野球人.com

TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年07月
ARCHIVE ≫ 2016年07月
      

≪ 前月 |  2016年07月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

2016年、トレードデッドラインの主役たち ~その7~【イアン・ケネディ、ウェイド・デービス】野球人No.1255

ian kennedy 201607292  

【1】今日の野球人

イアン・ケネディ
ウェイド・デービス



トレードデットラインまであと4日。今日も
引き続きトレードが噂される選手たちを
チェックしていきたい。



昨年、30年ぶりのワールドチャンピオン
輝いたカンザスシティ・ロイヤルズ。
しかしながら今季は開幕から波に乗れず、
7月28日現在で49勝52敗の地区4位。



首位のインディアンズとは9ゲーム離されて
おり、優勝争いからは脱落しつつある。

kansas city royals 201607292

そこで浮上してきたロイヤルズ再建の噂。
今トレードデットラインで、主力選手を
放出する可能性があると、現地のメディアが
報じているのだ。



もともとロイヤルズはスモールマーケット
球団。財源は決して豊かではない。



しかし、ここ数年勝負モード全開で挑んで
いた為、年俸総額は急上昇。1億4000万
ドル近くまで跳ね上がっている。

kansas city royals 20160729

さらに問題なのは、2017年オフに多くの
主力選手が一斉にFAとなる事。



野手ではホズマー、ケイン、エスコバー、
ムスタカス、ダイソン、モラレス、
投手ではボルケス、ダフィー、デービス、
ホッチバー等。



マイナーに控える有望株も少なく、ロイヤルズ
は非常に悩ましい問題に直面していたのだ。

Royals Orioles 2014年ALCS分析3

そんな状況である為、このタイミングで
思い切って『球団再建』に舵を切るのでは
と報じられている。



トレードの候補に挙がっているのは、
先発のイアン・ケネディと、クローザーの
ウェイド・デービス。



ケネディは5年7000万ドルで今季加入した
ばかりだが、早くも放出候補のNo.1と
なっている。通算81勝、6年連続30先発
クリアしているワークホースなだけに、
引き合いは多そうだ。

ian kennedy 20160729

クローザーのデービスも、今季既に
21セーブを挙げており、安定感は抜群。
契約は今季が800万ドルで、来季が球団
オプションの1000万ドル。実力の割に、
比較的安価に使う事ができるのだ。



昨年の王者が、わずか1年で『再建モード』
に入ってしまうのか?



ロイヤルズが今トレードデットラインで
どのような動きを見せるのか、非常に
興味深い。





【2】編集後記

今日から福井県に家族旅行。

3歳の次男が楽しみにしていた

恐竜博物館です。

私も何気に楽しみです(笑)
スポンサーサイト

2016年、トレードデッドラインの主役たち ~その6~【アロルディス・チャップマン】野球人No.1254

Aroldis Chapman 201607282 

【1】今日の野球人
[選手名]アロルディス・チャップマン
[ポジション]ピッチャー
[チーム]シカゴ・カブス
[背番号]54
[生年月日]1988/2/28
[2016年シーズン年俸]1132万ドル




今トレードデットラインの目玉であった
アロルディス・チャップマン。様々な
憶測を呼んだ結果、見事剛腕を獲得した
のはナ・リーグ中地区のシカゴ・カブス。



今日は、そのトレードの詳細をチェック
していきたい。



優勝争いへの望みが薄くなったヤンキースは、
今月に入るとセットアッパーのミラーと、
クローザーのチャップマンのトレードを画策。

aroldis chapman 20160320

剛腕左腕の2人の商品価値は高く、プレーオフ
進出を狙うチームは喉から手が出るほど欲しい
存在。



それだけに、今回のトレードでヤンキースが
獲得した有望株もかなりの逸材だ。



【ヤンキース ⇒ カブス】

アロルディス・チャップマン(投手)


【カブス ⇒ ヤンキース】

グレイバー・トーレス(遊撃手)
ビリー・マッキーニー(右翼手)
ラシャド・クロフォード(中堅手)
アダム・ウォーレン(投手)



なかでもグレイバー・トーレスは、カブス
球団内のトッププロスペクト。メジャーの
ショートには、若手のアディソン・ラッセルが
いる為、今回の放出に至ったと思われる。



