記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

トレードが囁かれるスターたち ~その4~【ジョーダン・ジマーマン】野球人No.674

 【1】今日の野球人[選手名]ジョーダン・ジマーマン[ポジション]ピッチャー[チーム]ワシントン・ナショナルズ[背番号]27[生年月日]1986/5/23[2014年シーズン年俸]1650万ドル引き続き、トレードが噂されている選手をチェックしていきたい。今日は、ナショナルズの投手陣たち。2014年シーズン、新監督ウィリアムズ率いるナショナルズは、抜群の結果を残した。勝因は何と言っても投手陣。チーム防御率3.03は、30球団でダントツNo...

続きを読む

トレードが囁かれるスターたち ~その3~【ヨエニス・セスペデス 他】野球人No.673

【1】今日の野球人[選手名]ヨエニス・セスペデス 他[チーム]レッドソックス引き続き、トレードが噂されるスター選手をチェックしていきたい。本日は、レッドソックスの外野手たち。レッドソックスは夏場のトレードで、ジョン・レスターを失った。ファンから絶大な人気を誇ったレスターだけに、レッドソックス復帰の噂も。しかしフロントの興味は、レスターではなく、フィリーズのハメルズに向いているとの事。いずれにしても、レッ...

続きを読む

トレードが囁かれるスターたち ~その2~【コール・ハメルズ】野球人No.672

 【1】今日の野球人[選手名]コール・ハメルズ[ポジション]ピッチャー[チーム]フィアデルフィア・フィリーズ[背番号]35[生年月日]1983/12/27[2014年シーズン年俸]2350万ドル昨日に引き続き、トレードが噂されているスター選手をチェックしていきたい。コール・ハメルズ(PHI)【2014年シーズンの成績】30試合 204イニング9勝9敗 防御率2.46 198奪三振被打率.235 WHIP1.15【年齢】30球界最高のチェンジアップを持つ左腕。こ...

続きを読む

トレードが囁かれるスターたち ~その1~【マット・ケンプ】野球人No.671

  【1】今日の野球人[選手名]マット・ケンプ[ポジション]センター[チーム]ロサンゼルス・ドジャース[背番号]27[生年月日]1984/9/23[2014年シーズン年俸]2125万ドルレッドソックスが大型補強を敢行した。これぞ、オフの風物詩だ。これから各球団、続々と本格的に動き出してくるだろう。オフの補強合戦は、カギを握る選手の移籍先が決まると、ドミノ式に一気に動き出す事が多い。各球団のGMは、『あいつを獲れなかった場合...

続きを読む

レッドソックスが動く!【ベン・チェリントン】野球人No.670

 【1】今日の野球人[選手名]ベン・チェリントン[チーム]ボストン・レッドソックス※現レッドソックスGM2014年、まさかの地区最下位に沈んだレッドソックス。ここ3年の成績は、2012年 地区最下位2013年 ワールドチャンピオン2014年 地区最下位と、まるでジェットコースターの様である。今シーズン、レッドソックスの不振の原因は主に2点。先発陣が崩れた事と、若手の伸び悩みだろう。GMのベン・チェリントンは、裕福な予算を...

続きを読む

セントルイスへ旅立った、超逸材【ジェイソン・ヘイワード】野球人No.669

  【1】今日の野球人[選手名]ジェイソン・ヘイワード[ポジション]ライト[チーム]セントルイス・カージナルス[生年月日]1989/8/9[2014年シーズン年俸]500万ドル今オフのトレードを随時チェックしていきたい。今日は少々遅くなってしまったが、先日行われたブレーブスとカージナルスのトレードを取り上げてみる。カージナルス→ブレーブスシェルビー・ミラー(RHP)タイレル・ジェンキンス(RHP)ブレーブス→カージナルスジ...

続きを読む

イチローが出塁し、ゴールドシュミットが返す!?【ダイヤモンドバックス】野球人No.668

 【1】今日のチームダイヤモンドバックス今シーズン、ナ・リーグ西地区に沈んだダイヤモンドバックス。球団創設以来、最高年俸をつぎ込むも(1億1232万ドル)惨憺たる結果に終わった。昨シーズン、エース級の活躍をしたコービンがトミー・ジョン手術で全休。さらには新加入のアローヨまでもが、6月にトミー・ジョン手術を受ける羽目に。投手陣にありとあらゆる災難が降りかかりチーム防御率4.26はリーグ14位。そんな状況の中...

続きを読む

いざ、市場へ ~2014年のFA野手たち~【7位~9位】野球人No.667

 【1】今日の野球人2014年のFA野手たち昨日に引き続き、FA市場に出てきた野手をチェックしていきたい。今日は7位から9位の選手。チームの柱になる様な選手はいないが、貴重なバイプレイヤーたちだ。第7位【選手名】チェイス・ヘッドリー 【分類】左右打/三塁手【2014年所属球団】パドレス/ヤンキース【2014年主要成績】打率.243 13本塁打 49打点盗塁7 出塁率.328 OPS.700【年齢】30【予想契約条件】4年5200万ドル【...

