記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

わかりやすく解説します、野球の数字~その7~【GO/AO】野球人No.583

こんにちは、管理人のマツダタクヤです。スリランカから帰国後、体調を崩していましたが、やっと回復しました。昨日からトレーナーと共にウェイトトレーニングを再開。久々でしたのでかなりきつかったですが^^;さて、今日は投手の指標であるGO/AOについてみていきたいと思います。そもそも『GO/AO』とは・・・?これは、Ground out/Air outの略。そう、ゴロアウトとフライアウトの比率です。皆さんご存知のように、投手には色々な...

続きを読む

わかりやすく解説します、野球の数字~その6~【K/BB】野球人No.582

こんにちは、管理人のマツダタクヤです。先日ニュースで見たのですが、バットマンの格好をした男性が、千葉に出没したとの事。バットマン好きの私としては、これはかなり気になります。その写真がこちら(笑)。通称『チバットマン』う~む、かなりクオリティが高いですね。バットポッド(バイク)もかなりお金をかけてますね。まぁ、欲を言えば、ウエストが太いので、もう少しカラダを絞って頂きたいところですが・・・(笑)さて...

続きを読む

わかりやすく解説します、野球の数字~その5~【QS】野球人No.581

こんにちは、管理人のマツダタクヤです。8月ももう残りわずか。だんだん秋らしくなってきましたね。MLBも10月のプレーオフ進出に向け、各チーム、ラストスパートに入りました。皆さんのごひいきのチームはいかがですか?さて昨日は、投手の指標であるWHIPをご紹介致しました。WHIPはここ数年でずいぶん浸透してきましたね。防御率は、自責点さえ与えなければ、何本ヒットを打たれようとも変化はありません。WHIPはそういった点を補...

続きを読む

わかりやすく解説します、野球の数字~その4~【WHIP】野球人No.580

こんにちは、管理人のマツダタクヤです。3日間、打者の指標を簡単に説明させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?OPS、長打率、出塁率、四球数、三振数、そして『選球眼と忍耐強さ』。これらの数値に注目するだけでとても多くの事が見えてきます。マニアの方には、ちょっと物足りない内容だったかもしれませんが(笑)今日からは、投手の指標について触れてみたいと思います。投手の重要な指標と言えば、やはり、・勝利数・防...

続きを読む

わかりやすく解説します、野球の数字~その3~【四球と三振】野球人No.579

こんにちは、管理人のマツダタクヤです。ここ2日間で、『選球眼』や『出塁率』について説明させて頂きましたが、今日は、『四球と三振』についてお話させて頂きたいと思います。まずはじめに、アメリカは日本に比べて、『三振』に対して寛容です。三振はホームランの副産物であり、豪快な空振りもまた見世物の一つになっています。また近年、打席での『忍耐強さ』も重要視されてきました。じっくりとボールを見極め、安易に悪球に...

続きを読む

わかりやすく解説します、野球の数字~その2~【OBP】野球人No.578

こんにちは、管理人のマツダタクヤです。昨日は、強打者の指標、OPSについて解説させて頂きました。いかがでしたでしょうか?今日は、OBP(オー・ビー・ピー)についてわかりやすく解説したいと思います。そう、『出塁率』です。昨日もお話したように、セイバーメトリクスは『打率よりも出塁率』を重要視します。ヒットでも四球でも、塁に多く出る打者の方が、得点するにつながる可能性が高い、という考え方だからです。今でこそ、...

続きを読む

わかりやすく解説します、野球の数字~その1~【OPS】野球人No.577

こんにちは、いつも野球人.comをご愛読頂き、誠にありがとうございます。管理人のマツダタクヤです。さて、昨日のブログでご報告させて頂きました様に、今日からちょっと視点を変えて、野球の数字について書いてみたいと思います。マニアの方なら『そんなの常識!』と思われるかもしれませんが、まぁ、簡単な復習とでも思ってお付き合い下さい^^今や、セイバーメトリクス(統計学を用いて選手を評価する分析手法)は、日本のファン...

