確実に20本塁打は打てるパワー。
ずんぐり体型からは想像できない俊敏さで
20盗塁はイケる脚力。

Shin Soo Choo FA3 

松井秀喜の引退、イチローの衰えによって
今やアジアNo.1スラッガーと呼ばれるよう
になった。



そんな秋だが、今シーズンオフ、満を持して
フリーエージェントとなった。



アスリートとして最も脂が乗った31歳。
多くの球団が打線強化の為、秋にコンタクトを
求めてくるだろう。



ちなみに代理人は、敏腕エージェント
スコット・ボラスだ。

※スコット・ボラスのコラムはコチラ
   ↓      ↓
yaqjin.blog.fc2.com/blog-entry-300.html



一部の予想では、1年あたり1500万ドル
以上の5~6年の契約
ではと言われている。



秋に最も興味を示しているのはヤンキース。
同じくFAになっているロビンソン・カノの
動向次第だが、資金が許す限り、秋に魅力的な
金額を提示すると思われる。



そしてもし、秋がヤンキースに入団すると
なれば、イチローの立場が微妙になってくる。
既にヤンキースの外野手は、イチロー、
ガードナー、ソリアーノ、ウェルズと飽和
状態になっている。



40歳のイチローがトレード候補になる
可能性が高い。



マリナーズ時代に、同僚でもあったこの2人。
ただ、関係は決して良好ではなかった。
イチローの日韓関係に関してのコメントや、
同じライトで左打者、アジア出身という事も
あって、秋が憎悪にも近いライバル意識を
持っていた。



ともあれ、来期のヤンキースタジアムの
ライトには、どちらのアジア人が守って
いるのだろうか。



過酷な生存競争が始まっている・・・。





【2】編集後記
家電製品や、PC部品の分野においても

韓国勢の躍進は凄いですね。

特にテレビに関して、日本製品は

完全に敗れ去ってしまいました・・・。

イチローと秋の戦いも、そういった

経済状況の縮図を見ているようで、

複雑な気持ちです・・・。

頼もしい『番犬』【スコット・ボラス】野球人No.295

Scott Boras

【1】今日の野球人
[選手名]スコット・ボラス
[生年月日]1952/11/2



日本プロ野球界でもずいぶんと浸透してきた
『代理人制度』



契約社会のアメリカにおいて、交渉ごとに
代理人や弁護士を同席させるのは、ごく
当たり前である。



特にプロのアスリートたちは、世間知らずな
人間が多く、交渉を有利に進めるスキルも高い
とは言えない。自分の代わりに戦ってくれる
プロフェッショナルの力は、絶対に必要だ。



おそらくこの男は、今や世界で一番有名な
代理人だろう。
スコット・ボラス61歳。



数多くのプロスポーツ選手をクライアントに
抱える凄腕エージェントだ。彼のクライアント
には、アレックス・ロドリゲスをはじめ、
超高額年俸の選手が多い。



2007年にポスティングシステムでレッド
ソックスに入団した松坂大輔も、このボラスを
代理人に選んだ。


Scott Boras2 

松坂の耳元で囁くボラス。
彼のしたたかな戦略で、$1でも多く球団から
契約金を搾り取り、より有利な条件を勝ち
取る。



ボラスのニックネームは『吸血鬼』
メジャー各球団のGMたちは、皮肉を込めて
彼をそう呼んでいる。



ただ、選手側からしてみればこれほど頼もしい
ガードドッグ(番犬)はいない。
もちろん、成功報酬もずば抜けて高い。
その見返りとして、可能な限りの好待遇
球団から搾り取ってくれる。



とあるメジャーリーガーが、記者からボラスを
代理人に選んだ理由を聞かれ、こう語って
いる。



『キミは戦場にチワワを連れて行くのかい?
僕は戦場で生き残る為にドーベルマンを連れて
いくよ。』



なるほど、ごもっともである。
ともあれ、今シーズンオフも大忙しであろう
ボラス。



アメリカで、自分の代わりに戦ってくれる
『頼もしい番犬』を探しているなら、この男を
選んでおけば間違いない。



あなたが世間からの好感度を気にしない
のなら、だが・・・。

Scott Boras3


【2】編集後記
来週から1週間、ロシアから仕事の

パートナーが来日します。

まだ23歳の若手ですが、野心と勢いが

あって非常に期待しています。

初めての日本という事もあって

かなりテンションが上がっているようです。

これから長い付き合いになっていくと

思いますが、彼がガンガン活躍できる

ように、
マネージメントしていきたいと

思います。

2013年オフの主役【ロビンソン・カノ】野球人No.294

Robinson cano FA

【1】今日の野球人
[選手名]ロビンソン・カノ
[ポジション]セカンド
[生年月日]1982/10/22

※現在フリーエージェント



中南米に浮かぶ小さな島、ドミニカ共和国



言わずと知れた、野球大国だ。2013年度の
ワールドベースボールクラッシック(WBC)
は、過去2連覇の日本を破り、見事に優勝



ドミニカ人の持つ高い身体能力、抜群の
スタミナ、そして安い人件費。今やメジャー
リーグにとって、ドミニカ人は必要不可欠な
存在になった。なぜなら、全メジャーリーガー
10%以上がドミニカ出身の選手なの
だから。



