FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

ルーキーたちの新人王レース【ナショナル・リーグ編】野球人No.856

 【1】今日の野球人新人王レース ナショナルリーグ編先日、現時点でのサイ・ヤング賞候補をピックアップした。シーズン後半戦に入れば顔ぶれがガラッと変わる可能性もあるが、現在彼らが、最高のパフォーマンスを披露しているのは間違いない。そして現地のメディアでは既に、新人王レースも特集している。今日はまず、ナ・リーグのルーキーたちをチェックしていきたい。(成績は5/29現在)1位:ジョク・ペダーソン(ロサンゼ...

続きを読む

4歳の少女を励ます為に【クリーブランド・インディアンズ】野球人No.855

 こんにちは、マツダタクヤです。メジャーリーグでは頻繁に、チームメイト全員で行う『ゲン担ぎ』のようなものがあります。近年では2013年に、レッドソックスの主力選手たちが一斉に『あごひげ』を伸ばした事が話題になりました。流行を作り上げたのは、マイク・ナポリと、ジョニー・ゴームズ(現ブレーブス)。スプリングトレーニング中にあごひげを伸ばし始め、インスパイアされた同僚たちが、次々と伸ばし始めました。その...

続きを読む

『ベースボールチャンネル』にて、サンフランシスコ・ジャイアンツについて書きました 野球人No.854

こんにちは、マツダタクヤです。『ベースボールチャンネル』にて、サンフランシスコ・ジャイアンツの青木選手とティム・リンスカムについて書きました。青木選手は、現在絶好調。現地でも株が急上昇中。リンスカムも過去のプライドを捨て、技巧派グラウンドボールピッチャーへとモデルチェンジをしております。下記よりどうぞ↓  ↓プライドを捨てた元サイヤング賞男ジャイアンツ青木宣親の同僚リンスカムが再び注目...

続きを読む

Why wait ? (なぜ、動かない?)【ルーベン・アマロ】野球人No.853

 【1】今日の野球人ルーベン・アマロ※フィラデルフィア・フィリーズGM当初の予想通りというべきか、今シーズン、フィラデルフィア・フィリーズは低迷している。2007年から5年連続地区優勝を飾ったフィリーズだったが、今はもう完全に崩壊。昨年は実に14年ぶりの地区最下位に沈み、今季も開幕から低空飛行。2008年からGMを務めているアマロは、ベテラン選手が大好きだ。豊富な資金を使い、若手を育成するよりも実績のあるベテ...

続きを読む

現地では、早くもサイ・ヤング賞の予想!【ア・リーグ編】野球人No.852

 【1】今日の野球人現時点でのベストスターターTOP5【ア・リーグ編】昨日に引き続き、現地で早くも囁かれているサイ・ヤング賞候補の投手たち。夏場以降もこの調子を維持できるかはわからないが、彼らは現時点で最高のパフォーマンスを披露している。今日は、ア・リーグの投手TOP5をチェックしていきたい。1位:ダラス・カイケル(ヒューストン・アストロズ)6勝0敗 防御率1.67 46奪三振WHIP 0.97 被打率.1862位:ソニー・...

続きを読む

現地では、早くもサイ・ヤング賞の予想!【ナ・リーグ編】野球人No.851

 【1】今日の野球人現時点でのベストスターターTOP5【ナ・リーグ編】先日、米大手メディア誌のスポーツ・イラストレイテッドで、興味深い特集が組まれていた。ちょっと気が早いかもしれないが、既にサイ・ヤング賞の予想をしているのだ。ナ・リーグとア・リーグそれぞれ、TOP5を発表。シーズン後半戦に入れば、顔ぶれがガラッと変わる可能性もあるが、現時点で彼らが最高のパフォーマンスを披露しているのは間違いない。今日...

続きを読む

ブレーブス新加入の右腕、完全覚醒の予感【シェルビー・ミラー】野球人No.850

 【1】今日の野球人[選手名]シェルビー・ミラー[ポジション]ピッチャー[チーム]アトランタ・ブレーブス[背番号]17[生年月日]1990/10/10[2015年シーズン年俸]53万ドル昨年オフ、主力選手を大量に放出したブレーブス。2014年は地区3位に沈んだものの12、13年は2年連続でPOに進出。フリーマン、シモンズ、キンブレル、テラーン等、生え抜きの若手と長期契約を交わし、チームの将来は明るいはずだったのだが・・・。一部では、球...

続きを読む

ダルビッシュの前上司、アスレチックスに加入【ロン・ワシントン】野球人No.849

 【1】今日の野球人[選手名]ロン・ワシントンアスレチックスが苦しんでいる。現在、14勝30敗 勝率.318は30球団ワーストの成績。昨日のレイズ戦も、先発のアーチャーを打ち崩すことができず力負け。これで4連敗となってしまった。それにしても今シーズンのアスレチックスは、投手の出来、不出来がはっきりしすぎている。先発陣は怪我人が続出しながらも健闘中。現在、先発防御率3.64は、リーグ2位。若き右腕グレイは、今やエ...