続きを読む

読者の皆様へ・・・野球人No.576

いつも野球人.comをお読み頂き、有難うございます。管理人のマツダタクヤです。当サイトを立ち上げ、はや1年半以上が経ちました。当初は私の妻ぐらいしか読者はいませんでしたが、今では多くの方に読んで頂けるコラムへと成長しました。本当に有難うございます。皆様の温かいメッセージやコメントは、本当に励みになります。今後ともどうぞ宜しくお願いします。今日は少し趣を変えて、今後の企画について書いてみたいと思います。...

続きを読む

2014年プレーオフ進出に向けて【シアトル・マリナーズ】野球人No.575

【1】今日のチームシアトル・マリナーズ【現在の成績(8月21日現在)】68勝58敗 勝率.540ア・リーグ西地区3位得点 499失点 401得失点差 +98防御率 2.93 (1位)先発防御率 3.16 (1位)救援防御率 2.45 (1位)クオリティ・スタート 68 (5位)得点 499 (12位)打率 .246 (13位)本塁打 101 (10位)出塁率 .303 (15位) 盗塁 68 (10位)年俸総額(2014年開幕時)9023万ドル【プレーオフ進出の為のポイント】マリナーズ...

続きを読む

2014年プレーオフ進出に向けて【オークランド・アスレチックス】野球人No.574

 【1】今日のチームオークランド・アスレチックス【現在の成績(8月17日現在)】73勝51敗 勝率.589ア・リーグ西地区1位得点 597失点 436得失点差 +161防御率 3.22 (2位)先発防御率 3.42 (2位)救援防御率 2.83 (3位)クオリティ・スタート 76 (1位)得点 597 (1位)打率 .250 (10位)本塁打 125 (4位)出塁率 .325 (3位)盗塁 69 (8位)年俸総額(2014年開幕時)8232万ドル【プレーオフ進出の為のポイント】2014年...

続きを読む

2014年プレーオフ進出に向けて【ロサンゼルス・エンジェルス】野球人No.573

 【1】今日のチームロサンゼルス・エンジェルス【現在の成績(8月18日現在)】73勝50敗 勝率.593ア・リーグ西地区1位得点 578失点 489得失点差 +89防御率 3.63 (5位)先発防御率 3.70 (5位)救援防御率 3.49 (9位)クオリティ・スタート 65 (7位)得点 578 (2位)打率 .259 (4位)本塁打 119 (6位)出塁率 .324 (5位) 盗塁 64 (11位)年俸総額(2014年開幕時)1億5454万ドル【プレーオフ進出の為のポイント】...

続きを読む

2014年プレーオフ進出に向けて【カンザスシティ・ロイヤルズ】野球人No.572

  【1】今日のチームカンザスシティ・ロイヤルズ【現在の成績(8月15日現在)】67勝54敗 勝率.554ア・リーグ中地区1位得点 494失点 468得失点差 +26防御率 3.55 (4位)先発防御率 3.69 (4位)救援防御率 3.24 (4位)クオリティ・スタート 69 (3位)得点 494 (9位)打率 .264 (2位)本塁打 72 (15位)出塁率 .312 (12位)盗塁 108 (1位)年俸総額(2014年開幕時)9218万ドル【プレーオフ進出の為のポイント】長...

続きを読む

2014年プレーオフ進出に向けて【デトロイト・タイガース】野球人No.571

 【1】今日のチームデトロイト・タイガース【現在の成績(8月15日現在)】65勝55敗 勝率.542ア・リーグ中地区2位得点 551失点 512得失点差 +39防御率 3.98 (10位)先発防御率 3.81 (6位)救援防御率 4.38 (13位)クオリティ・スタート 69 (3位)得点 551 (3位)打率 .273 (1位)本塁打 117 (7位)出塁率 .328 (1位)盗塁 78 (4位)年俸総額(2014年開幕時)1億6363万ドル【プレーオフ進出の為のポイント】ここ数年...

