野球人.com

TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年08月
ARCHIVE ≫ 2015年08月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2015年08月  | 翌月 ≫

得失点差は驚異の+186!【トロント・ブルージェイズ】野球人No.948

 


こんにちは、マツダタクヤです。



ア・リーグ東地区のブルージェイズが
好調です。

toronto bluejays 20150830

今シーズン、夏のトレードデットラインの
勝者は、間違いなくブルージェイズでした。
ロッキーズからトゥロウィツキ、タイガース
からはプライスを獲得。投打の柱を得て、
チーム力は格段にアップ。



補強の成果は、今のところ大成功の様子。
8月の成績は20勝5敗。もちろんこれは
ア・リーグトップの成績です。

toronto bluejays 201508302

特に打線が凄い事になっております。



1番 トゥロウィツキ
2番 ドナルドソン
3番 バティスタ
4番 エンカナシオン



この豪華すぎる4人は、まさに驚異です。
昨日のタイガース戦では、エンカナシオンの
3本塁打を含む15得点。タイガース投手陣を
滅多打ちにしました。

Edwin Encarnacion 20150830

地元のロジャースセンターには4万6千人
ファンが駆けつけ、超満員。



ここまでの得失点差は、驚異の+186。
打って打って打ちまくるブルージェイズ。
1993年以来のPO進出に、期待が高まって
おります!


ついに解任!これで生まれ変わるのか!?【ジャック・ズレンシック】野球人No.947

 


こんにちは、マツダタクヤです。



2015年シーズンも残すところ約1ヶ月。
PO出場に全力を尽くしているチームと、
優勝戦線から脱落したチームとが、
はっきり分かれててきました。



優勝の望みが絶たれたチームは、既に
目先は来季以降。チームの再構築が
着々と進んでおります。



開幕前、期待の大きかったシアトル・
マリナーズですが、結局1年を通して、
勝率5割を上回る事はほぼありませんでした。

Seattle Mariners 201508292

ここ数年、抜群の力を発揮してきた投手陣
ですが、今季は予想外の低調。先発陣で
きっちりローテを守れたのはフェルナンデスと
ウォーカーぐらい。岩隈のノーヒットノーラン
もありましたが、やはり前半戦の離脱は
響きました。



そんな中、以前より噂に挙がっていた
ズレンシックGMですが、予想通り解任が
決定しました。

Jack Zduriencik 20150829

正直なところ、ズレンシックはチームの内外
からの評判が非常に悪く、この決断にホッと
したファンも少なくないはず。ちなみに
ズレンシックの前のGMであったビル・バベジ
も評判、実績共に最悪でした。



球団内で絶大な権力を握っており、王様状態
であったズレンシック。これでチーム内の
風通しは良くなるのでしょうか?



当分はアシスタントGMのキングストンが
代行するとの事。本格的な後任探しは、
今まさに行われているのでしょう。

Seattle Mariners 20150829

マリナーズがPO出場は、何とイチローが
デビューした2001年。もう15年も前の話
なのですね・・・。



来季、生まれ変わった『新生マリナーズ』
期待したいところですが・・・。


強面クローザー、まだまだ終わらず!【フェルナンド・ロドニー】野球人No.946




こんにちは、マツダタクヤです。



上原投手がDL入りし、田澤投手が臨時の
クローザーへと昇格。期待が高まりましたが、
やはり、甘くはないですね・・・。



8/23のロイヤルズ戦では9回に登板し、
6安打4失点。試合をひっくり返されて
しまいました。

Junichi Tazawa 20150828

本当にクローザーという仕事は激務ですね。
抑えて当たり前、打たれれば戦犯。1年中
強烈なプレッシャーを背負いながら、マウンド
へと登らねばなりません。



私は個人的に好きなクローザーがおります。



それは、メジャー13年目の大ベテラン、
フェルナンド・ロドニー。



最速100マイルの剛速球と、落差の大きい
チェンジアップが武器の38歳。試合を締め
くくった時のポーズが有名です。

Fernando Rodney 20150828

通算236セーブと実績は抜群なのですが、
如何せん、好不調の波がもの凄く激しく、

『その日の調子は、マウンドに登って
みないと分からない』

という、まさに劇場型クローザー。



ある時は剛速球で三者三振でビシッと抑える時
もあれば、またある時は、全くストライクが
入らず、四球で満塁にして最後はサヨナラ
安打を浴びる・・・。



良くも悪くもファンをハラハラさせる
クローザーです。



そして注目は、ロドニーが打たれた後の
振る舞いと表情。



『何か文句あるのか?』と言わんばかりの
表情で、マウンドから降り、ベンチへと
向かっていきます。

Fernando Rodney 劇場型クローザー2

ある意味、このぐらいの『ふてぶてしさ』
なければ、クローザー業務を務める事は
出来ないのかもしれませんね。



そんなロドニーですが、先日、
マリナーズから契約を解除されました。



今季の成績は

54試合 5勝5敗16セーブ
防御率5.68 WHIP1.50

セーブ失敗は6回で、リーグ最多。
これではさすがに、致し方ないですね。



その後ロドニーは、カブスに移籍する事が
決定した模様。メジャーで13年間生き
残って
きたクローザーですから、並大抵の
したたかさではありません。

Fernando Rodney 201508282

強面(こわもて)クローザーは、
まだまだ終わっておりません!


剛腕復活!?【ジャスティン・バーランダー】野球人No.945

 


こんにちは、マツダタクヤです。



先日、CC.サバシアについて書きましたが、
剛腕投手が衰えていく姿というのは、
やはりせつなさを感じます。



デトロイト・タイガースの先発右腕、
ジャスティン・バーランダーも、
30代に入ると、成績が急降下。

Justin Verlander 201508262

不振の原因は主に球威の低下です。
11年に投手三冠に輝いた頃は、まさに
向うところ敵なし。最終回に100マイル
計測する程スタミナもあり、マウンドでは
踊る様なピッチングフォームで三振の山を
築いておりました。



凋落の傾向が見え始めたのは、13年頃から。
やはり勤続疲労が出てきたのか(2011年
251イニング、2012年238イニング)
打ちこまれるケースが増えてきました。

Justin Verlander 不調

今シーズンは、スプリング・トレーニングで、
上腕三頭筋を痛めて出遅れ。いよいよ
本格的な凋落の始まりかと思われており
ましたが・・・。



誰もが半ば諦めていた矢先、バーランダーは
8月に入ると、突如別人の様なピッチングに。
昔の様な球威こそありませんが、95マイル
前後の4シームと、要所要所の変化球で、
安定感のあるピッチングを披露。



8月は5試合に先発し、

36イニング 1勝3敗 防御率1.50
被安打22 36奪三振 WHIP 0.83

勝ち星こそ伸びておりませんが、
内容は抜群です。

Justin Verlander 20150826

昨日は何と、9回無死までノーヒット
ピッチング。
惜しくもアイアネッタに、
97マイルの4シームをレフトに運ばれて
しまいましたが、あと一歩で自身3度目の
ノーヒッター達成、という所でした。



ちなみにタイガース昨年は、バーランダーと
契約を延長しております。内容は15年から
始まる5年総額1億4000万ドル。年平均
2800万ドルという超大型契約です。



不良債権が懸念されていただけに、
まずは一安心と言ったところでしょうか。

Justin Verlander 不調2

主砲のカブレラも故障から復帰。今シーズン、
タイガースは優勝の望みはほぼありませんが、
来季に向けて、光が差し込んでおります!


