野球人.com

TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年02月
ARCHIVE ≫ 2014年02月
      

≪ 前月 |  2014年02月  | 翌月 ≫

2年目のシーズンを迎える暴れ馬【ヤシエル・プイグ】野球人No.399

puig 蛮行 

【1】今日の野球人
[選手名]ヤシエル・プイグ
[ポジション]ライト、センター
[チーム]ロサンゼルス・ドジャース
[背番号]66
[生年月日]1990/12/7
[2014年シーズン年俸]200万ドル




アスリートにとって、オフシーズンの
過ごし方は、非常に重要である。
メジャーリーガーも、長いシーズンで酷使し
続けた身体を、まずは休ませなければ
ならない。



ただ、レギュラーの当落線上にいる選手や、
若手に追い上げられている状況の選手などは、
休むのが怖いという。『休んでいる間に、
どんどん衰えていくのでは・・・』
といった
恐怖と戦いながらも、時には勇気を持って
休養する事も必要だ。



それとは逆に、羽目を外し過ぎる選手もいる。
特に自己管理がやや甘い、中南米選手に多い。



彼らの多くは、我々日本人の想像を絶する
ような、極貧の幼少期を過ごし、まさに生死を
かけて渡米してきた選手たちだ。



そして、その中の一握り(一つまみと言った
方が正しいか)の選手だけがアメリカン
ドリームを掴む。成功した選手には、目も眩む
ような大金と、豪華な暮らし
が待っている。



そんな状況で、克己心を持って自分を律しろと
いう方が難しいのかもしれない。



ロサンゼルス・ドジャースの
ヤシエル・プイグ。



昨シーズン、彗星の様に現れた新鋭だ。
多くのファンが、この男のワイルドなプレー
スタイルの虜となった。キューバ出身らしく、
ラテン民族の燃えたぎる様な血潮を感じさせ、
ドジャースに活力をもたらした。

YasielPuig10.jpg  

そして、このプイグもまた、アメリカン
ドリームを獲得した一人だ。



大金と自由を得たプイグは、このオフ
シーズン、人生で最高の時間を過ごしたの
だろう。誰も止める人間がいなかったのか、
完全に暴走してしまった。



まずは12月末、フロリダ州の高速道路で
110マイル(177キロ)で運転し、逮捕
された。



実は、プイグは2013年の4月にもスピード
違反で逮捕されており、これが2回目。
当時も球団から厳重注意を受けていたのだが。



そして極めつけは、今年のスプリング
トレーニング。何と理想体重よりも
25ポンド(約12kg)近くオーバーして
現れたのだ。

Puig7.jpg 

これにはさすがに周囲も呆れはて、多くの
関係者が2年目の活躍に疑問を抱いている。
ロサンゼルスの地元紙も、プイグの
振る舞いをWild Horse(暴れ馬)
評し、自己管理の甘さを非難した。



プイグに自由を与えたのは間違いだったのか?



ともあれ、ふりまく話題の大きさもスケールが
大きい。3冠王ミゲール・カブレラのように、
トラブルを起こしても、圧倒的な実力で周囲を
黙らすのか?



今年もまた、プイグの虜になりそうだ。

YasielPuig2.jpg 



【2】編集後記
今週末から、映画『ホビット』

続編が上映されます。

私は、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ

の大ファンなので、必ず観に行きたいと

思っています。

ただ、昨日から次男がカゼをひいており

家庭内が、慌ただしくなっています^^;

この状況で観に行けば、妻の怒りを

買う事になります・・・^^;

色んな意味で、早く良くなってほしい

です(笑)

『ナックル』という最後の武器【大家友和】野球人No.398

大家友和 ナックル2 

【1】今日の野球人
[選手名]大家友和
[ポジション]ピッチャー
[チーム]トロント・ブルージェイズ
[生年月日]1976/3/18
[2014年シーズン年俸]マイナー契約




メジャー通算51勝を挙げている、大家友和。
この成績は、日本人投手の歴代3位。
野茂、黒田に次ぐ堂々たる数字だ。



しかし、大家が歩んできた道は、野茂や黒田
とは大きく異なる。何よりも日本時代の実績が
ほとんどない。よく日本人は、ハングリーさに
欠けると言われるが、大家に関しては当て
はまらないだろう。この男のハングリー精神は
ドミニカ出身の選手達にも負けてはいない。



下記が、大家が所属してきた球団である。

1999年 レッドソックス
2002年 エクスポズ
2006年 ブルワーズ
2007年 ブルージェイズ
2007年 カージナルズ(マイナー)
2007年 マリナーズ(マイナー)
2008年 ホワイトソックス(マイナー)
2009年 インディアンズ
2010年 メキシコ独立リーグ
2010年 横浜ベイスターズ
2013年 富山サンダーバーズ
2014年 ブルージェイズ(マイナー)




マイナーだろうが、メキシコだろうが、
日本の独立リーグだろうが関係ない。
野球ができる環境を求めて必死に
もがいてきた。大家の野球に対する
情熱には頭が下がる。

大家友和 ナックル3

その情熱は、アラフォーになっても衰える事を
知らない。昨年は、日本の独立リーグである
BCリーグに所属。富山サンダーバーズで
プレーした。



そして今年、大家は古巣であるトロント・
ブルージェイズとマイナー契約を交わした。
6年ぶりのアメリカだ。しかし、当時と大きく
違う点がある。



そう、昨年から大家はナックルボーラーに
『転身』
していたのだ。



20代であったレッドソックス時代、大家は
難なく95マイル(152km/h)を投げる
事ができた。しかし、度重なる故障や
手術により、自分のイメージする投球から
どんどんかけ離れていってしまった。



そこで行きついたナックルという球種。
大家にとっては最後の望みだ。



昨年1年間、血のにじむ様な練習を繰り返し、
何とか試合で使えるレベルになったという。
ブルージェイズも大家の可能性に賭けた。
そしてこのチームには、ナックルの達人、
R.A ディッキーがいる事も、大きなプラス
になるだろう。



大家自身、『これでダメなら』という覚悟
だろう。何とかメジャーに昇格し、大舞台で
ナックルを投げて頂きたい。



強打者たちが、イライラするような
ナックルボールを。

大家友和 ナックル 



【2】編集後記
ソチオリンピックが終わり、続々と

選手たちが帰国しています。

ここ最近のアスリートたちは、

空港での立ち振る舞いが、

ファッションショーのようになって

います。

特にサッカーの本田選手は、

『見られる事』をもの凄く意識

してますね。

彼には、香水やファッションブランドの

スポンサーがついています。

やはり広告塔としての責任感が

あるのでしょう。

それも大事な仕事ですね。

イチローのライバル、契約延長【ブレッド・ガードナー】野球人No.397

Brett Gardner 契約 

【1】今日の野球人
[選手名]ブレッド・ガードナー
[ポジション]レフト、センター
[チーム]ニューヨーク・ヤンキース
[背番号]11
[生年月日]1983/8/24
[2013年シーズン年俸]560万ドル





90年代後半~00年代前半、ヤンキースの
ライトには、ポール・オニールが君臨して
いた。



ユニフォームはいつも泥だらけ。スマートとは
言いがたい、泥臭いプレースタイルだった
オニール。

Paul ONeill 泥臭さ 

相手投手に打ち取られた時の荒れ方も
凄まじかった。自分自身を罵倒し、
滑稽に見えてしまう程、悔しがった。

だがニューヨークのファンたちは、そんな
不器用な男を愛してやまなかった。



そしてこの男もオニールと同じ匂いがする。
俊足の外野手、ブレッド・ガードナー。
イチローのライバルとして、日本でも随分
知名度が上がってきた。



ガッツあふれるプレーと、粘り強い打撃が
持ち味のガードナー。また、2011年は
49盗塁を記録し盗塁王を獲得したように、
抜群のスピードを持つ。

gardner.jpg  

昨シーズンも、ヤンキースの主力選手が次々と
怪我で戦列を離れていく中、元気に打線を支え
続けた。結局、このガードナーもシーズン終盤
に怪我で離脱してしまったものの、まずまずの
シーズンを送った。



そして球団は先日、このガードナーと契約を
延長する事を発表した。契約内容は
4年5200万ドル(5年目はオプション)。



今オフ、エルズベリーとベルトランという
2人の外野手を獲得し、一時はトレードの噂
さえ出ていたガードナー。しかし今回の契約
で、ヤンキースは生え抜きであるこの男に、
最大限の敬意を示す恰好となった。




打順は、おそらく下位になるだろう。
本来であればリードオフマンが最適だが、
新加入のエルズベリーが座る予定だ。




ともあれ、これでイチローの立場はますます
厳しくなってしまった。レギュラーが怪我さえ
でもしない限り、開幕ベンチスタートは間違い
なさそうだ。



ただ守備に関しては、エルズベリー、
ガードナー、ベルトランよりも若干優れて
いるだろう。まずはそこから活路を見出したい
ところだ。





【2】編集後記
いつも一緒にトレーニングをしている

パーソナルトレーナーから、

『ボクシングを始めませんか?』

と誘われています。

エクササイズとして、ですが。

この方、今はボディービルダーですが、

数年前までは、プロボクサーでした。

個人的にも、ボクシングは非常に興味が

あるのですが・・・。

ちなみに妻にはまだ話してません。

たぶん、怒られると思うので(笑)

ドミニカの大砲、ボルチモアへ【ネルソン・クルーズ】野球人No.396

Nelson Cruz 新天地2 

【1】今日の野球人
[選手名]ネルソン・クルーズ
[ポジション]DH、ライト
[チーム]ボルチモア・オリオールズ
[生年月日]1980/7/1
[2013年シーズン年俸]800万ドル




先日のウバルド・ヒメネスに続き、この男も
『クオリファイング・オファー』システムに
翻弄された一人だ。

先日のヒメネスのコラムはコチラ



ドミニカ出身の大砲、ネルソン・クルーズ。
テキサス・レンジャーズに所属し、5年連続
20本塁打以上
を記録。主砲である、
エイドリアン・ベルトレイの援護砲として
レンジャーズ打線を支え続けた。

Nelson Cruz 新天地4 

しかし昨年、バイオジェネシス問題に関与して
いた為、50試合の出場停止を喰らう。
どの時期から『薬』を使っていたかは定かでは
ないが、今まで築き上げた成績は、色眼鏡で
見られる事となった。



