記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

放出は時間の問題か!?【ジェイ・ブルース】野球人No.1130

 【1】今日の野球人[選手名]ジェイ・ブルース[ポジション]ライト[チーム]シンシナティ・レッズ[背番号]32[生年月日]1987/4/3[2015年シーズン年俸]1200万ドル現在、メジャー最大の激戦区となっている、ナショナル・リーグ中地区。昨年、この同地区からは3チームがプレーオフに出場。カージナルス、パイレーツ、カブスだ。常勝軍団カージナルスは、5年連続プレーオフ進出中。ここ15年を眺めてみても、勝率.500を割ったのは、200...

続きを読む

ナショナルズのカギを握るのは?【ダスティー・ベイカー】野球人No.1129

 【1】今日の野球人[選手名]ダスティー・ベイカー[チーム]ワシントン・ナショナルズ[生年月日]1949/6/15昨シーズン、『最も期待はずれなチーム』となってしまったワシントン・ナショナルズ。開幕前はもちろんチャンピオン候補。マックス・シャーザーを7年2億1000万ドルで補強し、30球団No.1の先発ローテーションを作り上げた。夏場までは何とか首位を維持するものの、後半戦に入ると途端に歯車が狂い出した。7月末にメッツに...

続きを読む

急転直下、カブスと再契約!【デクスター・ファウラー】野球人No.1128

 【1】今日の野球人[選手名]デクスター・ファウラー[ポジション]センター[チーム]シカゴ・カブス[背番号]24[生年月日]1986/3/22[2015年シーズン年俸]950万ドルスピードとパワーを兼ね備え、尚且つ選球眼も良い。まさに理想的なトップバッターであるデクスター・ファウラー。昨年もカブスで、5本の先頭打者本塁打を含む17本塁打、20盗塁、リーグ4位の102得点を記録し、核弾頭として地区優勝に大きく貢献した。オフに入るとFAと...

続きを読む

『打てるけど守れない捕手、打てないけど守れる捕手』【里崎智也】野球人No.1127

 【1】今日の野球人[選手名]里崎智也[生年月日]1976/5/20今日は約半年ぶりに、日本プロ野球のネタを書いてみたい。ロッテ一筋16年。扇の要として活躍した捕手、里崎智也。古田敦也や城島健司、阿部慎之助の様に『華』のある捕手ではなかったが、ゴールドグラブ賞2回、ベストナイン2回、最優秀バッテリー賞2回受賞。WBCの正捕手も務めた事もあり、実力的にはトップクラスの捕手であった。里崎は2014年いっぱいで現役を引退、現...

続きを読む

この地区は、今年も混沌!?【アメリカン・リーグ東地区】野球人No.1126

 【1】今日の野球人アメリカン・リーグ東地区ここ数年、ア・リーグ東地区の覇権争いが熾烈を極めている。毎年覇者がコロコロ変わっているのだ。ここ4年の地区優勝チームは下記の通り。2015年 ブルージェイズ2014年 オリオールズ2013年 レッドソックス2012年 ヤンキース言い換えれば、この地区のレベルはやや落ち気味。どのチームも連覇できるほどの地力がなく、アップダウンが激しい。ヤンキースは年俸総額削減の方向にシ...

続きを読む

2007年のMVP、最後の一花を飾れるか!?【ジミー・ロリンズ】野球人No.1125

 【1】今日の野球人[選手名]ジミー・ロリンズ[ポジション]ショート[チーム]シカゴ・ホワイトソックス[生年月日]1978/11/272000年代後半、フィアデルフィア・フィリーズは無類の強さを誇った。生え抜きのロリンズ、アトリー、ハワードらを中心に、エキサイティングな野球を展開。2007年から5年連続地区優勝を果たし、黄金時代を築いたのは記憶に新しい。残念ながら今は見る影もないが、ファンの脳裏には当時の印象が強烈に残っ...

続きを読む

ボストンを再び頂点へ導けるか!?【ジョン・ファレル】野球人No.1124

  【1】今日の野球人[選手名]ジョン・ファレル[チーム]ボストン・レッドソックス[背番号]53[生年月日]1962/8/4今日は『レッドソックス復活特集』のしめとして、やはりこの人を取り上げないわけにはいかない。監督のジョン・ファレルだ。投手コーチ時代は松坂の良き理解者として、レッドソックスの監督に就任してからは上原、田澤の上司として、日本のメディアでも比較的露出度が高い。コミュニケーションを何よりも重視...

