記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

2015年 MLBチーム総決算編【フィアデルフィア・フィリーズ】野球人No.1039

~やっと始まった球団再建。GMと監督を解任し、新たな一歩を踏み出す~ 【1】今日の野球人フィアデルフィア・フィリーズ2015年度成績[成績]63勝99敗[順位]東地区5位[得失点差]-183(14位)[年俸総額]1億4688万ドル(7位)[観客動員数]183万人(25位)[監督]ライン・サンドバーグ  ⇒ピート・マッカニン[GM]ルーベン・アマロ ⇒スコット・プロフロック打撃・走塁成績[得点]626(13位)[打率].249(11位)[本塁打]130(13位)...

続きを読む

2015年 MLBチーム総決算編【ニューヨーク・メッツ】野球人No.1038

~若手投手の台頭で、9年ぶりの地区V。ナ・リーグ東地区に新たな戦力地図~ 【1】今日のチームニューヨーク・メッツ2015年度成績[成績]90勝72敗[順位]東地区1位[得失点差]+70(5位)[年俸総額]1億0134万ドル(21位)[観客動員数]256万人(12位)[監督]テリー・コリンズ[GM]サンディ・アルダーソン打撃・走塁成績[得点]683(7位)[打率].244(13位)[本塁打]177(3位)[出塁率].312(11位)[盗塁]51(15位)投手・守備成績[失...

続きを読む

2015年 MLBチーム総決算編【マイアミ・マーリンズ】野球人No.1037

~期待が高まるも、またもやトリッキーな球団運営。楽しみな若手は多いのだが・・・~  【1】今日のチームマイアミ・マーリンズ2015年度成績[成績]71勝91敗[順位]東地区3位[得失点差]-65(9位)[年俸総額]6903万ドル(30位)[観客動員数]175万人(28位)[監督]マイク・レドモンド   ⇒ダン・ジェニングス[GM]ダン・ジェニングス打撃・走塁成績[得点]613(14位)[打率].260(4位)[本塁打]120(14位)[出塁率].310(12...

続きを読む

2015年 MLBチーム総決算編【アトランタ・ブレーブス】野球人No.1036

~加速する球団再建。7年ぶりの90敗以上もターゲットは2017年~ 【1】今日のチームアトランタ・ブレーブス2015年度成績[成績]67勝95敗[順位]東地区4位[得失点差]-187(15位)[年俸総額]9759万ドル(23位)[観客動員数]200万人(24位)[監督]フレディ・ゴンザレス[GM]フランク・レン打撃・走塁成績[得点]573(15位)[打率].251(8位)[本塁打]100(15位)[出塁率].314(9位)[盗塁]69(11位)投手・守備成績[失点]760(13位)...

続きを読む

『ベースボールチャンネル』にて、前田健太投手について書きました 野球人No.1035

こんにちは、マツダタクヤです。スポーツWebサイト『ベースボールチャンネル』にて、前田健太投手について書きました。  ↓   ↓メジャー移籍直訴の前田に米も注目『お買い得で、ローテーション3・4番手。ワークホースの働きが期待』 メジャー各球団は、前田の能力を高く評価しています。...

続きを読む

長期契約の候補者の若手5人【ジェイコブ・デグロム 他】野球人No.1034

 【1】今日の野球人長期契約の候補者の若手5人ウィンターミーティングを間近に控え、各球団、来季に向け戦力を整える時期に入った。今オフ、FAマーケット最大の目玉は、ザック・グレインキーとデビット・プライスの両先発投手。両者共に今まさに脂が乗っており、年平均2500万ドルが最低条件となる。しかしながら、グレインキーやプライスという超Aクラスの物件に手を出せるのは、ごく一部の金満球団のみ。特に、財源が豊かで...

続きを読む

『ベースボールチャンネル』にて、台湾出身C.C.リー投手の西武入りについて書きました 野球人No.1033

こんにちは、マツダタクヤです。スポーツWebサイト『ベースボールチャンネル』にて、台湾出身C.C.リー投手の西武ライオンズ入りについて書きました。  ↓   ↓リリーフとして高い奪三振率を誇るC.C.リー。西武に来季新たに台湾人投手が加入高い奪三振率を誇るだけに、楽しみな存在です。...

続きを読む

メジャー屈指の名手、エンゼルスへ【アンドレルトン・シモンズ】野球人No.1032

 【1】今日の野球人[選手名]アンドレルトン・シモンズ[ポジション]ショート[チーム]ロサンゼルス・エンゼルス[生年月日]1989/9/4[2015年シーズン年俸]314万ドル少し遅くなってしまったが、11月12日に行われたブレーブスとエンゼルスのトレードを改めてチェックしていきたい。ブレーブス⇒エンゼルスアンドレルトン・シモンズ(遊撃手)ホセ・ブリセーニョ(捕手)エンゼルス⇒ブレーブスエリック・アイバー(遊撃手)ショーン・...