続きを読む

いざ、市場へ ~2014年のFA野手たち~【4位~6位】野球人No.666

 【1】今日の野球人2014年のFA野手たち昨日に引き続き、FAとなっている打者たちをチェックしていきたい。注目は5位のトマス。キューバから亡命した24歳。2014年はアブレイユが本塁打王を獲得したように、現在キューバ人が大活躍だ。トマスはどの程度の契約をゲットできるのだろうか。第4位【選手名】メルキー・カブレラ 【分類】左右打/外野手【2014年所属球団】ブルージェイズ【2014年主要成績】打率.301 16本塁打 73...

続きを読む

いざ、市場へ ~2014年のFA野手たち~【1位~3位】野球人No.665

 【1】今日の野球人2014年のFA野手たち4日間に渡り、メジャーリーグの公式サイト『mlb.com』で、ピックアップされたFA投手たちをチェックしてきた。今日からは、FA野手たちをチェックしていきたい。昨年末は、ロビンソン・カノ、ジャコビー・エルズベリ―、チュ・シンス、ブライアン・マッキャン等、非常に豪華な顔ぶれが並んだ。それに比べると、今年度のFA野手は、やや地味な印象。しかしながら、勝負強い打者や、玄人好みの...

続きを読む

ストーブリーグを賑わすFA投手たち【10位、番外編】野球人No.664

  【1】今日の野球人ストーブリーグを賑わす先発投手たち昨日に引き続き、FAマーケットに出ている投手たちをチェックしていきたい。今日は10位の投手と、番外編という事で、ちょっと気になる投手をピックアップ。10位以下の投手に対して、トップチームが積極的に獲得する事は少ない。年齢的な事や、故障持ち等、リスクを抱えているからだ。ただし、基本年俸を抑えて、インセンティブ(出来高払い)をつければ、お得な買...

続きを読む

ストーブリーグを賑わすFA投手たち【7位~9位】野球人No.663

 【1】今日の野球人ストーブリーグを賑わす先発投手たち昨日に引き続き、FAマーケットに出ている投手たちをチェックしていきたい。今日は7位~9位の投手たち。下位にランクインされているものの、貴重なリリーバーたちがノミネート。中規模マーケットの球団でも手が届きそうな金額であり、彼らを必要とする球団も多いに違いない。第7位【選手名】デビット・ロバートソン【分類】救援右腕【2014年所属球団】ヤンキース【2014年...

続きを読む

ストーブリーグを賑わすFA投手たち【4位~6位】野球人No.662

 【1】今日の野球人ストーブリーグを賑わす先発投手たち昨日に引き続き、FAマーケットに出ている投手たちをチェックしていきたい。今日は4位~6位の投手たち。当たり前だが、前日にチェックしたTOP3の投手(シャーザー、レスター、シールズ)に比べると、レベルは落ちる。ただ、それでもローテの2、3番手を務める事ができる投手たちだ。第4位【選手名】アービン・サンタナ【分類】先発右腕【2014年所属球団】ブレーブス【2014...

続きを読む

ストーブリーグを賑わすFA投手たち【1位~3位】野球人No.661

 【1】今日の野球人ストーブリーグを賑わす先発投手たちシーズンオフの風物詩、ストーブリーグ。各球団の経営陣が一堂に会することで知られる『ウィンター・ミーティング』を間近に控え、水面下での、腹の探り合いが始まった。今オフのFAマーケットには、一流投手が目白押し。先日、メジャーリーグの公式サイト『mlb.com』で、FAになっている投手たちを格付けし、TOP10形式でピックアップされていた。今日はそのTOP1~TOP3ま...

続きを読む

2014年シルバースラッガー賞の受賞者たち【ア・リーグ編】野球人No.660

 【1】今日の野球人シルバースラッガー賞の受賞者たち昨日に引き続き、シルバースラッガー賞の受賞者たちをチェックしていきたい。本日はア・リーグ編。C ヤン・ゴームズ(CLE)  初受賞1B ホセ・アブレイユ(CHW)  初受賞2B ホセ・アルトゥーベ(HOU)  初受賞3B エイドリアン・ベルトレ(TEX)  3年ぶり4度目SS アレクセイ・ラミレス(CHW)  4年ぶり2度目OF マイク・トラウト(LAA)  3年連続3回目OF ホセ・バティ...