下記、トーレスの詳細。



グレイバー・トーレス

Gleyber Torres 201607283

[ポジション]ショート
[投打]右投右打
[生年月日]1996/12/13 19歳

2013年ドラフト外でカブスに入団
現在、1A級に所属

打力:55
パワー:50
走力:55
肩:60
守備:55
総合:55

※50を平均とする



身体能力が高く、守備も平均以上。マイナー
3年弱で、通算51盗塁をマークした走力も
魅力。また、年々パワーもついてきており、
将来的には15~20本塁打は打てると言われ
ている。

Gleyber Torres 20160728

野球に対する態度も評価が高く、ヤンキースで
将来、二遊間を組むことになるであろう、
カストロも、トーレスの加入を大いに喜んで
いるとの事。



現在、ヤンキースはグレゴリアスが正遊撃手を
務めているが、トーレスの方が選手として華が
ありそうだ。ジーターの後継者として、
ニューヨーカーから厳しい目で見られる
だろうが、素材的には超逸材。

Gleyber Torres 201607282

今回、ヤンキースは負け越し覚悟で
『売り手』に回った。例年のような、中途
半端な悪あがきはせず、良い意味で『諦めた』
と言えるだろう。



今後は、もう一枚の駒である、ミラーの
トレードにも注目したい。





【2】編集後記

最近、多くの方々がポケモンGOの

ポケモン採集にはまっているようですが、

我が家ではリアルな昆虫である、

カブト虫採集にはまっています(笑)

世の中のちびっ子たちに、

『カブト虫採集も、面白いよ!』

と、声を大にして伝えたいです(笑)

2016年、トレードデッドラインの主役たち ~その5~【ジョナサン・ルクロイ】野球人No.1253

 jonathan lucroy 201607254

【1】今日の野球人
[選手名]ジョナサン・ルクロイ
[ポジション]キャッチャー
[チーム]ミルウォーキー・ブルワーズ
[背番号]20
[生年月日]1986/6/13
[2016年シーズン年俸]435万ドル





引き続き、トレードデッドラインに向けて
移籍が噂されている選手をチェックして
いきたい。



トレードデッドラインまであと1週間。
水面下で交渉が続いていた案件が、
これから一気に動き出すだろう。



ミルウォーキー・ブルワーズも
2011年に地区優勝を飾ってからは、
優勝争いからは縁遠くなっている。

Milwaukee Brewers 20160725

ナ・リーグ中地区はカブスが台頭し、今や
メジャー屈指の激戦区。ブルワーズと
レッズにとって、しばらくは厳しい
シーズンが続きそうだ。



2011年から正捕手を務めているルクロイも
いよいよトレード候補に挙がってきた。



地味ながらもシュアな打撃と堅実な守備で、
ブルワーズの屋台骨を支えてきたルクロイ。
コミュニケーション能力も高く、投手陣からの
信頼も非常に厚い。

jonathan lucroy 201607252

また人柄がよい為、チームメイトのみ
ならず、メディアからの評判も非常に良い。
2013年から3年連続で、ブルワーズの
『グッド・ガイ賞』を受賞している。



そして何といっても年俸の安さが目を引く。
2012年の開幕前に、5年1100万ドル
(6年目は525万ドルのオプション)で契約
を結んだため、今季はわずか435万ドル。
コストパフォーマンスとしては最高だ。

jonathan lucroy 20160725

現在、正捕手のゴームスが怪我で離脱中の
インディアンズが、最も興味を示している
との事。



しかし、ブルワーズの本音としては、
主砲のライアン・ブラウンを放出
したいはず。



2011年に結んだ、今年から始まる
5年1億500万ドルという契約が重く
のしかかっている。

Ryan Braun 十字架

こちらの引き取り手を探すのは、なかなか
厳しそうだ・・・。







【2】編集後記

今週末は、家族で福井県に旅行です^^

3歳の次男が恐竜にはまっているので、

『福井県立恐竜博物館』に

行きます。

子供と一緒に恐竜図鑑を見る

機会が増えたので、私もだんだん

詳しくなってきました(笑)

『ベースボールチャンネル』にて、ダルビッシュついて書きました 野球人No.1252

 