『ベースボールチャンネル』にて、イチローの今後の安打数について書きました 野球人No.944




こんにちは、マツダタクヤです。



スポーツWebサイト
『ベースボールチャンネル』にて、
イチローの今後の安打数について書きました。
 
 ↓   ↓


ichiro 20150826

いよいよ現実味を帯びてきたイチローの
3000本安打。ヘルメットを高々と上げ、
ファンの声援に応える姿が目に浮かびます。




今季も復活できず・・・【CC.サバシア】野球人No.943

CC Sabathia 201508252 

【1】今日の野球人

[選手名]CC.サバシア
[ポジション]ピッチャー
[チーム]ニューヨーク・ヤンキース
[背番号]52
[生年月日]1980/7/21
[2015年シーズン年俸]2400万ドル




現在、ブルージェイズと激しい首位争いを
展開しているヤンキース。24日現在で、
共に69勝55敗で同率首位。まさに
がっぷり4つの展開となってきた。



そんな中、先発左腕のサバシアが、23日の
インディアンズ戦に登板。



しかし3回の途中、右ひざの痛みを訴えて
降板。そのまま故障者リスト入りとなって
しまった。監督のジラルディによると、
今シーズン中の復帰は、絶望的との事。

CC Sabathia 20150825

3年程前から、徐々に凋落傾向にあった
サバシアだが、やはり今季も満足のいく
結果は残せなかった。



球威の低下により、奪三振率は低下し、
被打率は急激に上昇。ここ2年防御率は
5点台、WHIPも1.40を越えている。
契約は来季までだが、2400万ドル
見合った働きとはとても言えない。



しかし、ヤンキースはサバシアの離脱に
嘆いている暇はない。あと残り40試合。
3年連続でプレーオフを逃す事など、
絶対に許されない。



おそらくサバシアの代わりに、カプアーノ
起用される可能性が高い。一部では、
先発6人制を敷く事も考えられるという。

chris capuano 20150825

田中、セベリーノ、イオバルディ、ノバ、
ピネイダ、そしてカプアーノ。この6人で
回す事になるのだろうか。



ヤンキースはシーズン終盤に、
17連戦を控えている。田中をはじめ、
先発陣の奮起が絶対に必要だ。



【2】編集後記

先週末は、所用で東京の赤羽へ。

私は北区の赤羽に親戚が多く、

祖父母も赤羽在住です。

しかし今頃になって赤羽ブームとは、

とても違和感を感じております(笑)

なぜあの街が・・・(笑)

加速するフィリーズの球団再建【チェイス・アトリー】野球人No.942




こんにちは、マツダタクヤです。



フィリーズの重鎮、チェイス・アトリーの
トレードが、ついに成立
しましたね。

chase utley 201508242

8月に入り、フィリーズはアトリーを
ウェイバー公示。その後ウェイバーを
クリアし、いつでもトレードできる準備は
整っておりました。



ただ、障害となっていたのはアトリーの
残りの年俸で、400万ドル以上も残って
おりました。



更に来季の1500万ドルでの契約は、
チームオプションではあるものの、
これを破棄する為には更に200万ドルが
必要となります。

chase utley 20150824

移籍前のアトリーの成績は、

73試合 打率.217 5本塁打 30打点
出塁率.284 OPS.617



レギュラーシーズン終了まであと1ヵ月半。
アトリーに600万ドル近く払う価値がある
のか、とても微妙なラインではありました。



獲得に名乗りを上げたのは、西の横綱
ドジャース。さすが大金持ち球団ですね。
トレードの詳細は、下記の通り



ドジャース ⇒ フィリーズ

ダーネル・スウィーニー(内/外野手)
ジョン・リッチー(先発右腕)


フィリーズ ⇒ ドジャース

チェイス・アトリー
+400万ドル(年俸負担として)



ドジャースは、今季セカンドのレギュラーで
あったケンドリックが8月上旬にDL入り。
ユーティリティープレイヤーのヘルナンデスが
セカンドに入っておりますが、アトリーは
そのバックアップ要員、といったところで
しょうか。

jimmy rollins chase utley 20150824

結果的にドジャースの二遊間は、アトリーと
ロリンズが守る事に。奇しくも昨年までの
フィリーズの二遊間です。



そしてフィリーズが交換相手として得た
スウィーニーも、まずまずの素材です。



ダーネル・スウィーニー

Darnell Sweeney 20150824

12年ドラフト13順目(全体416位)
右投両打
1991/2/1 24歳

今季の成績(AAA)

116試合 打率.271 9本塁打
49打点 32盗塁 42四死球 116三振
出塁率.332 OPS.741



全体416番目という下位指名ではありますが、
身体能力は高く、まずはユーティリティー
プライヤーとしてメジャーに定着したい
ところです。



フィリーズの球団再建は、かなりの速度で
進んでおります。これはファンにとっても
喜ばしい事ですね。



このチームは財力もあります。再び
優勝争いに加わる状態になるまで、
時間はかからない気もしますが。


新体制となったレッドソックス【デーブ・ドンブロウスキ】野球人No.941




こんにちは、マツダタクヤです。



ちょっと情報発信が遅くなってしまい
ましたが、先日レッドソックスのフロントに
大きな動きがありました。



今月初旬、突如タイガースのGM職を離れた
デーブ・ドンブロウスキでしたが、レッド
ソックスのフロント入りが早々に決定
しました。

Dave Dombrowski 201508232

肩書は、

President
Baseball Operations
(野球運営部門社長)


GMよりも更に上の役職です。



現GMのベン・チェリントンは、一応
GMの座に留まっておりますが、
ドンブロウスキ体制への移行完了後、
辞任する意向を示しております。



この動き、いかにも欧米らしい、
シビアでドライな人事ですね・・・。



『GM職を続けてもいいけど、権限は
全てドンブロウスキに移行します。
今後は全て彼の指示で動いてください。』



チームとチェリントンの間で、このような
やり取りがあったのでしょうか?
チェリントンからしてみれば、続けるには
辛すぎる状況ですよね。

Ben Cherington 2014年失敗2

ちなみに現在、レッドソックスのフロントには
前エンゼルスのGMであった、ジェリー・
ディポートが既にスタッフとして所属して
おります。



今季途中までエンゼルスでGMを務めていた
ディポートですが、監督であるソーシアと
意見が食い違い、チーム内で対立。
結局、レッドソックスからオファーがあり、
エンゼルスを離れる事となりました。



肩書は『アドバイザー』という中途半端な
立ち位置ですが、時期GM候補を囲い込んで
おいたとも考えられますね。チェリントン外し
は着々と進んでいたようです。

jerry dipoto 20150823

ともあれ、ドンブロウスキ体制により、
新たな船出となるレッドソックス。



2011年末にから始まったチェリントン
政権は、わずか4年弱で終焉しました。
レッドソックスのファンは、まるでジェット
コースターのような期間だったのではない
でしょうか。



ドンブロウスキは、データをないがしろに
する訳ではありませんが、昔ながらの
スカウティングを重視するオールドスタイル。

Dave Dombrowski 20150823

レッドソックスがガラッと変わる可能性も
ありますね。



※先程、レッドソックスH.Pで、フロント
 スタッフを確認したところ、既に
 チェリントンの名前はありませんでした。

『ベースボールチャンネル』にて、同性愛を告白した選手について書きました 野球人No.940



こんにちは、マツダタクヤです。



スポーツWebサイト
『ベースボールチャンネル』にて、
同性愛を告白した選手について書きました。
 
 ↓   ↓

チームメイト『いかなる差別もない』。
ブルワーズ傘下の現役選手が同性愛者と公表




先日、当ブログでも書いた内容を、
更に詳しく深掘りしております。

David Denson 20150822 

全米で、デビット・デンソン選手に
注目が集まっております。


もし、ジーターが2010年に契約を延長していなかったら・・・【デレク・ジーター】野球人No.939

derek jeter 20150821 

【1】今日の野球人

[選手名]デレク・ジーター




野球ファンの間で、『もし~だったら』
いう話題は、いつも大いに盛り上がる。



先日、『ベースボールチャンネル』で
広尾晃氏が書かれたコラムは、大変面白い。

 ↓    ↓




こういった記事は、野球ファンの大好物。



ちなみに3度の三冠王を獲得した打撃の天才、
落合博満は自身の体つきが、左打者向きだと
分析している。



腰回り、特に骨盤の回転の仕方が左打者に
向いているとの事。落合氏自身、

『もし私が左打者だったら、三冠王は
3回以上は確実に獲れた』

と述べている。

落合博満 20150821

左打席での落合博満。あの神主打法を
左打席で想像してみる。う~む、しっくり
こないが、なんだかワクワクする。



昨年限りで引退した、ヤンキースの英雄
デレク・ジーター。



ヤンキースのショートとして20年間プレー。
5度のワールドチャンピオン獲得に貢献した。

derek jeter 201508212

しかしながら晩年は故障に苦しみ、
特にショートの守備では大いに苦戦した。
セイバーメトリクスによる評価では、
守備範囲の狭さを指摘され続けた。



そんな中、先日ジーターがとある
出来事を告白。



それは現役中である2010年オフに、
GMであるブライアン・キャッシュマンから
非常に厳しい通達を受けていた事。



当時36歳であったジーターは、
3年5100万ドルで契約を延長。しかし、
その席でキャッシュマンは、

『我々は人気にお金は払わない。
良い成績を挙げる選手の為に払う』

と伝えそうだ。

BrianCashmanGM.jpg

そして、当時ロッキーズの主砲であり、
同じショートである、トロイ・トゥロウィツキを
引合いに出した。



本当にヤンキースが欲しいのは彼だと、
示唆したのだ。



当時、ヤンキースの世代交代に関して、大きな
問題があったのも事実。GMの立場として
ある意味当たり前の事を述べたのかも
しれない。



しかしながら、これがニューヨークの貴公子に
対してとなると、話は違ってくる。

Derek Jeter 引退後4

まぁ、今さら・・・、といった感もあるが、
現地ではそこそこ話題になっている。



『もしジーターが、2010年に契約延長を
していなかったら・・・』



ジーターがヤンキース以外のチームの
ユニフォームを来ているのは、ちょっと
想像できないが・・・。





【2】編集後記

今週末は東京へ出張です。

台風が来ているようですが、関東地方は

大丈夫なのかな・・・。

九州地方の皆様、お気をつけて!!