続きを読む

D.プライスの後に続く2番手、3番手【クレイ・バクホルツ、リック・ポーセロ】野球人No.1123

 【1】今日の野球人クレイ・バクホルツリック・ポーセロここ数日、レッドソックス復活のカギを握るキーマンを掘り下げている。今日も引き続き、現有戦力を見ていきたい。2015年シーズン、レッドソックスの投手陣は崩壊した。先発防御率4.39、救援防御率4.24は共にリーグワースト3位。特に先発投手は壊滅状態。ちなみに前年である2014年の先発防御率も4.36(リーグ13位)。これが2年連続最下位に沈んだ要因の一つであることは...

続きを読む

レッドソックスの『パンダ』、両打ちを再開【パブロ・サンドバル】野球人No.1122

 【1】今日の野球人[選手名]パブロ・サンドバル[ポジション]サード[チーム]ボストン・レッドソックス[背番号]48[生年月日]1986/8/11[2015年シーズン年俸]1700万ドル先日お伝えした、ハンリー・ラミレス(レッドソックス)の一塁へのコンバート。4年契約8800万ドルの2年目だけに、何が何でも活躍してもらわねば困る。そしてもう一人、ラミレスと同時期に加入したパブロ・サンドバルも、今年結果を出さねば風当たりは更に強くな...

続きを読む

『ベースボールチャンネル』にて、CC.サバシアについて書きました 野球人No.1121

こんにちは、マツダタクヤです。『ベースボールチャンネル』にて、CC.サバシアについて書きました。【アメリカの眼】「一人の人間として、父親として」アルコール依存症と向き合うCC.サバシア アルコール中毒と闘うサバシア。今季の復活が望まれます。...

続きを読む

レッドソックス浮上をカギを握る、ラミレスの“二度目の”コンバート【ハンリー・ラミレス】野球人No.1120

 【1】今日の野球人[選手名]ハンリー・ラミレス[ポジション]ショート、ファースト[チーム]ボストン・レッドソックス[背番号]13[生年月日]1983/12/23[2015年シーズン年俸]1900万ドル今オフ、覇権奪回に向けて並々ならぬ補強を展開している古豪球団レッドソックス。崩壊した投手陣再生の為、FA最大の目玉であったデビット・プライスを、7年2億1700万ドルで獲得。更には球界屈指のクローザー、クレイグ・キンブレルを複数の有望...

続きを読む

エンゼルス復活のカギを握るのは?【ロサンゼルス・エンゼルス】野球人No.1119

 【1】今日の野球人ロサンゼルス・エンゼルスアメリカン・リーグ西地区の強豪エンゼルス。ロサンゼルスというビッグマーケットが本拠地という事もあり、ドジャース同様、資金力も抜群。マイク・トラウト、アルバート・プホルスという新旧のスーパースターを擁し、年俸総額は常にTOP10圏内だ。しかしながらここ数年、莫大なコストを投入しているにもかかわらず、イマイチ勝ち星が伸びない。費用対効果が悪く、ファンもフラスト...

続きを読む

大ベテランたちの2016年【デビッド・オルティーズ 他】野球人No.1118

 【1】今日の野球人デビッド・オルティーズ 他2日間に渡ってお届けしたルーキー特集。まだまだ粗削りだが、類い稀な才能をもった若武者たちだ。彼らは3Aに昇格するまでに凄まじい競争を経てきたのだが、これからの生存競争は更に厳しい。この20人の中で、メジャーで10年生き残れるのは何人なのだろうか。今日はそんな厳しいメジャーリーグの世界で、輝かしい経歴を築いてきた大ベテラン5人をチェックしていきたい。引用するWe...

続きを読む

今季ブレイクしそうな20人の有望株たち ~その2~【シーン・マネイア 他】野球人No.1117

 【1】今日の野球人シーン・マネイア 他昨日に引き続き、今シーズンブレイクしそうなルーキー20人を、ランキング形式で見ていきたい。今日は、11位~20位。11位:ブランデン・シプリー【チーム】ダイヤモンドバックス【ポジション】右投手【年齢】23歳12位:シーン・マネイア【チーム】アスレチックス【ポジション】左投手【年齢】24歳13位:ダイロン・バンディ【チーム】オリオールズ【ポジション】右投手【年齢】23歳14位:...

続きを読む

今季ブレイクしそうな20人の有望株たち ~その1~【コーリー・シーガー 他】野球人No.1116

 【1】今日の野球人コーリー・シーガー 他昨シーズンも多くのルーキーたちが台頭。特にアメリカン・リーグの新人王争いは、かつてないハイレベルな争いとなった。そして2016年シーズンも、多くのトッププロスペクトたちが虎視眈々とチャンスをうかがっている。公式サイトmlb.comでは、20 rookies who willimpact the pennantraceと題し、今シーズンブレイクしそうなルーキー20人を、ランキング形式にピックアップ。今日からは...

