記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

2014年プレーオフ進出チーム ~その8~【デトロイト・タイガース】野球人No.613

【1】今日のチームデトロイト・タイガース【現在の成績(9月28日現在)】90勝72敗 勝率.556ア・リーグ中地区1位得点 757失点 705得失点差 +52防御率 4.04 (11位)先発防御率 3.92 (10位)救援防御率 4.30 (13位)クオリティ・スタート 89 (3位)得点 754 (2位)打率 .277 (1位)本塁打 154 (5位)出塁率 .331 (1位)盗塁 105 (4位)年俸総額(2014年開幕時)1億6363万ドル【プレーオフ進出の為のポイント】ア・リーグ中...

続きを読む

2014年プレーオフ進出チーム ~その7~【サンフランシスコ・ジャイアンツ】野球人No.612

  【1】今日のチームサンフランシスコ・ジャイアンツ【現在の成績(9月27日現在)】87勝74敗 勝率.540ナ・リーグ西地区2位得点 656失点 611得失点差 +45防御率 3.51 (7位)先発防御率 3.73 (10位)救援防御率 3.04 (3位)クオリティ・スタート 86 (10位)得点 656 (5位)打率 .254 (4位)本塁打 130 (7位)出塁率 .310 (8位)盗塁 56 (15位)年俸総額(2014年開幕時)1億4908万ドル【プレーオフ進出の為のポイ...

続きを読む

2014年プレーオフ進出チーム ~その6~【ピッツバーグ・パイレーツ】野球人No.611

【1】今日のチームピッツバーグ・パイレーツ【現在の成績(9月26日現在)】87勝72敗 勝率.530ナ・リーグ中地区2位得点 672失点 616得失点差 +56防御率 3.45 (5位)先発防御率 3.62 (7位)救援防御率 3.17 (4位)クオリティ・スタート88 (8位)得点 672 (3位)打率 .260 (3位)本塁打 153 (3位)出塁率 .331 (2位)盗塁 101(4位)年俸総額(2014年開幕時)7192万ドル【プレーオフ進出の為のポイント】2013年、20年連続負...

続きを読む

2014年プレーオフ進出チーム ~その5~【セントルイス・カージナルス】野球人No.610

ナ・リーグ中地区は、カージナルスがプレーオフ進出が確実となった。地区優勝は決定していないが、仮に残り試合を全敗したとしても、ワイルドカードで進出できる。今日は、カージナルスがプレーオフを勝ち抜く為のポイントを見ていきたい。【1】今日のチームセントルイス・カージナルス【現在の成績(9月25日現在)】88勝71敗 勝率.553ナ・リーグ中地区1位得点 609失点 592得失点差 +17防御率 3.50 (6位)先発防御率 3.46 (5位...

続きを読む

2014年プレーオフ進出チーム ~その4~【ロサンゼルス・ドジャース】野球人No.609

 ナ・リーグ西地区は、ドジャースが制した。ジャイアンツを9-1で破り、ライバルの目の前で決めた。今日は、金満球団ドジャースがプレーオフで勝ち抜く為のポイントを整理していきたい。【1】今日のチームロサンゼルス・ドジャース【現在の成績(9月24日現在)】91勝68敗 勝率.572ナ・リーグ西地区1位得点 695失点 603得失点差 +92防御率 3.39 (4位)先発防御率 3.20 (2位)救援防御率 3.77 (12位)クオリティ・スタート 1...

続きを読む

『勝ち方』を知っている常勝軍団【セントルイス・カージナルス】野球人No.608

 【1】今日のチームセントルイス・カージナルス昨年に引き続き、今年もナリーグ中地区は大混戦であった。下記、上位球団の状況(9/23現在)。カージナルス 88勝70敗パイレーツ 86勝71敗ブルワーズ 80勝77敗 カージナルスは地区優勝までマジック4。やはりカージナルスはレギュラーシーズンの『勝ち方』を知っている。前半戦はブルワーズが大躍進し、一時は首位を独走。2位以下を大きく引き離し、『2014年のシンデレラチー...