彼らの活躍の裏には、貧しい生活から脱したい
という、強いハングリー精神がある。飽食の
時代に生きている日本人にとって、想像でき
ない程の『負のパワーだ』




ヤンキースの主力選手、ロビンソン・カノ―。
ドミニカ出身の31歳だ。



彼もまた、高校までをドミニカ共和国で
過ごし、19歳でヤンキースに入団。
父親もまた、メジャーリーガーだった為、
幼少期は『極貧』という暮らしではなかった
だろうが、ドミニカ人特有のハングリー精神は
しっかりとDNAに刻まれているだろう。



そんなカノーだが、今シーズンオフ、
ヤンキースからフリーエージェントとなった。



今や球界屈指のセカンドである。
課題だった、精神的な『ムラ』も、年齢と共に
改善。今シーズン、怪我人続出のヤンキースの
中で唯一、安定した成績を収めた。



今回の新契約では、1年あたり3000万ドル
の10年契約
を希望しているとも報道された。




さすがにこの額はあり得ないだろうが、
カノーがどの球団と契約するかによって、
ドミノ式に、メジャー30球団の補強戦略が
変わってくる。




ヤンキースも昨年から年俸総額を削減する
向きにあり、資金力は昔の様に無尽蔵では
ない。



おまけに楽天の田中将大にも、ポスティング
システムで入札する可能性もある。カノの
ヤンキース残留は、非常に不透明な状況だ。



個人的には、ピンストライプで現役を全うし
てほしい選手なのだが・・・。
来シーズンは、何色のユニフォームを纏って
いるのだろうか?

Robinson cano FA2 





【2】編集後記
今上映している映画で、観たい作品が

たくさんあるのですが、なかなか時間が

作れません^^;

映画や音楽に多く触れ、常に感性を磨き、

仕事や、こういったコラムに生かしたいの

ですが・・・。

今週末は何とか1本観に行きたいです。

テッドの新たな勲章【テリー・フランコーナ】野球人No.293

Terry Francona Manager of the Year

【1】今日の野球人
[選手名]テリー・フランコーナ
[チーム]クリーブランド・インディアンズ
[背番号]17
[生年月日]1959/4/22

※現インディアンズ監督





メジャーリーグで、その年最も優れた監督に
贈られる賞がある。その名も最優秀監督賞
(Manager of the year
award)
だ。



全米記者協会(通称:BBWAA)が投票し、
ア・リーグから1人、ナ・リーグから1人
選出する。



現地時間12日、今年の最優秀監督賞は

ア・リーグが、テリー・フランコーナ
(インディアンズ監督)

ナ・リーグが、クリント・ハードル
(パイレーツ監督)

に贈られた。



ナ・リーグのハードルは、予想通り1位票を
大量に獲得。パイレーツは21年ぶりに
勝率5割を突破。ハードルの功績は正当に
評価された。



対して、ア・リーグはフランコーナとレッド
ソックスのファレルとの一騎打ち。僅差で
フランコーナに軍配が上がった。



再建中だったインディアンズを、就任1年目で
復活させたフランコーナ。全米の記者たちは、
ワールドチャンピオンに輝いたファレルよりも
インディアンズを躍進させたフランコーナ
を評価した。


Terry Francona Manager of the Year2 



2012年度、インディアンズは68勝94敗
で地区4位。監督であったマニー・アクタは、
シーズン終了を待たずに解任された。



そして迎えた2013年。
ワールドシリーズ制覇2度の実績を引っさげ
テリー・フランコーナは、インディアンズに
やって来た。



結果は92勝70敗で地区2位。前年から
24勝も上積し
、2007年以来のプレーオフ
にも進出した。



中規模マーケットの球団であるインディアンズ
でも結果を出したフランコーナ。コミュニ
ケーションを重視し、選手のモチベーション・
コントロールも抜群に上手い。ある意味、今の
時代に合うマネージメントスタイルだろう。



レッドソックスを2度チャンピオンに導いた
手腕は、伊達ではなかった。



本名、テリー・ジョン・フランコーナ。
愛称は『テッド』。



テッドにまた一つ、勲章が増えた。

Terry Francona Manager of the Year3




【2】編集後記
ここ数日、急に寒くなってきたので

我が家も石油ストーブを出しました。

でもうちの子供たちは、靴下もはかずに

走り回っています。

いやいや、ホントに元気ですわ^^;

私も今月末のマラソン大会に向けて

練習してきます。

引く手あまたの強打の捕手【ブライアン・マッキャン】野球人No.292

BrianMcCannFA.jpg

【1】今日の野球人
[選手名]ブライアン・マッキャン
[ポジション]キャッチャー
[生年月日]1984/2/20

※現在フリーエージェント




2000年代中盤、類いまれな才能を持った
若い捕手たちが、一気に台頭してきた。



彼らはキャッチングやリードだけでなく、
バッティングも良く、非常にバランスのとれた
捕手たちだった。



そして偶然であるが、彼らの頭文字は
全員『M』であった。



ビクター・マルチネス (Martinez)
ヤディアー・モリーナ (Molina)
ラッセル・マーチン (Martin)
ジョー・マウアー (Mauer)
ブライアン・マッキャン (McCann)



彼らは、今でも第一線で活躍し続け
(マルチネスとマウアーは、ファースト、DH
になったが)、攻守においてチームの要
となっている。同じ時期に、これだけ
才能あふれる捕手たちが台頭したのも
珍しい。