2013年オフにFAとなると、レンジャーズ
はクオリファイング・オファーとして、
1400万ドルを提示。守備はまるでダメな
点や、薬を使っていた点を含め、かなり
良心的な(リスクのある?)オファーでは
あった。




だが、クルーズ側はこれを拒否。一部の
報道によると、クルーズ側は5~6年契約の
総額7500万ドル
近い契約を狙っていた
そうだ。



当たり前だが、打つだけの選手に、この
オファーを出す球団はない。薬の前科もあり、
来期以降、成績がガタ落ちする可能性もある。
さらには、クルーズを獲得した場合、ドラフト
上位指名権を、レンジャーズに差し出さなねば
ならない。

Nelson Cruz 新天地3 

結局、強気の姿勢が裏目に出た為、
キャンプインしても契約はまとまらず、
業を煮やして、オリオールズと
1年800万ドル(+出来高払い)という、
当初より格安な契約を結ぶ羽目になって
しまった。



クルーズにしてみれば成績に応じたボーナスは
あるものの、600万ドル近い給料を損する
かたちとなってしまった。



そしてオリオールズは今回、ヒメネスと、
このクルーズを獲得し、ドラフトの上位指名権
2順分を失う事となる。今回の補強は、
とても高い代償を払うかたちとなった。



この2人には、何が何でも活躍してもらわねば
割に合わないだろう・・・。






【2】編集後記
今シーズン限りで引退するジーター。

そのジーターが、田中投手を既に

『マー君』と呼んでいるとの事(笑)。

ジーターらしい、新人に対する

配慮が見えますね。

ジーターはいつも新人に対して

リラックスできる様、色々と心配りを

します。

こういった点が、多くの人間から支持

されるゆえんですね。

20年目の重鎮【ジェイソン・ジアンビ】野球人No.395

Gianbi 20年目2 

【1】今日の野球人
[選手名]ジェイソン・ジアンビ
[ポジション]ファースト、DH
[チーム]クリーブランド・インディアンズ
[背番号]25
[生年月日]1971/1/8
[2014年シーズン年俸]マイナー契約





昨シーズン、テリー・フランコーナ監督を
迎え、7年ぶりにプレーオフに進出した
インディアンズ。



昨年の開幕前、ニック・スウィッシャー、
マイケル・ボーン、
マイク・アビーレス、
トレバー・バウアー等を補強。
久々に
勝負モード全開で挑んだシーズンであった。



基本的には、若手中心のチーム。その中に
スウィッシャーやボーンといった、実績抜群の
中堅が加入し、バランスの良いチームに
仕上がった。



そんな若手中心のチームに、1人だけ
40代の大ベテランが混ざっている。そう、
怪力スラッガー、ジェイソン・ジアンビだ。
ベンチにたたずむ姿は、コーチと見間違える
ほどだ。

Gianbi 20年目3 

1995年にアスレチックスからデビュー。
当時は強打者マーク・マグワイアから
弟の様に可愛がられ、スラッガーとして
成長していった。



2000年は43本塁打137打点を叩き出し
アメリカンリーグMVPを獲得。その後は
ヤンキースに移籍。松井秀喜の同僚として
活躍した。



ただ、30代前半は禁止薬物である
アナボリックステロイドをかなり使用して
いた。まぁ、『MLBステロイド時代』に
活躍していた選手だ。2000年のMVPも
非常にグレーである。

Giambi アスレチックス時代 

ジアンビ自身、使用を認めており、素直に
謝罪までしている。現在、ファンからは
『時効』扱いされているだろう。



ともあれ、40歳を越えた現在、ジオンビは
若手から慕われる、頼れる兄貴の様な存在だ。
MLBの酸いも甘いも経験したスラッガーは、
チームになくてはならない存在だ。



昨シーズンも、左の代打の切り札として
いぶし銀の活躍を見せたジアンビ。
要所要所で抜群の勝負強さを発揮した。

Gianbi 20年目 

今年もプレーオフ進出を狙うインディアンズ。
チームは再び、この男とマイナー契約を
結んだ。



特に監督である、フランコーナからの
信頼は抜群だ。ベンチにドッカリと座って
いるだけで、相手に脅威を与える。



今年も開幕までに、何とかメジャーに
這い上がってきてほしい。




【2】編集後記
昨日は、子供とおもちゃ屋さんへ。

3歳の長男は、ミニカーの『トミカ』

大好きです。

ちなみに、私も大好きです(笑)

またついつい買ってしまいました^^;

トミカは大人にも大人気で

『トミカマニア』が大勢います。

やはり作りがいいです。

日本が誇るべき玩具ですよ、これは(笑)

14年目の進化【イチロー】野球人No.394

ichiro キャンプイン 

【1】今日の野球人
[選手名]イチロー
[ポジション]ライト
[チーム]ニューヨーク・ヤンキース
[背番号]31
[生年月日]1973/10/22
[2014年シーズン年俸]650万ドル




現地時間2月20日、ヤンキースの
イチローが、フロリダ州のキャンプ地に
やってきた。メジャー14年目のシーズンに
向け、孤高の打撃職人が始動した。



今年のヤンキースのキャンプは、例年になく
ざわついている。ゴールデンルーキー田中将大
の加入により、報道陣がごった返している。
さらには、キャプテンであるジーターが引退
宣言。



入って来る者と、去ってゆく者。
対極に位置する2人。彼らがキャンプの
主役だ。



そんな喧騒をよそに、イチローは相変わらず
マイペースを貫く。

ichiro キャンプイン3 

14年目のシーズンは、試練の年となる
だろう。オフには、エルズベリーとベルトラン
という、実績のある外野手を獲得。イチローに
レギュラーの保証はなく、現状は5番目の
外野手だ。



ただ、そんな過酷な状況に置かれている
イチローだが、不思議なぐらい悲壮感は
見当たらない。むしろ、例年以上に表情は
明るく、再びグラウンドに戻ってきた事を
素直に喜んでいるようだ。



イチローは言う。
『第三者と僕の感覚には大きな温度差がある』

 

なるほど。
イチローの野球に対する気力と情熱は、
衰えるどころか、益々盛んになっている
という事か。



どういう状況であろうが、毎年レギュラーを
奪いにいく姿勢は変わらない。控えの外野手に
甘んじるつもりなど、毛頭ないだろう。



この40歳は、まだまだ進化する。

ichiro キャンプイン2 

【2】編集後記
昨日は、私の祖父の93歳の

誕生日でした。

いまだに元気で、近所の名物

じいさんです。


弊社の会長職も務めており、

時折、社員を怒鳴りつけております^^;

元気なのは良い事なのですが・・・(笑)


虎視眈々と・・・【松坂大輔】野球人No.393

松坂大輔 虎視眈々と3 

【1】今日の野球人
[選手名]松坂大輔
[ポジション]ピッチャー
[チーム]ニューヨーク・メッツ
[背番号]16
[生年月日]1980/9/13
[2014年シーズン年俸]マイナー契約





既に7年の月日が流れた。



日本を代表する最高級右腕であった
松坂大輔。2007年、レッドソックスは
この男を5111万ドルで『落札』。



DICE-Kフィーバーの始まりだった。




その実力は、既に世界大会で証明済みだった。
渡米の1年前である2006年WBC
(ワールド・ベースボール・クラッシック)、
この大舞台で松坂は大車輪の活躍を見せる。

松坂大輔 WBC 

そして翌年、超VIP待遇でレッドソックスに
入団した松坂。当時、春季キャンプ地である
フロリダに詰めかけた報道陣は、ゆうに
100人を越えていた。



それから7年。



33歳になった松坂大輔は、今はメッツの
ユニフォームを身に纏っている。
しかし、変わったのはユニフォームだけでは
ない。松坂を取り巻く環境も大きく変わった。


松坂大輔 キャンプ 

5111万ドルで『落札』された右腕も、
今やマイナー契約。先発投手陣が手薄な
メッツが、最小限のリスクで獲得した。
松坂に、メジャー昇格の保証はない。
昨人に引き続き、ルーキーたちとメジャー枠を
争わねばならない立場だ。



訪れた報道陣も、ごくわずかとなって
しまった。ヤンキースの田中将大とは
対照的に、松坂の周辺は本当に静かだ。



しかし、時折見せる鋭い眼光は、
以前よりもハングリーさを増した気がする。
日焼けした顔も、精悍だ。



かつてのエリートが、プライドを捨てて
泥臭く、もがき、苦しみ、ルーキーと戦って
いる。



2007年、眩いぐらい輝いていた松坂は
もういない。しかし、地獄から必死で這い
上がろうとする人間は、ある意味美しい。
こんな松坂もカッコいい。





【2】編集後記
当たり前の話ですが、新商品の開発や、

新規開拓は、敗が多いです。

弊社も、膨大な『小さな失敗』

経験し、乗り越え、成功へと

結びつけています。

やはり大切な事は、恥を捨てて

チャレンジする事なのだな~と

つくづく思います。

これは、ナンパの達人の考え方と

似ている気がします。

彼らは、

『10人声をかけて、1人ゲット

できれば最高』
という考え方

だそうです(笑)

要するに、9回失敗しても、

へこんではダメという事。

そういえば、イチロー選手の4000本安打の

インタビューでもありました。

『4000本打つには、8000回以上の

悔しい思いがあった』
と・・・・。

私もめげずに頑張ります!