続きを読む

かつての天才が、8年ぶりの古巣復帰!【キャメロン・メイビン】野球人No.1031

 【1】今日の野球人[選手名]キャメロン・メイビン[ポジション]センター[チーム]デトロイト・タイガース[生年月日]1987/4/4[2015年シーズン年俸]710万ドル昨日お伝えした、タイガースの補強の話題。崩壊した投手陣を立て直すべく、新GMのアビラは、通算386セーブのクローザー、フランシスコ・ロドリゲスを補強した。さらにタイガースの補強は続く。ブレーブスの外野手キャメロン・メイビンをトレードで獲得。交換相手は救援左...

続きを読む

投手陣崩壊のタイガース、『K-ROD』を獲得!【フランシスコ・ロドリゲス】野球人No.1030

 【1】今日の野球人[選手名]フランシスコ・ロドリゲス[ポジション]ピッチャー[チーム]デトロイト・タイガース[生年月日]1982/1/7[2015年シーズン年俸]350万ドル今シーズン、ア・リーグ中地区最下位に沈んだデトロイト・タイガース。4年連続地区優勝の強豪も、近年は主力選手の高齢化と年俸総額が高騰。じわじわと衰退期を迎えつつあった。そこでチームは、思い切って方針を転換。夏場に主力選手を放出し、一気に『再建モード...

続きを読む

MVPの候補者たち ~その2~【アメリカン・リーグ編】野球人No.1029

 【1】今日の野球人MVPの候補者たち昨日に引き続き、MVPの候補者たちをチェックしていきたい。今日は、アメリカン・リーグの候補者3人。ロレンゾ・ケイン(ロイヤルズ)140試合 打率.307 16本塁打72打点 28盗塁 出塁率.361OPS..838巧打とセンターの守備にはもともと定評があったが、ともすれば第4の外野手的な存在であったケイン。しかし今シーズン見事にグレードアップし、ロイヤルズの地区優勝に大きく貢献した。目を見...

続きを読む

MVPの候補者たち ~その1~【ナショナル・リーグ編】野球人No.1028

 【1】今日の野球人MVPの候補者たち昨日まで、新人王、最優秀監督賞、サイ・ヤング賞の候補者たちをチェックしてきた。そして現地では順次、発表が行われている。今日と明日の2日間で、いよいよ最後のMVPの候補者をチェックしていきたい。発表は現地時間の11月19日(日本時間の11月20日)だ。ポール・ゴールドシュミット(ダイヤモンドバックス)159試合 打率.321 33本塁打110打点 21盗塁 出塁率.435OPS.1.005昨年は死球...

続きを読む

サイ・ヤング賞の候補者たち ~その2~【アメリカン・リーグ編】野球人No.1027

 【1】今日の野球人サイ・ヤング賞の候補者たち昨日に引き続き、サイ・ヤング賞の候補者たちをチェックしていきたい。今日はアメリカン・リーグの候補者。ソニー・グレイ(アスレチックス)31試合 208イニング14勝7敗 防御率2.73 169奪三振被打率.217 WHIP1.08今シーズン、チームが低迷する中、孤軍奮闘のピッチング。昨年の活躍がフロックでない事を証明してみせた。結果的にはタイトル獲得はならなかったが、前半戦のピ...

続きを読む

サイ・ヤング賞の候補者たち ~その1~【ナショナル・リーグ編】野球人No.1026

 【1】今日の野球人サイ・ヤング賞の候補者たち先発投手にとって、最高の名誉であるサイ・ヤング賞。発表は現地時間の11月18日。両リーグ3人ずつ、候補者が絞られた。現在、ナショナル・リーグは2年連続でドジャースのカーショウが受賞。かたやアメリカン・リーグは、昨年全くのノーマークであったインディアンズのクルーバーが受賞した。今年はどんな顔ぶれになるのか。今日はナショナル・リーグの候補者からチェックしてい...

続きを読む

最優秀監督賞の候補者たち ~その2~【アメリカン・リーグ編】野球人No.1025

 【1】今日の野球人最優秀監督賞の候補者たち昨日に引き続き、最優秀監督賞の候補者たちをチェックしていきたい。今日はアメリカン・リーグ。今年の顔ぶれは、昨年とは大きく変わった。今年は3人の共通点が多く、何と全員が就任1年目。そして3チームとも前年よりも大きく飛躍したチーム。将来、『名将』と呼ばれる可能性を秘めている監督たちだ。ジェフ・バニスター就任:2014年(1シーズン目)通算成績:88勝74敗プレーオフ...