その中の一人、ブライアン・マッキャン。
アトランタ・ブレーブスのリーダー格だ。



左打席から繰り出される、パワー溢れる打撃と
優れた選球眼。毎年、確実に出塁率.350と
20本塁打は計算できるスラッガーだ。



もちろん投手陣からの信頼も厚い。若手と
ベテランが入り混じるブレーブス投手陣を
上手くリードし、投手王国を支えてきた。



そんなマッキャンだが、今オフ、フリー
エージェントの資格を得た。



常勝軍団を支えてきたキャッチャーだ。
勝ち方も知っているし、リーダーシップにも
長けている。脂の乗り切った29歳という
年齢も魅力的である。



おそらく、多くの球団が喉から手が出る程
欲しい人材だろう。
特に今シーズン捕手難に
あえいだヤンキースが
積極的に狙ってくると
思われる。

※『ヤンキースの捕手難』のコラムはコチラ
       ↓     ↓
yaqjin.blog.fc2.com/blog-entry-239.html



いずれにせよ、今オフ『モテモテ』状態に
なるであろう、マッキャン。個人的には
ブレーブスに残留し、フランチャイズプレ
イヤーとしての道を歩んで頂きたいの
だが・・・。



マッキャンの動向に注目だ。





【2】編集後記
最近、高級ホテルや高級デパートの

『虚偽の表示』が次々と発覚しています。

車エビが、実はブラックタイガーだったり

国産和牛が、加工牛だったり・・・。

今まで食べていた、デパートのおせち

料理も、信用できなくなってきました^^;

とは言っても、目の前に出されても

本物とニセモノの区別を、正確にできる

自信はないですが・・・(苦笑)

巨人を去る、2人の40歳【小笠原道大、谷佳知】野球人No.291

小笠原道大 

【1】今日の野球人
[選手名]小笠原道大
[ポジション]ファースト、サード
[生年月日]1973/10/25

谷佳知

[選手名]谷佳知
[ポジション]レフト、センター
[生年月日]1973/2/9






『不惑の40歳』と表現することがある。



原語は、中国の『論語』に書かれている
『四十にしてま惑わず』から来ている。



不惑とは、物事の考え方に迷いが無い事。
要するに、人間とは40歳にしてやっと、
迷いやブレが無くなる、という事。



そして、彼らももう、迷いなどないのだろう。



小笠原道大と谷佳知。
共に40歳の強打者だ。



この2人、先日読売ジャイアンツを去る決意を
固めた。小笠原、谷、共に十分すぎる実績を
残し、タイトル受賞歴もある。このまま巨人
で引退すれば、コーチや解説者としての道も
保障されたに違いない。



しかし彼らは、現役に固執した。
そこに迷いはなかったのだろう。
まさに不惑



小笠原に至っては、2000本安打をクリアし
名球会入りまで果たしている。
しかし、2011年からの統一球に対応できず
完全にバッティングを崩してしまった。
結局、巨人での最後の3年間は、屈辱に
まみれ、かつてのフルスウィングは、影を
ひそめてしまった。



『このまま終わるわけにはいかない』
小笠原を支えているのは、その気持ちだけ
だろう。



移籍先としては、中日ドラゴンズが有力視
されている。かつて日本ハム時代に、師弟関係
にあった落合博満GMの元で、最期の一花を
咲かせたいのだろう。




一方の谷は2000本安打まであと79本に
迫っている。ここ数年怪我に悩まされたが、
芸術的なバッティングはいまだ健在。



この谷のバッティングに対して、かつての
チームメイトであるイチローは『天才』
評している。イチローいわく、努力だけでは
得られない『天性の素質』があるとの事。



移籍先としては、かつての古巣である
オリックスが有力視されている。90年代後半
から00年代中盤まで所属し、谷が最も輝いて
いた場所だ。



『絶対に2000本打つ』
その気持ちが谷を支えている。



不惑の2人の強打者。
野球人としての、『名誉ある死』
しっかりと見届けたい。







【2】編集後記
昨日から、急に寒くなりましたね^^;

つい先日まで猛暑だったはずのに・・・。

今年の秋は短かったですね~(笑)

うちの家族内でも、風邪が流行して

妻がダウン気味です^^;

みなさんもお気をつけ下さい・・・。

『左のワンポイント』という仕事【ハビアー・ロペス 他】野球人No.290

JavierLopez.jpg 

【1】今日の野球人
[選手名]ハビアー・ロペス
[ポジション]ピッチャー
[生年月日]1977/7/11

※現在フリーエージェント





勝負所で左の強打者を迎えた時、ここぞと
ばかりに呼ばれる投手がいる。



対左打者専用、通称『左のワンポイント』
呼ばれる投手だ。



メジャーでは、
Situational leftyとか
Lefthanded specialist
と呼ばれている。



彼らの仕事は、1人1殺。1イニング以上を
投げる事はめったにない。だが彼らが
登板する状況は、試合の展開を左右する
緊迫した場面が多い。



抑えて当たり前、打たれれば戦犯。
クローザー並みに過酷なポジションだ。



現在、サンフランシスコ・ジャイアンツから
フリーエージェントになっている
ハビアー・ロペス。



現在36歳、左のワンポイント歴11年の
大ベテランだ。この男、とにかく
本塁打を打たれない。信頼性抜群の
職人である。



2013年シーズンも、例年通りの左殺しぶり
を披露してくれた。現在、フリーエージェント
になっているが、おそらく多くの球団が
喉から手が出るほど欲しい人材だろう。



