FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

大舞台で価値を上げろ! ~その4~【アレックス・ゴードン】野球人No.1009

 【1】今日の野球人[選手名]アレックス・ゴードン[ポジション]レフト[チーム]カンザスシティ・ロイヤルズ[背番号]4[生年月日]1984/2/10[2015年シーズン年俸]1375万ドルここまでのワールドシリーズ、2戦ともロイヤルズの良さが出ているといって良いだろう。強みは何といっても『スピード』&『ディフェンス』。鉄壁の守備陣を背に、粘り強く、しぶとく試合を運び、あとは最強リリーフ陣に託す。今日からニューヨークに舞台...

続きを読む

大舞台で価値を上げろ! ~その3~【ベン・ゾブリスト】野球人No.1008

 【1】今日の野球人[選手名]ベン・ゾブリスト[ポジション]セカンド 他[チーム]カンザスシティ・ロイヤルズ[背番号]18[生年月日]1981/5/26[2015年シーズン年俸]775万ドル昨日のワールドシリーズ第2戦、ロイヤルズ先発のジョニー・クエトが見事な完投勝利。9回をわずか2安打1失点に抑え込んだ。夏に移籍後、優勝請負人としては期待はずれであったクエトだが、大舞台でしっかりと面目を保った。昨日の投球は、今オフのFAでの評価...

続きを読む

大舞台で価値を上げろ! ~その2~【ダニエル・マーフィー】野球人No.1007

 【1】今日の野球人[選手名]ダニエル・マーフィー[ポジション]セカンド[チーム]ニューヨーク・メッツ[背番号]28[生年月日]1885/4/1[2015年シーズン年俸]800万ドル昨日に引き続き、今シーズン終了後にFAとなる、メッツとロイヤルズの主力選手をチェックしていきたい。まずは今、全米中の注目を浴びている、メッツのラッキーボーイ、ダニエル・マーフィー。メジャー7年目の30歳だ。二塁手として平均以上の打力を持つ、コンタク...

続きを読む

大舞台で価値を上げろ! ~その1~【ジョニー・クエト 他】野球人No.1006

 【1】今日の野球人ジョニー・クエト 他今日から始まるワールドシリーズ。初戦の舞台はロイヤルズの本拠地カンザスシティー。ついこの間まで閑古鳥が鳴いていたカウフマンスタジアムであったが、この2年で観客動員数も急上昇。今年は270万人動員した(前年比+38%!)。大舞台を前に、選手たちのボルテージは、もちろん最高潮。全米中の注目を浴びる試合だけに、メッツの若い選手たちも、ここぞとばかりに張り切るだろう。そ...

続きを読む

大舞台では欠かせない、ラッキーボーイ【ダニエル・マーフィー 他】野球人No.1005

 【1】今日の野球人ダニエル・マーフィー 他2015年の頂上決戦まであと1日と迫った。2年連続ワールドシリーズ進出のロイヤルズ。かたや2000年以来、15年ぶりの進出となるメッツ。ロイヤルズの強みはやはり『スピード&ディフェンス』。鉄壁の外野陣に、安定感抜群の救援投手陣。先行逃げ切りが必勝パターンだ。対するメッツは若手先発投手陣が勢いに乗っている。ハービー、デグロム、シンダガード。この3人は今やニューヨ...

続きを読む

各球団の監督の動向 ~その3~【カル・リプケンJr】野球人No.1004

 【1】今日の野球人カル・リプケンJr.2015年シーズン、最も失望させられたチームと言えば、やはりワシントン・ナショナルズだろう。昨シーズン94勝を挙げ、見事地区優勝。超強力な先発陣を擁し、文句なしの横綱相撲を展開。監督のマット・ウィリアムズは就任1年目で(それも監督経験なしで)、ナ・リーグの最優秀監督賞を受賞した。そしてオフにはFA最大の目玉、マックス・シャーザーを獲得。ここまで強力なスタッフが揃えば...