続きを読む

期待の大型左腕、大物の片鱗を見せる【カルロス・ロドン】野球人No.848

 【1】今日の野球人[選手名]カルロス・ロドン[ポジション]ピッチャー[チーム]シカゴ・ホワイトソックス[背番号]55[生年月日]1992/12/10ホワイトソックスの先発陣には、若くて将来性のある左腕が多い。まずはご存知、クリス・セール。今や、ア・リーグトップクラスの左腕だ。今年は怪我で出遅れたものの、ボールのキレは相変わらず素晴らしい。4月末に2試合立て続けに打ちこまれたが、5月に入り復調傾向。心配はなさそうだ。セ...

続きを読む

パドレス監督、交代の前兆!?【バド・ブラック】野球人No.847

 【1】今日の野球人[選手名]バド・ブラック※現パドレス監督昨年末、超積極補強でオフの主役となったサンディエゴ・パドレス。8シーズンプレーオフから遠ざかっていたチームが、『勝負モード』へ突如ギアチェンジ。本拠地のペトコパークは投手有利の球場。その為、毎年貧打に泣かされており、昨年も主要打撃成績の殆どが、リーグ最下位という惨憺たる有様。GMのプレラーはそんな状況を打破する為、ケンプ、マイヤーズ、J.アッ...

続きを読む

『西の横綱』ドジャース、キューバの巧打者と正式契約【ヘクター・オリベラ】野球人No.846

 【1】今日の野球人[選手名]ヘクター・オリベラ[ポジション]セカンド[チーム]ロサンゼルス・ドジャース[生年月日]1985/4/5着実に変わりつつある、『西の横綱』ロサンゼルス・ドジャース。センターのペダーソンがメジャーに適応し、使える目途が立った。そしてマイナーには超有望株のコーリー・シーガーが控えている。守備位置はショート(サードへのコンバートの可能性あり)。マリナーズのカイル・シーガーを兄に持ち、素材...

続きを読む

マーリンズ、異例の監督解任劇【ダン・ジェニングス】野球人No.845

こんにちは、マツダタクヤです。連日報道されている、マーリンズ監督の解任劇。イチローの良き理解者として、日本でも頻繁に取り上げられていたマイク・レドモンドですが、あっさりと解任されてしまいました。レドモンドは2012年オフ、マーリンズの監督に就任。13年は100敗を喫したものの若手が順調に成長。大砲スタントン、若き剛腕フェルナンデス等を中心に、今シーズンはダークホース的な存在でした。ご存知の様に、次期監督に...

続きを読む

LA期待の23歳、好守を連発【ジョク・ペダーソン】野球人No.844

 【1】今日の野球人[選手名]ジョク・ペダーソン[ポジション]センター[チーム]ロサンゼルス・ドジャース[背番号]31[生年月日]1992/4/21[2015年シーズン年俸]51万ドル今シーズン、ドジャースは大きく変わった。仕掛け人は、この人。今年から球団編成のトップに座るアンドリュー・フリードマン。ドジャースは、今までのチームカラーからガラッと変わった様にすら感じる。抜群の資金力を誇りながらも、無駄な投資は一切しない。も...

続きを読む

これが今年の『ナショナルズ式』祝福方法!【ワシントン・ナショナルズ】野球人No.843

 【1】今日の野球人ワシントン・ナショナルズナ・リーグ東地区の大本命、ワシントン・ナショナルズが、じわじわと調子を上げてきた。5月に入り、既に10勝。4月終了時にあった借金はすべて返済。首位のメッツの背中も見えてきた。まぁ、これだけの戦力を擁しているのだから、順当と言えば、順当かもしれない。ただ、メジャーNo.1とも言える先発陣を擁しているが、とても本来の力を発揮しているとは言えない状況。先発防御率4.0...

続きを読む

209勝の左腕、復活なるか!?【CC.サバシア】野球人No.842

 【1】今日の野球人[選手名]CC.サバシア[ポジション]ピッチャー[チーム]ニューヨーク・ヤンキース[背番号]52[生年月日]1980/7/21[2015年シーズン年俸]2428万ドルメジャーデビューは2001年。弱冠20歳で大舞台のマウンドに立ったCC.サバシアは、わずか数年でインディアンズのエースへと上り詰めた。01年から13年まで、13年連続で二けた勝利。07年には19勝を挙げて地区優勝に貢献。サイ・ヤング賞にも輝いた。通算勝利数は209。...

