野球人.com

TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年02月
ARCHIVE ≫ 2014年02月
      

≪ 前月 |  2014年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

メジャーNo.1クローザーとして【クレイグ・キンブレル】野球人No.389

Kimbrel 長期契約 

【1】今日の野球人
[選手名]クレイグ・キンブレル
[ポジション]ピッチャー
[チーム]アトランタ・ブレーブス
[背番号]46
[生年月日]1988/5/28




2013年、ナショナルリーグ東地区を制した
アトランタ・ブレーブス。



長らく続いたフィリーズ王朝が崩壊し、
この地区は戦国時代へと突入した。
ただメッツ、マーリンズは、まだまだ球団
再建中であり、勝ち抜くには少々厳しい。
そうなってくると、若手の成長が著しい
ナショナルズと、抜群の投手力を誇る
ブレーブスの一騎打ち
だろう。



ブレーブスは伝統的に投手力重視の
印象が強い。
やはり、90年代の
マダックス、グラビン、スモルツという
最強三本柱の印象が強烈からだろうか。



地区優勝を果たした昨年も、チーム
防御率は3.18 もちろんこの数字は
メジャー30球団でNo.1だ。印象だけで
なく、しっかりと数字を残した。



そして、そのファンの期待に応えるかの
ように、ブレーブスは、2人の投手と契約を
延長した。



一人は昨日コラムを書かせて頂いた
フリオ・テヘラン。将来のエースと
6年契約(オプションを含めると7年)を
交わした。



もう一人は、現役最強クローザー、
クレイグ・キンブレル。



ブレーブスはこの25歳の右腕と年俸調停を
回避し、4年総額4200万ドルという契約を
交わした(5年目はオプション)。

Kimbrel2.jpg

2011年から3年連続セーブ王を獲得。
マリアノ・リベラが去った今、間違いなく
最強クローザーの座はこのキンブレルの
ものだ。



キンブレルはFAまであと3シーズンも
あったのだが、球団は早めに手を打った。



ここ最近のケースで考えると、クローザーに
4年以上の契約を保障するのは、珍しい。
クローザーは、肉体的にも精神的にも非常に
苛酷なポジションだ。その分消耗も激しく、
怪我のリスクも高い。なるべくであれば
3年以内に抑えたいところ。



しかし、キンブレルの年齢と実力を考えれば、
今回の契約は安いのかもしれない。



ともあれ地区連覇の準備が整った
ブレーブス。今年もナショナルズとの
激しいバトルを繰り広げてくれるだろう。






【2】編集後記
昨日は終日、ロシアからのパートナーの

付き添いでした。

この方は、現在ウラジオストックと

サンクトペテルブルグで2社、会社を

経営されている社長です。

付き合いはもう10年以上になるの

ですが、日本をよく熟知しています。

もちろん、日本人の性格もよく

理解しており、日本人が喜ぶ

振る舞いを心得ています。

やはり、成功する人は、

つまらないプライドを簡単に捨てられて、

見事な『適応力』を持っているのだなと

思います。

マー君も、ヤンキース流に早く適応し、

成功して頂きたいですね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。