続きを読む

西海岸のガチンコ対決【ドジャース、ジャイアンツ】野球人No.607

【1】今日のチームロサンゼルス・ドジャースサンフランシスコ・ジャイアンツレギュラーシーズンも残り10試合を切った。9/22現在、地区優勝を決めたのはオリオールズ、エンジェルス、ナショナルズ。今年は例年以上に、ワイルドカード争いが白熱している。昨年からワイルドカードによる出場チームが、2チームに増えた事が大きいだろう。レギュラーシーズンの最後まで緊張感のある試合が展開されている。ナショナルリーグ・西地区も、...

続きを読む

現役時代の実績と、指導者としての資質【小川淳司】野球人No.606

【1】今日の野球人 [名前]小川淳司 [チーム]ヤクルト・スワローズ 『トップセールスマンだった人間が、組織を束ねるリーダーに向いているとは限らない。』営業畑で育った方なら『そうそう』と、ご納得頂けるかと思う。かつて現場のエースだった人間が、いざ指導者の立場になった時、若い芽を潰してしまうケースが多い。それは、『自分が動いて結果を出す』能力と 『人を動かし、チームで結果を出す』能力が、...

続きを読む

運命の9月21日【田中将大】野球人No.605

 【1】今日の野球人[選手名]田中将大[ポジション]ピッチャー[チーム]ニューヨーク・ヤンキース[背番号]19[生年月日]1988/11/1[2014年シーズン年俸]2200万ドル右ひじの故障(靭帯の部分断裂)により戦列を離脱している田中将大。その田中が21日のブルージェイズ戦で帰ってくる。実に2か月半ぶりだ。前半戦の田中の活躍は驚異的であった。デビュー戦から16戦連続クオリティスタート。見事にコントロールされたスプリットを外角...

続きを読む

ワシントン監督の『不可解な』記者会見【ロン・ワシントン】野球人No.604

  【1】今日の野球人[選手名]ロン・ワシントン[チーム]テキサス・レンジャース今月の5日、突如辞任を表明していたテキサス・レンジャーズの前指揮官ロン・ワシントン(62)。辞任の理由は、極度の成績不振と共に、『家庭の事情』と語った。それ以外は多くを語らず、ファンもメディアも幾分肩透かしを食らった気分であった。※ワシントン辞任のコラムはコチラ。そして現地時間18日、ワシントンは謝罪の記者会見を行った。...

続きを読む

2014年プレーオフ進出チーム ~その3~ 【アナハイム・エンジェルス】野球人No.603

ア・リーグではオリオールズに続き、西地区のエンジェルスが地区優勝を決めた。2009年以来、5年ぶりの優勝。年俸総額は常にトップクラスのエンジェルス。ただここ数年、全く結果が伴っておらず、デュポートGM、ソーシア監督共にクビが危うかったのも事実。西地区は当初アスレチックスが大本命だったが、夏場以降、エンゼルスが順調に勝ち星を積み重ね、気が付けば独走状態に。今日は、エンジェルスの戦力を分析していきたい。【1】...

続きを読む

2014年プレーオフ進出チーム ~その2~ 【ワシントン・ナショナルズ】野球人No.602

 現地時間16日、ナ・リーグでは、東地区のナショナルズが、地区優勝を1番乗りで決めた。2012年以来、2年ぶりの優勝。ここ数年、毎年優勝候補に挙げられていた。しかし昨年はブレーブスに後塵を拝し、『最も期待外れだったチーム』と評されてしまった。今シーズンも予想通り、ブレーブスとの一騎打ちに。しかし、後半戦に入るとエンジン全開。7月21日以降は、一度も首位を譲らず、ブレーブスを突き離した。まさに『完勝』と呼...