『外野手出身監督』の特徴とは?【権藤博】野球人No.938

 


こんにちは、マツダタクヤです。



先日当ブログでご紹介した、キングカズこと、
三浦知良選手のコラム。



これがなかなか面白いのですが、同じ
日本経済新聞のスポーツ欄で連載している
権藤博氏のコラムも質が高く、私は愛読させて
もらっております。



権藤氏と言えば、『権藤、権藤、雨、権藤』
の言葉を生んだ、名投手です。



酷使が祟り、若くして引退に追い込まれた
経験から、指導方法に関しては独自の
ポリシーを持っています。

権藤博 201508203

横浜ベイスターズの監督時代、投手コーチ
時代は多くの実績を挙げましたが、その反面、
周囲のコーチや監督と衝突が絶えなかった
のも事実です。



そんな権藤氏のコラムですから、なかなか
切れ味が鋭く、読みごたえがあります。



昨日のコラムは、『外野手出身の監督』
について。



現在、広島の緒方監督、ヤクルトの真中監督が
外野手の出身ですね。昨年までソフトバンクの
監督を務めた秋山幸二氏は、現役時代は
球界屈指の外野手でした。



投手がピンチに陥った時、マウンドに内野手、
捕手、コーチが集まりますが、外野手という
のはその『会議』に参加する事はまずあり
ません。

権藤博 201508202

ある意味『部外者』になる訳なのですが、
権藤氏いわく、この経験が監督業には吉と
出るケースもある、と考えているようです。



それは『部外者』として、野球を遠くから
見守る習慣が身についている点。



『選手をグラウンドに送りだしたら、
あとは任せるしかない』と腹をくくれる事が、
監督業として重要との事。

緒方孝市 20150820

捕手や内野手出身の監督は、試合中の選手
たちに、余計な事を言いすぎる傾向がある、
と権藤氏は考えているようです。



なるほど、賛否両論ありそうな意見ですが、
これはこれでなかなか面白い視点です。
ノムさんこと、野村克也氏が聞いたらどんな
反応をするのでしょうか・・・^^;



権藤氏と野村克也氏は、指導者としても対極的
でしたが、それぞれに独自の指導論を持って
おり、やはり野球好きにはたまりませんね。



機会があれば、権藤氏のコラムも是非
チェックしてみて下さい!

フランコーナとファレルの友情【テリー・フランコーナ、ジョン・ファレル】野球人No.937



こんにちは、マツダタクヤです。



今から8年前の2007年、日本を代表する
エースであった松坂大輔は、レッドソックスに
入団しました(あの頃の松坂は輝いて
いましたね・・・^^;)。



当時の監督は、テリー・フランコーナ
(現インディアンズ監督)。そして投手
コーチはジョン・ファレル(現レッドソックス
監督)。

terry francona john farrell 201508192

両者共、選手の自主性を重んじ、何よりも
コミュニケーションを重視する、現代型の
リーダーです。理解ある上司に恵まれた
松坂は幸運でした。



このフランコーナとファレルのコンビは、
非常に上手く機能しておりました。
松坂自身も2人に大きな信頼を寄せていた
のは有名な話です。



そんな2人は、プライベートでも親交が深く、
監督同士となった現在でも、友情は
続いているそうです。

terry francona john farrell 201508193

しかし先日、ファレルが悪性のリンパ腫を
患っている事を公表しました。手術で完治
するとはいえ、球界に大きな衝撃が走り
ました。



親友であるフランコーナは、すぐにファレルに
連絡を取り、そして、ファレルの化学治療に
付き添う事を決めました。



『私も立ち会おうと申し出た。何もできない
し、邪魔にしかならないだろうが、友として
できる事は、これしか思い浮かばない
からね。』



現在は監督同士という、ライバル関係に
ありながら、フランコーナの友を思いやる
行動は、現地で称賛を浴びています。

Terry Francona 契約延長2

フランコーナは、さらに

『私は、この病気にどう対処して良いのかは
分からないが、友人である方法ぐらいは
知っている』

とコメント。



あらためて、フランコーナの人柄の良さが
にじみ出るエピソードです。



来シーズン、元気な姿でファレルが返って
くる事を祈りましょう!

久々に高校野球を見たら・・・【オコエ瑠偉】野球人No.936



こんにちは、マツダタクヤです。



今年に入ってから、ブログやベースボール
チャンネルさんのコラムはほとんどMLBに
関する事ばかり書いてきました。ですから、
入念にチェックするのはMLBのみ^^;



私自身90年代、NPBはかなり見て
おったのですが、ここ最近はめっきり
です^^; 久々に見ると、知らない選手
ばかり・・・。

原辰則 20150818

これはいかんなぁ~、と思い、先日NPBの
選手名鑑を買いました(笑)



NPBですらまともに見れていないのですから
高校野球となると全然わかりません^^;



かろうじて、清宮くんを知っている程度です。



ところがここ最近、マスコミでかなり取り上げ
られている高校球児がおり、さすがの私でも
耳に入ってきました。



関東第一のオコエ瑠偉君です。

オコエ瑠偉 201508182

ナイジェリア人の父を持つ18歳。
抜群の身体能力を持ち、スピードあふれる
プレーは絶対にプロで通用するとの事。



マスコミやメディアで盛んに取り上げられて
いるので、私も非常に興味が沸いてきました。
そして彼のプレーを、実際にTVや動画で見て
みると・・・、これがなかなか凄い!
いやぁ~、これは楽しみな逸材ですね!



メジャーで言うところのまさに
『トッププロスペクト』。やはりこういった
超逸材を目の当たりにすると、本当に
ワクワクしますね!

オコエ瑠偉 20150818

NPB、高校野球ももっとチェックしない
となぁ~と反省しました^^;

勇気ある『カミングアウト』【デビッド・デンソン】野球人No.935




こんにちは、マツダタクヤです。



アフリカ系アメリカ人、いわゆる『黒人』
あったジャッキー・ロビンソン。



毎年4月12日はジャッキー・ロビンソンデー
とし、選手、監督、コーチ全員が『42』
ユニフォームを着用するのは周知のとおり。

jackie robinson day 20150817

彼は1947年に、初の黒人メジャーリーガー
としてドジャースからデビューしました。

※諸説色々ありますが、ロビンソンが『初』と
いうのが一般的です。



今でこそ多くの黒人選手がグラウンドで
大活躍しておりますが、当時は白人と黒人が
同じ風呂やトイレを使う事すら、タブーとされて
いた時代です。



ロビンソンが白人と同じグラウンドに立つ事に
対し、快く思わない人間が数多くいたのは
言うまでもありません。

jackie robinson 201508172

辛辣なヤジ、誹謗、中傷は当たり前で、
本人への脅迫や殺人予告もあったそうです。



しかしそんな逆境にも屈せず、上質なプレーで
応える事により、多くの観客の心を掴んで
いきました。このストーリーは数多くの書籍を
生んだだけではなく、2013年には映画化
されたのは有名な話です。



ミルウォーキー・ブルワーズのマイナーに、
デビット・デンソンという20歳の有望株が
おります。



そこそこのパワーを持つ、左打ちの
一塁手兼外野手であるデンソン。

Devid denson 20150817

13年ドラフト15順目(全体452番目)
という下位指名で入団し、現在は
ルーキーリーグに所属。球団からの期待が
大きい有望株とまではいきませんが、
ブルワーズ内の有望株ランキングでは27位
です。



この20歳の若者が先日、地元の新聞社に
『ゲイ』である事を告白しました。



今までは、引退後にゲイを告白した選手は
2人ほどおりましたが、現役中に、しかも
メディアを通じてゲイを告白したケースは
今回が初めてです。



そして同時に、ブルワーズのGMである
メルビンは、球団全体でデンソンに対して
理解を示し、他の選手と同様、メジャーへ
昇格できる様にサポートしていく事を発表。

Devid denson 201508172

このブルワーズの対応に対し、現地では
称賛の声が上がっております。



デンソンのチームメイトも、1人のベース
ボールプレイヤーとして普段通り
接して
いるとの事。



前述のロビンソン同様、これから彼には多くの
困難が待ち受けているでしょう。



日本ではなかなか受け入れられないかも
しれませんが、こういった
『セクシャルマイノリティー』に対する
理解は、米国の方がはるかに進んでいる
よう
ですね。


病魔と闘う指揮官【ジョン・ファレル】野球人No.934

John Farrell 20150816 

【1】今日の野球人

[選手名]ジョン・ファレル

※現レッドソックス監督



今シーズン、開幕から低空飛行を続ける
レッドソックス。



昨シーズン末には、5年9500万ドル
パブロ・サンドバル、4年8800万ドル
ハンリー・ラミレスを獲得。再び頂点を
目指す為、なりふり構わぬ札束構成を
敢行。しかしながら、現状は結果が
伴っていない。