 『ベースボールチャンネル』にて、
ダルビッシュについて書きました。




Darvish 20160723

昨日の登板は惜しくも敗戦投手と
なりましたが、コンディションは
上々のようです。

2016年、トレードデッドラインの主役たち ~その4~【ジョシュ・レディック】野球人No.1251

Josh Reddick 20160721 

【1】今日の野球人
[選手名]ジョシュ・レディック
[ポジション]ライト
[チーム]オークランド・アスレチックス
[背番号]22
[生年月日]1987/2/19
[2016年シーズン年俸]650万ドル




昨日に引き続き、トレードデッドラインに
向け、移籍が噂されている選手をチェック
していきたい。



2012年から3年連続でプレーオフに進出
したアスレチックスだが、昨年に続き、
今季も優勝争いに加わるのは難しそうだ。

Sean Doolittle Stephen Vogt 20160721

4月は何とか勝率5割を維持したものの、
5月に入るとズルズルと後退。現在は
エンゼルスと共に最下位最下位争いを
演じている。



そんな状況の中、やはり注目したいのが
『MLBで最も有名な球団フロント』である
ビリー・ビーン。毎年この時期になると
ビーンのあっと驚くトレード劇を期待して
しまう。



トレードの駒として、数名候補が挙がって
いるのだが、現時点で最も移籍の可能性が
高そうなのがジョシュ・レディック。

Josh Reddick 201607213

2006年にレッドソックスからドラフト
17巡目(全体順位523)で指名された
ように、当初は全く期待されていなかった
レディック。



しかしながら、入団後はマイナーで長打を
連発し、一躍注目される存在に。才能が
完全開花したのは2012年のアスレチックスの
移籍後。



パンチ力のある打撃とアグレッシブなプレー
スタイル、そして甘いマスクで一気にスター
ダムを駆け上がった。

Josh Reddick 201607212

また、2012年にゴールドグラブ賞を獲得
したように、広い守備範囲と強肩も、
レディックの大きな魅力だ。



左腕を苦手にしている事と、故障が多い事が
ネックだが、プレーオフを狙う球団にとっては
頼もしい戦力だ。

Josh Reddick 201607214

興味を示している球団は多いようで、
ジャイアンツ、カブス、ホワイトソックス、
インディアンズも噂に上がっている。



しかしながら、交渉の相手はビリー・ビーン
率いるアスレチックス。相応の有望株
要求してくるのは間違いない。



『ビーン・マジック』に期待したい。

Billy Beane 20150917 





【2】編集後記

昨日の編集後記で、お盆に

ロサンゼルスに行く予定について

触れましたが、私が以前ホームステイ

していたタラスコ家(元阪神の助っ人外国人)

にも顔を出していこうかなと思っています。

ただ、タラスコ氏本人は昨年限りで

ナショナルズのコーチ職を解任され、

今年はパドレスのマイナーでコーチを

しているとの事。

タラスコ氏のお母さんにお会いできればと

思っております。

2016年、トレードデッドラインの主役たち ~その3~【ブランドン・フィリップス】野球人No.1250

brandon phillips 201607203 

【1】今日の野球人
[選手名]ブランドン・フィリップス
[ポジション]セカンド
[チーム]シンシナティ・レッズ
[背番号]4
[生年月日]1981/6/28
[2016年シーズン年俸]1300万ドル





引き続き、トレードデットラインに向け、
移籍が噂されている選手をチェックして
いきたい。



先日のジェイ・ブルース同様、レッズは
球団再建の真っただ中。2006年から中心
選手として活躍しているブランドン・
フィリップスも、周辺が騒がしくなってきた。



フィリップスの魅力は何といっても
ド派手でアクロバティックな守備。

brandon phillips 201607202

ゴールドグラブ賞3度受賞しているように、
抜群の身体能力を生かした二塁守備は
35歳となった今も健在。



また二塁手として平均以上のパンチ力を
備えており、攻撃型二塁手の代表格とも
言える選手だ。



弱点を挙げるとすれば、選球眼があまり良く
ない事と、プレーにややムラがある事か。
また歯に衣着せぬ発言が多い為、周囲との
トラブルもしばしば。

brandon phillips 20160720

本来であれば、俊足なので1番~2番で固定
したいところだが、出塁率が高くない為、
歴代のレッズの監督は、フィリップスの
打順に迷っているように見受けられる
(今季は4番が多い)。



また、フィリップスの契約は2017年まで
(1400万ドル)。レッズとしては、状況的に
保有しておくメリットは少なく、トレードの駒
として積極的に活用してくるだろう。



強打のセカンドとして引き合いは多く、
プレースタイルも派手である為、ファン
からの人気も高い。

brandon phillips 201607201

8月以降、強豪チームで活躍している
可能性が高そうだ。






【2】編集後記

8/11から8/15まで、第2の地元(?)