続きを読む

2014年プレーオフ進出チーム ~その1~ 【ボルチモア・オリオールズ】野球人No.601

 昨日、ボルチモア・オリオールズが、東地区を制した。実に17年ぶりである。17年前と言えば、カル・リプケンJr、ロベルト・アロマー、マイク・ムッシーナ等が在籍していた時代。長い長い暗黒の時代に真の終わりを告げた。今日は、オリオールズの戦力分析を行っていきたい。先月中旬にも同様の企画を行ったがプレーオフ出場が決まったチームから、可能な限り、順次取り上げたい。【1】今日のチームボルチモア・オリオールズ【...

続きを読む

貧打のヤンキース、マルチネスを狙う!?【ビクター・マルチネス】野球人No.600

 【1】今日の野球人[選手名]ビクター・マルチネス[ポジション]DH、ファースト[チーム]デトロイト・タイガース[背番号]41[生年月日]1978/12/23[2014年シーズン年俸]1200万ドル現地時間15日、ヤンキースは同地区のレイズに1-0の完封負けを喫した。これで76勝73敗。ワイルドカードによるプレーオフを狙うものの、いよいよ風前のともしびとなってきた。この日もレイズ投手陣に6安打無失点に抑えこまれ、好投するカプアーノ達を見...

続きを読む

今シーズン末は、大型補強か!?【ベン・チェリントン】野球人No.599

 【1】今日の野球人[選手名]ベン・チェリントン[チーム]ボストン・レッドソックス※現レッドソックスGMチームというのは、生き物だ。同じ状態を維持し続けるのは、不可能である。常に、状況や環境に合わせ、変革し続けなければならない。変革の方法が正しければ、チームは活性化し、反対に、方法を間違えれば衰退していく。2004年~11年の8年間、エプスタインGM、フランコーナ監督の体制で大成功を収めたレッドソックス。プレ...

続きを読む

『ブレーブス王朝』のカギ【ジャスティン・アップトン、フレディ・フリーマン】野球人No.598

 【1】今日の野球人[選手名]ジャスティン・アップトン[ポジション]レフト[チーム]アトランタ・ブレーブス[背番号]8[生年月日]1987/8/25[2014年シーズン年俸]1445万ドル[選手名]フレディ・フリーマン[ポジション]ファースト[チーム]アトランタ・ブレーブス[背番号]5[生年月日]1989/9/12[2014年シーズン年俸]548万ドルナショナルリーグのワイルドカード争いが、熾烈を極めてきた。下記、ナショナルリーグのワイルドカード順位。...

続きを読む

レンジャースに不穏な空気・・・?【ロン・ワシントン】野球人No.597

 【1】今日の野球人[選手名]ロン・ワシントン[チーム]テキサス・レンジャース8月9日に登板して以来、右ひじの炎症によりDL入りしていたダルビッシュ。先日、残り試合の出場を見送ると、球団から発表された。これでダルビッシュの2014年は終了した。下記、今シーズンの成績。22試合 144イニング 被安打133 四死球49 被本塁打13 被打率.24110勝7敗 防御率3.06 182奪三振WHIP1.26デビュー以来、3年連続2ケタ勝利はクリア...

続きを読む

大型トレードの脇役たち ~その5~ 【アディソン・ラッセル】野球人No.596

 【1】今日の野球人[選手名]アディソン・ラッセル[ポジション]ショート[チーム]シカゴ・カブス[生年月日]1994/1/23※現在マイナーAAクラス昨日に引き続き、ビックトレードのその後を見ていきたい。大物選手を次々と獲得したアスレチックスだったが、支払った代償も大きかった。アスレチックスは主砲のセスペデスだけでなく、超トッププロスペクトさえも放出。2012年ドラフト1順目(全体11位)で入団した、アディソン・ラッセル...