低迷の要因はいくつかある。中でも昨年から
悩まされ続けている先発投手陣の崩壊は、
結局今シーズンも解消されていない。

Clay Buchholz 20150816

先発防御率4.85は、リーグダントツの
最下位。ガラスのエースことバクホルツは、
またもや故障に泣き、現在故障者リスト入り。
先発ローテの2~3番手として期待されていた
マスターソンは、既に契約解除。



監督のファレルは、投手コーチ時代に輝かしい
実績を残してきたが、さすがにこの状況では
どうにもならない。



2年連続最下位の可能性が高くなり、
GMのチェリントンと共にファレルへの
風当たりも強くなってきた。



ボストンのファンからは今年もため息が
聞こえてきそうだが、追い打ちをかけるように
ショッキングなニュースが入ってきた。



ファレルがステージ1のリンパ腫を患って
いる事が判明。今シーズンの残り試合を
休養すると発表があった。

John Farrell 201508162

ファレル自身は自覚症状は全くなく、
ステージ1という事で、十分治療が可能
との事。早期に発見できた事が何よりも
幸運であった。



やはり心労がたたったのだろうか。
メジャーリーグの監督というのは想像を
絶する程の重圧にさらされる。それがレッド
ソックスやヤンキースともなれば、重圧は
さらに倍増されるのだろう。



順調にいけばファレルは来シーズンの
春季キャンプには間に合う見通しだが、
今はじっくりと治療に専念して頂きたい。

John Edward Farrell2

ファレルはまだ53歳。
指揮官としてこれからの人材である。
名誉挽回のチャンスはまだまだあるはず。




【2】編集後記

お盆休みが終わり、今日からお仕事と

いう方も多いのではないでしょうか。

結局私もお盆休みはあまりのんびり

できませんでしたが・・・^^;

今日からまた頑張りましょう!

『バイソン(水牛)』がサイクル安打を達成!【マット・ケンプ】野球人No.933




こんにちは、マツダタクヤです。



昨シーズン末、最も世間を騒がせたチームと
言えば、間違いなくサンディエゴ・パドレス
でした。



8シーズンプレーオフから遠ざかっていた
チームでしたがが、突如『勝負モード』へと
ギアチェンジ。

Justin Upton 20150815

ここ数年この地区は、ジャイアンツと
ドジャースの独壇場。この2強の戦力が
突出し、あと3チームは勝率5割をクリア
できれば上出来と言った状態でした。



そんな状況を打破する為か、パドレスのGM
であるプレラーは、凄まじいほどアグレッシブ
に動きました。



ナ・リーグワーストの得点力を改善する為、
ケンプ、マイヤーズ、アップトンとオール
スター級の外野手を次々と獲得。投手陣では
優勝請負人のシールズと、4年連続セーブ王の
キンブレルが加入しました。

four new padres player 2015

全米中がアッと驚く超大型補強を敢行し、
いやがおうにも期待が高まった今シーズン。
しかし肝心の結果は・・・。



ご存知のように、ふたを開けてみれば
まさかの大苦戦。



得点力は幾分改善されましたが、自慢の
投手陣がピリッとせず。急激な戦力補強で
投打の歯車がかみ合わないのか、ちぐはぐな
展開ばかり。



6月中旬には不振の責任取るかたちで、
ブラッグ監督を解任。

Bud Black 2015年5月 解任騒動2

現在は55勝61敗で西地区3位。
勝率5割すら危うい状態です。



優勝が望み薄となった為に、7月31日の
トレードデットラインでは、
『主力選手を一気に放出か?』
とさえ囁かれました。



そんな暗い話題ばかりのパドレスでしたが
久々に明るいニュースが飛び込んできました。



主砲のマット・ケンプが、球団史上初の
サイクル安打を達成したのです。

Matt Kemp 20150815

かつてはメジャーを代表する5ツール
プレイヤーでしたが、近年は下半身の故障を
頻発。今シーズンも過去のケンプと比較すると
何とも寂しい成績でした。



しかし昨日は、久々に昔のケンプが戻って
きたかのようでした。ニックネームである
『バイソン(水牛)』らしい、荒々しく
迫力のあるプレー。



以前は大都会ロサンゼルスで常にスポット
ライトが当たっていましたが、ここは
のどかなサーファーの街サンディエゴ。

Matt Kemp 201508152

しかし活躍の場をサンディエゴに移しても、
やはりケンプはスター性がありますね。
プレーに『華』があり、見るものを引き
付けます。



これから始まるケンプの第二章
を期待しましょう!


アスリートからもらう勇気と刺激 野球人No.932




こんにちは、マツダタクヤです。



今日は、ちょっと野球とは関係ない
お話を・・・。



皆さんは、アスリートが書いたコラムや
書籍というのは読まれますか?
まぁ、必ずしも本人が書いた訳ではないかも
しれませんが、私はそこそこ読みます。



学生の頃は、野村克也の本をよく読み
ましたね。元ヤンキース監督のジョー・
トーリの本も面白かったです。

Joe Torre 20150814

そして最近、私が楽しみにしている
コラムがあります。



それは日本経済新聞の隔週金曜日に掲載して
いる、サッカーの三浦知良選手のコラムです。



48歳ながらも、いまだにピッチに立ち続けて
いるキングカズ。やはり、一言一言に重みが
あり、物凄い説得力があります。



内容はもちろんサッカーの事なのですが、
スポーツ新聞ではなく、日本経済新聞に
掲載しているところがポイントですよね。



日本経済新聞のメインの購読者は
もちろんビジネスマン。カズ選手の言葉は、
多くのビジネスマンの
心に刺さるのでしょう。



憂鬱な通勤途中にカズ選手のコラムを読み、
アスリートのストイックさに刺激を受ける。
きっと日本中のビジネスマンがカズ選手から
勇気をもらい、職場という名の戦場に向かう
のでしょう。

三浦知良 20150814

皆さんも是非、カズ選手のコラムを
読んで
みて下さい!(隔週金曜日です)。


日本人2人目のヒッター!【岩隈久志】野球人No.931




こんにちは、マツダタクヤです。



今日はこの話題しかありませんね!
もちろんマリナーズの岩隈のノーヒッター
ついてです!

iwakuma hisashi 201508132

現地時間12日、本拠地のセーフコフィールド
で行われたオリオールズ戦に登板。



長打力のある打線を相手に、
116球 被安打0 四死球3 奪三振7
で見事ノーヒッターを達成!



2001年の野茂以来、日本人史上2人目の
快挙を達成しました。



この日はシンカーが低め良く決まり、
スライダーのキレも抜群。4シームは
90マイル前半ながら、打者は球速以上に
威力を感じたのではないでしょうか。

iwakuma hisashi 201508135

今シーズは右広背筋の故障に悩まされ、
4月下旬から7月上旬まで故障者リスト入り。
昨年はヘルナンデスと共にチームを支えた
だけに、岩隈の離脱はチームに多大な影響を
及ぼしました。



もう一人のエースを失った事もあり、
マリナーズは昨年ほどの勢いはなく、
PO進出はほぼ絶望的。GM交代の噂も
流れており、チームの雰囲気は決して良く
ありませんでした。



そんな中、モチベーションを切らさず
見事快挙を成し遂げた岩隈。ベテランらしい
安定感抜群のピッチングで、チームに
再び活力を与えました。



もちろんチームメートもおおはしゃぎ。
僚友のヘルナンデスは、クマの被りもので
岩隈を祝福。

iwakuma hisashi 20150813

色々とネガティブな話題が多かったマリナーズ
ですが、今日の快挙は今後に繋がる非常に
大きな出来事になるでしょう。



メジャーで最も過小評価されている投手の1人
と言われている岩隈。しかし、これで完全に
全国区となり、正当な評価が得られる
のではないでしょうか。



アトリーのトレードは、成立するのか?【チェイス・アトリー】野球人No.930

 


こんにちは、マツダタクヤです。



私は今日からお盆休みです。



・子供を映画に連れて行く
・I-Phoneの写真をPCに移動する
・ジムでトレーニング
・ミッション・インポッシブルを観に行く
・紅茶販売の為の作業スペースを作る



・・・等々、やる事がいっぱいです(笑)
もちろん、MLBをゆっくりチェックする事も!