ロサンゼルスに行こうかと

検討中です。

ただ、仕事の調整がつけば、

の話ですが・・・^^;

なんとか行きたいところです。

『ベースボールチャンネル』にて、上原浩治ついて書きました 野球人No.1249

  

 『ベースボールチャンネル』にて、
上原浩治について書きました。




Uehara 20160719

ジーグラー獲得で、上原の負担は
軽減されそうです。

2016年、トレードデッドラインの主役たち ~その2~【ジェイ・ブルース】野球人No.1248

Jay Bruce 20160715 

【1】今日の野球人
[選手名]ジェイ・ブルース
[ポジション]ライト
[チーム]シンシナティ・レッズ
[背番号]32
[生年月日]1987/4/3
[2016年シーズン年俸]1250万ドル





引き続き、トレードデッドラインに向けて
『獲得リスト』に挙がっている選手たちを
チェックしていきたい。



ナショナル・リーグ中地区のシンシナティ・
レッズは、現在球団再建の真っただ中。



2012、13年に2年連続でプレーオフに
進出。しかしながら年俸総額の高騰や、
長期契約を交わした選手の不調により、
ここ数年は低迷。

Cincinnati reds 20160715

今季も浮上するきっかけすら掴めず、
最下位に低迷。昨年あたりから、チーム
解体が急ピッチで進んでいる。


そんな状況の中、開幕前からトレード
候補に挙がっているのが、左の強打者
ジェイ・ブルース。



通算本塁打226本、今シーズンもキャリア
ハイの長打率をマークし、前半戦だけで
18本塁打。自身3度目のオールスターにも
出場した。

Jay Bruce 201607152

ブルースの今季の年俸は1250万ドル。
チームが2017年のオプション
(1300万ドル)を行使しなければ、
今季限りでFAとなる。



レッズとしては、何とか商談をまとめて
有望株を獲得したいところ。



獲得に強い興味を示しているのが
2007年以来の地区優勝を目指している
インディアンズ。ライトを守れる
スラッガーを物色中だ。

Jay Bruce 201607153

また、ロイヤルズ、ホワイトソックス、
ドジャース、ジャイアンツもコンタクトを
とっている模様。



レッズ一筋のフランチャイズプレイヤーである
ブルースだが、シンシナティの街を離れる事と
なりそうだ。





【2】編集後記

今年の夏は、ジムのパーソナル

トレーナーから、サーフィンを

教えてもらおうかと思っています。

ロサンゼルス留学時代は、ちょこちょこ

サーフィンをやっていたのですが、

かれこれ15年ほどご無沙汰です^^;

もう一度チャレンジです。

2016年、トレードデッドラインの主役たち ~その1~【ドリュー・ポメランツ】野球人No.1247

Drew Pomeranz 201607142 

【1】今日の野球人
[選手名]ドリュー・ポメランツ
[ポジション]ピッチャー
[チーム]サンディエゴ・パドレス
[背番号]13
[生年月日]1988/11/22
[2016年シーズン年俸]135万ドル