2度のノーヒッター、レッズのエースへ【ホーマー・ベイリー】野球人No.392

Homer Bailey 長期契約3  

【1】今日の野球人
[選手名]ホーマー・ベイリー
[ポジション]ピッチャー
[チーム]シンシナティ・レッズ
[背番号]34
[生年月日]1986/5/3




ナ・リーグ中地区の老舗球団
シンシナティ・レッズ。



昨年は2012年に続き、2年連続で
プレーオフに進出。00年代は長期に
渡って低迷したものの、ここ数年、
着実に力をつけてきた。



昨年、この地区はメジャー屈指の激戦区
なった。王者カージナルスに続き、大躍進の
パイレーツと投打のバランスに優れたレッズ。
結果的に3強全てがプレーオフに進出する事に
なった。ワイルドカード枠が2チームに増えた
恩恵を、最大限に享受した地区だろう。



そんなレッズだが、今オフは主力選手が流出。
リードオフマンの秋信守(チュ・シンス)、
先発3番手を務めた馬車馬ブロンソン・
アローヨがFAで去った。



元々2人との再契約には、巨額な資金が
必要だった為、無理に引き留めるつもりは
なかっただろうが、やはり痛い。全体的には
やや戦力がダウンした。



しかし、レッズは今が勝負時。現有戦力が
チームを去る前に、なんとかチャンピオンを
狙いたい。



その意思の表れか、レッズは珍しく
巨額契約を結んだ。2度のノーヒッター
ホーマー・ベイリー。この男と、
6年総額1億500万ドルで契約を
延長したのだ。

Homer Bailey 長期契約2 

ベイリーは今シーズン限りでFAとなる。
その為、資金力が乏しいレッズは、トレードに
出すだろうと見られていた。それだけに、
この巨額契約にはやや驚きである。



2004年にレッズからドラフト1位で入団
して以来、次期エースとして期待され続けた
ベイリー。メジャー昇格後、足踏み状態が
続いていたが、2012年にブレイクした。

Homer Bailey 長期契約 

95マイル近い速球に、切れ味鋭いスライダー
とスプリッターが武器。特に昨シーズンは
追い込んだ後のスプリッターが冴えた。



ただ今回の契約で、このチームの年俸総額は
かなりアップした。野手陣ではフィリップス、
ボットー、ブルース、投手陣ではクエイトと、
このベイリーが1000万ドルを越えた。



レッズは、完全に勝負を賭けてきたのだ。
新監督もブライアン・プライスが就任し、
レッズは今シーズン、台風の目となる
チームかもしれない。



今シーズンもこの地区は、激戦区だ。





【2】編集後記
私は、プロのアスリートでもないのですが、

最近トレーニングにはまっています(笑)

マラソンは継続してやってるんですが、

今年に入ってから、ジムでのウェイト

リフティングに
夢中になっています^^

とにかく長続きするよう、コツコツ

やっていきたいと思います。

元ノーヒッターの新天地【ウバルド・ヒメネス】野球人No.391

Ubaldo Jimenez 移籍 

【1】今日の野球人
[選手名]ウバルド・ヒメネス
[ポジション]ピッチャー
[チーム]ボルチモア・オリオールズ
[生年月日]1984/1/22





2012年オフから導入された、
『クオリファイングオファー』システム。



FAの権利を得た選手に対し、チームは
クオリファイング・オファーを出す。
簡単に言えば、『いかないで!』という
意思表示である。



その内容は、1年1400万ドル(この金額は
毎年変動)。そして、選手側がこの提示を
拒否し、尚且つ他球団へ移籍した場合、
旧所属球団は、移籍先の球団から、翌年の
ドラフト上位指名権を得られるというルール。



この制度については賛否両論あるものの、
導入してまだ2年。今後、要所要所で見直
され、
より公平性の高いルールへと変わって
いくのだろう。



そして、今オフ、このルールの余波を
まともに喰らったのが、ウバルド・ヒメネス。



インディアンズから、クオリファイング・
オファーを受けるものの、拒否。ヒメネスの
狙いは、複数年契約であり、より良い条件を
提示してくれる球団を探す事となった。

UbaldoJimenezFA2.jpg 

しかし、2月に入っても所属球団が決まら
なかった。理由は明白である。新球団は、
旧球団に、ドラフト上位指名権を差し出さな
ければならないからだ。



もちろん、ロビンソン・カノや、ブライアン・
マッキャンの様な、超一流プレイヤーであれば
喜んで上位指名権を差し出すだろう。しかし、
微妙なラインの選手だと、これまた判断が
難しい。



ヒメネスの実力は、もちろんトップクラスだ。
20代中盤までは、ロッキーズで抜群の成績を
収めており、ノーヒット・ノーランを達成した
事もある。

Ubaldo Jimenez 移籍2 

しかし、インディアンズに移籍後は精彩を
欠き、自慢の速球も目に見えて落ち始めて
きた。マウンド上でイラつく場面も増え、
限界説さえも囁かれ始めた。



昨年は投球パターンを見直してやや持ち直した
ものの、これは本当の復活なのだろうか?
そんな不安を持ったGMたちは、ヒメネスに
安易に手を出すのを躊躇した。



そんな中、数日前にやっとチームが決まった。
新天地はオリオールズ。今オフ、先発投手の
補強が最優先事項だったチームだ。



契約内容は、4年総額5000万ドル。
球団にとっては、ややリスクが高いか。
ヒメネスにしても、契約が2月中旬まで
ずれ込むとは予想外だっただろう。



ともあれ、ドラフト上位指名権を投げだして
まで獲った投手だ。オリオールズとしては、
何が何でも
活躍してもらわねば困る。



4年という契約期間中、

・180イニング
・二けた勝利
・防御率4点台前半


を継続出来れば、良い買い物になる
のではないだろうか。




【2】編集後記
最近、長男(3歳)と次男(もうすぐ1歳)

の息子2人が、おもちゃの取り合いで

ケンカをします^^;

よくある光景ですが・・・(笑)

私も、男兄弟で育ち(私は次男)、

息子2人も男兄弟。

2人の良き理解者になりたいと

思います^^

神の後を継ぐ者【デビッド・ロバートソン】野球人No.390

 David Robertson 神の後2 

【1】今日の野球人
[選手名]デビッド・ロバートソン
[ポジション]ピッチャー
[チーム]ニューヨーク・ヤンキース
[背番号]30
[生年月日]1985/4/9
[2013年シーズン年俸]521万ドル





楽天から、鳴り物入りで入団した田中将大。
連日、スプリングトレーニングでの田中の
一挙手一投足に注目が集まっている。



24勝右腕が加入したヤンキース。
メジャーでの実力はまだ未知数とはいえ、
早くも先発3番手を期待されている。

田中 キャンプ 

ただ、田中が加わったヤンキース先発陣だが、
チャンピオンを目指すには、かなり手薄だ。



エースは左腕のCC.サバシア。しかし昨年
あたりから衰えの兆候が見られる。5回あたり
でバテるケースも増え、キレのある投球にも
陰りが見えてきた。今年は完全復活を目指す
ものの、長年の勤続疲労が出てきたのかも
しれない。



2番手は、黒田。抜群の安定感を誇る馬車馬。
3年連続200イニングをクリアした実績は
伊達ではない。しかし、今年で39歳。
無理はさせられない。昨年後半戦の不調も
やや気掛かりだ。

黒田 キャンプ 

そして最大の不安要素は、4番手以降。
ノバ、ピネイダ、フェルプス 等が候補だが、
まだまだ経験不足。ピネイダに至っては、
2年間メジャー登板が無い。



そんな状況である為、救援陣にかなり
負担が強いられる事が予想される。



そしてこのチームは今年、新たなクローザー
が就任する。デビッド・フェルプス28歳。
そう、マリアノ・リベラという『神様』
去った後のクローザーだ。



今年は嫌でも出番は増えるだろう。



ロバートソンは、トップセットアッパーとして
2008年からヤンキースのブルペンを支えて
きた男だ。4年連続で60試合以上登板して
いるタフネス右腕。

David Robertson 神の後 

ピッチングスタイルは、4シームとカーブの
2ピッチスタイル。4シームは、90マイルを
少し越える程度だが、ややカット気味に
スライド
する。このボールがなかなか威力が
あり、左打者にも有効な武器となっている。



ここ数年、セットアッパーとして文句なしの
実績を残し、今年晴れてクローザーに
『昇格』する。



ただ、2012年にロバートソンが代役
クローザーに抜擢された際は、あえなく炎上を
繰り返した。その時は、クローザーの経験も
あるソリアーノに代役を譲ったのだが、今年は
そうはいかない。



代役ではなく、本物のクローザーである。



『神様』リベラの後を継ぐ者として、かなりの
プレッシャーではあるが、何とか定着して
ほしいところだ。まぁ、あまりにリベラが
偉大すぎる為、比較に苦しむことはないと
思うが・・・。

 

【2】編集後記
最近、仕事上でもLINEを

使って連絡を取り合っています。


携帯のメールを使う頻度は

ほとんどなくなりました。

やはりITの進化は恐ろしく早いですね。

LINEもすぐに時代遅れになるん

でしょうね・・・。

メジャーNo.1クローザーとして【クレイグ・キンブレル】野球人No.389

Kimbrel 長期契約 

【1】今日の野球人
[選手名]クレイグ・キンブレル
[ポジション]ピッチャー
[チーム]アトランタ・ブレーブス
[背番号]46
[生年月日]1988/5/28




2013年、ナショナルリーグ東地区を制した
アトランタ・ブレーブス。



長らく続いたフィリーズ王朝が崩壊し、
この地区は戦国時代へと突入した。
ただメッツ、マーリンズは、まだまだ球団
再建中であり、勝ち抜くには少々厳しい。
そうなってくると、若手の成長が著しい
ナショナルズと、抜群の投手力を誇る
ブレーブスの一騎打ち
だろう。



ブレーブスは伝統的に投手力重視の
印象が強い。
やはり、90年代の
マダックス、グラビン、スモルツという
最強三本柱の印象が強烈からだろうか。



地区優勝を果たした昨年も、チーム
防御率は3.18 もちろんこの数字は
メジャー30球団でNo.1だ。印象だけで
なく、しっかりと数字を残した。



そして、そのファンの期待に応えるかの
ように、ブレーブスは、2人の投手と契約を
延長した。



一人は昨日コラムを書かせて頂いた
フリオ・テヘラン。将来のエースと
6年契約(オプションを含めると7年)を
交わした。



もう一人は、現役最強クローザー、
クレイグ・キンブレル。



ブレーブスはこの25歳の右腕と年俸調停を
回避し、4年総額4200万ドルという契約を
交わした(5年目はオプション)。

Kimbrel2.jpg

2011年から3年連続セーブ王を獲得。
マリアノ・リベラが去った今、間違いなく
最強クローザーの座はこのキンブレルの
ものだ。



キンブレルはFAまであと3シーズンも
あったのだが、球団は早めに手を打った。



ここ最近のケースで考えると、クローザーに
4年以上の契約を保障するのは、珍しい。
クローザーは、肉体的にも精神的にも非常に
苛酷なポジションだ。その分消耗も激しく、
怪我のリスクも高い。なるべくであれば
3年以内に抑えたいところ。