特にマリアノ・リベラの引退で、救援陣が
手薄になったヤンキースあたりが、積極的に
狙ってくるのでは。



また、日本プロ野球においても、左のワン
ポイントは大変貴重である。



有名な左のワンポイントと言えば90年代、
阪神タイガースで活躍した遠山奨志だろう。



元々は本格派の左の先発だったが、故障により
打者転向。しかし打者としても生き残る事が
できずに、あえなく解雇。



そんな中、野村克也監督に拾われオーバー
スローだった投げ方を、サイドスローに変えて
境地を開いた。



変則的な投げ方の左打者キラーとして、見事に
再生した。特に、松井秀喜や高橋由伸との勝負
は圧巻だった。

遠山奬志 


窮地に追い込まれた結果、左のワンポイントと
いうスペシャリストに辿りついた男だ。



そういった意味では、元ロッテの渡辺俊介も
変則投法で、何とかメジャーに生き残って
もらいたい。

※渡辺俊介のコラムはコチラ
     ↓    ↓
yaqjin.blog.fc2.com/blog-entry-291.html



先発投手としてロースターに残るのは厳しいが
右打者用のワンポイントとしてなら通用する
かもしれない。




世界一低いアンダースローは、大男たちの
目を欺くことができるはずだ。




【2】編集後記
今月末、再びマラソン大会に

エントリーしました。

最近練習不足ですが・・・^^:

まだまだ初心者ですが、いつか

トライアスロンにチャレンジしようと思って

頑張ってます。

このコラムを書き終えたら、走って

きます(笑)

森繁和のドミニカ視察【森繁和】野球人No.289

 森繁和ドミニカ

【1】今日の野球人
[選手名]森繁和
[チーム]中日ドラゴンズ
[生年月日]1954/11/18




『せんみつ』という言葉がある。
漢字で書くと『千三つ』



ビジネスでもよく使われる言葉だが、
『千個商品を企画しても、本当に成功する
のは三個程度』

という、商売の難しさを意味する言葉である。



日本にやってくる助っ人外国人たち。



一昔前は、峠を越えたメジャーリーガーが
最後のひと稼ぎの為にやってくるケースが
多かった。しかし現在は中南米の選手の台頭に
より、助っ人外国人事情は大きく様変わり
した。



なかでも人材の宝庫、ドミニカ共和国の選手
たちは身体能力が非常に高く、ハングリー精神
も旺盛である。何よりもコストが安い。
昔では考えられなかった、若いドミニカ人を
日本に連れてきてじっくり育てる、という事も
頻繁に行われるようになった。



しかし、スカウト歴30年以上のベテランでも
見誤る事はある。



さすがに『千三つ』程度の成功率ではスカウト
をクビになってしまうが、日本に連れてきて
みないとわからない事はたくさんある。



中日ドラゴンズのヘッドコーチである森繁和。
今月上旬から1か月間、ドミニカ共和国へ
現地視察の旅に出た。



森は前回の落合政権時代から、この時期の
ドミニカ視察は恒例となっている。
この男の目利き力はなかなかのものだが、
やはり現地で、私生活までじっくり観察
しないとわからないそうだ。



野球のスキルはもちろん、監督、コーチの言う
ことを聞くのか、食生活や生活環境の変化に
対応できるのか、チームメイトとは上手く
やれるのか 等々、厳しい目でチェックする。



今回は、どんなドミニカ人を連れてくるの
だろうか。非常に楽しみである。



そんな中、メジャー通算555本塁打の
マニー・ラミレスが中日入りに興味を
示しているというニュースが。



もちろん今回の視察にラミレスのチェックも
含まれているが、はたして・・・。



地球の裏側で、森の厳しい審査が行われ
ている。

Ramirez森



【2】編集後記
私自身、仕事柄多くの外国人を

日本に連れて来ていますが、やはり

異国の地での『適応力』というのは

本当に重要だなぁ~と思います。

私も海外で長期滞在する際は

良い意味であきらめて、その土地の文化を

受け入れるように心がけています。

マニー・ラミレスが日本プロ野球に来れば

面白いですが、あまり期待しないほうが

良さそうですね・・・(笑)

マリナーズの新たなる指揮官【ロイド・マクレンドン】野球人No.288

MarinersMcClendon.jpg 

【1】今日の野球人
[選手名]ロイド・マクレンドン
[チーム]シアトル・マリナーズ
[生年月日]1959/1/11




今年の東北楽天ゴールデンイーグルスは、
田中将大のチームだった。

90年代後半から00年代前半までの
サンフランシスコ・ジャイアンツは
バリー・ボンズのチームだった。

そして00年代のシアトル・マリナーズは、
Mr.200本安打、イチロー・スズキ
のチームであった。



1人のプレイヤーのみ、圧倒的にずば抜けた
存在。
高校野球で例えると、4番でエースの
選手に
甲子園に連れて行ってもらう
ような
チームである。



しかし継続して勝ち続けられるチーム、つまり
常勝軍団というのは、そんな『ワンマン』な
チームではない。ずば抜けた存在の選手が
いなくても、各選手がそれぞれの役割を正しく
理解し、
調和が取れ、良い化学反応を起こして
いるチームだ。




もちろん常勝軍団にも、核となる選手は必ず
存在する。しかし、そういった選手もチームの
中の『1ピース』になっている。



2012年夏、シアトル・マリナーズは
イチローを放出。『チーム・イチロー』とも
言うべきワンマンチームから、決別した時でも
あった。



2013年、新生マリナーズは
新たなる船出に出た。



アメリカンリーグ西地区は、アスレチックスと
レンジャーズの実力が突出しており、今の
マリナーズでは全く歯が立たない。シーズン
開幕前からある程度の予想はついていたが
案の定、今シーズンも負け越した。4年連続
最下位は免れたものの、例年通りのマリナーズ
であった。