続きを読む

連覇に向け、ロイヤルズがムスタカスと契約延長へ【マイク・ムスタカス】野球人No.1115

 【1】今日の野球人[選手名]マイク・ムスタカス[ポジション]サード[チーム]カンザスシティ・ロイヤルズ[背番号]8[生年月日]1988/9/11[2015年シーズン年俸]264万ドル2015年、30年ぶりに頂点に上り詰めたカンザスシティ・ロイヤルズ。いつまでも勝利の美酒に酔いしれたいところだが、今オフもクエト、ゾブリストといった主力選手が流出。連覇に向けて何としてでも戦力を維持したいところ。ただ、チームの顔であるアレックス・ゴ...

続きを読む

“もう一人の”マルティネス、2年の契約延長へ【J.D.マルティネス】野球人No.1114

 【1】今日の野球人[選手名]J.D.マルティネス[ポジション]ライト、レフト[チーム]デトロイト・タイガース[背番号]28[生年月日]1987/8/21[2015年シーズン年俸]300万ドル今オフ、積極補強を展開するデトロイト・タイガース。昨年は4年連続地区優勝から一転、屈辱の最下位転落。しかしながらオーナーのマイケル・イリッチは、再びワールドチャンピオンを目指す事を明言。新GMアル・アビラに対し、『金は気にせず補強しろ』と明言...

続きを読む

2015年のMVP、年俸調停を避け2年契約へ【ジョシュ・ドナルドソン】野球人No.1113

 【1】今日の野球人[選手名]ジョシュ・ドナルドソン[ポジション]サード[チーム]トロント・ブルージェイズ[背番号]20[生年月日]1985/12/8[2015年シーズン年俸]430万ドル先日取り上げた、ブルージェイズのフロント改革。昨年、22年ぶりにプレーオフに進出しただけに、新社長シャピロ以下、何としてでもこの勢いを継続していきたいところ。トロント市民の期待も大きく、80年代後半~90年代前半の、強かった時代のブルージェイズ...

続きを読む

ブレイクした5ツールプレイヤー、2年契約を結ぶ【A.J.ポロック】野球人No.1112

 【1】今日の野球人[選手名]A.J.ポロック[ポジション]センター[チーム]アリゾナ・ダイヤモンドバックス[背番号]11[生年月日]1987/12/5[2015年シーズン年俸]51万ドル昨日取り上げたダイヤモンドバックス。打倒ドジャース、打倒ジャイアンツを掲げ、あっと驚かせる補強を展開。チーム力は格段にアップした。間違いなく、今オフの主役と言える。そんな中、チームは昨年ブレイクした5ツールプレイヤーと年俸調停を回避し、新たに2...

続きを読む

積極補強のDバックス、鉄腕リリーバーを獲得【タイラー・クリッパード】野球人No.1111

  【1】今日の野球人[選手名]タイラー・クリッパード[ポジション]ピッチャー[チーム]アリゾナ・ダイヤモンドバックス[生年月日]1985/2/14[2015年シーズン年俸]830万ドル今オフ、意外な動きを見せた球団として、ダイヤモンドバックスが挙げられる。歴代屈指の名将トニー・ラルーサが、ダイヤモンドバックスのフロント入りしたのが2014年の5月。その頃から着々と内部改革が始まった。昨年はGMと監督を一新。新体制の1年目...

続きを読む

着々と進む、ブルージェイズのフロント改革【トロント・ブルージェイズ】野球人No.1110

 【1】今日の野球人トロント・ブルージェイズ昨シーズン、1993年以来、22年ぶりにプレーオフに進出したブルージェイズ。ここ数年は、積極補強を展開するも、イマイチ投打の歯車がかみ合わない状態。そんな中、夏場に左腕エースのプライス、強打のトゥロウィツキを獲得。これが見事に大当たり。後半戦は11連勝を含む、48勝23敗という快進撃。見事なラストスパートで地区Vをもぎ取った。トロント市民からしてみれば、『やっと成...

続きを読む

オフシーズンの契約を振り返って ~その16~【チェン・ウェイン】野球人No.1109

 【1】今日の野球人[選手名]チェン・ウェイン[ポジション]ピッチャー[チーム]マイアミ・マーリンズ[背番号]54[生年月日]1985/7/21[2015年シーズン年俸]475万ドル引き続き、契約が成立した選手を追っていきたい。今日はオリオールズからFAとなり、マーリンズと契約を結んだチェン・ウェイン。日本人にとってチェンと言えば、やはり中日時代のイメージが強い。18歳の学生だったチェンを、当時中日のスカウトであった大豊泰昭氏...

