記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

復活を期すアスリートたち ~その5~【デレク・ジーター】野球人No.340

  【1】今日の野球人[選手名]デレク・ジーター[ポジション]ショート[チーム]ニューヨーク・ヤンキース[背番号]2[生年月日]1974/6/26[2014年シーズン年俸]1200万ドル2000年代に入り『セイバーメトリクス』と呼ばれる評価基準が一般的になってきた。野球選手の能力を、統計学を用いて客観的に分析する手法だ。日本プロ野球界でも随分と浸透してきており、STATSと呼ばれる成績表を、延々と眺め続けて悦に入る『野球数字マニ...

続きを読む

復活を期すアスリートたち ~その4~【ホアン・ピエール】野球人No.339

   【1】今日の野球人[選手名]ホアン・ピエール[ポジション]センター[生年月日]1977/8/14※現在フリーエージェント主にクリーブランド・インディアンズで活躍した韋駄天、ケニー・ロフトン。通算盗塁数622、盗塁王5回、オールスター出場6回と、輝かしい実績を残し、チビッ子たちにも絶大な人気を誇ったスーパースターであった。  選手生活の晩年は、毎年チームを転々とするジャーニーマンであったロフトン...

続きを読む

復活を期すアスリートたち ~その3~【クリス・ヤング】野球人No.338

  【1】今日の野球人[選手名]クリス・ヤング[ポジション]センター[生年月日]1983/9/5※現在フリーエージェント現ソフトバンクホークス監督の秋山幸二は、ずば抜けた身体能力の持ち主であった。学生時代からその才能はとどまる所を知らず、器械体操や十種目競技でも、オリンピックを目指せたとも言われている。結局秋山少年は、数あるスポーツの中で野球を選択した訳だが、おそらくどの競技でもある程度の結果は残せたのか...

続きを読む

復活を期すアスリートたち ~その2~【ブライアン・ロバーツ】野球人No.337

 【1】今日の野球人[選手名]ブライアン・ロバーツ[ポジション]セカンド[チーム]ニューヨーク・ヤンキース[生年月日]1977/10/9[2014年シーズン年俸]200万ドルニューヨーク・ヤンキースや、フィアデルフィア・フィリーズというチームは、ベテラン選手が良く似合う。まぁ、単純に資金力があるから、実績のあるベテランを獲得できるだけ、と言ってしまえばそれまでだが・・・。ただ何というか、チームの雰囲気として成熟しており...

続きを読む

復活を期すアスリートたち ~その1~【フランクリン・グティエレス】野球人No.336

  【1】今日の野球人[選手名]フランクリン・グティエレス[ポジション]センター[チーム]シアトル・マリナーズ[背番号]21[生年月日]1983/2/21[2014年シーズン年俸]100万ドルこの男には『華(はな)』がある。シアトル・マリナーズのセンターフランクリン・グティエレス。エキゾチックな顔立ちに、スリムな体型。センターの守備は、メジャートップクラス。飛球を追う姿は、気品さえ漂う。 イチローとの右中間は鉄壁だ...

続きを読む

ドジャーズ版『ナスティ・ボーイズ』再現なるか【クリス・ペレス&ブライアン・ウィルソン】野球人No.335

 【1】今日の野球人[選手名]クリス・ペレス[ポジション]ピッチャー[チーム]ロサンゼルス・ドジャース[生年月日]1985/7/1[2014年シーズン年俸]230万ドル[選手名]ブライアン・ウィルソン[ポジション]ピッチャー[チーム]ロサンゼルス・ドジャース[背番号]00[生年月日]1982/3/16[2014年シーズン年俸]1000万ドル1990年、シンシナティ・レッズはルー・ピネラ監督の元、通算5度目のワールドチャンピオンに輝いた。主役は何と言っても...