続きを読む

大型トレードの脇役たち ~その4~ 【ジョニー・ゴームズ】野球人No.595

 【1】今日の野球人[選手名]ジョニー・ゴームズ[ポジション]レフト[チーム]オークランド・アスレチックス[背番号]15[生年月日]1980/11/22[2014年シーズン年俸]500万ドル引き続き、ジョン・レスターのトレードに絡んだ選手の動向を見ていきたい。今日は、レスターと共にアスレチックスへ移籍したジョニー・ゴームズについて。昨年レッドソックスがチャンピオンを獲得できた理由の一つに、ゴームズの様な、脇役の活躍が大きかっ...

続きを読む

大型トレードの脇役たち ~その3~ 【ヨエニス・セスペデス】野球人No.594

 【1】今日の野球人[選手名]ヨニエス・セスペデス[ポジション]レフト、ライト[チーム]ボストン・レッドソックス[背番号]52[生年月日]1985/10/18[2014年シーズン年俸]1050万ドル引き続き、7月31日のトレードに絡んだ選手の動向を見ていきたい。今日は、ジョン・レスターの交換相手としてレッドソックスに加入したヨエニス・セスペデスについて。ただし、セスペデスは決して『脇役』ではない。『売り手側』の選手ではあったが、...

続きを読む

大型トレードの脇役たち ~その2~ 【ドリュー・スマイリー】野球人No.593

 【1】今日の野球人[選手名]ドリュー・スマイリー[ポジション]ピッチャー[チーム]タンパベイ・レイズ[背番号]33[生年月日]1989/6/13[2014年シーズン年俸]48万ドル昨日に引き続き、デビット・プライスのトレードに絡んだ選手たちの動向を。約5年間、レイズのエースとして君臨してきたデビット・プライス。レイズはプライスの保有権を1年残した状態(2015年は調停権あり)であったが、噂通り、放出に踏み切った。レイズの様なス...

続きを読む

大型トレードの脇役たち ~その1~ 【オースティン・ジャクソン】野球人No.592

 【1】今日の野球人[選手名]オースティン・ジャクソン[ポジション]センター[チーム]シアトル・マリナーズ[背番号]16[生年月日]1987/2/1[2014年シーズン年俸]600万ドル9月も2週目に入り、各チーム残り試合が30試合を切った。そして上位チームはプレーオフに向け、最後の追い込みに入っている。今年は7月31日に、大型トレードが立て続けに成立。球界を代表する大物選手が動いた。そのトレードから1ヶ月以上が経過し、彼らの新し...

続きを読む

頑固な男 ~Stubborn kid~ 【トレバ―・バウアー】野球人No.591

 【1】今日の野球人[選手名]トレバー・バウアー[ポジション]ピッチャー[チーム]クリーブランド・インディアンズ[背番号]47[生年月日]1991/1/17[2014年シーズン年俸]48万ドルMLBの月刊誌『月刊スラッガー』で毎月楽しみにしているコラムがある。内野宗治氏(通称:ハルビッシュ氏)が書かれている『MLB珍獣図鑑』だ。すぐにキレる選手、マリファナが大好きな選手、エキセントリックな選手、天然ボケの選手、暴力的な選手・・・...

続きを読む

135km/h の剛速球【山本昌広】野球人No.590

 【1】今日の野球人[選手名]山本昌広[ポジション]ピッチャー[チーム]中日ドラゴンズ[背番号]34[生年月日]1965/8/11[2014年シーズン年俸]4000万円この男には、ダルビッシュのような華麗さや、上原のようなキレもない。骨太で、泥臭く、時に不格好。まさに『農耕馬』という言葉がしっくりくる。中日ドラゴンズの山本昌。昨日の阪神対中日戦で今季初登板。5回を投げ、90球 被安打5 四死球1失点0で抑え、今季初勝利を挙げた。そし...