続きを読む

王朝復活は意外に早いかも!?【フィアデルフィア・フィリーズ】野球人No.1108

 【1】今日の野球人フィアデルフィア・フィリーズ2007年から5年連続地区優勝を飾ったフィアデルフィア・フィリーズ。ハラディ、リー、ハメルズといった豪華な先発投手を擁し、潤沢な資金力も相まり2008年にはワールドシリーズを制した。しかし、王朝にほころびが出始めたのは2012年。主力選手たちの巨額契約がネックとなり、世代交代に大きく失敗。上記の選手たちも年齢と共にパフォーマンスが落ちはじめ、黒星が増え始めた。...

続きを読む

『ベースボールチャンネル』にて、岡島投手について書きました 野球人No.1107

こんにちは、マツダタクヤです。『ベースボールチャンネル』にて、岡島投手について書きました。【アメリカの眼】岡島、左リリーフ投手豊富なオリオールズへ。3度目のメジャー挑戦はいばらの道 39歳となりましたが、岡島投手はまだまだ燃え尽きてはいません。...

続きを読む

プレーオフ進出を狙うインディアンズ、ウリベをターゲット!?【ホアン・ウリベ】野球人No.1106

 【1】今日の野球人[選手名]ホアン・ウリベ[ポジション]サード、セカンド[生年月日]1979/3/22[2015年シーズン年俸]792万ドルここ数年、プレーオフまであと一歩のクリーブランド・インディアンズ。2013年にテリーフラン・コーナが監督に就任して以来、チームの雰囲気は非常に良くなった。若い選手を中心に、伸び伸びとプレーしている。同地区のタイガースが豊富な資金力を有しているのとは対照的に、インディアンズの予算は非...

続きを読む

オフシーズンの契約を振り返って ~その15~【スコット・カズミアー】野球人No.1105

 【1】今日の野球人[選手名]スコット・カズミアー[ポジション]ピッチャー[チーム]ロサンゼルス・ドジャース[背番号]29[生年月日]1984/1/24[2015年シーズン年俸]1300万ドル引き続き、契約が成立した選手を追っていきたい。今日はアストロズからFAとなり、ドジャースと契約を結んだスコット・カズミアー。『早熟の天才サウスポー』のイメージが強いカズミアーだが、メジャー人生はまさに波乱万丈。20歳の若さでメジャーデビュー...

続きを読む

オフシーズンの契約を振り返って ~その14~【ハーウィー・ケンドリック】野球人No.1104

 【1】今日の野球人[選手名]ハーウィー・ケンドリック[ポジション]セカンド[チーム]ロサンゼルス・ドジャース[背番号]47[生年月日]1983/7/12[2015年シーズン年俸]985万ドル引き続き、契約が成立した選手を追っていきたい。今日はドジャースからFAとなり、先日再契約を結んだハーウィー・ケンドリック。マイナー時代から、広角に打ち分けるバットコントロールは群を抜いていたケンドリック。ドラフト順位は10巡目(全体294位)。...

続きを読む

オフシーズンの契約を振り返って ~その13~【ダグ・フィスター】野球人No.1103

 【1】今日の野球人[選手名]ダグ・フィスター[ポジション]ピッチャー[チーム]ヒューストン・アストロズ[背番号]58[生年月日]1984/2/4[2015年シーズン年俸]1140万ドル再び、契約が成立した選手を追っていきたい。今日はナショナルズからFAとなり、先日アストロズと契約したダグ・フィスター。フィスターは決して力で抑え込むピッチャーではないものの、投球フォームは非常に滑らかで、テンポよく投げ込む。平均球速は88マイル...

続きを読む

いまだ決まらないFA選手達 ~その4~【デビッド・フリース】野球人No.1102

 【1】今日の野球人[選手名]デビッド・フリース[ポジション]サード[生年月日]1983/4/28[2015年シーズン年俸]642万ドル引き続き、いまだFAマーケットに売れ残っている、ポテンシャルの高い選手を追っていきたい。今日はエンゼルスからFAとなっているデビッド・フリース。フリーズと言えば、やはり2011年のワールドシリーズでの活躍。第6戦での同点タイムリーや、サヨナラホームランで一躍全国区となった。結局ポストシーズン新...

続きを読む

プロフィール

マツダ タクヤ

Author:マツダ タクヤ
過去にロサンゼルス在住。

トニー・タラスコ(元阪神)の実家に
ホームステイしてました。

基本的に朝7:00に
コラムをアップします。

スポーツWebサイト
『ベースボールチャンネル』で
MLBのコラムを書いております。

どうぞお付き合いくださいませ。

忍者アナライズ

忍者カウンター

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。