さて昨日、フィアデルフィア・フィリーズの
二塁手、チェイス・アトリーが、ウェイバーを
クリアしたという情報が流れました。

chase utley-phillies 20150812

先日のインディアンズとブレーブスのトレード
同様、ウェイバーを経てトレード候補となる
という訳です。



ここで簡単にウェイバー制度を説明致します。



例えば7月31日の16時以降、フィリーズが
アトリーを放出したい場合、アトリーを
ウェイバー(ドラフトに似ています)に
かけなければなりません。



もし他のチームからクレームがなければ、
フィリーズはアトリーを自由にトレードする
事ができます(但し、アトリーの契約は、
特定のチームへのトレードを、拒否する
権利を持っていますが・・・)。

chase utley-phillies 201508124

仮に他チームからクレームが入った場合、
トレードの交渉優先権利は、同じリーグの
勝率が一番低いチームになります。



ちなみにこの時期、各チームは放出したい
選手だけでなく、ロースターの主力選手も
ウェイバーに公示する事があります。



これは先日もお伝えしたように、完全に
駆け引きの要素が含まれております。放出の
意思はないのですが、他チームが自チームの
どの選手に興味があるのかを調べる為です。
昨年のこの時期は、ダルビッシュ、イチロー、
上原もウェイバー公示されております。



今回、現地のメディアで
『アトリーがウェイバーをクリアした』
というニュースが取り上げられました。

chase utley-phillies 201508122

これはフィリーズがアトリーをいつでも放出
する準備が整った、という事を意味して
おります。



フィリーズのフランチャイズプレイヤーとして
黄金期を支え、メジャー屈指の2塁手として
君臨してきたアトリー。



しかしながら、フィリーズは球団再建に
本格的に乗り出しました。今季で契約が切れる
アトリーをこのまま保有するよりは、若手
有望株と交換した方が、チームにとって
メリットが大きいのです。

chase utley-phillies 201508123

噂によると、プレーオフ進出を狙うカブスと
エンジェルスが興味を示しているそうです。



ただ、障害もあります。先程ご説明した
ように、アトリーには特定チームへのトレード
拒否権を持っております。また、今季の
サラリーは、あと450万ドルも残って
おります。来季の年俸1500万ドルは
オプションですが、これを破棄する為には
更に
200万ドルが必要となります。



つまり、あと1ヵ月半(POに進出した場合は
約2ヶ月)の為に、650万ドルを支払う
価値があるのか、という事です。



現在

70試合 打率.196 4本塁打 28打点
出塁率.266 OPS.564

という成績のアトリー。



経験豊富なベテランとして、PO進出に
貢献してもらいたい所ですが・・・。


不良債権同士のトレード? ~その2~ 【クリス・ジョンソン 他】野球人No.929




こんにちは、マツダタクヤです。



さて昨日に引き続き、インディアンズと
ブレーブスの間で行われたトレードについて
見ていきましょう。



インディアンズが抱えていた、2人の不良債権
(スウィッシャー、ボーン)をまるごと
引き取る形となったブレーブス。

michael bourn nick swisher 20150811

ちなみにこのトレードで彼らの残りの年俸分
(来季の年俸合計2900万ドル)の負担金
1000万ドルも得ました。



しかし、このトレードはブレーブスにとって
メリットはあったのでしょうか?



結論から言えば、対等に近いトレードだった
と言えるでしょう。



キーポイントは

・クリス・ジョンソンの残りの契約

・2017年にブレーブスが新球場へ
 移転する事

です。



インディアンズの2人とまではいきませんが、
ブレーブスもジョンソンのパフォーマンスの
低下に悩まされておりました。



12年にアストロズからブレーブスに移籍した
ジョンソンは、新天地で才能が開花。翌13年
には大ブレイクを果たし、見事首位打者を
獲得。一躍アトランタのヒーローへと上り詰め
ました。

chris johnson 201508113

当時のブレーブスのGMであったフランク・
レンは、ジョンソンの可能性を信じて、
15年から始まる3年2350万ドル
(18年は1000万ドルのオプション付き)
の契約を結びました。



しかしこれが大誤算。



相手のマークがきつくなった途端、バットが
湿りがちに。元々選球眼はあまり良くなかった
のですが、出塁率を3割を切ってしまっては
レギュラーの座すら危うくなります。



さらに監督を悩ませたのがサードの守備。
致命的なほど守備範囲が狭く、余計な失点が
増える事に。隣のショートには、メジャー
No.1の守備力を誇るシモンズが守って
おります。これがせめてもの救いでした。

chris johnson 201508112

来季以降、ジョンソンの契約は
1850万ドル(17年まで)。



ですから、


・スウィッシャー+ボーンの残りの契約
 +1000万ドル



・ジョンソンの残りの契約


は、ほぼ同額になるという訳です。



さらにブレーブスは、17年に新球場に
移転します。現在チームは優勝争いを
出来る戦力ではありませんが、新球場の
オープンに合わせて、『勝負モード』
切り替える予定です。



スウィッシャーとボーンの契約であれば
16年中に終わる為、そちらの方が都合が
良いのです。

chris johnson 20150811

ブレーブスとしては、来年中で不良債権を
処理できる、というメリットがあるのです。



また、右打者が欲しかったインディアンズと、
外野手が欲しかったブレーブス。純粋に戦力
としても、お互いの利害関係が一致しました。



不良債権同士のトレードでしたが、
お互い上手く『損切り』できたのでは
ないでしょうか。



ブレーブスのGMはハート、インディアンズの
GMはアントネッティ。両者共『やり手』
として知られております。

John Hart 2014年オフGM就任

優勝争いとは関係ないですが、なかなか
奥の深い、面白いトレードだったように
感じました。



こういったトレードが、
MLBの面白さの一つですね。

不良債権同士のトレード? ~その1~ 【ニック・スウィッシャー 他】野球人No.928

 


こんにちは、マツダタクヤです。



先週末、輪島の海で泳いだ為、全身
日焼けでヒリヒリしております^^;



さて、現地時間7日にインディアンズと
ブレーブスの間でトレードが行われました。

Chris Antonetti 2015年開幕戦

メディアでは、『7月31日がトレード
デットライン』と報道される為、この日が
トレード期限と思われがちです。しかし、
ウェイバー手続きを行えば、8月以降も
トレードは可能なのです。



ウェイバーについての詳しい説明は、
ここでは省略させて頂きますが、この時期に
ウェイバーを経由してトレードされる選手と
いうのは、『プレーオフ出場に絶対に必要な
選手ではない』事が多いです。

Michael Bourn 201508102

ウェイバーを経由してのトレードは、ライバル
球団から邪魔をされる事もありますし、
駆け引きに使われる事もあります。ですから、
重要なトレードというのは、やはり7月31日
までに行う、
というのが一般的です。



今回のトレードで動いた選手は下記の通り。


インディアンズ ⇒ ブレーブス

ニック・スウィッシャー
マイケル・ボーン
+金銭(1000万ドル程度)


ブレーブス ⇒ インディアンズ

クリス・ジョンソン



まずは、なぜこのトレードが行われる事に
なったのか、インディアンズ側の状況から
整理していきましょう。



2012年オフにインディアンズがテリー・
フランコーナを監督に招聘。このオフは
久々にインディアンスが積極補強を展開した
年でした。その際に、FAでニック・
スウィッシャーとマイケル・ボーンをW獲り。

nick Swisher Michael Bourn 20150810 

その際の契約は以下の通りです。


ニック・スウィッシャー

4年総額5600万ドル
※5年目は1400万ドルのオプション


マイケル・ボーン

4年4800万ドル
※5年目は1200万ドルのオプション



スモールマーケット球団のインディアンズに
しては、非常に珍しい大型補強でした。



その効果もあって、13年には6年ぶりの
プレーオフに進出。ボーンも数字は落とし
ましたが、トップバッターに定着。
スウィッシャーも持ち前の明るいキャラクター
で、チームの広告塔として活躍しました。

nick Swisher 201508102

しかし両者共、契約2年目以降は成績が
急降下。ボーンはハムストリング(太ももの
裏)の故障を頻発。スピードが落ち、盗塁数が
激減。ア・リーグ投手のモーションを盗むにも
苦労していました。また、ゴールドグラブ賞
2度受賞のセンターの守備も、平均以下レベル
までダウンしてしまいました。



スウィッシャーも最大の武器であった
出塁率が、年々低下。昨年途中からは両ひざの
故障に苦しみ、今シーズンはほとんど故障者
リスト入り、という始末。



3年目の今季、両者共年俸に見合った働き
とはとても言い難く、資金に制限のある
インディアンズにとって、2人の契約は
非常に重く苦しいものとなっておりました。
(来季の2人の年俸は合計2900万ドル)

Michael Bourn 201508103

完全に『不良債権』と化してしまったと
いう訳です。インディアンズは、クルーバー、
カラスコをはじめ、若い先発投手が充実。
17年あたりまで『勝負モード』で挑みたい所
だったのですが、彼らの契約の為、なかなか
自由が利かなかったのです。



引き取り手を探していたインディアンズですが、
落ち目の2人ですから、簡単に見つかる訳が
ありません。



ではなぜ、ブレーブスが2人とも一気に
引き取ってくれることになったの
でしょうか?