続きを読む

この10人が、『大砲』へと開花する!?【今年のスラッガー候補10人】野球人No.841

 【1】今日の野球人今年のスラッガー候補10人昨シーズン、本塁打王を獲得したネルソン・クルーズが絶好調だ。昨年オフにFAとなったクルーズは、今シーズンからマリナーズでプレー。本拠地のセーフコフィールドは、打者に圧倒的に不利と言われる球場だが、どうやらクルーズには全く関係ないようだ。5/14現在、15本塁打は、リーグ1位。打点は2位、打率も3位と、打棒が大爆発中。そして米大手メディアの『FOXスポーツ』が、面白...

続きを読む

コロラドの主砲、放出間近!?【トロイ・トゥロウィツキー】野球人No.840

 【1】今日の野球人[選手名]トロイ・トゥロウィツキー[ポジション]ショート[チーム]コロラド・ロッキーズ[背番号]2[生年月日]1984/10/10[2015年シーズン年俸]2000万ドルシーズンが開幕し1ヵ月半だが、早くもトレード話が浮上してきた。ロッキーズの主砲、トロイ・トゥロウィツキーの周辺がにわかに騒がしくなってきたのだ。トゥロウィツキーは2005年にドラフト1順目で指名されて以来、コロラド一筋10年のフランチャイズプレイ...

続きを読む

期待され続けてきた右腕、いよいよ開花か!?【マイケル・ピネダ】野球人No.839

 【1】今日の野球人[選手名]マイケル・ピネダ[ポジション]ピッチャー[チーム]ニューヨーク・ヤンキース[背番号]35[生年月日]1989/1/18[2015年シーズン年俸]210万ドルヤンキースが好調だ。5月の中旬を迎え、現在東地区の1位。2位のレイズに3ゲーム差をつけ、安定感のある戦いを繰り広げている。チーム防御率3.29は、ア・リーグ1位。当初、黒田が抜け、さらに田中までもが故障した先発陣は、不安だらけであったが予想外の大健闘...

続きを読む

『ベースボールチャンネル』にて、2015年のトレンドについて書きました 野球人No.838

こんにちは、マツダタクヤです。『ベースボールチャンネル』さんにて、2015年のトレンドについて書きました。先日、当ブログで書いた事を、もう少し詳しく書いております。宜しければ、下記よりどうぞ。↓  ↓2015年MLBのトレンド...

続きを読む

期待のインディアンズが、大苦戦!【クリーブランド・インディアンズ】野球人No.837

 【1】今日の野球人クリーブランド・インディアンズア・リーグ中地区に所属するクリーブランド・インディアンズ。インディアンズはスモールマーケットを本拠地としている低予算球団。しかしながら、球団運営はなかなかしっかりしており、球団自体の評判は良い。2012年オフには、レッドソックスを2度の世界一に導いたテリー・フランコーナを監督に招聘。チームの雰囲気は非常に前向きになった。13年にはプレーオフに進出。昨年...

続きを読む

2015年のMLBのトレンドは? ~その2~ 【投高打低】野球人No.836

 【1】今日の野球人2015年のトレンドについて引き続き、4月の総まとめという事で、『2015年のトレンド』を見ていきたい。昨日お伝えしたように、4月は極端な『投高打低』状態にあった。さらに顕著だったのが、リリーフ陣の成績。例年に比べ、抜群に良かったのだ。過去6年、4月のリリーフ投手の被打率は、平均で.260。しかし、今年に至っては、何と.233だったのである。下記、4月のリリーフ防御率トップ5のチームである。ロイ...

続きを読む

2015年のMLBのトレンドは? ~その1~ 【投高打低】野球人No.835

 【1】今日の野球人2015年のトレンドについて昨日まで6地区の状況をチェックしてきた。今日は4月の総まとめという事で、『2015年のトレンド』を見ていきたい。4月が終わり、まず何よりも『投高打低』の状況が、例年以上に色濃く出ている。下記4つのデータをご覧頂きたい。※データは、米大手メディアのスポーツイラストレイティッドによるもの。4月のMLB全体のK/BB 2.62過去の4月の中で最高の数値。※K/BB奪三振÷与四球。この...

続きを読む

開幕1か月を振り返って【ア・リーグ西地区編】野球人No.834

 【1】今日の野球人6日間に渡ってお届けした、開幕1か月後の各地区状況チェックも、今日で最後。今日は、ア・リーグ西地区。ある意味この地区は、6地区の中で最も予想外の展開となっている。首位を走るのは、何とアストロズ。6年連続で負け越し中であり、昨年も92敗。2011年~13年は3年連続で100敗以上を記録。今シーズンも、勝率5割なら上出来で、地元のメディアも優勝争いをするにはあと2~3年は必要と見ていたのだが・・・...