続きを読む

各球団の監督の動向 ~その2~【スコット・サービス】野球人No.1003

 【1】今日の野球人スコット・サービス昨日に引き続き、各球団の監督の動向をチェックしていきたい。今季、再び下位に沈んだマリナーズ。昨シーズンは87勝を挙げて5年ぶりに勝ち越し。オフには大砲のクルーズを獲得し、チームの雰囲気は上向きに。明るい兆しが見え、期待が高まった2015年だったが、ふたを開けてみれば自慢の投手陣が崩壊。得点力の低さも例年通りと、全く良い所がないまま閉幕したマリナーズ。チームは8月下...

続きを読む

各球団の監督の動向 ~その1~【ドン・マッティングリー 他】野球人No.1002

 【1】今日の野球人ドン・マッティングリー 他熱戦が続くプレーオフだが、同時に来季に向けての動きも着々と進んでいる。まずは、2億ドル球団のドジャース。ここはやはりと言うべきか、監督のマッティングリーの退任が、正式に発表された。ドジャースの監督を5年務め、通算成績は446勝363敗。この勝利数は、ドジャースの歴代監督の中で、6位の成績。コーチ時代の3年を含めると、8年間ドジャースに在籍したマッティングリー。3...

続きを読む

メッツ、ワールドシリーズに進出!【ニューヨーク・メッツ】野球人No.1001

こんにちは、マツダタクヤです。昨日は、皆様からの暖かいメッセージ、有難うございましたm(_ _)m今後も引き続き頑張っていきます!さて昨日、メッツがカブスをスウィープし、ナ・リーグのチャンピオンとなりました。メッツがワールドシリーズに出場するのは実に15年ぶり。そう、2000年にヤンキースと『サブウェイシリーズ』が実現した年でもありました。当時の監督はボビー・バレンタイン、そして現在の監督は、テリー・コリンズ...

続きを読む

祝! 連載1000回 野球人No.1000

こんにちは、マツダタクヤです。早いもので今日で1000回目の記事となりました。いつもご愛読頂いている読者様、本当に有難うございます!皆様の暖かいご声援のおかげですm(_ _)mこのブログを始めたのが2013年1月。MLBについて、毎日何か書いてみようと軽い気持ちで始めたのですが、いつの間にやら・・・。私自身、サラリーマン時代に通勤中に毎日MLBのサイトや、ブログをチェックしておりました(毎日チェックするのは今も同じです...

続きを読む

タイガースの有望株、癌を告白!【ダニエル・ノリス】野球人No.999

 【1】今日の野球人[選手名]ダニエル・ノリス[ポジション]ピッチャー[チーム]デトロイト・タイガース[背番号]44[生年月日]1993/4/25[2015年シーズン年俸]50万ドル連日熱戦が続くプレーオフだが、少々ショッキングなニュースが入ってきたので取り上げてみたい。デトロイト・タイガースは今シーズン、夏場に主力選手を一気に放出。その中には左腕エースのデビット・プライスが含まれていた。そのプライスの交換相手としてタイガ...

続きを読む

超一流の証、『オプト・アウト』を行使か!?【ザック・グレインキー】野球人No.998

 【1】今日の野球人[選手名]ザック・グレインキー[ポジション]ピッチャー[チーム]ロサンゼルス・ドジャース[背番号]21[生年月日]1983/10/21[2015年シーズン年俸]2700万ドル昨日に続き、ドジャースの話題を。マッティングリー監督の解任が取り沙汰されているが、右のエースであるグレインキーも、ドジャースを離れる可能性が出てきた。今シーズン、32試合に先発し、222イニング 19勝3敗 防御率1.66200奪三振 被打率.187WHIP...