続きを読む

オファーを待つクローザーたち ~その2~【フランシスコ・ロドリゲス】野球人No.334

 【1】今日の野球人[選手名]フランシスコ・ロドリゲス[ポジション]ピッチャー[生年月日]1982/1/7昨日、猪瀬直樹氏が正式に東京都知事を辞任した。『徳洲会』グループから5000万円を受け取っていた問題で、公職選挙違反の疑いをかけられていた。結局、猪瀬氏は逃げるように辞職した為、真相は藪の中に。(彼の言い分に同意する人間は、ほとんどいなかったと思うが・・・)。しかし、3ヶ月前の猪瀬都知事は日本のヒーローであっ...

続きを読む

オファーを待つクローザーたち ~その1~【フェルナンド・ロドニー】野球人No.333

 【1】今日の野球人[選手名]フェルナンド・ロドニー[ポジション]ピッチャー[生年月日]1977/3/18アメリカンリーグ東地区は、メジャー屈指の激戦区だ。それもそのはず、『悪の帝国』ことヤンキースと、強豪球団レッドソックスが所属する地区なのだから。そんな2強に対して、毎シーズンひるむ事なく立ち向かい、結果を出し続けているレイズ。2013年の年俸総額(開幕時)は、6192万ドル。この金額は、メジャー30球団中28位。ヤン...

続きを読む

インディアンズのエースとして【ジャスティン・マスターソン】野球人No.332

  【1】今日の野球人[選手名]ジャスティン・マスターソン[ポジション]ピッチャー[チーム]クリーブランド・インディアンズ[背番号]63[生年月日]1985/3/22[2013年シーズン年俸]568万ドルクリーブランド・インディアンズは、昔から、打撃陣を優先して補強する傾向がある、と言われている。失点を最小に食い止め守り勝つ、と言うよりは豪打で打ち勝つチームカラー。まぁ、あくまでファンが持つイメージかもしれないが、きっ...

続きを読む

クローザーたちの新天地 ~その4~【ホアキン・ベノア】野球人No.331

 【1】今日の野球人[選手名]ホアキン・ベノア[ポジション]ピッチャー[チーム]サンディエゴ・パドレス[生年月日]1977/7/26[2014年シーズン年俸]775万ドル以前、前インディアンズのGMマーク・シャピロが、『セットアッパーは、何人獲得しても、獲りすぎる事はない。1ダース(12人)獲ってもシーズン中に足りなくなるぐらいだよ』と、思わず洩らした事があった。さすがに1ダースは言い過ぎだとしても、その位セットアッパーとい...

続きを読む

クローザーたちの新天地 ~その3~【グラント・バルフォア】野球人No.330

 【1】今日の野球人[選手名]グラント・バルフォア[ポジション]ピッチャー[チーム]ボルチモア・オリオールズ[生年月日]1977/12/30[2014年シーズン年俸]750万ドル古き良き『古豪球団』である、ボルチモア・オリオールズ。本拠地の球場であるカムデン・ヤーズは、レンガと鉄骨を組み合わせた、モダン・クラッシックスタイル。メジャーの球場の中でも指折りの美しさを誇り、古豪球団のイメージにピッタリの球場だ。 昨シーズ...

続きを読む

クローザーたちの新天地 ~その2~【ジム・ジョンソン】野球人No.329

 【1】今日の野球人[選手名]ジム・ジョンソン[ポジション]ピッチャー[チーム]オークランド・アスレチックス[生年月日]1983/6/27[2013年シーズン年俸]262万ドル2013年、オークランド・アスレチックスは再び奇跡を起こした。開幕時の年俸総額は6196万ドル。これはメジャー30球団中27位である。そんな彼らが、アメリカンリーグ西地区を快走。96勝もの勝ち星を積み重ね、2年連続で地区優勝を果たした。そして、この低予算球団を率...