しかし、キンブレルの年齢と実力を考えれば、
今回の契約は安いのかもしれない。



ともあれ地区連覇の準備が整った
ブレーブス。今年もナショナルズとの
激しいバトルを繰り広げてくれるだろう。






【2】編集後記
昨日は終日、ロシアからのパートナーの

付き添いでした。

この方は、現在ウラジオストックと

サンクトペテルブルグで2社、会社を

経営されている社長です。

付き合いはもう10年以上になるの

ですが、日本をよく熟知しています。

もちろん、日本人の性格もよく

理解しており、日本人が喜ぶ

振る舞いを心得ています。

やはり、成功する人は、

つまらないプライドを簡単に捨てられて、

見事な『適応力』を持っているのだなと

思います。

マー君も、ヤンキース流に早く適応し、

成功して頂きたいですね。

エースの卵、長期契約を交わす【フリオ・テヘラン】野球人No.388

Julio Teheran 長期契約 

【1】今日の野球人
[選手名]フリオ・テヘラン
[ポジション]ピッチャー
[チーム]アトランタ・ブレーブス
[背番号]49
[生年月日]1991/1/27





2013年、ナショナルリーグの新人は
久々に大当たりの年であった。



新人王争いは、結果的にマーリンズの
ホゼ・フェルナンデスが獲得したものの、
非常にレベルの高いレースであった。



ブレーブスの22歳の先発投手、
フリオ・テヘランも、フェルナンデスに負けず
劣らず大活躍。もし通常の年であったら、
間違いなく新人王を獲得していただろう。



細身の身体ながら、抜群の身体能力を誇り、
マイナー時代から、ブレーブスの最高有望株
として、期待され続けてきたテヘラン。

Julio Teheran 長期契約2 

速球は92マイル程度だが、切れ味鋭い
スライダーと高い制球力が武器。
特にスライダーは被打率、奪三振率ともに
合格点で、今後も磨き続ければ、伝家の宝刀
なるだろう。



2013年は30試合を全て先発投手として
登板。185イニングを投げ

14勝8敗 防御率3.20 170奪三振
WHIP 1.17




という文句なしの成績を収めた。
ブレーブス地区優勝にも大きく貢献し、
今後も間違いなくブレーブス先発陣の
柱として活躍していくだろう。



今シーズンのブレーブスは、先発投手陣から
ティム・ハドソンと、ポール・マホームが
FAで退団した。しかし、残された先発投手
たちも、ポテンシャルは高い。
マイク・マイナー、クリス・メドレン、そして
このテヘランと、20代の若き先発三本柱
戦っていく事になるだろう。



ブレーブスは先日、昨年大ブレイクした
テヘランに、ビッグな契約を提示した。
年俸調停権を得るまであと2年も残している
のにもかかわらず、6年総額3240万ドル
という破格の契約を交わしたのだ。さらに
7年目は1200万ドルというオプション契約
までついている。



球団としても、テヘランがエースになれる
素質があると判断し、長期の囲い込みへと
動いたのだ。少なくとも2019年までは
テヘラン中心のローテーションを組んでいく
のだろう。

Julio Teheran 長期契約3 

マイナー時代から『ペドロ・マルチネス二世』
と呼ばれていたテヘラン。財政的に決して
裕福ではないブレーブスの、希望の光である。



ブレーブスは昨年地区優勝を遂げたものの、
決して安泰とは言えない。ブレーブス王国を
築いていくためにも、このテヘランにかかる
期待は大きい。




【2】編集後記
サザエさんの『波平』の声優さんが、

昨日から変わったとの事。

私は観ていませんが、とっても

気になります(笑)

最初のうちは、いつもの声と

違うので、かなり違和感を

覚えるのでしょうが・・・。


来週の日曜日、子供と一緒に

チェックします(笑)!



偽りの代償【アレックス・ロドリゲス】野球人No.387

Alex Rodriguez 出場停止 

【1】今日の野球人
[選手名]アレックス・ロドリゲス
[ポジション]サード
[チーム]ニューヨーク・ヤンキース
[背番号]13
[生年月日]1975/7/27





フィギュアスケート男子、オリンピック代表
高橋大輔。彼がショートプログラムで使用
する曲『ヴァイオリンのためのソナチネ』は、
とても有名な曲となってしまった。



自称作曲家である佐村河内氏の曲とされて
いたが、それは全て嘘。この曲を含め、
佐村河内氏がリリースした曲全て、とある
大学講師が、ゴーストライターとして
作り続けていたという。



さらには『重度の聴覚障害』というふれこみ
までもが、嘘である可能性も出てきた。



それにしても、よくここまでの長い期間、
音楽業界やマスコミ関係者を、欺けて
きたものである。まぁ、ここまでくると
『虚言癖』という立派な病気ではあるが、
本人には、その自覚はないのかもしれない。
全ての嘘が発覚してしまった今、この男は
どうやって生きていくのだろうか。



ニューヨーク・ヤンキースのスーパースター
アレックス・ロドリゲス。



昨年、全米中を騒がせたバイオジェネシス
問題。その事件の全容が次々と明らかになり、
ロドリゲスは2014年シーズン終了まで出場
停止処分
となった。

Alex Rodriguez 出場停止2 

彼もまた、多くの人間を欺き続け、そして
自分自身に対しても、
嘘をついてきた。



この男もセルフイメージに執着し、常に自分に
スポットライトが当たってないと気がすまない
性格の持ち主。
その過剰なまでのナルシズム
が、狂気の道へと
走らせてしまったのか。



ロドリゲスが復帰するのは2015年。



40歳になるロドリゲスが、ヤンキースタ
ジアムに復帰したとき、ファンは、どのような
反応を示すのだろうか。



球場が割れんばかりのブーイングで迎えられる
のは、ある意味、幸せなのかもしれない。
人間にとって最も辛い反応のは、『無関心』。
入場して、ブーイングすらなかったら、それは
もう末期だ。



ともあれロドリゲスは2014年、どのように
過ごすのだろうか。莫大な金と、有り余る
時間。賞味期限の短いアスリートにとって
大変辛い1年になるだろう。







【2】編集後記
先週の金曜日は、再びすごい雪でしたね。

私の車もノーマルタイヤだったので、

超低速走行で出勤しました^^;

ただ、うちの子供たちは、

おおはしゃぎでした。

いやいや、子供のパワーは凄いですね(笑)

妻が、終日雪遊びに付き合わされたようで

ダウンしております^^;

剛腕A.J、フィリーズへ【A.J.バーネット】野球人No.386

AJ Burnett 移籍 

【1】今日の野球人
[選手名]A.J.バーネット
[ポジション]ピッチャー
[チーム]フィアデルフィア・フィリーズ
[生年月日]1977/1/3
[2014年シーズン年俸]1600万ドル






全米各地で、スプリングトレーニングが
始まった。



しかし今年は、キャンプが始まったにも
かかわらず、実力のある先発投手たちが、
いまだに『売れ残って』いる。原因やはり、
クオリファイング・オファー制度と、
田中将大の所属先決定の遅れだろう。



そんな中、一時は『引退を検討』とも囁かれて
いたAJ.バーネットの新天地が決まった。
ナ・リーグ東地区のフィリーズだ。



2012、13年と、パイレーツで大活躍した
バーネット。若い選手が多いパイレーツ投手陣
の中で、リーダー的な役割をはたし、昨年
見事にプレーオフ進出。ちょっとワルな男では
あるが、このキャラクターがパイレーツに
見事にフィットしたのだ。特に、メジャー
経験の浅い選手たちには大うけで、
頼れるアニキとしてカリスマ性を発揮した。



バーネット自身も本当に気分良く、そして
やりがいを感じた2年間だったのだろう。

AJ Burnett 移籍2 

そんなバーネットも、ヤンキース時代は
完全な『邪魔者扱い』だった。2009年に
5年8250万ドルという大型契約を結んだ
ものの、やはりこのアクの強いキャラクターが
災いし、精神的にも不安定な状態であった。



当時正捕手であったポサーダといざこざを
おこしたり、グラウンド外で喧嘩をするなど、
とにかくヤンキースという球団に合わない
男であった。

AJ Burnett 移籍3 

成績も年俸に見合わず、球団は厄介払いを
するかのようにパイレーツへ放出。完全に
『都落ち』となり、バーネットは腐って
やる気をなくすと思われていたのだが、
まさかここまで活躍するととは・・・。



そして、2年間のパイレーツでの生活を終え、
再び新天地へ赴くバーネット。



新天地フィリーズは、ベテラン揃いの
『大人なチーム』。バーネットのキャラクター
がフィットするのかどうか、やや怪しい。
パイレーツ時代は、『オレのやり方を見て
おけよ!』
といった具合に気分よく投げ、
周囲もそれについていく形でうまく纏まって
いた。だが、今度のチームはやや勝手が違う。



実力は抜群だが、バーネットの活躍の
鍵は『メンタル』。その辺りに注目して
観ていきたい。

AJ Burnett 移籍4 


【2】編集後記
毎週土曜日は、トレーナーと一緒に

筋トレの日です。

以前は、ジムでのトレーニングは

一人でやっていたのですが、やはり

隣にトレーナーがいると、成果が

全く違います(私は、ですが)。

ベンチプレスも、1人だと限界の

かなり手前でやめてしまうので・・・。

今は、気の合うトレーナーと共に、

毎回、かなり追い込んでます!