但し、若手のトッププロスペクト数名が
メジャーデビューを果たすなど、実りの多い
シーズンではあった。また、シーガー、
スモークといった、今まで伸び悩んでいた
若手も進歩を見せた。



球団は先日、来季からの新監督を発表。
ロイド・マクレンドンがマリナーズの指揮を
執る事となった。



マクレンドンは、2001年から2005年
までパイレーツで監督を務め、2013年は
タイガースで打撃コーチを務めていた。



正直な所、パイレーツで指揮を執った5年間は
全て負け越しており、監督としての評価は
あまり高くないが・・・。



新生マリナーズの2年目。
そろそろ結果を出さないと、GMである
ジャック・ズレンシックの首元も寒く
なってきそうだ・・・。





【2】編集後記
昨日家族旅行から帰ってきました。

いやぁ~、楽しかったけど、

疲れました(笑)

今週の土日はゆっくりします・・・。

『世界一低い』サブマリン、海を渡る【渡辺俊介】野球人No.287

渡辺俊介 

【1】今日の野球人
[選手名]渡辺俊介
[ポジション]ピッチャー
[生年月日]1976/8/27




千葉ロッテの先発投手、渡辺俊介が
メジャーリーグ挑戦を発表した。



ご存知の方も多いだろう。そう、世界一低い
位置から投げる男だ。アンダースローは、
ナックルボーラーと同じぐらい絶滅危惧種

なっているが、渡辺の投げる位置は本当に
低い。まさに地面すれすれである。



メジャーでもチャド・ブラッドフォードという
かなり低い位置からのアンダースロー投手が
いたが、2010年に引退してしまった。

※アスレチックス時代の
チャド・ブラッドフォード

   ↓   ↓

ChadBradford.jpg


このブラッドフォードは、ストレートこそ渡辺
よりも速かったが(ちなみに渡辺のストレート
は120km/h前後!)投球の組み立て方は
2人とも似ているだろう。この手のタイプは
基本的に、シンカー、スライダー、チェンジ
アップでゴロの山を築いていく。



現役の投手では、インディアンズの
ジョー・スミスがいる。ただしこの男は、
アンダーに近いサイドスローであるが。

※ジョー・スミスの投法
   ↓   ↓
joesmith.jpg 





渡辺も先発投手としてメジャーで生き残る事は
不可能だが、セットアッパーや右打者への
ワンポイントとしてなら、希望の光が見えて
くるだろう。



2006年と2009年の2度のWBCで活躍
した渡辺だが、ここ数年、怪我と年齢による
衰えで冴えない成績が続いている。
年齢も
来年で38歳。野球人として、最期の死に場所
メジャーリーグへと求めた



ただ、高津がメジャーリーグに挑戦した時も
そうだったが、アメリカにあまりいないタイプ
だけに、最初の一年は意外に活躍できる
かもしれない。



いずれにせよ、かなり厳しい現実が渡辺を
待っていると思うが、何とか頑張って生き
残って頂きたい。



メジャーの大男たちを『世界一低い』位置から
料理してほしい。





【2】編集後記
アメリカの人気歌手、レディ・ガガが

2015年に、人類初の宇宙からライブを

するとの事。

※今連記事はコチラ
   ↓   ↓
headlines.yahoo.co.jp/hl

それにしてもこの人、何でも

やりますね~(笑)

パフォーマーの鏡のような人です(笑)

本当に実現するかはわかりませんが、

期待しましょう(笑)

ゴールデングラブ7度の名手、中日を去る【井端弘和】野球人No.286

井端自由契約

【1】今日の野球人
[選手名]井端弘和
[ポジション]ショート、セカンド
[生年月日]1975/5/12





2013年シーズン、セリーグ4位に沈んだ
中日ドラゴンズ。常勝軍団から一転、12年
ぶりにBクラスへと転落した。



落合政権から高木政権へ移行し、わずか2年。
あっという間に船は沈んだ。それにしても
2012年のレッドソックスしかり、
組織が
崩壊する時というのは、あっけない。



それに引き替え、組織の立て直しや再建は
本当に骨の折れる仕事である。時間もかかるし
何よりも忍耐力を必要とする。



中日ドラゴンズは、再び輝きを取り戻す為、
必勝態勢を敷いた。
落合博満GM、
森繁和ヘッドコーチ、
谷繁元信監督の
トロイカ体制だ。




早速この3人、膿を出すべく、容赦なくメスを
入れ始めた。
『痛みが伴わない改革はない』
言われるが、今回の改革は、かなりの出血が
伴いそうだ。



中日は4日、井端弘和内野手と来季の契約を
結ばないと発表した。球団側が井端に提示した
金額は3000万円。2013年の年俸は
1億9000万円であった為、80%以上の
ダウン提示となった。



落合GMは、『あくまで来季の戦力だった』と
強調したが、
38歳の功労者に対して、あまり
に厳しい評価であった。



全盛期は過ぎたものの、芸術的な右打ちや
抜群の選球眼はまだまだ健在。ゴールデン
グラブ賞7度のショートの守備は、以前ハイ
レベルだ。今年のWBCでの活躍は、いまだ
記憶に新しい。