続きを読む

最優秀監督賞の候補者たち ~その1~【ナショナル・リーグ編】野球人No.1024

 【1】今日の野球人最優秀監督賞の候補者たち今日はからは、11/17に発表される最優秀監督賞の候補者たちをチェックしていきたい。今日はナ・リーグの監督たち。ノミネートされた3人は、もちろんチームを地区優勝へと導いた監督だ。テリー・コリンズ就任:2010年(5シーズン目)通算成績:838勝850敗プレーオフ進出:1回現役監督の中では最年長(66歳)。オリックスでも監督を務めた事もあり、日本でも知名度が高い。またWBC中...

続きを読む

新人王の候補者たち ~その2~【ナショナル・リーグ 編】野球人No.1023

 【1】今日の野球人昨日に引き続き、新人王の候補者たちをチェックしていきたい。今日は、ナ・リーグの候補者たち。候補者は3人挙がっているものの、まず間違いなくブライアントが受賞するだろう。とは言え、他の2人もハイレベルな活躍をみせており、通常の年なら新人王を獲得してもおかしくない成績だ。クリス・ブライアント151試合 打率.275 26本塁打99打点 13盗塁 出塁率.369OPS.8582013年ドラフト1順目(全体2位)で...

続きを読む

新人王の候補者たち ~その1~【アメリカン・リーグ 編】野球人No.1022

 【1】今日の野球人新人王の候補者たち2015年シーズンが終了し、今後は順次、タイトルの発表が控えている。日程は、下記の通り(日付は現地時間)。新人王 2015年11月16日最優秀監督賞 2015年11月17日サイ・ヤング賞 2015年11月18日MVP 2015年11月19日既に現地では、上記アワードの最終候補者たちが発表されている。新人王、最優秀監督賞、サイ・ヤング賞、MVPの4つの賞に各3人ずつが候補に挙がった。今日からは、その候...

続きを読む

2015年ゴールドグラブ賞発表! 野球人No.1021

 【1】今日の野球人ゴールドグラブ賞の受賞者たち現地時間10日、ゴールドグラブ賞の受賞者が発表された。際立ったのは、世界一を獲得したロイヤルズ。さすがはディフェンスのチーム。初受賞の1人を含む、3人を輩出。鉄壁のロイヤルズを象徴する結果となった。【アメリカン・リーグ】投手 D.カイケル (アストロズ、2年連続2度目)捕手 S.ペレス(ロイヤルズ、3年連続3度目)一塁手 E.ホスマー(ロイヤルズ、3年連続3度目...

続きを読む

リスクが高い!?ミステリアスなFA選手たち【ジョニー・クエト 他】野球人No.1020

 【1】今日の野球人ジョニー・クエト 他11月も中旬に差し掛かり、いよいよストーブリーグが過熱し始めた。現地のメディアでも、FA選手をこぞって分析。あのチームには、この選手が必要、このチームはトレードで補強すべき 等、まるでパズルの組み合わせの様な特集が、毎日掲載されている。そんな中、FOXスポーツで非常に興味深い特集が組まれていた。Five free agents whoare huge mysteries.(5人のミステリアスなFA選手た...

続きを読む

2015年 クオリファイング・オファーを受けた選手たち【ザック・グレインキー 他】野球人No.1019

 【1】今日の野球人クオリファイング・オファーを受けた選手たち2012年オフより始まった、『クオリファイング・オファー』制度。FAの権利を得た選手に対し、チームはクオリファイング・オファーを出す。簡単に言えば、『いかないで!』という意思表示である。そのオファーは1年契約の金額で、今年は、1年1580万ドル(この金額は毎年変動)。選手側がこの提示を拒否し、尚且つ他球団へ移籍した場合、旧所属球団は、移籍先の球...

続きを読む

各球団の監督の動向 ~その7~【ロサンゼルス・ドジャース】野球人No.1018

 【1】今日の野球人ロサンゼルス・ドジャース引き続き、各球団の監督の動向をチェックしていきたい。オフに入るや否や、監督版『ストーブリーグ』が過熱している。メッツはワールドシリーズまで導いたテリー・コリンズと契約を延長し、地区優勝を逃したナショナルズは、『名将』のダスティー・ベイカーを招聘した。そして3年連続地区優勝を果たしながらも、ディビジョンシリーズで敗れたドジャースはドン・マッティングリーを...

続きを読む

さらば『スパイダーマン』【トリ・ハンター】野球人No.1017

 【1】今日の野球人[選手名]トリ・ハンター[ポジション]ライト[チーム]ミネソタ・ツインズ[背番号]48[生年月日]1975/7/18[2015年シーズン年俸]1050万ドル今シーズン、5年ぶりに勝ち越し、最後の最後までワイルドカード争いを繰り広げたミネソタ・ツインズ。シーズン前の下馬評はあまり高くなかったが、投打のバランスに優れ安定感のある戦いを披露。結局ア・リーグ中地区の2位でフィニッシュした。そして期待の新人、ミゲル・...