英雄のラストイヤー【デレク・ジーター】野球人No.385

derek jeter 2013-4  

【1】今日の野球人
[選手名]デレク・ジーター
[ポジション]ショート
[チーム]ニューヨーク・ヤンキース
[背番号]2
[生年月日]1974/6/26
[2014年シーズン年俸]1200万ドル





ニューヨークの貴公子デレク・ジーターが
今シーズン限りの引退を自身の
Facebookで発表した。



昨年のマリアノ・リベラに続き、ヤンキースの
フランチャイズプレイヤーがグラウンドを
去る。これで90年代後半~2000年代
前半の黄金期に活躍した選手が、
完全にいなくなった。



ジーターが築いてきた数字は素晴らしい。

シーズン200本安打記録 8回
通算安打 3316本
通算打率 .312
通算出塁率 .381
オールスター出場 13回
ゴールドグラブ賞 5回
シルバースラッガー賞 5回




1995年にジーターがメジャーデビューを
果たし、その成長と共に、ヤンキースは黄金
時代に突入していった。



ジーターのキャリアハイは、1999年。

打率.349 24本塁打 102打点 19盗塁
OPS.989

この年、惜しくも首位打者は逃したものの、
恐ろしい程の勝負強さを発揮した。そして
この時期は、まさにヤンキース黄金時代
の真っただ中であり、ジーターを中心に
チームがよく纏まっていた。

jeter 引退 


しかし、この男が真に評価されるべき点は
天性のリーダーシップだろう。こればっかりは
数字で表す事ができない。そして、この
類い稀な
才能は、時としてカリスマ性を発揮
した。
勝利への執着心と、周囲への配慮は
本当に自然な形で表現されていた。



ジーターのルーキー時代から12年間、
監督と選手というかたちで付き合ってきた
ジョー・トーリ。彼は、ジーターについて
こう語っている。


『ジーターと接した事のある人間なら、誰しも
自分の息子が彼のように育って欲しいと願う
だろう。』




この男が去るのは、本当に寂しい。
ニューヨークのファンのみならず、全米の
ファンたちが別れを惜しむだろう。

 

引退の原因は、やはり下半身の故障だろう。
バッティングの技術は錆びついていない。
DHやサードならまだまだやれるとは思うの
だが、ショートという守備位置に対して、
並々ならぬ思い入れがあるのかもしれない。
『もうショートが守れないのであれば・・・』
といった心境か。



ともあれ、英雄の最後の雄姿をしっかりと
見届けたい。わずかに残った力を振り絞り、
あのジャンピングスローを!

jeterthrow.jpg 



【2】編集後記
スキージャンプ女子の高梨沙羅選手、

惜しくもメダルに届かず4位でした。

ワールドカップでは、13戦10勝という、

圧倒的な強さを見せつけており、

金メダル候補の筆頭でした。

本人としては、やはりオリンピックの

重圧に負けてしまったとの事。

17歳の少女のコメントとは思えないほど

ストイックさを感じました。

悔し涙を流す姿も、すでに一流の

アスリートの雰囲気が。

まだまだ17歳。あと4回は

出て頂きたいですね。

ドジャース帝国のクローザー【ケンリー・ジャンセン】野球人No.384

Kenley Jansen 年俸調停4 

【1】今日の野球人
[選手名]ケンリー・ジャンセン
[ポジション]ピッチャー
[チーム]ロサンゼルス・ドジャース
[背番号]74
[生年月日]1987/9/30
[2014年シーズン年俸]430万ドル






ヤンキース顔負けの積極補強を展開する
ロサンゼルス・ドジャース。



金に糸目をつけない補強ぶりに批判の声が
あがるものの、今年も間違いなくプレーオフに
進出してくるだろう。



このチームは昨年、先発投手の防御率が
3.13
で、リーグNO.1を記録。
カーショウとグレインキーという、左右の
サイ・ヤング賞投手
がいるのだ。
この数字は当たり前なのかもしれない。



超豪華な先発陣が試合を作った後、
最後を締めくくるのはこの男、
ケンリー・ジャンセンだ。

Kenley Jansen 年俸調停2 

出身地は、オランダ領アンティルの
キュラソー島。そう、楽天に所属する
アンドリュー・ジョーンズと同郷である。



26歳のこの若者は、2012年から
ドジャースのクローザーを務めている。
ここ数年、心臓疾患による不整脈で何度か
戦線を離脱したものの、手術は無事成功して
いる。




ジャンセンの投球は、9割が速球。
球速は92マイル程度で、微妙にボールが
スライドする。その為、速球ではなく

カッターに分類される事もある。まるで
マリアノ・リベラ
のようだ。



奪三振率も素晴らしく、このまま経験さえ
つめば、リベラ級の投手になれる可能性を

秘めている。



ただ、まだまだ経験不足の感は否めず、
常勝軍団のクローザーとして認められる為
には、もう少し時間が必要だろう。



ちなみにこのジャンセン、入団以来ドジャース
一筋(とは言ってもまだ5シーズン目だが)。
大型補強を続けるドジャースの中にあって、
もはや珍しい存在なのかもしれない。



あと3シーズンほど、今の成績を継続でき
れば、晴れて『自軍育ちのクローザー』
してファンから絶大な支持を得られるだろう。
リベラ二世を襲名できるか、注目である。

Kenley Jansen 年俸調停3


【2】編集後記
最近、バラエティー番組で

清原和博氏を見かける度に

せつなくなってきます・・・。

PL学園の頃を知っている

我々、プロ野球ファンからしてみると、

『本当にそれでいいの?』

思ってしまいます。

ストライプのスーツとサングラスが

定番になってきました。

イタリアンマフィアのキャラクターを

確立したいのでしょう。

生活の為とはいえ、

アスリートの第2の人生の厳しさを

思い知らされます。

3年ぶりのメジャー登板なるか【マイケル・ピネイダ】野球人No.383

Michael Pineda ローテ 

【1】今日の野球人
[選手名]マイケル・ピネイダ
[ポジション]ピッチャー
[チーム]ニューヨーク・ヤンキース
[背番号]35
[生年月日]1989/1/18
[2014年シーズン年俸]58万ドル





田中将大を加えたヤンキース先発投手陣。
CC.サバシア、黒田博樹、田中将大、
イヴァン・ノバと、4人目まではビシッと
揃った。この4人である程度の計算は
たつだろう。



問題は5人目だ。
おそらく、マイケル・ピネイダと
デビット・フェルプスが
競うだろう。



ブライアン・キャッシュマンGMと
ジョー・ジラルディ監督としては、
ピネイダに大きな期待を寄せている。



2mを越える身長に、100kgをゆうに
越える体重。まるで右投げの
CC.サバシアだ。



最速100マイルの速球に、切れ味鋭い
スライダーが最大の武器。制球力も平均以上。
エースになれるポテンシャルを持った投手で
ある。

Michael Pineda ローテ2 

2011年にシアトル・マリナーズでメジャー
デビューし、先発ローテーションに定着。
170イニングを投げ、

9勝11敗 防御率3.74 173奪三振
WHIP 1.10


という素晴らしい成績を残した。



そしてその年のオフ、ヤンキースに移籍。
交換相手は、当時ヤンキースのトップ
プロスペクトだった、ヘスス・モンテロ。
超有望株同士のトレードだった。



ヤンキースとしては、次世代のエースを
獲得し、並々ならぬ期待を寄せていた。
しかし、2012年のスプリングトレーニング
中に右肩を痛め戦線離脱。結局5月に右肩の
手術に踏み切り、1球を投げないまま
シーズンを終えた。



昨年もリハビリに費やし、マイナーで数試合
投げたのみ。AAA級でまずまずの成績を
残したものの、メジャーに昇格する事は
なかった。



期待を裏切り続けた2年間、ピネイダは
今年、3年ぶりにメジャーで投げる事になる。
ヤンキースのユニフォームを着て投げるのは
初めてだ。



肩の調子は良好とのニュースも入っている。
ローテーション入りを賭けて、ノバや
フェルプスというライバルがいるが、素材的
にはピネイダにかなう投手はいない。



田中が加わったローテーションだが、この
ピネイダが復活すれば、随分と楽になる。
2年間登板のない投手に大きな期待するのは
危険だが、ヤンキース復活のキーマンは
意外にこの男なのかもしれない。

Michael Pineda ローテ3 




【2】編集後記
昨日は、子供と一緒に

『パシフィック・リム』のDVDを

鑑賞しました。

凄いCGを使ったSF映画ですが

内容は子供でも理解できました^^

怪獣vsロボット。

非常にわかり易い構図で

楽しめました(笑)

終わらないドジャースの積極補強【ポール・マホーム】野球人No.382

Paul Maholm FA3 

【1】今日の野球人
[選手名]ポール・マホーム
[ポジション]ピッチャー
[チーム]ロサンゼルス・ドジャース
[生年月日]1982/6/25
[2014年シーズン年俸]150万ドル






一昨日、大雪の東京を後に、ニューヨークへ
旅立った
田中将大。日本航空の中型旅客機を
チャーターし、戦場へと赴いた。



そしてこのニュースは、きっと全米でも放映
されていただろう。今頃ドジャースGMの
コレッティは、悔しくて歯ぎしりをしている
のかもしれない。本来ならばこの旅客機の
行き先は、ロサンゼルスだったのに・・・と。



しかし、田中の争奪戦に敗れたとはいえ、
ドジャースが抱える先発投手陣は、メジャー
トップクラスだ。



エースはもちろんクレイトン・カーショウ。
先日、7年総額2億1500万ドルで契約延長
した現役最高の左腕だ。

ClaytonKershawposyseason.jpg 

そして、それに続くのは2009年のサイ
ヤング賞右腕、
ザック・グレインキー。
年齢的にも成熟期を向かえ、エースの座を
虎視眈々と狙う。3番手は、昨年デビューした
韓国人、柳賢振(ユ・ヒュンジン)。
ルーキーながら14勝を挙げ、今年はさらに
飛躍が期待される。



4番手、5番手は、ダン・ヘイレン、
ジョシュ・ベケット、チャド・ビリングズリー
と実力派投手たちが控える。彼らはここ数年
故障がちではあるが、まだまだトップクラスの
投手たちだ。

 

しかし、田中を獲れなかったコレッティGMは
よほど悔しかったのか、さらにもう1枚先発
投手を補強した。



ブレーブスからFAとなっていた左腕、
ポール・マホームを獲得したのだ。

Paul Maholm FA 

奪三振率は低いが、低めを丁寧に突き、
ゴロの山を築く、典型的な技巧派投手。



速球の威力には欠けるものの、カッター、
スライダー、チェンジアップ、カーブを駆使し
ある程度の計算のたつ投手だ



前述の3人と比べると迫力には欠けるものの、
4番手として何とか1年間ローテーションは
守りきれるだろう。



これでドジャースの先発ローテーションは、
完璧に近い形となった。注目すべきは
先発5番手争いだ。ビリングズリー、
ベケット、ヘイレンという、超ハイレベルな
争いになった。3人とも数年前までは、
メジャーを代表する先発投手だ。この中で
最も調子のよい投手を使っていくのだろう。



ともあれ無尽蔵の財力を惜しみなく使う
ドジャース。もしかしたら、彼らの補強は
まだまだ続くのかもしれない。



勝利は『カネ』で買えることを、意地でも証明
するつもりのようだ・・・。





【2】編集後記
連日、ソチオリンピックの熱戦が

続いております。

モーグル女子の上村愛子選手、

5回目となる今回のオリンピックも

またしてもメダルに届きませんでした。

本当にメダルを取らせてあげたかった!