続きを読む

疲労困憊の39歳【上原浩治】野球人No.589

  【1】今日の野球人[選手名]上原浩治[ポジション]ピッチャー[チーム]ボストン・レッドソックス[背番号]19[生年月日]1975/4/3[2014年シーズン年俸]425万ドル個人差もあるが、野球選手のピークはだいたい30代前半。多くの選手が35歳を過ぎたあたりから徐々に成績が下降していく。長年酷使してきた身体が、悲鳴を上げ始めるのも、このあたりの年齢。特に下半身。ヒザ、足首の軟骨は減少し、太ももやハムストリングの肉離れ...

続きを読む

個性派スラッガー、A'sへ【アダム・ダン】野球人No.588

 【1】今日の野球人[選手名]アダム・ダン[ポジション]ファースト、DH[チーム]オークランド・アスレチックス[背番号]10[生年月日]1979/11/9[2014年シーズン年俸]1500万ドル今シーズン、『超本気モード』のオークランド・アスレチックス。7月に2件、ビックトレードを成立させた。もうビリービーンの頭の中にはワールドチャンピオンしかない。新たに加わった先発3本を軸に、8月に最後の追い込みをかけるはずたったのだが・・・。...

続きを読む

長打率の低下は一時的?【ミゲル・カブレラ】野球人No.587

 【1】今日の野球人[選手名]ミゲル・カブレラ[ポジション]ファースト[チーム]デトロイト・タイガース[背番号]24[生年月日]1983/4/18[2014年シーズン年俸]2200万ドルアメリカン・リーグの強豪、デトロイト・タイガース。3年連続で地区優勝を飾っており、中地区では頭1つ抜き出ている。そんなスター軍団を擁するタイガースだが、今年は、例年に比べてやや苦戦中。夏場にデビット・プライスが加入するも、昨年までの圧倒的な強さ...

続きを読む

低迷のフィリーズ、久々の明るい話題【コール・ハメルズ 他】野球人No.586

 【1】今日の野球人[選手名]コール・ハメルズ[選手名]ジェイク・ディークマン[選手名]ケン・ジャイルズ[選手名]ジョナサン・パペルボン[チーム]フィアデルフィア・フィリーズかつてナショナルリーグ東地区を牛耳っていた、フィアデルフィア・フィリーズ。『フィリーズ王朝』とも言うべく、2007年から5年連続で地区優勝。2008年にはワールドチャンピオンに輝いた。しかし時は過ぎ、主力選手は高齢化。ラインナップには峠の過ぎ...

続きを読む

わかりやすく解説します、野球の数字~その9~【DRS(守備防御点)】野球人No.585

こんにちは、管理人のマツダタクヤです。レギュラーシーズンも残り1ヶ月。いよいよ大詰めを迎えました。7月末に、超大型トレードを行ったアスレチックスとタイガースが、予想外の失速。そして、両チームともまさかの首位陥落・・・。う~む、今後も目が離せません!さて、今日は『守備の指標』について解説していきたいと思います。打者の数値、投手の数値に比べ、守備力を数値化する、というのはとても難しい事でした。しかし、多...

続きを読む

わかりやすく解説します、野球の数字~その8~【BABIP】野球人No.584

こんにちは、管理人のマツダタクヤです。今日から9月ですね。うちの3歳の長男も夏休みが終わり、今日からまた幼稚園。妻は、育児の負担が少しだけ軽くなるので、ホッとした様子です(笑)さて、『野球の数字解説編』も今日で8回目。今日は、ちょっとだけ難しい指標にチャレンジしてみたいと思います。今日ご紹介する指標は、『BABIP』。何やら難しそうですね・・・。読み方はアルファベットでそのまま『ビー・エー・ビー・アイ・ピ...

続きを読む

プロフィール

マツダ タクヤ

Author:マツダ タクヤ
過去にロサンゼルス在住。

トニー・タラスコ(元阪神)の実家に
ホームステイしてました。

基本的に朝7:00に
コラムをアップします。

スポーツWebサイト
『ベースボールチャンネル』で
MLBのコラムを書いております。

どうぞお付き合いくださいませ。

忍者アナライズ

忍者カウンター

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。