続きを読む

クローザーたちの新天地 ~その1~【ジョー・ネイサン】野球人No.328

 【1】今日の野球人[選手名]ジョー・ネイサン[ポジション]ピッチャー[チーム]デトロイト・タイガース[生年月日]1974/11/22[2014年シーズン年俸]1000万ドル2013年シーズン、アメリカンリーグ中地区を制したデトロイト・タイガース。これで地区3連覇。間違いなく、黄金期に突入したと言えるだろう。強みは何と言っても、最強先発陣。バーランダー、シャーザー、フィスター、サンチェス、ポーセロ。このローテーションは、30球団...

続きを読む

チームの状況は、かなり深刻・・・【ジェリー・ディポート】野球人No.327

 【1】今日の野球人[選手名]ジェリー・ディポート[チーム]ロサンゼルス・エンジェルス[生年月日]1968/5/24※現ロサンゼルス・エンジェルスGMメジャー屈指の『お金持ち球団』であるロサンゼルス・エンジェルス。2013年の年俸総額(開幕時)は、メジャー6位の1億3727万ドル。黄金期は2000年代に訪れた。02年にワールドチャンピオンに輝いたのを皮切りに09年までに5度の地区優勝。小技と機動力で勝つ『スモールボール』を前面に押...

続きを読む

いまだ決まらない先発投手たち【ウバルド・ヒメネス、アービン・サンタナ】野球人No.326

 【1】今日の野球人[選手名]ウバルド・ヒメネス[ポジション]ピッチャー [選手名]アービン・サンタナ[ポジション]ピッチャー今オフ、FAの権利を得た実績のある先発投手たち。ウバルド・ヒメネスアービン・サンタナ彼らは、絶対的なエースになれる投手ではないものの、ローテーションの2~3番手は務まる投手である。しかし、12月の半ばに入っても、まだ彼らの新天地が決まっていない。例年であれば、ウィンターミーティン...

続きを読む

レッドソックスとの『縁』【マイク・ナポリ】野球人No.325

【1】今日の野球人[選手名]マイク・ナポリ[ポジション]ファースト[チーム]ボストン・レッドソックス[背番号]12[生年月日]1981/10/31[2014年シーズン年俸]1600万ドル今やレッドソックスの象徴とも言える存在のデビッド・オルティーズ。しかし、そんなオルティーズもツインズ時代は、パッとしない打者であった。当時(2000年代前半)ツインズは黄金期。トリ・ハンターを中心に、スピードと小技を重視した『スモールボール』を前面に...

続きを読む

新天地で『22』を背負う2人【ロビンソン・カノ、ジャコビー・エルズベリー】野球人No.324

【1】今日の野球人[選手名]ロビンソン・カノ[ポジション]セカンド[チーム]シアトル・マリナーズ[背番号]22[生年月日]1982/10/22[2013年シーズン年俸]2400万ドル[選手名]ジャコビー・エルズベリー[ポジション]センター[チーム]ニューヨーク・ヤンキース[背番号]22[生年月日]1983/9/11[2013年シーズン年俸]2185万ドル一流選手の多くは、自分の背番号に対して強いこだわりを持っている。強打のスラッガー、ジェイソン・ジアンビは『7...

続きを読む

驚異の活躍で2年契約をゲット!【バートロ・コロン】野球人No.323

【1】今日の野球人[選手名]バートロ・コロン[ポジション]ピッチャー[チーム]ニューヨーク・メッツ[生年月日]1973/5/24[2014年シーズン年俸]1000万ドル当たり前だが、プロスポーツの世界は、果てしなく厳しい世界だ。世界中からやって来た、とんでもなく高い身体能力の持った選手たちが、しのぎを削って競い合う。昨日まで隣のロッカーで談笑していた同僚が、ある日突然いなくなる事など日常茶飯事。同情などしている余裕はない。明...