井端自身契約社会だから』と、報道陣の前
では多くを語らなかったが、腹の中では憎悪に
近い感情が入り混じっていたのでは・・・。



安打数は現在1807本。名球会入りのノルマ
である2000本安打まで200本を切った。



今後、井端がどの様な道を選択するのかは
わからないが、まだまだレギュラーを張れる
実力だ。気持ちの整理をつけるのに時間は
かかりそうだが、必ず復活してほしい。



落合GM自身も、巨人を自由契約になった経験
がある。他球団で井端が復活することを強く
望んでいるはずだ。



そう思いたい。





【2】編集後記
今日から休みを取って家族旅行です。

長男は、もうすぐ3歳になるのですが

新幹線の中で興奮して騒がないか

心配です(笑)

かく言う私自身、独身時代に新幹線の

中で騒ぐ子供に対していつも腹を立てて

いましたので・・・^^;

親の責任ですからね。。。

静かにさせますm(_ _)m

カブスの敏腕社長動くか!?【セオ・エプスタイン】野球人No.285

TheoEpstein.jpg 

【1】今日の野球人
[選手名]セオ・エプスタイン
[チーム]シカゴ・カブス
[生年月日]1973/12/29

※現シカゴ・カブス球団社長





ナショナルリーグ中地区の古豪球団、
シカゴ・カブス。球団が創設されたのは
1902年。来年で113年目のシーズンを
迎える超老舗球団だ。



本拠地はリグレー・フィールド。メジャー通の
方ならご存知、30球団で最も美しい球場だ。
外野のフェンスに絡まるツタが、古き良き
時代を思い出させる。やはりこの球場を
見てしまうと、人工芝の球場が本当にナン
センスに思えてしまう。

Wrigley Field



そしてカブスがワールドシリーズを制覇した
のは、1908年。もう100年以上もチャン
ピオンから遠ざかっている。



ファンから愛されるも、勝利から見放された
古豪球団。
そんな歴史ある球団を救うべく、
昨年1人の男がカブスに招聘された。
そう、現在カブスの球団社長を務める
セオ・エプスタインだ。



この男の説明は必要ないだろう。
2002年にレッドソックスのGMに就任し
2004年に86年ぶりにワールドチャン
ピオンをもたらした、敏腕GMだ。



今のレッドソックスの黄金期は、エプスタイン
によって創られたと言っても過言ではない。
カブスはその手腕を買い、レッドソックスから
ヘッドハンティングした。



そのエプスタイン、現在新監督を選定中
との事。
ちなみに、カブスは球団再建中。
目先の勝利は捨て、
将来有望な若手を積極的に
起用。高年俸のベテランは次々と放出した。
そんなチーム状況にマッチした監督を選ばな
ければならない。



おそらく、エプスタインの見つめる先は、
5年後ぐらいだろう。その5年後に頂点に立つ
というビジョンから逆算をし、来年の監督を
選ぶのではないだろうか。



一歩一歩着実に、水面下で動き続けるエプス
タイン。
レッドソックスがそうであった様に、
数年後にカブスが黄金期を迎える為の準備を
着々と進めている。


いくらカブスが負けようとも、エプスタインが
社長室でほくそ笑む姿が目に浮かぶ。
『今は勝たせてやる』と。



数年後、カブスの時代がやってくるだろう。






【2】編集後記
今現在、かなり仕事がたまっています^^;

このコラムを書いたあと、また仕事に

取りかかります。

というのも、家族旅行で休みを取るので

その分のしわ寄せがきています・・。

よーし、あと少し頑張ります!

第2のマシーニー監督になれるか!?【ブラッド・オースマス】野球人No.284

BradAusmus監督

【1】今日の野球人
[選手名]ブラッド・オースマス
[チーム]デトロイト・タイガース
※現デトロイト・タイガース監督





ワールドシリーズが閉幕してまだ3日。しかし
各球団のGMにとって、休まる暇はない。
今から春にかけて慌ただしくなってくる。
球団の強化の為、首脳陣の入れ替え、
選手のトレード、FA補強が始まる。
『ストーブリーグ』の開幕だ。



前日は、ワシントン・ナショナルズの新監督、
マット・ウィリアムズの就任会見が行われた。
その翌日、今度はデトロイト・タイガースに
新監督が就任した。



ブラッド・オースマス44歳。
現役時代は、タイガースやアストロズで活躍。
オールスター選出1回、ゴールドグラブ賞3回
獲得したメジャー屈指の守備型捕手である。



ちなみに、オースマスと同じようなタイプの
監督がいる。
ワールドシリーズで激戦を繰り
広げたカージナルスの指揮官である
マイク・マシーニーだ。



この2人、何かと共通点が多い。

1点目は、監督歴はおろかコーチ歴もない事
(オースマスは、WBCでイスラエルの監督
を務めたが)

2点目は、前任の監督がメジャー屈指の名将で
あった事。

3点目は、現役時代は守備型捕手で、ゴールド
グラブ賞を獲得している事。

4点目は、2人とも物静かでコミュニケー
ション能力が高く、知的である事。



もしかしたら、タイガースの球団首脳陣は
カージナルスのマシーニー起用が成功したのを
参考にしたのかもしれない。
同じ系統である
オースマスならやれるのかもと。




スポーツだけでなくビジネスにおいても、その
時代時代でマネージメントスタイルというのは
変わってくる。昔ながらの軍隊式マネージ
メントは、もう時代錯誤だろう。




メジャーリーグで言うならば、レッドソックス
ファレル、インディアンズのフランコーナ
レイズのマッドン、そしてカージナルスの
マシーニーに代表されるように、とにかく
コミュニケーションを重視したスタイルの
監督が成功している。