続きを読む

2014年プレーオフ進出に向けて【ニューヨーク・ヤンキース】野球人No.570

 【1】今日のチームニューヨーク・ヤンキース【現在の成績(8月13日現在)】61勝58敗 勝率.513ア・リーグ東地区3位得点 474失点 509得失点差 -35防御率 3.90 (9位)先発防御率 3.88 (7位)救援防御率 3.93 (10位)クオリティ・スタート 58 (10位)得点 474 (13位)打率 .249 (11位)本塁打 108 (9位)出塁率 .313 (12位)盗塁 85 (2位)年俸総額(2014年開幕時)1億9723万ドル【プレーオフ進出の為のポイント】屈辱...

続きを読む

2014年プレーオフ進出に向けて【トロント・ブルージェイズ】野球人No.569

 【1】今日のチームトロント・ブルージェイズ【現在の成績(8月13日現在)】63勝59敗 勝率.580ア・リーグ東地区2位得点 542失点 528得失点差 +14防御率 3.98 (9位)先発防御率 3.90 (8位)救援防御率 4.25 (11位)クオリティ・スタート 62 (9位)得点 542 (4位)打率 .261 (3位)本塁打 139 (2位)出塁率 .328 (2位)盗塁 58 (12位)年俸総額(2014年開幕時)1億3771万ドル【プレーオフ進出の為のポイント】2012年...

続きを読む

2014年プレーオフ進出に向けて【ボルチモア・オリオールズ】野球人No.568

 【1】今日のチームボルチモア・オリオールズ【現在の成績(8月13日現在)】69勝50敗 勝率.580ア・リーグ東地区1位得点 518失点 460得失点差 +58防御率 3.66 (6位)先発防御率 3.90 (8位)救援防御率 3.25 (4位)クオリティ・スタート 55 (12位)得点 518 (6位)打率 .259 (5位)本塁打 152 (1位)出塁率 .314 (11位)盗塁 31 (15位)年俸総額(2014年開幕時)1億0746万ドル【プレーオフ進出の為のポイント】4月、5...

続きを読む

2014年プレーオフ進出に向けて【サンフランシスコ・ジャイアンツ】野球人No.567

 【1】今日のチームサンフランシスコ・ジャイアンツ【現在の成績(8月13日現在)】63勝57敗 勝率.525ナ・リーグ西地区2位得点 465失点 437得失点差 +28防御率 3.41 (6位)先発防御率 3.77 (9位)救援防御率 2.65 (2位)クオリティ・スタート 65 (8位)得点 460 (10位)打率 .243 (10位)本塁打 99 (6位)出塁率 .304 (11位)盗塁 43 (15位)年俸総額(2014年開幕時)1億4908万ドル【プレーオフ...

続きを読む

2014年プレーオフ進出に向けて【ロサンゼルス・ドジャース】野球人No.566

  【1】今日のチームロサンゼルス・ドジャース【現在の成績(8月12日現在)】69勝52敗 勝率.570ナ・リーグ西地区1位得点 498失点 440得失点差 +58防御率 3.31 (3位)先発防御率 3.15 (1位)救援防御率 3.64 (11位)クオリティ・スタート 78 (4位)得点 498 (4位)打率 .259 (3位)本塁打 90 (12位)出塁率 .328 (2位)盗塁 103 (1位)年俸総額(2014年開幕時)2億2933万ドル【プレーオフ進出の為の...

続きを読む

2014年プレーオフ進出に向けて【セントルイス・カージナルス】野球人No.565

 【1】今日のチームセントルイス・カージナルス【現在の成績(8月11日現在)】62勝55敗 勝率.530ナ・リーグ中地区3位得点 436失点 444得失点差 -8防御率 3.59 (8位)先発防御率 3.57 (6位)救援防御率 3.61 (9位)クオリティ・スタート 61 (11位)得点 431 (14位)打率 .251 (6位)本塁打 78 (15位)出塁率 .318 (4位)盗塁 49 (12位)年俸総額(2014年開幕時)1億1125万ドル【プレーオフ進出の為の...