続きを読む

各球団の監督の動向 ~その6~【ダスティ・ベイカー】野球人No.1016

 【1】今日の野球人ダスティ・ベイカー引き続き、各球団の監督の動向をチェックしていきたい。今シーズン、メジャーで最も期待外れであったチームと言えば、やはりワシントン・ナショナルズを挙げざるを得ない。圧倒的戦力を誇りながらも、メッツとの覇権争いに敗れた責任は大きく、監督のウィリアムズをはじめ、彼の側近であるコーチ陣は軒並み解任へと追い込まれた。一部では、ウィリアムズのスタイルは常勝軍団(チームが...

続きを読む

各球団の監督の動向 ~その5~【テリー・コリンズ】野球人No.1015

 【1】今日の野球人テリー・コリンズ引き続き、各球団の監督の動向をチェックしていきたい。今シーズン、9年ぶりに地区優勝を飾ったニューヨーク・メッツ。この地区は誰もがナショナルズの独走を予想していたが、見事に下馬評を覆した。その勢いはとどまる事を知らず、メッツはワールドシリーズまで進出。惜しくも世界制覇は叶わなかったが、大躍進の2015年であった。ワールドシリーズが終了するや否や、球団は監督のテリー・...

続きを読む

各球団の監督の動向 ~その4~【ドン・マッティングリー】野球人No.1014

 【1】今日の野球人ドン・マッティングリー10月下旬にお伝えしていた『監督の動向』シリーズ。2015年シーズンも終了し、これで全球団がストーブリーグに突入する。今日からまた再開していきたい。先日11月2日、マイアミ・マーリンズは、当初より噂に挙がっていたドン・マッティングリー(前ドジャース監督)を来季の監督に据える事を発表した。日本でも、『来季のイチローの上司』として報じられた。今回の契約は4年だが、マ...

続きを読む

2015年フィールディング・バイブル・アワード発表! 野球人No.1013

 【1】今日の野球人フィールディング・バイブル・アワード受賞者たちここ数年で、一気に認知度があがった、『守備防御点』。もともと守備の能力を数値化するのは困難を極めていた。その理由として、評価者の主観がどうしても入ってしまい、客観的な評価を下すのが難しいとされてきたからだ。例えば、何でもないフライを、スタートダッシュが遅れた為に、派手なダイビングキャッチで捕球した場合。今まではこれを『守備力が高...

続きを読む

ロイヤルズ、30年ぶりの世界一!【カンザスシティ・ロイヤルズ】野球人No.1012

こんにちは、マツダタクヤです!昨日、ついに決着がつきましたね。カンザスシティ・ロイヤルズが30年ぶりのワールドチャンピオン!それにしてもこのシリーズ、ロイヤルズの粘り強さは驚異的でした。昨日の試合を含めて、何と11勝中8勝が逆転勝利。やはり終盤の追い込み型のロイヤルズ。7、8、9回にメジャー最高級リリーフ陣が控えている為、少々リードされていても選手たちも決して諦めないのでしょう。今回の試合、キーとなるのは...

続きを読む

大舞台で価値を上げろ! ~その6~【クリス・ヤング】野球人No.1011

 【1】今日の野球人[選手名]クリス・ヤング[ポジション]ピッチャー[チーム]カンザスシティ・ロイヤルズ[背番号]32[生年月日]1979/5/25[2015年シーズン年俸]67万ドル昨日のワールドシリーズ第4戦。ロイヤルズ打線が見事にクリッパードとファミリアを打ち砕き、逆転勝利。これでロイヤルズが3勝。世界一制覇へ大手をかけた。今日の試合はは第1戦と同じく、ボルケスvsハービー。第1戦の登板の際、父を亡くしたボルケス。哀しみが...

続きを読む

大舞台で価値を上げろ! ~その5~【タイラー・クリッパード】野球人No.1010

 【1】今日の野球人[選手名]タイラー・クリッパード[ポジション]ピッチャー[チーム]ニューヨーク・メッツ[背番号]46[生年月日]1985/2/14[2015年シーズン年俸]830万ドル舞台をニューヨークに移したワールドシリーズ第3戦。やはりファンの後押しは大きいのか、メッツが9得点の快勝。ご存知のように、今季のメッツは若手先発陣が急成長。ハービー、デグロム、シンダガードの3人は、今後メジャーを代表する『ビッグ3』となりそう...

続きを読む

プロフィール

マツダ タクヤ

Author:マツダ タクヤ
過去にロサンゼルス在住。

トニー・タラスコ(元阪神)の実家に
ホームステイしてました。

基本的に朝7:00に
コラムをアップします。

スポーツWebサイト
『ベースボールチャンネル』で
MLBのコラムを書いております。

どうぞお付き合いくださいませ。

忍者アナライズ

忍者カウンター

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。