これはブレーブスにとって不利な
レードだったのでしょうか?



その辺りのブレーブス側の状況を、明日
チェックしていきましょう。



GM交代の噂 ~その2~【ベン・チェリントン】野球人No.927




こんにちは、マツダタクヤです。



昨日輪島から帰ってきました。今回は
まさかのMLBロードショーと遭遇(笑)。
松井秀喜記念館に行こうと思っていたの
ですが、急遽中止してしまいました。



さて、一昨日お伝えしたGM交代の噂。
今日はその続きを・・・。



マリナーズGMのズレンシックが解任される
との噂が流れておりますが、同様に
レッドソックスGMのベン・チェリントン
周辺も、騒がしくなってきました。

ben cherington 20150809

2011年オフにGM就任したチェリントン。
しかしながら、成績は非常に浮き沈みの
激しい状態です。



エプスタイン(現カブス)の後を引き継いだ
1年目は、ボビー・バレンタインを監督に
招聘し、見事に大失敗。チームが内部から
完全に崩壊し、最下位へ転落。



その後、現監督のジョン・ファレルを
ブルージェイズから引っこ抜き、立て直しを
図りました。また、大型補強は避け、地味で
リーズナブルだが、きっちり仕事をする
脇役選手
を中心に補強。結果的にファレルの
優れたマネージメントと、脇役選手たちの
活躍で見事世界一に輝きました。

John Edward Farrell

前年度最下位からの世界一という快挙で、
全米中からの賞賛を得たチェリントン。
このままチェリントン+ファレルのコンビで
黄金期到来!、かと思われたのですが・・・。



チャンピオンの翌年である14年は、積極的な
補強はせず、現有戦力で臨みました。しかし、
先発ローテーションが崩壊。また、若手を
積極的に起用するものの、これが裏目に。
皮肉にも、積極補強を控え、若手を起用した
結果、戦力不足を露呈する形になってしまい
ました。最終的にはまたもや最下位に。



そして今シーズン。



前年の反省を活かし、サンドバルとラミレスを
巨額契約で補強。先発投手に関しては、
エースクラスではないものの、積極的に
トレードを仕掛け、頭数を揃えました。

Hanley Ramirez 2015年開幕戦力分析

しかしながら、結果ご存知の通り。
開幕からサンドバルとラミレスは期待外れ。
補強した先発投手たちもまるで機能せず、
チーム防御率4.51はリーグワースト
という状況です。



2年連続、東地区最下位が濃厚です。



今シーズン、多くの現地メディアが
レッドソックス復活を予想していたの
ですが・・・。チェリントンは毎年最善と
思われる方法で、チームを強化していたのは
間違いありません。



しかしプロの世界は結果が全てです。
戦力を維持していくという事が、いかに
難しいかという事の証明でしょう。

Ben Cherington 2014年失敗

個人的には好きなGMなのですが、
来シーズンもチームに残っているかは
微妙な状況です。



古豪球団復活は、新たなGMに
託されるのでしょうか・・・。


MLBロードショーに行ってきました! 野球人No.926




こんにちは、マツダタクヤです。



現在、家族で石川県へ旅行中。
本日は輪島に滞在中です。



今日は、ブレーブスとインディアンズの間で
行われた、2対1のトレードの件を書こうと
思っていたのですが・・・、
予定変更です(笑)



その理由は、昨日訪れた金沢市の
『いしかわ四高記念公園』にて、なんと偶然
MLBロードショーが開催されていたから
です!

MLBロードショー201508082 

※MLBロードショーとは?
  
↓  ↓




MLBロードショーの事は知っており
ましたが、私の地元名古屋で開催された
事がなかった為、ずっと気になっておりました。
まさか旅行中に遭遇するとは!

MLBロードショー20150808

早速、子供たちと会場へ・・・。



会場には様々なブースが並んでおり、
大人から子供まで楽しめるイベントでした。

MLBロードショー201508083

おもなブースは、

・ユニフォームを着て写真撮影をするブース
・スピードガンコンテスト
・ストラックアウトコンテスト
・短距離走コンテスト
・サインボールの展示ブース
・子供向けスポーツシューズのブース

・・・等々



私も早速インディアンズのユニフォームを
借り、写真撮影(笑)

MLBロードショー201508086

午後からは、石井一久選手のトークショー
予定されておりました(私は、家族の予定が
あった為、見られませんでしたが)。



私自身は非常に楽しめたのですが、
来場客が非常に少なかったのが
気になりました^^;

(東京で開催された際は、大勢の人が
集まったのですかね・・・?)



先日も、『ベースボールチャンネル』の
編集の方と話していたのですが、
日本でのメジャーリーグの認知度は、
まだまだ高くはありません。



日本人選手のニュースは話題になりますが、
それ以外のメジャーリーグのニュースという
のは、あまりアクセス数が伸びないそうです。



ですから、この『野球人.com』
お読み頂いている方というのは、
非常に珍しい方たちなんですよね(笑)
こんなマニアックなサイトにお付き合い頂き、
本当に有難うございますm(_ _)m



日本人選手以外にも、メジャーリーグには
素晴らしい選手や、カッコいい選手が大勢
います。美しい球場に、MLB独特の習慣。
私自身、今後もMLBの面白さを広めていく
お手伝いができればと
思います。



こういったイベントが日本中で開催され、
大勢の来場客が押し寄せる、そんな日が
来る事を願って。

GM交代の噂 ~その1~【ジャック・ズレンシック】野球人No.925

 

こんにちは、マツダタクヤです。



今週末は家族で金沢市に来ています。
後ほど、輪島の方に向かいます。

金沢市 20150807

ちなみに、途中の小松市にも寄る予定です。
以前、小松市にある松井秀喜記念館にも
行きましたが、今回も寄ってみたいと
思います^^



さて、タイガースGMのドンブロウスキ解任の
ニュースをお伝えしました。そして今オフは、
どうやら複数のチームのGMに、大きな動きが
ありそうです。



まずはマリナーズGMのズレンシック。
2008年からGM職に就いておりますが、
7シーズンのうち、勝ち越したシーズンは
わずかに2度。

Jack Zduriencik 20150807

ブルワーズ等でGM補佐やスカウトを務めた
際は、立派な実績を残しました。しかし、GM
就任後は満足な結果を出せておりません。



また、若手の育成もあまり上手くいって
おりません。逸材を潰してしまうケースが
非常に多いのも気になります。一時はチームの
雰囲気が最悪な状態にまで悪化し、イチロー
さえも愛想を尽かしてしまいました。

dustin ackley 20150807

ズレンシックが決断した契約の中で、最も
印象深いのはやはり13年オフのロビンソン・
カノとの契約でしょう。



10年2億4000万ドルという超大型契約。
契約年数と金額に大きな議論を呼びました。
数年後、『負の遺産』と呼ばれなければ
いいのですが・・・。



そしてこのズレンシック、チーム内外からの
評判が、すこぶる悪いのです。球団内で
絶大な権力を握っており、王様状態だとか。
地元紙から、『チームの癌』と書かれた事も
ありました。

Robinson Cano 戦力分析

そんな『王様』ですが、契約は2016年
シーズンまで。もしかすると今年いっぱいで
契約が打ち切られるという話もあります。
これは、ファンにとって喜ばしい事なの
でしょうか?