続きを読む

今年で最後!? マッティングリーに来季はあるのか?【ドン・マッティングリー】野球人No.997

 【1】今日の野球人ドン・マッティングリー3年連続地区優勝を果たしながらも、またしてもディビジョンシリーズで敗退してしまったドジャース。年俸総額2億7161万ドルは、いまやヤンキースを抜いてメジャートップ。さらに昨年オフは、レイズのカリスマGMであったアンドリュー・フリードマンを引っこ抜き、編成部門のトップに据えた。毎年莫大な資金を、現場とフロントに投資するも、ワールドシリーズまであと一歩及ばない。も...

続きを読む

ナ・リーグチャンピオンシップシリーズ開幕!【カブス、メッツ】野球人No.996

 【1】今日の野球人シカゴ・カブスニューヨーク・メッツ昨日、ア・リーグのチャンピオンシップシリーズが開幕。初戦はロイヤルズの本拠地、カンザスシティ。地元のファンの後押しもあってか、試合は終始ロイヤルズのペース。先発のボルケスが豪打のブルージェイズ打線を2安打に抑え込み、最後はホッチバーが締めくくり、シャットアウト。見事な完封リレーであった。第2戦目はプライスvsヴェンチュラ。百戦錬磨のサイ・ヤング...

続きを読む

ア・リーグチャンピオンシップシリーズ開幕!【ブルージェイズ、ロイヤルズ】野球人No.995

 【1】今日の野球人トロント・ブルージェイズカンザスシティ・ロイヤルズ今年のディビジョンシリーズは、本当に盛り上がった。4カード中、3カードが第5戦までもつれ込み、各地で激戦が繰り広げた。そして現地時間16日、束の間の休息を経て、リーグチャンピオンシップシリーズが始まる。なかでも注目したいのは、ブルージェイズ 対 ロイヤルズの一戦。ほんの数年前まで、この2チームがア・リーグ制覇を賭けて戦う事など考え...

続きを読む

レンジャーズ魔の7回・・・【テキサス・レンジャーズ】野球人No.994

 【1】今日の野球人テキサス・レンジャーズ野球に限らず、スポーツの試合では、目に見えない『流れ』というものが存在する。その場にいる者だけが感じる『試合の流れ』。特にプレーオフやワールドシリーズといった短期決戦では、その『試合の流れ』が、勝負の行方を大きく左右する。また、『流れ』を自軍に引き寄せる、頼もしい選手も存在する。近年で言えば、レッドソックスのデビット・オルティーズであったり、元ヤンキー...

続きを読む

ドジャース『打』のキーマン【ヤシエル・プイグ】野球人No.993

 【1】今日の野球人[選手名]ヤシエル・プイグ[ポジション]ライト[チーム]ロサンゼルス・ドジャース[背番号]66[生年月日]1990/12/7[2015年シーズン年俸]620万ドルナ・リーグのディビジョンシリーズ、メッツ対ドジャース。西の覇者と、東の覇者との戦いはもつれにもつれ、2勝2敗のタイに。勝負の行方は第5戦まで持ちこされた。ドジャースは13日に勝利し逆王手をかけたのだが、内容的にも非常に意味のある勝利であった。その理由...

続きを読む

エース左腕がリリーフ登板!【デビット・プライス】野球人No.992

 【1】今日の野球人[選手名]デビット・プライス[ポジション]ピッチャー[チーム]トロント・ブルージェイズ[背番号]14[生年月日]1985/8/26[2015年シーズン年俸]1975万ドル今シーズン、22年ぶりにプレーオフに進出したブルージェイズ。前回プレーオフに出場したのは1993年。この時は、ブルージェイズの主砲、ジョー・カーターの劇的なサヨナラホームランでワールドチャンピオンを決めた。あのメジャー屈指の名場面から22年。青い...

続きを読む

マリナーズ、新体制へ・・・【ロイド・マクレンドン】野球人No.991

 【1】今日の野球人ロイド・マクレンドンシアトル・マリナーズが、またもや大規模な球団改革に乗り出している。8月30日に前GMのジャック・ズレンシックを解任。ズレンシックは数年前から評判が悪く、解任は時間の問題とされていた。新たにGM職に就いたのは、前エンゼルスGMジェリー・ディポート。分析能力に優れた優秀な人材であったが、エンゼルス監督であるマイク・ソーシアと衝突。結果的にエンゼルスを去る事となった。マ...