新聞に1998年、2002年、2006年、

2010年、そして2014年の全5回の

オリンピックでの彼女の写真と

コメントが載っておりました。

そのコメントと顔つきを見るだけで、

一人の少女から、ストイックな

アスリートへと成長していった彼女の

軌跡が感じられました。

次回のオリンピック出場は

厳しいかもしれませんが、

まだまだ頑張って頂きたいです。

競技後の笑顔、とても素敵でした。


お疲れ様でした。

去りゆくアスリートたち ~その7~【マーク・プライアー】野球人No.381

Mark Prior 引退5 

【1】今日の野球人
[選手名]マーク・プライアー
[ポジション]ピッチャー
[生年月日]1980/9/7





その男が最後にメジャーリーグに登板したのは
2006年。既に8年の歳月が流れていた。



最高級のストレートを持つ、剛腕右腕
マーク・プライアーだ。



その実力は、大学時代から既に全国区クラス。
2002年にカブスに入団するや否や、すぐに
ローテーションに定着。ケリー・ウッドと共に
カブスのWエースとして、先発投手陣を
支えた。



ウッドも剛腕右腕だったが、制球力とボールの
キレはプライアーの方が、数段上だった。



100マイル近いストレートを、コーナーに
投げ分ける事ができたプライアーは、
面白いように三振を奪っていった。

Mark Prior 引退 

2003年には211イニングを投げ、

18勝6敗 防御率2.43 245奪三振
WHIP1.10 

という、サイヤング賞クラスの活躍で、
カブスをプレーオフへと導く。
(サイヤング賞投票は3位)



プライアーの実力は、偉大な大投手ロジャー・
クレメンスと比較され、誰もがこの若者に
絶大な期待を寄せていた。



しかし、これがプライアー最後の輝き
なってしまう事など、この時誰が予想できた
だろうか。



この2003年以降、プライアーは怪我を
頻発する。特に、投手の生命線である、
右肩と右ひじの故障は、この後のプライアーの
野球人生を大きく狂わせる事になる。

Mark Prior 引退3 

大学時代から常にスポットライトが当たり
続けていた人間にとって、マイナーとリハビリ
の日々は、本当に地獄だっただろう。



しかし、多くの球団がその男の復活を信じて
いた。2007年にカブスを退団した後も、
毎年違うチームから、契約の打診があった。



2008年、サンディエゴ・パドレス
2009年、サンディエゴ・パドレス
2010年、テキサス・レンジャーズ
2011年、ニューヨーク・ヤンキース
2012年、ボストン・レッドソックス
2013年、シンシナティ・レッズ



多くのスカウトたちが、あの2003年の
投球を忘れる事ができなかったのだ。
『プライアーはいつか必ず帰ってくる』と。



しかし、現実はあまりに残酷だった。
冒頭に書いたように、プライアーは2006年
を最後に、結局一度もメジャーのマウンドに
上がる事はなかった。

Mark Prior 引退2 

2013年の12月、ついにプライアーは
現役引退を表明し、長い長い戦いは終わった。



元ソフトバンク・ホークスの斉藤和巳もそうで
あったように、怪我をする前の自分の投球
イメージを、簡単に捨てる(忘れる)事が
できないのだろう。



そして我々ファンも、全盛期の投球を
求めてしまう。天才ゆえの宿命だ。
短命だっただけに、その実力が余計に
輝いて見える。



はかなく美しい、天才投手であった。




【2】編集後記
先週末の東京は、歴史的な大雪でした。

私の住んでいる地域(名古屋)も、

かなり積もりましたが、やはり我々は

雪に弱いですね^^;

すぐにパニック状態に陥ってしまいます。

今週も、まだまだ寒さが続くようです。

皆さん、お気をつけて!

去りゆくアスリートたち ~その6~【ウラジミール・ゲレーロ】野球人No.380

 vladimir guerrero 引退4

【1】今日の野球人
[選手名]ウラジミール・ゲレーロ
[ポジション]ライト、DH
[生年月日]1975/2/9





2013年9月、独立リーグでプレー中だった
ウラジミール・ゲレーロが現役引退を
表明した。



その時、メジャーの表舞台から姿を消して、
はや2年が経っていた。正直なところ
引退の報道を聞いて『あぁ、そういえば・・』
といった具合に、ゲレーロの事を思い出した。



メジャーで最後にプレーしたのが2011年
だったので、既に忘れられた存在だった。
2012年は、ブルージェイズとマイナー契約
を結んだものの、メジャーに昇格できずに
途中退団。その後は独立リーグに身を置いて
いた。



ゲレーロはドミニカのジャングルから出てきた
ような、『野人』だった。



バッティンググローブは嵌めずに素手で
バットを握り、とんでもない『クソボール』
力いっぱいフルスイングする。

vladimir guerrero 引退 

特に、全盛期のゲレーロは凄まじかった。
投手のテクニックや投球術というのは、
ゲレーロの前ではあまり関係ないようにさえ
思えた。



ワンバウンドだろうが、胸元だろうが、
ゲレーロが『打てる!』と判断したボールは、
ことごとく振りにいった。そして、まるで
ピンポン球を飛ばすかのように、ポンポンと
スタンドに放り込んだ。



野人のパフォーマンスは、バッティングだけ
ではなかった。生まれながらにして、
とんでもない肩を持ち、ライトの最深部から、
ノーバウンドでサードまで投げることが
できた。ただコントロールは悪く、イチロー
の様な正確無比な『レーザービーム』では
なかったが・・・。

vladimir guerrero 引退2 

全てが『規格外』だったゲレーロ。
ドミニカの森で育った野生児を、そのまま
都会に連れてきたような存在だった。
昨年ブレイクした、ヤシエル・プイ-グも
なかなかの野生児ぶりを発揮しているが、
やはりゲレーロにはかなわない。



そしてゲレーロは、最後の最後まで
粗っぽい選手で終わってくれた。
デビュー当時の野人のまま、終わってくれた。



本当に魅力的な選手だった。








【2】編集後記
昨日は、トレーナーと一緒に

ジムでトレーニングでした。

このトレーナーさん、前にもご紹介しました

ように、現役のボディービルダーです。

本当に面白い方で、私が飽きないようにと

色々と、筋トレメニューに工夫を加えて

くれます。

しかしながら、めちゃくちゃ
キツいです。

2,3日は筋肉痛が取れません・・・。

去りゆくアスリートたち ~その5~【トッド・ヘルトン】野球人No.379

Todd Helton 引退2 

【1】今日の野球人
[選手名]トッド・ヘルトン
[ポジション]ファースト
[チーム]コロラド・ロッキーズ
[生年月日]1973/8/20






『フランチャイズ・プレイヤー』という
言葉がある。



入団以来、同一球団に所属し、尚且つ
一流の成績を収め続る選手を指す。
まさに、『球団の顔』と呼べる選手だ。



しかし、FAやトレードが盛んな現代、
フランチャイズプレイヤーと呼ばれる選手が
めっきりと少なくなった。



シーズンオフのトレードやFAが活発に
行われる『ストーブリーグ』を楽しみにして
いる反面、
こういった『球団の顔』が次々と
流出している
現状は、非常に寂しい。



そして昨年、数少ないフランチャイズ・
プレイヤーの1人が、ユニフォームを
脱いだ。



ロッキーズ一筋18年、
大御所トッド・ヘルトンだ。

Todd Helton 引退 

まずは、ヘルトンが築き上げてきた功績を
並べてみたい。



首位打者1回
打点王1回
最多安打1回
オールスター出場5回
ゴールドグラブ賞3回
シルバースラッガー賞4回

通算安打数2519本
通算本塁打数369本
通算打率.316
通算出塁率.414
通算OPS.953


殿堂入り級の成績である。
抜群のパワーとバットコントロール、そして
優れた選球眼。メジャーを代表する強打者で
あったヘルトン。2000年にはあわや三冠王
という活躍であった。



また、一塁手としての守備も堅実であった。
かつてロッキーズの1塁を守ったガララーガも
そうであったが、ヘルトンは何度も守備で投手
を助けた。


Todd Helton 引退3 

唯一の弱点は、『内弁慶』だった事か。
打者有利なクアーズ・フィールドを本拠地
にしていた為、最大限の恩恵を受けた
選手の一人だ。アウェイの球場では
軒並み数字が下がっていた。



ただ、その恩恵を差し引いたとしても
間違いなく超一流のアスリートであった。
人格的にも申し分なしで、ロッキーズの
大御所として、随所にリーダーシップを
発揮した。



そしてヘルトンは、フランチャイズ・
プレイヤー
のバトンを、トロイ・トゥロ
ウイツキー
に渡した。今や、ロッキーズの
顔になりつつある男に、未来を託した。



ヘルトンの残した目がくらむような功績。
トゥロウイツキーは今後、ヘルトンと比較
され続けるだろう。しかしそれこそが、
フランチャイズ・プレイヤーの宿命という
もの。