今シーズンもここまで50勝59敗。
相変わらずチームの雰囲気は重く暗い
印象です。




90年代、ランディ・ジョンソンが投げ、
ケン・グリフィーJr、エドガー・
マルティネス、ジェイ・ビューナー等が
ガンガン打つ。

Ken Griffy Jr 20150807

あの頃の『明るく豪快なマリナーズ』
取り戻してほしいのですが・・・。


ドンブロウスキの『BEST』と『WORST』 【デイブ・ドンブロウスキ】野球人No.924




こんにちは、マツダタクヤです。



昨日に引き続き、タイガースのGM解任の
ニュースを追っていきたいと思います。



タイガースのGMを14シーズンを務めた
ドンブロウスキ。就任1年目の02年、
そして2年目の03年は、2年連続で
100敗以上を記録。



特に03年は43勝119敗で、勝率は
わずか.265。翌04年、05年も2年連続
90敗以上を喫し、まさに暗黒時代でした。



しかしながら、この暗黒時期があったから
こそ、後の黄金期が築かれたのは言うまでも
ありません。



暗黒時代から黄金時代へと変革していく
過程で、ドンブロウスキは、様々なトレードや
FA補強を行いました。

Ivan Rodriguez 20150806

大手メディアのFOXスポーツは、それらの
補強策を『ベスト』『ワースト』に分けて
振り返っております。今日は、それらを
チェックしていきたいと思います。



まずは、BEST(ベスト)の補強


・名捕手イバン・ロドリゲスの獲得
(2004年)


・のちの三冠王ミゲル・カブレラの獲得
(2007年)


・のちのサイ・ヤング賞投手マックス・
シャーザーの獲得
(2009年)


・伸び悩んでいたJD.マルティネスを獲得
(2014年)



そしては、WORST(ワースト)の補強


・守護神トロイ・パーシパルの獲得
(2004年)


・先発のダグ・フィスターの放出
(2013年)


・守護神トジョー・ネイサンの獲得
(2013年)



やはりベスト・オブ・ベストの補強は、
ミゲル・カブレラのトレードでしょう。



タイガース ⇒ マーリンズ

キャメロン・メイビン
アンドリュー・ミラー
マイク・ラベロ
ダラス・トラハーン
ユーロジオ・デラクルーズ
バーク・バーデンホップ


マーリンズ ⇒ タイガース

ミゲル・カブレラ
ドントレイル・ウィリス



今見ると、やはりイガースが得をした
トレードですね。当時24歳のカブレラは、
天才的なバッティング技術を持ち合わせて
おりましたが、素行が悪く、アルコール中毒
にも陥っておりました。この時、タイガースの
主軸を担う役割を期待されておりましたが、
まさか三冠王を獲得する程、覚醒するとは
誰もが予想しませんでした。

Miguel Cabrera 長打率低下


反対に、ワーストの補強は投手関連が
多いですね。このリストには掲載されて
いませんが、サイ・ヤング賞投手の
ジャスティン・バーランダーの契約も、
ドンブロウスキの『負の遺産』になりそうな
気配です。



衰えが激しいバーランダーですが、まだまだ
巨額な契約が残っております。2015年~
19年の5年総額1億4000万ドルは、
あまりに重すぎます。



ともあれ、全ての補強が成功する訳では
ありません。オーナーの意向を反映させる為、
積極的にリスクを取りに行った結果
言えるでしょう。

dave dombrowski 20150704

ドンブロウスキの手腕を評価するチームは
多く、早くもオファーを出している球団も
あるとか。新天地での活躍に期待しましょう!


デトロイトの名GM、途中解任!【デーブ・ドンブロウスキ】野球人No.923




こんにちは、マツダタクヤです。



ア・リーグ中地区の強豪デトロイト・
タイガースは、今まさに変革期を迎えて
おります。



昨年まで続いた4年連続区優勝は
どうやら今年で終わりを告げそうです。
現在、51勝55敗で地区3位。首位の
ロイヤルズとは12.5ゲーム差。



7月末のトレードデットラインでは、
エースのデビット・プライスと、強打者
ヨエニス・セスペデス、クローザーの
ホアキム・ソリアを放出。事実上、
白旗を上げた訳ですが、その見返りには
多くの有望株を獲得しております。



そんな中、チームは2002年から14年間
GMを務めてきたデビッド・ドンブロウスキ
を解任すると発表しました。

dave dombrowski 20150805

契約は今季いっぱいで切れる為、終了後に
何か動きがあるのだろうと、当初は噂されて
おりましたが、予想外の途中解任。地元の
デトロイトでも驚きの声が上がっております。



後任には、アレックス・アビラ捕手の父で
あり、ドンブロウスキの右腕としてGM補佐を
務めてきたアル・アビラ氏が就任する予定。

Al Avila 20150805

ドンブロウスキは14年間GMを務め、
当時弱小球団だったタイガースを常勝軍団に
変えました。



2003年には119敗を喫したチームで
したが、ドラフトでジャスティン・
バーランダーを指名し、トレードで
後の三冠王ミゲール・カブレラを獲得。



オーナーのマイケル・イリッチの夢である、
『生きているうちにワールドチャンピオン』
をかなえるべく、必死で戦力を強化して
きました。

Dave Dombrowski 20150731

間違いなく名GMの一人と呼べますが、
何とも後味の悪い幕切れとなって
しまいました。



新生タイガースの新たな船出!
と言いたい所ですが・・・。


ベルトレイ、3度目のサイクル安打!【エイドリアン・ベルトレイ】野球人No.922




こんにちは、マツダタクヤです。



トレードで加入した新戦力ばかりが話題に
なっておりますが、昨日、メジャーを代表する
三塁手が魅せてくれました。



レンジャーズのエイドリアン・ベルトレイが、
現地時間3日のアストロズ戦で、自身3度目の
サイクルヒットをマークしました。

adrian beltre 20150804

初回に三塁打、2回に二塁打、3回に単打、
そして5回に仕上げの本塁打。



2009年10月2日に、当時レイズの
メルビン・アップトンJr(現パドレス)が、
記録して以来の、

『5回までにサイクルヒット』

となりました。



メジャー18年目の36歳。頑健な体で
知られるベルトレイですが、近年、さすがに
下半身の故障が増えてきました。今季も
開幕から調子が上がらず、特に長打が
激減。長打率、OPSといった数字がガクンと
落ちていました。

adrian beltre 201508043

しかし後半戦に入り、復調傾向に。ここ
1週間は打率は4割を大きく越え徐々に
長打も出始めたところでした。



ベルトレイの復活にチームメイトも大喜び。
先発投手として試合に勝利したコルビー・
ルイスは、


"It's just a 
testament. He's 
a Hall of Famer. "

『彼は殿堂入りに値する選手だ。(この
サイクルヒットが)何よりも証明している。』


とコメント。



現在チームは52勝53敗の地区3位。
借金2ながらも、ワイルドカード争いは
2ゲーム差で追っています。まだまだ勝負は
諦めてはいません。

adrian beltre 201508042

7月末に多くの有望株を放出し、左腕の
コール・ハメルズを獲得。これは、チームが
全力でPO進出を目指している事を意味
しています。



ベルトレイのサイクルヒットでチームに勢いが
つくのでしょうか!?




有望株ランキング ~7月末に動いた若手たち~ 【ダニエル・ノリス 他】野球人No.921

Daniel Norris 20150803 

【1】今日の野球人

ダニエル・ノリス 他



7月下旬の嵐の様なトレード合戦が終わり、
今度は新戦力の『お披露目』が話題となって
いる。



オフにFAを控え、今季いっぱいしか在籍
しない『腰掛け状態』の選手も多いが、
とにかく彼らには何が何でも働いてもらわな
ければ困る。



なにせ、有望株の放出という、高い代償を
払っているのだ。



mlb.comでは、今回の一連のトレードで
動いた、有望株たちをランク付けしている。
非常に興味深い特集だ。今日は、その
ランキングをチェックしていきたい。



1位 ダニエル・ノリス(左投手)
ブルージェイズ ⇒ タイガース
デビット・プライスの交換相手


2位 ブレット・フィリップス(外野手)
アストロズ ⇒ ブルワーズ
カルロス・ゴメスの交換相手


3位 ホセ・ペラザ(二塁手)
ブレーブス ⇒ ドジャース
マーリンズを含む三角トレードにより加入


4位 ジェフ・ホフマン(右投手)
ブルージェイズ ⇒ ロッキーズ
トロイ・トゥロウィツキの交換相手


5位 ジェイク・トンプソン(右投手)
レンジャーズ ⇒ フィリーズ
コール・ハメルズの交換相手


6位 ニック・ウィリアムズ(外野手)
レンジャーズ ⇒ フィリーズ
コール・ハメルズの交換相手


7位 ホルヘ・アルファーロ(捕手)
レンジャーズ ⇒ フィリーズ
コール・ハメルズの交換相手


8位 ドミンゴ・サンタナ
アストロズ ⇒ ブルワーズ
カルロス・ゴメスの交換相手


9位 ロブ・カミンスキー(左投手)
カージナルス ⇒ インディアンズ
ブランドン・モスの交換相手


10位 キューリー・メラ(右投手)
ジャイアンツ ⇒ レッズ
マイク・リークの交換相手



1位は、私生活でも注目を浴びている
ダニエル・ノリス。現地時間2日、早速
タイガースのユニフォームに袖を通し、
先発デビュー。7回1/3を4安打1失点
抑え、見事移籍後初勝利。