続きを読む

2014年プレーオフ進出に向けて【ピッツバーグ・パイレーツ】野球人No.564

 【1】今日のチームピッツバーグ・パイレーツ【現在の成績(8月10日現在)】62勝55敗 勝率.530ナ・リーグ中地区3位得点 490失点 481得失点差 +9防御率 3.65 (9位)先発防御率 3.77 (10位)救援防御率 3.46 (6位)クオリティ・スタート 61 (10位)得点 488 (3位)打率 .258 (2位)本塁打 101 (4位)出塁率 .332 (1位)盗塁 81(3位)年俸総額(2014年開幕時)7192万ドル【プレーオフ進出の為のポイント】20...

続きを読む

2014年プレーオフ進出に向けて【ミルウォーキー・ブルワーズ】野球人No.563

 【1】今日のチームミルウォーキー・ブルワーズ【現在の成績(8月9日現在)】64勝52敗 勝率.552ナ・リーグ中地区1位得点 507失点 472得失点差 +35防御率 3.70 (10位)先発防御率 3.72 (8位)救援防御率 3.66 (10位)クオリティ・スタート 76(2位)得点 507 (2位)打率 .255 (4位)本塁打 116 (2位)出塁率 .313 (7位)盗塁 79 (4位)年俸総額(2014年開幕時)1億0339万ドル【プレーオフ進出の為のポ...

続きを読む

2014年プレーオフ進出に向けて【ワシントン・ナショナルズ】野球人No.562

 【1】今日のチームワシントン・ナショナルズ【現在の成績(8月7日現在)】62勝51敗 勝率.549ナ・リーグ東地区1位得点 474失点 395得失点差 +79防御率 3.12 (2位)先発防御率 3.24 (2位)救援防御率 2.88 (3位)クオリティ・スタート 70 (6位)得点 474 (5位)打率 .250 (8位)本塁打 93 (7位)出塁率 .317 (4位)盗塁 64 (8位)年俸総額(2014年開幕時)1億3685万ドル【プレーオフ進出の為のポイント】ナショナル...

続きを読む

優勝請負人たちの初登板~その3~【ジョン・ラッキー、ジャスティン・マスターソン】野球人No.561

 【1】今日の野球人[選手名]ジョン・ラッキー[ポジション]ピッチャー[チーム]セントルイス・カージナルス[背番号]41[生年月日]1978/10/23[2014年シーズン年俸]1595万ドル[選手名]ジャスティン・マスターソン[ポジション]ピッチャー[チーム]セントルイス・カージナルス[背番号]63[生年月日]1985/3/22[2014年シーズン年俸]976万ドル引き続き、トレードデットラインで加入した選手について。今日はカージナルスに加入した2人の先...

続きを読む

優勝請負人たちの初登板~その2~【デビット・プライス】野球人No.560

 【1】今日の野球人[選手名]デビット・プライス[ポジション]ピッチャー[チーム]デトロイト・タイガース[背番号]14[生年月日]1985/8/26[2014年シーズン年俸]1400万ドル昨日に引き続き、トレードデットラインで移籍した選手の動向を。本日は、タイガースに移籍したデビット・プライス。現地時間8月5日、ヤンキース戦に登板したプライス。胸にデトロイトと書かれたグレーと紺のユニフォーム。ユニフォームのカラーリングはレイズ...