良い悪いではなく、このスタイルが今の時代に
マッチしているのだろう。



そういった意味では、このオースマス、面白い
監督になりそうだ。『廃墟の街』デトロイトに
希望を与える監督になるのかもしれない。




【2】編集後記
昨日は、長男の七五三でした。

日柄も大安だったこともあり、神社は

ムチャクチャ混んでました^^;

ただ、どこの家族も、両親よりも

おじいちゃん、おばあちゃんが孫に夢中で

真剣でしたね・・・^^;

もちろん我が家もそうでした(笑)

注目の新監督、暴れ馬たちをどう束ねる!?【マット・ウィリアムズ】野球人No.283

MattWilliams nationals

【1】今日の野球人
[選手名]マット・ウィリアムズ
[チーム]ワシントン・ナショナルズ

※現ワシントン・ナショナルズ監督




2012年シーズン、若い選手の活躍で
大躍進を遂げたワシントン・ナショナルズ。
投打のキーマンは、もちろんこの二人
スティーブン・ストラスバーグブライス・
ハーパー
だ。



無尽蔵の伸びしろを感じるこの2人。
もし彼らと長期契約ができれば、少なくとも
今後10年はナショナルズの屋台骨を支え
られるだろう。



そして期待に満ち溢れた2013年。
名将デービー・ジョンソン監督が勇退を発表し
何とか2年連続地区優勝で花道を作ってあげた
かったのだが・・・。



結果は86勝76敗の2位。ワイルドカードで
の進出も4勝足らずに、結局地区優勝どころか
プレーオフ進出までも逃してしまった。



シーズン前は期待が大きかったナショナルズ。
だが、蓋を開けてみればパイレーツの大躍進の
陰に隠れ、いまいち印象の薄いシーズンと
なってしまった。



そんな落胆したワシントンの街に、若き新監督
がやって来た。ジャイアンツ、インディアンズ
ダイヤモンドバックスで活躍した大砲、
マット・ウィリアムズだ。



現役時代から、優れたリーダーシップを発揮。
特に当時新設されたばかりのダイヤモンド
モックスでは野手陣を纏めあげ、ワールド
チャンピオン獲得に貢献。

※前回のマット・ウィリアムズのコラムはコチラ
    ↓    ↓
yaqjin.blog.fc2.com/blog-entry-164.html



70歳の老将の後に座る、47歳の新監督。
2013年シーズンまでは、ナショナルズで
コーチを務めていたものの、監督業は今回が
初めて。



物静かな男だが、知性に溢れ、胸の中には
マグマのような勝利への執念を感じる。
ブライス・ハーパーをはじめ、暴れ馬のような
選手が多いこのチームを、どの様に束ねて
いくのか。



そういえばこの男は現役時代、バリー・ボンズ
と3番4番を組んでいた。そういった意味では
強烈なアクの強さを持った相手と、上手く
やっていく術を備えているのかもしれない。




ウィリアムズ新監督の手腕に注目だ。





【2】編集後記
このコラムを書き終えたら、美容院に

行ってきます。

ところで皆さんは、美容院で美容師さんと

会話する方ですか?それとも、そっとして

おいて欲しい方ですか?

僕は、完全に後者です!(笑)

ちなみにここ数年お世話になっている美容師

さんは、職人気質な人なので、余計な会話は

一切無い!(笑)

とても楽だし、居心地が良い!

それでは行ってきます。

キャプテンに、最後の一花を【デレク・ジーター】野球人No.282

DerekJeter最後の一花 

【1】今日の野球人
[選手名]デレック・ジーター
[ポジション]ショート
[チーム]ニューヨーク・ヤンキース
[背番号]2
[生年月日]1974/6/26
[2014年シーズン年俸]1200万ドル








中日ドラゴンズの看板選手、井端和弘
7度のゴールデングラブ賞を誇る、球界屈指の
ショートだ。打撃の方でも、小技にも長け、
さらには選球眼も抜群だ。



だが近年、年齢による衰えにより、自慢の
守備力も徐々に陰りが見えてきた。2013年
シーズンも出場試合数は100試合。打撃も
守備も精彩を欠いた。



そんな井端に対して球団側は、来季の年俸を
大幅に減俸することを通達。球団関係者に
よると80%以上の減俸で1億9000万円
から、3000万円前後の提示となる模様。
事実上の『戦力外通告』だ。



黄金時代を築いた功労者に対して、あまりに
非情な対応ではあるが、これがプロの世界。
井端も覚悟はしていただろう。



ニューヨーク・ヤンキースのキャプテン
デレク・ジーター。
井端と同じ、ショートの
ポジションを守る39歳。



ヤンキースは先日、ジーターと来季
1200万ドルの1年契約を結んだと
発表した。


選手としてのピークは過ぎたものの、いまだに
ニューヨークでは絶大な人気を誇るジーター。
ただ、昨年17試合にしか出場できなかった
39歳の内野手に1200万ドル・・・。
この
契約を高いとみるのか、妥当とみるのか・・。



ヤンキースの一時代を築き、背番号2は
永久欠番になることが99%決まっている。
そして今シーズン限りで、リベラとペティット
がグラウンドから去った。90年代後半の
黄金時代を知る選手は、もうジーターだけに
なってしまった。