続きを読む

かつての『ビッグ3』、メジャー復帰を模索!【マーク・マルダー】野球人No.322

【1】今日の野球人[選手名]マーク・マルダー[ポジション]ピッチャー[生年月日]1977/8/5※現在所属チームなし2000年代前半、アスレチックスには3人の優秀なスターターが君臨していた。そう、メジャー通ならご存知『ビッグ3』と呼ばれていた投手たちだ。バリー・ジト、ティム・ハドソン、マーク・マルダーだ。※関連コラムは、コチラ  ↓    ↓yaqjin.blog.fc2.com/blog-entry-304.htmlそのうちの一人、マーク・マルダーは、2000年...

続きを読む

問い合わせ殺到!?【クリス・セール】野球人No.321

 【1】今日の野球人[選手名]クリス・セール[ポジション]ピッチャー[チーム]シカゴ・ホワイトソックス[背番号]49[生年月日]1989/3/30[2013年シーズン年俸]85万ドル今や、アメリカンリーグ屈指のサウスポーにのし上がったクリス・セール。198cmで痩身、スリークォーターからキレのある速球を投げ込む姿から、『ランディ・ジョンソン二世』との呼び声が高い。しかし、この24歳の若者、このまま順調に成長していけば、『二世』ど...

続きを読む

ロサンゼルスの『バイソン』動くか!?【マット・ケンプ】野球人No.320

【1】今日の野球人[選手名]マット・ケンプ[ポジション]センター[チーム]ロサンゼルス・ドジャース[背番号]27[生年月日]1984/9/23[2013年シーズン年俸]2025万ドルメジャーを代表する5ツールプレイヤーマット・ケンプ。身長は190cmを越え、体重も100kgを越す巨体。だが、全身筋肉の肉体は、抜群の身体能力を誇る。この男の身体能力なら、NBAでバスケットボール選手としても活躍できるだろう。要するに、『走れる巨人』あり、アフリカ...

続きを読む

イチロー獲得の為の、交換要員!?【マルコ・スクータロ】野球人No.319

【1】今日の野球人[選手名]マルコ・スクータロ[ポジション]セカンド、ショート[チーム]サンフランシスコ・ジャイアンツ[背番号]19[生年月日]1975/10/30[2013年シーズン年俸]666万ドルウィンターミーティングを間近に控え、イチローの周辺がにわかに騒がしくなってきた。それもそのはず、ヤンキースの金に糸目をつけない積極補強で、外野手過多となっているからだ。獲得したばかりのジャコビー・エルズベリーとカルロス・ベルトラン...

続きを読む

先発3番手~4番手に最適!【ブロンソン・アローヨ】野球人No.318

 【1】今日の野球人[選手名]ブロンソン・アローヨ[ポジション]ピッチャー[生年月日]1977/2/24連日、大物FA選手の移籍がスポーツ紙上を賑わせている。そしていよいよ始まった、ヤンキースの積極補強。屈辱にまみれた2013年シーズンの借りを返すべく、例年以上の札束攻勢を仕掛けてきた。今オフ、ヤンキースが契約した主な選手は・ブレンダン・ライアン  2年500万ドル・ブライアン・マッキャン 5年8500万ドル・ジャコビー・...

続きを読む

カノの『代役』【ケリー・ジョンソン】野球人No.317

 【1】今日の野球人[選手名]ケリー・ジョンソン[ポジション]セカンド[チーム]ニューヨーク・ヤンキース[生年月日]1982/2/22[2014年シーズン年俸]275万ドル現役メジャー最高級の二塁手ロビンソン・カノ。フリーエージェントの権利を得た今オフ、ヤンキース残留か移籍か、全米中、いや世界のメジャーファンの注目の的であった。そして先日、ついに正式契約が発表された。移籍先は、なんとシアトル・マリナーズ。契約内容は、10...

続きを読む

頼れるセットアッパーの加入【エドワード・ムヒカ】野球人No.316

【1】今日の野球人[選手名]エドワード・ムヒカ[ポジション]ピッチャー[チーム]ボストン・レッドソックス[生年月日]1984/5/10[2013年シーズン年俸]475万ドル2013年シーズン、レッドソックスの救援陣は大活躍であった。特に田澤と上原の日本人コンビはポストシーズンでも大車輪の活躍。ワールドチャンピオン獲得に多大な貢献を果たした。だが、さすがに上原に疲労の色は隠せなかった。レギュラーシーズンで74試合を投げさらにポスト...