ヘルトンの意思をしっかりと引き継ぎ、
超一流のフランチャイズ・プレイヤーに
なって頂きたい。

Helton 引退5  



【2】編集後記
最近、よくテレビでみかける

心理カウンセラーの

心屋仁之助さん。

肩書きは、『性格改善カウンセラー』

との事で、各方面でご活躍中です。

私も、会社を経営する側の人間として

日々多くの悩みに直面しております。

ただ私自身、原因を突き詰めれば、

結局、自分自身との向き合い方や

物事の捉え方が大切なのかなぁ~、と

思っています。

先日、この方の本を手に取り、

読んでみたところ、多くの

学びがありました。

マスコミに出演しまくっている事もあり、

批判も多いようですが、

少なくとも私にとっては、得られる事が

多かった本でした。

ご興味のある方は是非。
↓  ↓
『すりへらない心をつくるシンプルな習慣』

去りゆくアスリートたち ~その4~【ロイ・ハラディ】野球人No.378

Roy Halladay 引退2 

【1】今日の野球人
[選手名]ロイ・ハラディ
[ポジション]ピッチャー
[生年月日]1977/5/14







間違いなく2000年代最高の先発投手
だった。堂々たる体躯と広い肩幅、そして
長い手足。投手向きの恵まれた体を持った男、
ロイ・ハラディ。



ハラディが築き上げた功績は偉大だ。

サイヤング賞2回
最多勝2回
ノーヒットノーラン1回
完全試合1回



2シーム、シンカー、カッターという
『ムーブ』するボールを駆使し、打者を
ことごとく詰まらせていく。速球のスピードは
92マイル程度だが、打者の手元でボールが
揺れまくる。

Roy Halladay 引退 

松井秀喜がメジャーに挑戦した2003年、
松井の出鼻を挫いたのがこのハラディだった。
日本で見た事もないような動きをするボールに
手を焼いた松井は、セカンドゴロを量産。
『ゴロキング』という不名誉なニックネーム
まで頂戴してしまった。



そんなハラディが昨年末、現役引退を表明。
年齢はまだ36歳。あまりに早すぎる幕引き
だった。



1995年にブルージェイズに入団し、
1998年ににメジャーデビュー。幾度の怪我
を克服し、球界屈指の右腕へと成長していった。

Roy Halladay 引退3 

フィリーズに移籍後は、ハラディの
ポテンシャルがさらにレベルアップ
した感があった。



ハメルズ、リーという超一流の投手たちと共に
彼らは互いに刺激を受け、より高いレベルの
投手へと登りつめた。



ハラディは引退会見の当日、古巣のブルー
ジェイズと1日契約
を結んた。15年間在籍
した、かつてのチームで引退する為だった。



粋な計らいだった。



ハラディは引退会見で、『少しの後悔もない』
とコメントした。完全燃焼したのだろう。
しかし、36歳の引退は早すぎる。



右肩の故障を癒し、ハラディはまたマウンドに
帰ってくるかもしれない。そんな淡い期待を
抱いてしまう。

Roy Halladay 引退4 



【2】編集後記
今、我が社に卒業間近の

大学生の女の子が、アルバイトで

来てくれています。

彼女は、4月から正社員で働く予定で、

その前に、少しでも慣れて頂こうと思って

アルバイトしてもらっています。

語学力も抜群で、性格も素直です。

良い子を
採用する事ができて、

ホッとしてます。

彼女の長所を伸ばし、これから活躍

できるよう、大切に育てていきたいと

思います。

去りゆくアスリートたち ~その3~【クリス・カーペンター】野球人No.377

Chris Carpenter 引退5 

【1】今日の野球人
[選手名]クリス・カーペンター
[ポジション]ピッチャー
[生年月日]1975/4/27





アスリートが怪我や挫折から復活した際、
『地獄から這い上がった』という表現を
よく使う。



この男は少なくとも2度、地獄から這い
上がった。クリス・カーペンター38歳。
セントルイス・カージナルスの黄金期を
支えたエースだ。



そんな不屈の闘志を持った男も昨年末、
ついに現役引退を表明した。長きに渡る
右肩痛との戦いに、終止符を打ったのだ。

Chris Carpenter 引退3

カーペンターは、気迫に満ち溢れた投手
だった。マウンド上で雄たけびを上げる事も
しばしば。また、態度の悪いチームメイトや、
怠慢プレーを犯した仲間にも厳しかった。



その気迫があったからこそ、大きな怪我から
何度も復活できたのだろう。

Chris Carpenter 引退4 

一度目の地獄は、ブルージェイズ時代。
若き先発投手として活躍していたが、
2002年に右肩を故障し手術。その際、
ブルージェイズは復活の見込みはないと判断し
カーペンターをあっさりと解雇した。



そんなカーペンターを拾ったのは、カージ
ナルスであった。翌2003年はメジャー
登板が無いままに終わったが、現役続行を
決意。2004年には何と、15勝を挙げ、
不死鳥の様に蘇った。



カージナルスで水を得た魚のようになった
カーペンター。2004年の復活でカムバック賞
を受賞し、翌2005年には、21勝を挙げて
サイヤング賞投手にまで上り詰めた。

Chris Carpenter 引退2 

やはり、この2000年代中盤が、
カーペンターの全盛期だろう。伸びのある
速球をコントロールよく決め、カットボールで
仕留める。2m近い身長から投げ下ろし、
支配的なピッチングを披露した。



2度目の地獄は、2007年に右ひじの腱を
痛め、トミー・ジョン手術を受けた時だろう。
翌年の2008年も満足に投げられず、復活
するのに約2年を要した。



しかし、この男はまたも復活する。
17勝を挙げて、2度目のカムバック賞を
受賞したのだ。



サイヤング賞と、2度のカムバック賞。
長いメジャーリーグの歴史の中で、このような
受賞歴の投手は珍しいだろう。



カーペンターは、今の強いカージナルスを
築いた功労者の一人だ。『不屈』という言葉が
ピッタリの男だった。出来る事なら、カージナ
ルスのコーチになって頂きたいところだ。






【2】編集後記
最近、所属している経済団体の

会合や懇親会が多く、帰宅が

遅くなることが増えました。

妻の顔色を伺いつつ、懇親会と

いう名の『飲み会』に出席して

おります^^;

今週末も、家族サービスを

しなくては・・・(笑)

去りゆくアスリートたち ~その2~【ランス・バークマン】野球人No.376

Lance Berkman 引退 

【1】今日の野球人
[選手名]ランス・バークマン
[ポジション]ファースト、DH
[生年月日]1976/2/10




90年代後半から2000年代中盤にかけて
ヒューストン・アストロズの中軸を担った
強打者たちがいた。そして彼らは偶然、
頭文字がBで始まる男たちだった。



独特な打撃フォームで本塁打を量産
ジェフ・バグウェル(Bagwell)

走攻守揃ったトップバッター
クレイグ・ビジオ(Biggio)

そして強打のスイッチヒッター
ランス・バークマン(Berkman)



彼らは、打者有利な球場である
ミニッツメイド・パークを味方につけ、
ガンガン打ちまくる野球を展開した。



そのキラーB'sも、2000年代後半に
入るとバグウェルとビジオが引退、最後の
一人であったバークマンも先月、現役引退を
表明。隆盛を誇ったキラーB'sも、全員姿を
消す事になってしまった。



今日は、そのバークマンの功績を
振り返りたい。



バークマンは、メジャー屈指のスイッチ
ヒッターであった。小太り気味な体型から、
『ファット・エルビス』というユニークな
ニックネームをつけられていたが、
この男の残した実績からすれば、
ちょっと失礼かもしれない。



なにせスイッチヒッターとして、シーズン
2度の40本塁打以上を記録したのだ。
歴史をさかのぼっても、ここまで本塁打を
量産したスイッチヒッターは、ミッキー・
マントル
しかいない。

Lance Berkman 引退2  

獲得したタイトルは、2002年の打点王のみ
だが、これはちょっと運から見放されていた
感もある。バークマンの実力であれば、
本塁打王と打点王を、あと数回ずつ獲得して
いてもおかしくなかったはず。



また、バークマンの選球眼も飛びぬけて
素晴らしかった。シーズン100四死球以上
を6度も記録。通算出塁率.406 であり、
投手としては本当に怖い打者であった。



選手生活の晩年は、怪我との戦いだった。
特にひざの故障は慢性的になっており、
十字靭帯を損傷した回数は、一度や二度
ではなかった。

Lance Berkman 引退3 

最期の2年間もひざを痛めて満足に試合に
出られなかったが、天性のパワーと選球眼は
衰えてはいない。個人的には、ひざの状態が
少し良くなれば、まだまだDHが務まった
のに、と思ってしまう。



ともあれ、ここまでパワーのあるスイッチ
ヒッターは10年に1人のレベルだろう。
本当に惜しい・・・。






【2】編集後記
昨日は急に冷え込みましたね。

関東地方は雪も降ったようです。

日本プロ野球もキャンプインしましたが、

この時期は、やはり沖縄まで行かないと

寒さから逃れられないですよね^^;

そしてメジャーのキャンプも、開幕まで

あと
わずか。待ち遠しいです!

去りゆくアスリートたち ~その1~【マイケル・ヤング】野球人No.375

Michael Young 引退 

【1】今日の野球人
[選手名]マイケル・ヤング
[ポジション]ショート、サード
[生年月日]1976/10/19




先日、1人の打撃職人が静かにバットを
置いた。派手な振る舞いを好まず、
チームの和を第一に考える男だった。


超一流の安打製造機、
マイケル・ヤング 37歳。



ヤングの年度別成績表を眺めていると、
惚れ惚れする。

通算打率.300
築き上げた安打数は、2375本。
シーズン200本安打を記録する事6回。
オールスター出場
7回
首位打者獲得1回



特に2003年から5年連続で200本安打を
記録し、イチローとどちらが200本安打を
継続できるかというハイレベル(異次元?)の
戦いを演じた。

Michael Young 引退4 

結局イチローが10年連続というとんでも
ない記録を残し、敗れたもののの
ヤングはイチローにはないパワーを
持ち合わせていた。



20本塁打以上記録したシーズンが4度
あるように、巧みなバットコントロールだけ
ではなかったヤング。また、全盛期は
クラッチヒッターとしても活躍し、90打点
以上を記録したシーズンが
6度。中軸を
任されることも多かった。



さらにヤングは、守備の面でも名手で
あった。決して華麗とは言えなかったが
堅実な守備には定評があり、2008年には
ショートでゴールドグラブ賞を獲得。
晩年はチーム事情で、あちこちにコンバート
されるものの、無難にこなし続けた。

Michael Young 引退3 

メジャーリーガーは、鼻っ柱が強い人間が
多い中、ヤングのように協調性のある人間は
大変珍しい。チーム事情を理解し、素直に
コンバートを受け入れる姿勢は、多くの
関係者の賞賛を得た。