Daniel Norris 201508033

交換相手は、同じ左投手のデビット・
プライス。今のノリスからすれば、プライスは
雲の上の存在かもしれないが、7~8年後は
立場が入れ替わっていてもおかしくない。
マイクロバスで暮らす、質素な生活ぶり
ばかりが注目されているが、潜在能力は
トップクラス。楽しみな有望株だ。



フィリーズはハメルズとのトレードで多くの
有望株を獲得。今回はTOP10圏内に、
3人もランクイン。長らくベテラン選手を
出し渋っていたアマロGMだったが、やっと
観念したようだ。有望株が枯渇しきっていた
マイナー組織が少しづつ充実。あとは、
ハワードとアトリーを放出できれば最高
なのだが・・・。



インディアンズがブランドン・モスを放出し、
ロブ・カミンスキーという若手左腕を獲得。
このトレードは目立たなかったものの、現地
では
評価が高かった。将来先発3番手以内に
喰い込めるであろう20歳の左腕を、
パワーだけの『1ツールプレイヤー』との
交換で獲得できた事は大きい。

Rob Kaminsky 20150803

上記のうち、何人がブレイクするのだろうか。
数年後、『あのトレードで加入したのか~』
振り返るのもまた面白い。是非今後も、
チェックして頂きたい。




【2】編集後記

昨年の夏から、スリランカに何度も

出張し、紅茶の輸入販売の準備を

すすめておりました。

60kgの15種類のサンプルも到着し、

テスト販売まであともう少しという所まで

こぎつけました。

まったくゼロからの取り組みでしたが

なんとかスタートラインには立てそうです。

ワクワクする感情を大切にしながら、

頑張っていきたいと思います。

アストロズ、メジャー屈指の5ツールプレイヤーを獲得【カルロス・ゴメス 他】野球人No.920

carlos gomez 20150802 

【1】今日の野球人

カルロス・ゴメス 他




引き続き、先日のトレード結果を
チェックしていきたい。



今シーズン、アストロズが西地区首位を
走る事を、7月下旬に『買い手』になる事を、
いったい誰が予想できただろうか。



現地時間30日、アストロズはPO進出を
にらみ、ブルワーズの5ツールプレイヤー
ある、カルロス・ゴメスを獲得。

carlos gomez 201508022

今シーズンは不調に苦しんでいるものの、
スピードとパワーを兼ね備えた、メジャーを
代表するアスリートだ。非常に闘争心に溢れ、
プレースタイルは情熱的。好守において要と
なる選手だ。



アストロズは現在、エンゼルスと激しい首位
争いを展開中。今回ライバルのエンゼルスは、
大型補強はなかったものの、貴重な脇役選手を
補強。アストロズとの戦いはさらに激しさを
増すだろう。



一方、放出に至ったブルワーズは、現在
ナ・リーグ中地区の最下位。現在、同地区の
カージナルス、パイレーツ、カブスと対等に
戦える戦力はなく、マイナー組織も枯渇。
以前からゴメスの放出は噂に挙がっていた。



今回のトレードの概要は下記の通り。


ブルワーズ ⇒ アストロズ

カルロス・ゴメス
マイク・ファイアーズ



アストロズ ⇒ ブルワーズ

ブレット・フィリップス
ドミンゴ・サンタナ
エイドリアン・ハウザー
ジョシュ・ハダー



今回、ブルワーズが獲得した4人のうち、
核となる選手は外野手のサンタナと
フィリップス。



ドミンゴ・サンタナ(外野手)

Domingo Santana 20150802

09年ドラフト外
右投右打
1992/8/5 21歳
2014年メジャーデビュー

今季の成績(MLB)

14試合 打率.256 2本塁打
8打点 2盗塁 2四死球 17三振
出塁率.310 OPS.771



ブレット・フィリップス(外野手)

Brett Phillips 20150802

12年ドラフト6位(全体189位)
右投左打
1994/5/30 21歳
現在AA級

今季の成績(A級、AA級)

97試合 打率.320 16本塁打
71打点 15盗塁 30四死球 90三振
出塁率.377 OPS.925



サンタナはドミニカ出身の22歳。マイナー
通算106本塁打が示すように、パワーが
最大の魅力。今シーズンはメジャー初本塁打を
記録している。最大の弱点は三振の多さ。
マイナー時代は5年連続で130三振以上
記録。メジャーでフルシーズン過ごした場合は
170三振の覚悟が必要だろう。現段階では
まだまだバッティングが粗いが、将来の大砲
として期待したい。



サンタナの魅力はパワーだが、フィリップスの
魅力はトータルパッケージの高さ。今回の
トレード相手であるカルロス・ゴメスのような
5ツールプレイヤーになる可能性も。入団時は
ドラフト6順目と、あまり評価は高くなかった
ものの、昨年A級でブレイク。mlb.com
でもプロスペクトランキング39位
ランクインする等、一気に評価を上げた。



ブルワーズの再建にはしばらく時間がかかり
そうだが、今回のトレードで獲得した有望株
たちは、なかなか面白い素材だ。特に
フィリップスは、『ゴメスの再来』になれる
かどうかに注目だ。






【2】編集後記

昨日も暑かったですね^^;

名古屋のすぐそばの多治見市では

39度を記録。皆さんも熱中症には

十分注意して下さいm(_ _)m

PO進出を狙うメッツ、キューバの大砲を獲得!【ヨエニス・セスペデス】野球人No.919

yoenis cespedes 20150801 

【1】今日の野球人

ヨエニス・セスペデス 他



ノンウェーバーのトレード期限である
7月31日のPM16:00 が過ぎた。
終わってみれば今年も数々の大物選手が
移籍。



今日も引き続き、トレードの状況をチェック
していきたい。



昨日もお伝えしたように、デトロイト・
タイガースは再建か戦力維持か、微妙な
状況にあった。しかし、エースである
デビット・プライスを放出したのを皮切りに、
一気に『再建モード』へと舵を切った。



期限ぎりぎりである31日には、キューバ
出身の大砲、ヨエニス・セスペデスを
ニューヨーク・メッツへ放出。今シーズン末
にはFAとなる為、やはりトレードの対象と
なった。

Yoenis Cespedes 20150726

2006年以来のPO進出を狙うメッツは、
現在ナ・リーグ東地区の2位。6年連続で
負け越していたものの、昨年あたりから戦える
戦力が整ってきた。首位のナショナルズとは
2ゲーム差。何が何でもPOに進出したい
ところ。



しかしながらメッツの最大の弱点は、
打撃陣。チーム打率、チーム得点数は
ナ・リーグ最下位。チーム出塁率もリーグ
ワースト2位。POを戦い抜くには脆弱
すぎる打線なのだ。

David Wright 20150801

そこで白羽の矢が立ったのがセスペデス。
強力打線のタイガースの一端を担い、


打率.293 18本塁打 61打点
OPS.829


セスペデスの加入は、間違いなくメッツ打線を
グレードアップさせるだろう。また、守備面
での貢献度も高く、自慢の鉄砲肩は、ランナー
をベースにくぎ付けにする事が可能。



トレードの概要は、下記の通り。

タイガース ⇒ メッツ

ヨエニス・セスペデス


メッツ ⇒ タイガース

マイケル・フルマー
ルイス・セッサ



タイガースは、前日のプライスのトレード
同様、再び投手を獲得。現在壊滅状態にある
投手陣を立て直すべく、有望株をかき集めて
いる。今回のフルマーは、タイガース側が
希望した投手との事。



マイケル・フルマー(右腕先発投手)

michael fulmer 20150801

11年ドラフト1順目(全体44位)
右投右打
1993/3/15 22歳
現在AA級

今季の成績(A級、AA級)

16試合 先発16 93イニング 
6勝2敗 防御率2.03 92奪三振
被安打77 23四死球
WHIP1.08



90マイル中盤の速球に、平均以上の
スライダー、2種類のブレーキングボール
(カーブ、チェンジアップ)を織り交ぜる。
マウンドで見せるアグレッシブな姿勢は、
メジャーで十分通用するとの評価。ただ今後は
ブルペンに転向する可能性も。



タイガース側がプライスとセスペデスの
トレードで獲得した若手有望株たちは、
今後是非、注目して頂きたい。球界を代表する
左腕と、キューバの大砲の見返りで得た選手
なのだから、将来スケールの大きい選手に
育ってくれないと、到底割に合わないだろう。





【2】編集後記

昨日から家族で、妻の実家である

岐阜県恵那市に来ています。

名古屋よりも涼しいです^^;

やはり子供たちには、自然に

触れる機会をたくさん与えて

あげたいです^^