続きを読む

息子との再契約は・・・【アレックス・アビラ】野球人No.990

 【1】今日の野球人[選手名]アレックス・アビラ[ポジション]キャッチャー[チーム]デトロイト・タイガース[背番号]13[生年月日]1987/1/29[2015年シーズン年俸]540万ドル今シーズン、地区4連覇中から一転、ア・リーグ中地区の最下位に沈んだデトロイト・タイガース。主力選手が高年齢化し、それに伴い年俸総額も高騰。マイナーの若手有望株も枯渇し、完全な悪循環に入ってしまった。ナ・リーグのフィリーズも同じような状況に陥...

続きを読む

やはりカギを握るのは・・・【クレイトン・カーショウ】野球人No.989

 【1】今日の野球人[選手名]クレイトン・カーショウ[ポジション]ピッチャー[チーム]ロサンゼルス・ドジャース[背番号]22[生年月日]1988/3/19[2015年シーズン年俸]3100万ドル今シーズン、3年連続で地区優勝を果たし、いよいよ黄金期に突入しつつあるロサンゼルス・ドジャース。3年前に元NBAのスーパースター、マジック・ジョンソン率いる投資家グループが買収して以来、すっかり『金満球団』となったドジャース。ピーター・オ...

続きを読む

メジャー屈指の左腕、『アルコール依存症』と闘う【CC.サバシア】野球人No.988

 【1】今日の野球人[選手名]CC.サバシア[ポジション]ピッチャー[チーム]ニューヨーク・ヤンキース[背番号]52[生年月日]1980/7/21[2015年シーズン年俸]2400万ドルプレーオフの特集で、少々遅くなってしまったが、先日のCC.サバシアの一件に触れてみたい。2001年にインディアンズでデビュー以降、13年連続で2ケタ勝利を挙げた、メジャー屈指の左腕であるサバシア。身長201cm、体重130kgという巨体から繰り出されるボールは凄ま...

続きを読む

2015年プレーオフ進出チーム ~その10~【テキサス・レンジャーズ】野球人No.987

【1】今日のチームテキサス・レンジャーズ引き続き、プレーオフ進出を決めたチームをチェックしていきたい。今日でプレーオフ進出チームのチェックは最後。最終日は4年ぶりの地区優勝を飾ったテキサス・レンジャーズ。フィルダー、チュの不調、ダルビッシュの離脱で、開幕前の評価は決して高くはなかったレンジャーズ。しかし、前年最下位のチームが見事なリカバリー。新加入のハメルズも、移籍後7勝と波に乗っている。【今季の成...

続きを読む

2015年プレーオフ進出チーム ~その9~【カンザスシティ・ロイヤルズ】野球人No.986

 【1】今日のチームカンザスシティ・ロイヤルズ引き続き、プレーオフ進出を決めたチームをチェックしていきたい。今日は2年連続でプレーオフ進出を決めたロイヤルズ。地区優勝は30年ぶり。4連覇中であったタイガースが失墜し、ア・リーグ中地区は、新たな時代に突入した。ロイヤルズの時代がやって来るのか!?【今季の成績】95勝67敗 勝率.586ア・リーグ 中地区1位得点 724失点 641得失点差 +83防御率 3.73 (3位)先発防御...

続きを読む

2015年プレーオフ進出チーム ~その8~【トロント・ブルージェイズ】野球人No.985

【1】今日のチームトロント・ブルージェイズ引き続き、プレーオフ進出を決めたチームをチェックしていきたい。今日は22年ぶりの地区優勝を決めたブルージェイズ。圧倒的な破壊力を持つ打線と安定感のある投手陣で、文句なしの大本命。カナダにチャンピオンフラッグを掲げられるか!?【今季の成績】93勝69敗 勝率.574ア・リーグ 東地区1位得点 891失点 670得失点差 +221防御率 3.80 (5位)先発防御率 3.96 (5位)救援防御率 3.5...