続きを読む

開幕1か月を振り返って【ア・リーグ中地区編】野球人No.833

 【1】今日の野球人ア・リーグ中地区昨日に引き続き、各地区の現在の状況をチェックしていきたい。今日はア・リーグ中地区。スモールマーケットを本拠地に持つ球団が多い中、タイガースのみ戦力が突出している。そのタイガースは現在地区4連覇中。もちろん今季も地区優勝の大本命だが、数年前に比べ戦力的にはダウン傾向。現在は、ロイヤルズと激しい首位争いを展開しており、かつての圧倒的な強さは徐々に薄れてきた感も・・...

続きを読む

開幕1か月を振り返って【ア・リーグ東地区編】野球人No.832

 【1】今日の野球人ア・リーグ東地区昨日に引き続き、各地区の現在の状況をチェックしていきたい。今日はア・リーグ東地区。この地区は全体的にレベルダウンした印象。5/5現在で、ヤンキースが1位だが、最下位のブルージェイズまでゲーム差はわずか4.5。ダンゴ状態となっている。ヤンキースも内情はかなり苦しい。チーム防御率3.77(リーグ3位)と健闘しているが、先発ローテから早くも田中が離脱。サバシアも凋落傾向に歯止...

続きを読む

開幕1か月を振り返って【ナ・リーグ西地区編】野球人No.831

 【1】今日の野球人ナ・リーグ西地区昨日に引き続き、各地区の現在の状況をチェックしていきたい。今日はナ・リーグ西地区。5/4現在、ドジャースが2位のパドレスに3ゲーム差をつけての首位。以下、ジャイアンツ、ロッキーズ、ダイヤモンドバックスと続く。開幕1か月が経過し、この地区は予想通りの展開となっている。ただし、ドジャースも野戦病院化しており、決して万全な状態ではない。特に投手陣は述べ7人もの投手が故障者...

続きを読む

開幕1か月を振り返って【ナ・リーグ中地区編】野球人No.830

 【1】今日の野球人ナ・リーグ中地区昨日に引き続き、地区ごとの現在の状況をチェックしていきたい。今日はナ・リーグ中地区。5/3現在で、首位はカージナルス。2位に4.5ゲーム差をつけており、安定した戦いぶりを披露している。この順位は、ある意味順当と言えるだろう。チーム防御率2.28は、リーグ断トツのトップ。昨年やや心許なかったリリーフ陣も、今季は絶好調。打線もカーペンター、アダムス、ホリデイ、ペラルタといっ...

続きを読む

開幕1か月を振り返って【ナ・リーグ東地区編】野球人No.829

 【1】今日の野球人ナ・リーグ東地区2015年シーズンが開幕し、1か月が経過した。今日からは地区ごとに分けて現在の状況をチェックしていきたい。まずはナ・リーグ東地区。この地区の圧倒的大本命は、もちろんナショナルズ。オフにFA最大の目玉であったマックス・シャーザーを獲得。シャーザー、ジマーマン、ストラスバーグ、ゴンザレス、フィスターと並ぶ先発陣は間違いなくMLBNo.1。ただチームの状況としては、いまいち。チ...

続きを読む

ア・リーグ西地区に異変!【ヒューストン・アストロズ】野球人No.828

 こんにちは、マツダタクヤです。4月が終わりましたが、皆さんのひいきのチームは如何でしょうか?意外な展開を見せているのがア・リーグ西地区。何とアストロズが首位を独走。2位のエンゼルスとは5ゲーム差をつけております。ちなみに2位以下の全てのチームは、勝率5割以下。アストロズの一人勝ち状態です。昨日も同地区のライバル、マリナーズに快勝。これでアストロズは8連勝。そしてアルトゥーベは今年も元気ですね。いま...

続きを読む

病と闘う元スーパースター【カーク・ギブソン】野球人No.827

こんにちは、マツダタクヤです。私は今日からGWに入りました。ただ、昨日からのどの調子がおかしく、少々風邪気味です^^;日頃から体調管理には十分に注意を払っているのですが・・・。さて先日、ショッキングなニュースが飛び込んできました。80年代にタイガースやドジャースで活躍した強打者カーク・ギブソン氏(57歳)が、自らがパーキンソン病にかかっている事を告白しました。パーキンソン病とは、神経変性疾患のひとつで、手...

続きを読む

プロフィール

マツダ タクヤ

Author:マツダ タクヤ
過去にロサンゼルス在住。

トニー・タラスコ(元阪神)の実家に
ホームステイしてました。

基本的に朝7:00に
コラムをアップします。

スポーツWebサイト
『ベースボールチャンネル』で
MLBのコラムを書いております。

どうぞお付き合いくださいませ。

忍者アナライズ

忍者カウンター

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。