続きを読む

2014年シルバースラッガー賞の受賞者たち【ナ・リーグ編】野球人No.659

 【1】今日の野球人シルバースラッガー賞の受賞者たち2日間で守備の栄誉であるゴールドグラブ賞の受賞者たちをチェックした。今日からは打撃の栄誉であるシルバースラッガー賞の受賞者たちをみていきたい。P マディソン・バムガーナー(SF)  初受賞C バスター・ポージー(SF)  2年ぶり2回目1B エイドリアン・ゴンザレス(LAD)   3年ぶり2回目2B ニール・ウォーカー(PIT)   初受賞3B アンソニー・レンドン...

続きを読む

2014年ゴールドグラブ賞の受賞者たち【ア・リーグ編】野球人No.658

 【1】今日の野球人ゴールドグラブ賞の受賞者たち昨日に引き続き、ゴールドグラブ賞の受賞者たちをチェックしていきたい。本日はアメリカン・リーグ編。P ダラス・カイケル(HOU)  初受賞C サルバドール・ペレス(KC)  2年連続2回目1B エリック・ホズマー(KC)  2年連続2回目2B ダスティン・ペドロイア(BOS)  2年連続4回目3B カイル・シーガー(SEA)  初受賞SS JJ・ハーディ(BAL)  3年連続3回目LF アレック...

続きを読む

2014年ゴールドグラブ賞の受賞者たち【ナ・リーグ編】野球人No.657

 【1】今日の野球人少し遅くなってしまったが、現地時間11月4日に守備の栄誉であるゴールドグラブ賞が発表された。今日と明日で、一通りチェックしていきたい。本日は、ナショナル・リーグの受賞者たち。P ザック・グレインキー(LAD)   初受賞C ヤディアー・モリーナ(STL)   7年連続7回目1B エイドリアン・ゴンザレス(LAD)   3年ぶり4回目2B D.J.ラメイヒュー(COL)   初受賞3B ノーラン・アレナド(...

続きを読む

再建を託された名将、契約延長へ・・・【テリー・フランコーナ】野球人No.656

 【1】今日の野球人[選手名]テリー・フランコーナ[チーム]クリーブランド・インディアンズ今シーズン、あと一歩のところでプレーオフ進出を逃したクリーブランド・インディアンズ。昨年は、レッドソックスを2度世界一に導いた名将、テリー・フランコーナを監督に迎え、6年ぶりのプレーオフに進出。勢いのある若手を中心に、久々に強いインディアンズが戻ってきた。昨年オフには、ヒメネスとカズミヤーという先発2枚が抜け、投...

続きを読む

最優秀監督賞は、誰の手に!?【ア・リーグ編】野球人No.655

 【1】今日の野球人最優秀監督賞の候補者たち昨日に引き続き、今日はア・リーグの最優秀監督賞の候補者たちをチェックしていきたい。マイク・ソーシア【チーム】アナハイム・エンジェルス【就任】2000年(15シーズン)【成績】98勝64敗 西地区1位※地区シリーズ敗退 現役時代は、ドジャース一筋13年の名捕手。監督在任14年の名将だが、ここ数年の成績は芳しくなく、開幕前は途中解任の噂が絶えなかった。チーム構成も若...

続きを読む

最優秀監督賞は、誰の手に!?【ナ・リーグ編】野球人No.654

 【1】今日の野球人最優秀監督賞の候補者たちその年、最も優秀だった監督を決めるManager of the Year(最優秀監督賞)今シーズンも個性あふれる指揮官たちがノミネートされた。今日は、ナ・リーグの候補者たちをチェックしていきたい。ブルース・ボウチー【チーム】サンフランシスコ・ジャイアンツ【就任】2007年(8シーズン目)【成績】88勝74敗 西地区2位※ワールドシリーズ制覇今年で監督業20年目の名将中の名将。下馬評...

続きを読む

サイ・ヤング賞候補たち【ナ・リーグ編】野球人No.653

 【1】今日の野球人サイ・ヤング賞候補たちクレイトン・カーショウ27先発 198イニング 21勝3敗防御率1.77 239奪三振 31四死球WHIP 0.86MVP候補にも挙がっている、球界を代表する左腕。6月にノーヒッターを達成し、2年連続3度目のサイ・ヤング賞は、ほぼ当確との声も。地区優勝にも大きく貢献し、MVPとのダブル受賞の可能性も高い。サイ・ヤング賞の評価基準とは関係ないが、プレーオフに弱い事が唯一の弱点。ジョニー・ク...

続きを読む

サイ・ヤング賞候補たち【ア・リーグ編】野球人No.652

 【1】今日の野球人サイ・ヤング賞候補たち サイ・ヤング賞候補がノミネートされた。今日は、ア・リーグの候補者たちをチェックしていきたい。フェリックス・ヘルナンデス34先発 236イニング 15勝6敗248奪三振 防御率2.14 46四死球WHIP 0.92 19歳の若さでデビューした『KING』も28歳。精神的な未熟さを指摘されていたのは、今や昔。速球一辺倒だった投球は消え失せ、円熟味と安定感が備わった。今年はリーグ1位の防...