続きを読む

優勝請負人たちの初登板~その1~【ジョン・レスター】野球人No.559

 【1】今日の野球人[選手名]ジョン・レスター[ポジション]ピッチャー[チーム]オークランド・アスレチックス[背番号]31[生年月日]1984/1/7[2014年シーズン年俸]1300万ドル7月31日に、新天地へと移籍した大物投手たち。今日からは、その大物投手たちの初登板をチェックしていきたい。まずは、レッドソックスからアスレチックスに移籍したジョン・レスター。見慣れた赤と紺のユニフォームから、黄色と緑のユニフォームに着替えた...

続きを読む

プホルスとタイガー・ウッズ【アルバート・プホルス】野球人No.558

 【1】今日の野球人[選手名]アルバート・プホルス[ポジション]ファースト[チーム]ロサンゼルス・エンゼルス[背番号]5[生年月日]1980/1/16[2014年シーズン年俸]2300万ドル昨日の日本経済新聞に、プロゴルファーの丸山茂樹氏のコラムが書かれていた。内容は、タイガー・ウッズについて。00年代前半、天才ゴルファーの名を欲しいままにしていたタイガー・ウッズ。優勝回数は驚異の79回。2000年の全米オープンではでは2位の15打差...

続きを読む

イチローのスタイル【イチロー】野球人No.557

 【1】今日の野球人[選手名]イチロー[ポジション]ライト[チーム]ニューヨーク・ヤンキース[背番号]31[生年月日]1973/10/22[2014年シーズン年俸]650万ドル『初動負荷』というトレーニング方法がある。筋肉を大きくするトレーニングではなく、身体をリラックスさせた状態で、神経と筋肉の機能を向上させるトレーニング方法。身体に無理な負荷をかけず、しなやかで、弾力性にとんだ筋肉をつくり、関節可動域を広げる事を目的とし...

続きを読む

2014年7月31日のトレードを振り返って ~その3~【ジョン・ラッキー他】野球人No.556

 【1】今日の野球人[選手名]ジョン・ラッキー[選手名]コリー・リトレル[選手名]アレン・クレイグ[選手名]ジョー・ケリー今回のトレードデットラインでは、アスレチックスや、タイガースのトレードのインパクトが大きすぎた。もちろん他にも様々なトレードが行われたのだが、ジョン・ラッキーが絡んだトレードも忘れてはいけない。〇カージナルス加入ジョン・ラッキー(先発投手)コーリー・リトレル(先発投手)〇レッドソッ...

続きを読む

2014年7月31日のトレードを振り返って ~その2~【デビット・プライス他】野球人No.555

 【1】今日の野球人[選手名]デビット・プライス[選手名]オースティン・ジャクソン[選手名]ドリュー・スマイリー[選手名]ウィリー・アダムス[選手名]ニック・フランクリン昨日に引き続き、7月31日に行われたトレードについて。本日はタイガース、レイズ、マリナーズの間で行われた大型三角トレードをみていきたい。ノンウェーバートレード期限は東部時間の16時。この時間ぎりぎりに、最大の目玉であったデビット・プライスのト...

続きを読む

2014年7月31日のトレードを振り返って ~その1~【ジョン・レスター他】野球人No.554

  【1】今日の野球人[選手名]ジョン・レスター[選手名]ジョニー・ゴームズ[選手名]ヨエニス・セスペデスノンウェーバートレード期限である7月31日。今年の大きなトレードと言えば、アスレチックスとカブス間で行われたジェフ・サマージャとジェイソン・ハメルが動いたトレードぐらいであった。例年に比べて比較的静かな動きかと思われたものの、一転。期限のぎりぎりに各球団が一斉に動き出した。なかでもアスレチックス...

続きを読む

プロフィール

マツダ タクヤ

Author:マツダ タクヤ
過去にロサンゼルス在住。

トニー・タラスコ(元阪神)の実家に
ホームステイしてました。

基本的に朝7:00に
コラムをアップします。

スポーツWebサイト
『ベースボールチャンネル』で
MLBのコラムを書いております。

どうぞお付き合いくださいませ。

忍者アナライズ

忍者カウンター

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。