続きを読む

2年連続チャンピオンへ向けて、重責を担う捕手【A.J.ピアジンスキー】野球人No.315

【1】今日の野球人[選手名]A.J.ピアジンスキ―[ポジション]キャッチャー[チーム]ボストン・レッドソックス[背番号]12[生年月日]1976/12/3000年代に2度(2004年、2007年)ワールドチャンピオンに輝いたボストン・レッドソックス。名将テリー・フランコーナ監督の元、強力打線を武器に黄金時代を築いた。その時期にマスクをかぶったのは、ご存知ジェイソン・バリテック。抜群のリーダーシップでチームを纏め上げ、レッドソックスのキ...

続きを読む

常勝軍団の正捕手に定着できず・・・【ジャロッド・サルタルマキア】野球人No.314

  【1】今日の野球人[選手名]ジャロッド・サルタルマキア[ポジション]キャッチャー[チーム]マイアミ・マーリンズ[生年月日]1985/5/2[2014年シーズン年俸]700万ドル『名チームに名捕手あり』とはよく言ったもので、やはり長期に渡って勝ち続ける球団、すなわち『常勝軍団』には必ず名捕手が存在する。このコラムをお読み頂いている野球ファンの方なら、きっとすぐに、ご想像がつくのではないだろうか。『あの時強かったあ...

続きを読む

稼働するか!?ビーンGMの『再生工場』【スコット・カズミアー】野球人No.313

【1】今日の野球人[選手名]スコット・カズミアー[ポジション]ピッチャー[チーム]オークランド・アスレチックス[生年月日]1984/1/24[2014年シーズン年俸]1100万ドルアスレチックスの名物GMであるビリー・ビーン。彼は、他チームで使い物にならなくなった選手たちを引き取り、再生させることに長けている。2013年シーズンは、右肩に故障歴のあるバートロ・コロンを見事に復活させた。 そして先日、アスレチックスはインディアン...

続きを読む

今オフ、密かに人気の二塁手【オマー・インファンテ】野球人No.312

【1】今日の野球人[選手名]オマー・インファンテ[ポジション]セカンド[生年月日]1981/12/26※現在フリーエージェント今シーズンオフ、最強クラスの二塁手がフリーエージェントとなった。そう、ロビンソン・カノだ。打率.300 25本塁打 出塁率.370 OPS.880 は確実なスラッガー。さらに2005年にメジャーデビューして以来、ほとんど怪我らしい怪我はしていない。年齢も31歳と脂が乗っている。これほど付加価値の高い二塁手は、そう滅多...

続きを読む

伝家の宝刀『カットボール』を再び・・・【川上憲伸】野球人No.311

 【1】今日の野球人[選手名]川上憲伸[ポジション]ピッチャー[チーム]中日ドラゴンズ[背番号]11[生年月日]1975/6/22[2014シーズン年俸]3000万円90年代後半頃から、日本でも浸透してきた『カットボール』。直球と変わらない球速で、小さく鋭く変化する球種だ。ボールをリリースする際に、人差し指と中指で『切る』様にして投げる。打者の手元に来るまでは、ほぼ直球と同じ軌道だ。なので打者が直球と思って打ちに行くと、芯を外...

続きを読む

プロフィール

マツダ タクヤ

Author:マツダ タクヤ
過去にロサンゼルス在住。

トニー・タラスコ(元阪神)の実家に
ホームステイしてました。

基本的に朝7:00に
コラムをアップします。

スポーツWebサイト
『ベースボールチャンネル』で
MLBのコラムを書いております。

どうぞお付き合いくださいませ。

忍者アナライズ

忍者カウンター

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。