自己主張が強烈なアメリカで、
ヤングのような振る舞いは、ある意味
『損』だったのかもしれない。ただ、何よりも
チームの和を重視した犠牲的精神は、本当に
素晴らしい。



今シーズンも3チームからオファーが来ていた
ようだが、あっさりと引退を表明した。
まだ150安打、打率.280を打つ力は
残っていたはず。あまりにも惜しい。



ともあれ、人格者であるヤングは
良い指導者になって頂きたい。





【2】編集後記
先週末、クリスチャン・ベイル主演の映画、

『アメリカン・ハッスル』を観る

予定でしたが、結局時間が合わず、

『ラッシュ/プライドと友情』を観て

きました。

以前から観たいと思っていたのですが、


F1ファンの私にとってこの映画は

かなり良かったです。

実話を忠実に描いたストーリーなの

ですが、F1好きの方にとっては

たまらない作品だと思います。


F1に興味がなくても、スポーツが好きで

あれば、
アスリートの生き様を描いた

映画ですので、楽しめるかと思います。

是非おすすめです。


※公式サイト
rush.gaga.ne.jp/index.html

2013年オフに成立した契約を振り返って ~その13~【A.J.ピアジンスキー】野球人No.374

Aj Pierzynski 1年契約 

【1】今日の野球人
[選手名]A.J.ピアジンスキー
[ポジション]キャッチャー
[チーム]ボストン・レッドソックス
[生年月日]1976/12/30
[2014年シーズン年俸]825万ドル




2013年、ワールドチャンピオンを獲得した
レッドソックス。しかしその余韻に浸る間も
なく、再び勝利への道を歩み出した。



ただ、レッドソックスは自分たちの流儀を
決して見失っていない。
宿敵ヤンキースが
ド派手な補強を繰り広げるのとは対照的に
地味に淡々と戦力の充実化を図っている。
GMであるベン・チェリントンは、慌てず
騒がず冷静だ。



それは、ジャコビー・エルズベリーの
一連の退団劇を見ても明らかだ。



全てが想定内とでも言おうか。マイナーから
優秀な若手がどんどん輩出されており、
FA選手に執着する必要がない。



今日は、ジャロッド・サルタラマッキアが
退団した捕手について振り返ってみたい。



正捕手であったサルタラマッキアは、
チャンピオンを獲得したものの、再契約を
見送られてしまった。以前のコラムでも
書かせて頂いたように、守備面で穴
あったのだ。

※サルタラマッキアのコラムはコチラ
 ↓   ↓
yaqjin.blog.fc2.com/blog-entry-374.html

Jarrod Saltalamacchia 契約2 

そこで白羽の矢が立ったのは、
37歳のA.J.ピアジンスキー。
メジャー1の嫌われ者として有名だが、
打力、守備力共に、相当の実力者だ。



契約内容は1年825万ドル



そう、契約内容からみてもわかるように
レッドソックスは、次世代への繋ぎの
捕手
として獲得したのである。

Aj Pierzynski 1年契約2 

そこにはまたしても、チェリントンGMの
抜かりのない計算が見え隠れする。



レッドソックスのマイナーには、優秀な若手
捕手がひしめいているのだ。ピアジンスキーが
退いた後の準備も整っている。



今のところ2015年以降の正捕手は、
マイナーで32本塁打を記録した事もある
ライアン・ラーバンウェイだろう。2011年に
メジャーデビューを果たし、今シーズンも
ピアジンスキーのバックアップを務める。

Ryan Lavarnway 

また、同じく強打の若手捕手、
クリスチャン・バスケスの成長も期待できる。



FA選手に依存するヤンキースとは違い、
このチームはマイナー組織が非常に充実
している。




ともあれ今シーズンは、ピアジンスキーで
乗り切る。この男の得意技である
『くせ者』ぶりはメジャーで有名だ。
せっかくなので、ノムさんばりのささやき
戦術
を、レッドソックスの若い捕手たちに
伝授してほしい所である。




【2】編集後記
今日は、10ヶ月の次男坊と

留守番でした。

ミルク、オムツ替え、離乳食で

一日が終わってしまいました(笑)

まぁ、こういう体験ができるのも

今のうちだけですし^^;

すぐに生意気になるんで

しょうけどね!(笑)

2013年オフに成立した契約を振り返って ~その12~【ジョー・ネイサン】野球人No.373

 Joe Nathan 契約

【1】今日の野球人
[選手名]ジョー・ネイサン
[ポジション]ピッチャー
[チーム]デトロイト・タイガース
[背番号]36
[生年月日]1974/11/22
[2014年シーズン年俸]1000万ドル





昨日に引き続き、デトロイト・タイガースが
結んだ契約を振り返っていきたい。



タイガースは昨年12月、弱点であった
ブルペンを強化する為、39歳の大ベテラン、
ジョー・ネイサンと契約を結んだ。



契約内容は2年総額2000万ドル。
タイガースは、オールスター選出6回、
通算341セーブ
を誇る超一流クローザー
を手に入れた。



テキサス・レンジャーズに在籍した昨年、
67試合に登板し
43セーブを記録。失敗は
わずかに3度。
防御率1.39
WHIP 0.90
 と抜群の内容であった。
もちろんダルビッシュが登板した試合で
クローザーを務め、日本でも知名度が
上がった。


Joe Nathan 契約3 

昨日のコラムでも書かせて頂いたように、
タイガースは何が何でも、今年か来年に
ワールドチャンピオンを獲得しなければ
ならない。三冠王のカブレラの契約は
あと2年。サイヤング賞を獲得した
シャーザーも今年いっぱいでFAとなる。



もう、今しかないのだ。



ただ、タイガースも目先の勝利だけでなく
将来を見据えた戦略もとっている。
今回、ベテランのクローザーを『2年』
という短期で契約したのには理由がある。
ブルペンには、ブルース・ロンドンという、
若いクローザー候補が控えている為だ。

Bruce Rondon クローザー候補 

100マイルを越える剛速球で、ガンガン
三振を奪う豪腕投手だ。ただ、まだまだ
粗さが目立ち、制球も不安定。また、
体型的にもかなり太めで、まだ23歳で
この状態では、先が思いやられる。



おそらく今シーズンは、ネイサン先生に弟子
入りし、
クローザーのイロハを学ぶのだろう。
そういった意味でも、将来のクローザーを
育てる為に、ネイサンを2年2000万ドルで
獲得できたのは、安い買い物ではない
だろうか。



【2】編集後記
今週末は、パーソナルトレーナーが多忙の為、

ジムで独りでのトレーニングになります。

トレーナーから、

『私が不在の時の練習メニューを作って、

ジムにメールしておきましたから』


と・・・。う~む、私は、プロのアスリート

ではないんですが・・・^^;

ここ数週間、かなりストイックに

鍛えてます(笑)

2013年オフに成立した契約を振り返って ~その11~【マックス・シャーザー】野球人No.372

Maxwell Scherzer 契約3 

【1】今日の野球人
[選手名]マックス・シャーザー
[ポジション]ピッチャー
[チーム]デトロイト・タイガース
[背番号]37
[生年月日]1984/7/27
[2014年シーズン年俸]1550万ドル








今シーズン、タイガースのエースは
間違いなくマックス・シャーザーであった。
左右の瞳の色が違うヘテロクロミアの男
今年大ブレイクを果たした。



そもそもダイヤモンドバックス時代から、
地力のある投手として期待されていたが、
2013年は一皮も二皮もむけた。



開幕から負けなしの13連勝。
オールスターの先発も務め、一気に全国区の
選手となった。終わってみればメジャー最多の
21勝をマークし、文句なしのサイヤング賞
選出された。

Maxwell Scherzer 契約4

ブレイクの要因は投球内容を見直したこと
だろう。元々シャーザーは、サイドハンドに
近いスリークォーターで投げる為、左打者を
苦手としていた。 



その為、今シーズンは左打者対策として、
カーブを多投。これが見事に決まり、天敵を
抑え込んだ。左打者に対しての被打率.222
被OPS.645 
という数字が示すように、
先発投手としての合格ラインまで到達した。
もちろん右打者は、例年通り完全に抑え込んで
いる。



絶対的なエースのバーランダーが不調で
あった為、余計にシャーザーの活躍が
目立ったシーズンだった。



そしてシャーザーは、先日タイガースと
年俸調停を回避し、新たに1年契約を結んだ。
内容は1年1550万ドル。前年の年俸が
672万ドルであった為、2倍以上のアップ
なった。

Maxwell Scherzer 契約1 

ちなみにシャーザーは、今シーズンオフに
FAとなる。
本来であれば、タイガースはこの
タイミングでシャーザーと複数年契約を結んで
おきたかったところだ。もちろん、水面下で
交渉が行われていたのだろうが、合意に
至らなかったのだろう。



チームは2013年の開幕前に、バーランダー
5年総額1億4000万ドルという契約を
交わしている。また、2015年いっぱいで
FAとなるミゲル・カブレラとの契約延長
考えねばならない。財政的にも恵まれており、
スター選手揃いのタイガースではあるが、
さすがに年俸総額が上昇してきた。



そういった背景の中チームは早速、高年俸の
プリンス・フィルダーを放出し、年俸総額を
調整する動きを見せている。



このままでいくと、シャーザーがFAと
なった際、引き留めるのは少々厳しいかも
しれない。もしかすると2014年シーズン中
のトレードというのも考えられる。



今年のタイガースは間違いなく、勝負の年と
なる。このメンバーが揃っているうちに
何としてでも世界一を獲得したい。
やはり超一流のプレイヤーは、簡単には
留まってはくれない。






【2】編集後記
今週末は、映画『アメリカン・ハッスル』

観に行こうと思っています。

私の大好きな俳優、クリスチャン・ベイル

が主演です。

ご存知の方も多いと思いますが、

ベイルは、バットマンを演じた俳優です。

いやいや、カッコいいですね。

そしてベイルは、筋肉も凄いです。

ちなみに私は今、トレーナーと

一緒に肉体改造に取り組んでいます。

トレーナーからはいつも、

『クリスチャン・ベイルを目指しましょう!』

と言われています(笑)

恥ずかしいから、大きな声で言わない

で下さいと、いつも思うのですが・・・。

さすがに無理ですよ・・・(笑)