続きを読む

2015年プレーオフ進出チーム ~その7~【ヒューストン・アストロズ】野球人No.984

 【1】今日のチームヒューストン・アストロズ引き続き、プレーオフ進出を決めたチームをチェックしていきたい。今日は開幕から快進撃を続けたアストロズ。ア・リーグに『移籍』して3年目の今季、開幕前に積極補強を敢行。若手の台頭もあり一躍、台風の目となった。【今季の成績】86勝76敗 勝率.531ア・リーグ 西地区2位得点 729失点 618得失点差 +111防御率 3.57 (1位)先発防御率 3.71 (2位)救援防御率 3.27 (4位)クオ...

続きを読む

2015年プレーオフ進出チーム ~その6~【ニューヨーク・ヤンキース】野球人No.983

 【1】今日のチームニューヨーク・ヤンキース引き続き、プレーオフ進出を決めたチームをチェックしていきたい。今日は『東の横綱』ヤンキース。2年連続でプレーオフ進出を逃しており、今年も逃すようであれば首脳陣のクビが危なかったが、何とかワイルドカードの1席を確保した。【現在の成績(10月3日現在)】87勝74敗 勝率.540ア・リーグ 東地区2位得点 760失点 689得失点差 +71防御率 4.02 (8位)先発防御率 4.23 (10位...

続きを読む

2015年プレーオフ進出チーム ~その5~【ロサンゼルス・ドジャーズ】野球人No.982

 【1】今日のチームロサンゼルス・ドジャース引き続き、プレーオフ進出を決めたチームをチェックしていきたい。今日は『西の横綱』ドジャース。3年連続地区優勝はある意味予想通り。1年を通してほぼ首位をキープし、安定した強さを発揮した。しかしながら、ドジャースの課題はプレーオフでの脆さ。昨年も地区シリーズであっさり敗退しており、今年も同様の事態が起こればマッティングリー監督の首が飛ぶ可能性も。【現在の成...

続きを読む

2015年プレーオフ進出チーム ~その4~【ニューヨーク・メッツ】野球人No.981

 【1】今日のチームニューヨーク・メッツ引き続き、プレーオフ進出を決めたチームをチェックしていきたい。今日は06年以来、9年ぶりに地区優勝を飾ったメッツ。00年代後半からオーナーがトラブルに巻き込まれたりと、球団経営が安定しなかったが、再建がようやく完了しつつある。この地区はナショナルズ絶対有利であったが、メッツが予想外の大躍進。新たに戦力地図が塗り替えられた。【現在の成績(10月1日現在)】89勝70敗...

続きを読む

2015年プレーオフ進出チーム ~その3~【シカゴ・カブス】野球人No.980

 【1】今日のチームシカゴ・カブス引き続き、プレーオフ進出を決めたチームをチェックしていきたい。今日は08年以来、7年ぶりにプレーオフ進出を決めたカブス。エプスタインが進めてきた球団改革が、ついに実った格好となった。昨日のパイレーツ同様、カブスも既に92勝。他の地区であれば地区優勝できる強さだ。あらためてナ・リーグ中地区のレベルの高さを感じる。以前は、中地区はレベルが低く、『コメディ・セントラル』と...

続きを読む

プロフィール

マツダ タクヤ

Author:マツダ タクヤ
過去にロサンゼルス在住。

トニー・タラスコ(元阪神)の実家に
ホームステイしてました。

基本的に朝7:00に
コラムをアップします。

スポーツWebサイト
『ベースボールチャンネル』で
MLBのコラムを書いております。

どうぞお付き合いくださいませ。

忍者アナライズ

忍者カウンター

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。