野球人.com

TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年02月
ARCHIVE ≫ 2014年02月
      

≪ 前月 |  2014年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

イチローのライバル、契約延長【ブレッド・ガードナー】野球人No.397

Brett Gardner 契約 

【1】今日の野球人
[選手名]ブレッド・ガードナー
[ポジション]レフト、センター
[チーム]ニューヨーク・ヤンキース
[背番号]11
[生年月日]1983/8/24
[2013年シーズン年俸]560万ドル





90年代後半~00年代前半、ヤンキースの
ライトには、ポール・オニールが君臨して
いた。



ユニフォームはいつも泥だらけ。スマートとは
言いがたい、泥臭いプレースタイルだった
オニール。

Paul ONeill 泥臭さ 

相手投手に打ち取られた時の荒れ方も
凄まじかった。自分自身を罵倒し、
滑稽に見えてしまう程、悔しがった。

だがニューヨークのファンたちは、そんな
不器用な男を愛してやまなかった。



そしてこの男もオニールと同じ匂いがする。
俊足の外野手、ブレッド・ガードナー。
イチローのライバルとして、日本でも随分
知名度が上がってきた。



ガッツあふれるプレーと、粘り強い打撃が
持ち味のガードナー。また、2011年は
49盗塁を記録し盗塁王を獲得したように、
抜群のスピードを持つ。

gardner.jpg  

昨シーズンも、ヤンキースの主力選手が次々と
怪我で戦列を離れていく中、元気に打線を支え
続けた。結局、このガードナーもシーズン終盤
に怪我で離脱してしまったものの、まずまずの
シーズンを送った。



そして球団は先日、このガードナーと契約を
延長する事を発表した。契約内容は
4年5200万ドル(5年目はオプション)。



今オフ、エルズベリーとベルトランという
2人の外野手を獲得し、一時はトレードの噂
さえ出ていたガードナー。しかし今回の契約
で、ヤンキースは生え抜きであるこの男に、
最大限の敬意を示す恰好となった。




打順は、おそらく下位になるだろう。
本来であればリードオフマンが最適だが、
新加入のエルズベリーが座る予定だ。




ともあれ、これでイチローの立場はますます
厳しくなってしまった。レギュラーが怪我さえ
でもしない限り、開幕ベンチスタートは間違い
なさそうだ。



ただ守備に関しては、エルズベリー、
ガードナー、ベルトランよりも若干優れて
いるだろう。まずはそこから活路を見出したい
ところだ。





【2】編集後記
いつも一緒にトレーニングをしている

パーソナルトレーナーから、

『ボクシングを始めませんか?』

と誘われています。

エクササイズとして、ですが。

この方、今はボディービルダーですが、

数年前までは、プロボクサーでした。

個人的にも、ボクシングは非常に興味が

あるのですが・・・。

ちなみに妻にはまだ話してません。

たぶん、怒られると思うので(笑)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。