まさか他のチームと契約することなどあり
えなかっただろうが、今回の契約で
ヤンキースは、ジーターに功労者としての
敬意を示した形となった。



度重なる下半身の怪我により、ジーターの
代名詞である、ショートからのジャンピング
スローは、もう観られないかもしれない。


jeterthrow.jpg


ヤンキースの象徴であるジーター。
ファーストや、DHにコンバートしてでもいい
ので、1年でも長くプレーしてほしい。



ファンは、最後の一花が咲くのを待っている。









【2】編集後記
来週、休みを取って家族旅行を計画して

います。

4月に産れた次男もやっと7か月目に入り

ましたので、4人では初めての旅行です。

国内ですが、とても楽しみです^^

でも、いつか4人でロサンゼルスに行き

たい
です・・・。

ドジャースタジアムに、サンタモニカの

ビーチ、ちょっと足を伸ばしてラスベガスの

カジノ・・・。あぁ~、行きたい・・・。



堂々たる敗者たち【マイク・マシーニー】野球人No.281

MikeMatheny敗戦

【1】今日の野球人
[選手名]マイク・マシーニー
[チーム]セントルイス・カージナルス

※現セントルイス・カージナルス監督




長かった2013年シーズンが終わりを告げた。
しかし、ワールドシリーズの興奮は、まだまだ
冷めそうにない。
上原の活躍により、日本でも
多くのファンが熱狂。アメリカ全土で

『KOJIフィーバー』だ。



だが勝者がいれば、敗者もいる。



常勝軍団カージナルスの選手たち。
レッド
ソックスに力負けしたものの、
今シーズンの
彼らの戦いは見事だった。



以前は、『コメディ・セントラル』と揶揄
されるほど
レベルが低かったナ・リーグ中地区
だが、メジャー屈指の激戦区となった。
その地区を勝ち抜いてきた精鋭たちだ。



ワールドシリーズ敗退後、監督のマイク・
マシーニーは
選手たちに、こう檄を飛ばした。



『Keep face up!』
(下を向くな!)



アメリカでは、この表現をよく使う。
要するに、負けてもうつむくな、お前たちは
負け犬じゃない!
といったニュアンスだ。



マシーニー自身も敗戦後、非常に堂々とした
振る舞いで
インタビューに応えていた。



2年ぶりのチャンピオンは逃がしたものの、
来シーズンも必ずプレーオフに進出してくる
だろう。



マイク・マシーニー率いる、堂々たる
敗者たち。
何も恥じる事はない。胸を張って
セントルイス
に帰還すればいい。



この敗北が、彼らをまた強くする。



MikeMatheny敗戦2





【2】編集後記

昨日は仕事の都合で、久々に5時台に

起床しました。

かなり眠かったですが、やっぱり

早起きはいいですね~。

早朝のコンビニも新鮮でした。

これを機に早起きの習慣を

取り入れたい所ですが、

まぁ、翌日はいつもの起床時間に

戻ると思います(笑)

ボストンを救った英雄【ジョン・ファレル】野球人No.280

John Edward Farrell2

【1】今日の野球人
[選手名]ジョン・ファレル
[チーム]ボストン・レッドソックス

※現ボストン・レッドソックス監督



上原が、最後の打者マット・カーペンターを
空振り三振に仕留めると、
マウンド上に
歓喜の輪ができた。


上原優勝

日本人初の胴上げ投手だ。
憎いぐらいにカッコ良く決めてくれた。



レッドソックスは6年ぶり8度目の世界一。
この10年間で3回目のチャンピオン。



この数字だけを見ると、レッドソックスは、
完全な黄金期に
入っているように見える。
しかし、昨シーズンのレッドソックスは
史上最低のチームだった。
こんな結果を誰が
予想しただろう。



ボビー・バレンタインという、『劇薬』
監督に迎え入れた2012年。
だが、期待とは裏腹に『劇薬』は悪い方向へと
作用した。
監督と選手が対立し、結果は
69勝93敗でアメリカンリーグ東地区の
最下位。
伝統と歴史のあるレッドソックスは
あっという間に崩壊した。



そんな窮地を救うべく、球団はありとあらゆる
手を尽くして
この男を招聘した。



ジョン・ファレル 51歳。


John Edward Farrell

まるで、学級崩壊した不良学校にやって来た
凄腕の教師のようだ。



ファレルは、2007年~2010年まで、
レッドソックスでピッチングコーチを務めて
おり、
3年ぶりの復帰となった。



当時から穏やかな人柄と、コミュニケーション
を重視したマネージメントスタイルは
評価が
高く、人望も厚かった。


しかし、まさか1年で最下位から頂点に上り
詰めるとは・・・。



上原浩治やマイク・ナポリ、ジョニー・
ゴームズ、シェーン・ビクトリーノ
といった
補強も大当たりだったが、やはりこの男の
手腕が大きいだろう。



監督としては、まだまだ若い51歳。
球団は、この男と長期契約を模索するべき
だろう。



ダンディな振る舞いと、優れた人格。
伝統ある球団に相応しい監督だ。

本名ジョン・エドワード・ファレル

ボストンの英雄の一人として語り継がれる
だろう。

John Edward Farrell3 

 


【2】編集後記
アメリカのプロバスケットボールNBA。

『THE ANSWER』のニックネームで

有名なアレン・アイバーソン選手が

引退を表明しました。

公称の身長184cmでしたが、実際は

180cmに満たなかったと言われて

おります。

しかしそのハンデをものともしない

プレーで全米のファンを虜にした

アイバーソン。

極貧のスラム街で育った『札付きのワル』

でしたが、そのワイルドさがまた魅力

でした。

また一人、個性的なアスリートが

コートから去ってしまいました・・・。

Iverson.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。