続きを読む

MVPの候補者たち【ナ・リーグ編】野球人No.651

 【1】今日の野球人MVPの候補者たち昨日に引き続き、MVP候補者をチェックしていきたい。今日は、ナ・リーグの候補者たち。クレイトン・カーショウ27試合 198イニング 21勝3敗防御率1.77 239奪三振 31四死球WHIP 0.86開幕前に7年総額2億1500万ドルで契約を延長し、名実ともに球界を代表するエースに。しかし、開幕戦に登板後、左肩甲骨付近を痛め、1ヶ月以上戦線を離脱。大型契約の締結後だった為、周囲はヒヤヒヤしたも...

続きを読む

MVPの候補者たち【ア・リーグ編】野球人No.650

  【1】今日の野球人MVPの候補者たち今シーズンをじっくり振り返る時がやって来た。全米野球記者協会が投票で決める、2014年の各賞の最終候補者がノミネートされたのだ。MVP、サイ・ヤング賞、最優秀監督賞、新人王の4つの賞に各3人ずつが候補に挙がった。今日は、ア・リーグのMVP候補者たちをチェックしていきたい。マイク・トラウト主要打撃成績;打率.287 36本塁打 111打点16盗塁 出塁率.377 OPS.939大本命は、も...

続きを読む

クオリファイング・オファーを受けた選手たち【マックス・シャーザー 他】野球人No.649

 【1】今日の野球人[選手名]マックス・シャーザー 他ワールドシリーズが終了し、トレード、FA、残留・・・と、選手の動きが活発化してきた。そして現地時間3日、FAとなった選手に、今季所属球団が提示する『クオリファイング・オファー』の締め切りを迎えた。オファーを受けたのは、計12人。2012年オフから始まった、この制度。まずはFAの権利を得た選手に対し、チームはクオリファイング・オファーを出す。簡単に言えば、『...

続きを読む

再びフェンウェイの守護神へ・・・【上原浩治】野球人No.648

  【1】今日の野球人[選手名]上原浩治[ポジション]ピッチャー[チーム]ボストン・レッドソックス[背番号]19[生年月日]1975/4/3[2014年シーズン年俸]425万ドル レッドソックスの守護神、上原浩治。 今シーズンは開幕から絶好調。4月、5月と防御率0点台を維持し、セーブを荒稼ぎ。スプリットが低めにうまくコントロールされ、三振の山を築いた。 前半戦を 5勝2敗18セーブ 防御率1.65被打率.179  という素晴らしい成績...

続きを読む

突如、天に召された逸材【オスカー・タベラス】野球人No.647

 【1】今日の野球人[選手名]オスカー・タベラス[チーム]セントルイス・カージナルス[生年月日]1992/6/192008年、映画『ダークナイト』でバットマンの宿敵、『ジョーカー』を演じたヒース・レジャー。その狂気に満ちた迫真の演技は、見るものを完全に虜(とりこ)にした。長い歴史を誇る『バットマン』だけに、世界中には熱烈なファンが存在する。それだけに、ファンの見る目は大変厳しいのだ。しかし、レジャーの圧倒的な演技...

続きを読む

最強の2人が手を組んだ!【シカゴ・カブス】野球人No.646

 【1】今日のチームシカゴ・カブスナ・リーグ中地区の古豪球団、シカゴ・カブス。球団が創設されたのは1902年という、超老舗。本拠地リグレー・フィールドは、メジャー有数の美しさを誇る球場。外野のフェンスに絡まるツタが、古き良き時代を思い出させる。そしてカブスがワールドシリーズを制覇したのが、1908年。もう100年以上もチャンピオンから遠ざかっているのだ。2014年、シカゴ・カブスは2年連続で最下位に沈んだ。こ...

続きを読む

日米野球をチェック! ~その2~【全米チーム】野球人No.645

 【1】今日のチーム昨日に引き続き、11月10日から開催される、日米野球をチェックしていきたい。全米オールスターを率いるのは、レッドソックスの監督ジョン・ファレル。2013年にレッドソックスをチャンピオンに導いた名将だ。上原浩治、田澤純一のボスとして、日本でも有名である。選手とのコミュニケーションを重視し、モチベーションをコントロールするスタイルはまさに現代型マネージャー。レッドソックスは今年地区最下...

続きを読む

プロフィール

マツダ タクヤ

Author:マツダ タクヤ
過去にロサンゼルス在住。

トニー・タラスコ(元阪神)の実家に
ホームステイしてました。

基本的に朝7:00に
コラムをアップします。

スポーツWebサイト
『ベースボールチャンネル』で
MLBのコラムを書いております。

どうぞお付き合いくださいませ。

忍者アナライズ

忍者カウンター

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。