いよいよトレードデットラインが間近に
迫ってきた。ちなみに今シーズンの期限は
7月31日ではなく8月1日。



各チーム、後半戦に向けて勝負に出るのか、
来期以降に備えるのか、この数週間ではっきり
とわかる。一方で、ヤンキースのように、
ジレンマに陥っているチームも。

john farrell dave dombrowski 20160428

今日からは、トレードデットラインに向けて
『目玉商品』となりうる選手をチェックして
いきたい。



まずはサンディエゴ・パドレスの
ドリュー・ポメランツ。



開幕前から低迷が予想されていたが
パドレス
だが、案の定、低空飛行。現在は
ダイヤモンド
バックスと最下位争いを演じて
いる。

Padres 20160714

そんな中、孤軍奮闘ともいえる活躍を
見せているのが先発左腕のドリュー・
ポメランツ。



198cmの長身から、90マイル前半の
4シーム、80マイル後半の2シーム、
チェンジアップ、ナックルカーブを
投げ分ける。

Drew Pomeranz 201607143

なかでもナックルカーブは鋭い切れ味で、
ポメランツの伝家の宝刀となっている。



もともと2010年にインディアンズから
ドラフト1巡目で指名されたように、
超トッププロスペクトとして期待されて
いた。



しかしながらメジャー昇格後はいまいち
伸び悩み、ロッキーズでは先発失格の
烙印を押されていた。



一皮むけたのはアスレチックス移籍後。

Drew Pomeranz 201607144

中継ぎで結果を出すと、自信を得たのか
堂々たるピッチングを披露。今季は新天地の
パドレスでエース級の活躍。初のオールスター
出場も果たした。



年齢は27歳。ポメランツとの契約は
2018年まで残っており、非常にお買い得な
物件だ(17、18年は年俸調停件あり)。



大型先発左腕という事もあり、プレーオフ
進出を狙うチームは、喉から手が出るほど
欲しいだろう。

Drew Pomeranz 20160714

現在は、レンジャースが強い興味を指名してる
との事。また、先発が手薄なレッドソックスも
獲得レースに参戦してくるだろう。
ただし、
・先発左腕
・20代
・安い
・契約が2年残っている
という好条件だけに、パドレスとしても
かなりの有望株を要求してくるだろう。





【2】編集後記

今日から横浜出張です。

現地ではバタバタしそうですが、

合間を見て中華街へ繰り出そうと

思っております^^

ついに『売り手』になるのか!?ヤンキースのトレードデッドライン【ニューヨーク・ヤンキース】野球人No.1246

 Chad Green 20160712

【1】今日の野球人

ニューヨーク・ヤンキース




おそらく、世界で最も有名な野球チーム
であろうニューヨーク・ヤンキース。



ワールドシリーズ制覇は史上最多の27回。
ニューヨークという大都市を本拠地として
いる為、資金力は抜群。近年ドジャースに
抜かれはしたものの、長年、年俸総額
トップであった。

New york Yankees 20160712

同時に、ニューヨークのファンやメディアも
世界一手厳しい。何と言ってもヤンキースは
勝って当たり前の球団なのだ。



しかしながら、近年は主力選手の高齢化が
進み、2012年以降地区優勝から遠ざかって
いる。昨年はベテラン勢の復活で、3年ぶりの
プレーオフに出場したものの、ファンにとって
フラストレーションの溜まるシーズンが続いて
いる。



今シーズンに至っては、あろうことか開幕から
低空飛行。昨年復活したベテラン勢が軒並み
不調に陥り、当初から懸念されていた先発
投手陣も案の定、崩壊状態。チームは勝率5割
ラインをうろついている。

Alex Rodriguez 20160224

そんな状態である為、現地のメディアからは
ヤンキースが勝負を諦める『白旗宣言』
するのではとの噂が挙がっている。



8月1日に控えたトレードデッドラインに
向けて、ヤンキースが『売り手』に回る
可能性が出てきたのだ。



もっぱらの噂は、最強ブルペンの一角、
アンドリュー・ミラーアロルデス・
チャップマンの両左腕。

Andrew Miller 20160712

切れ味抜群のスライダーを持つミラーと、
100マイルの剛腕チャップマンは、どの
チームに行っても間違いなくクローザーが
務まる。



若手有望株が喉から手が出るほど欲しい
ヤンキースなだけに、彼らを駒にすれば、
トップクラスの有望株を獲得できるだろう。



とは言え、ヤンキースが早々に勝負を
諦める事など、ニューヨーカー達が黙って
いない。何とも苦しいジレンマに、ヤンキース
は陥っているのだ。

Brian Cashman 20150629

もし彼らを放出するとなれば、間違いなく
戦力はダウンする。1992年以来の負け越し
可能性も出てくる。



『戦力維持』か、『解体』か?
ヤンキースの動きから目が離せない。





【2】編集後記

3年半、毎日書き続けてきたので、

一旦ストップすると、なんだか自分の

リズムが狂ってしまいました(笑)

やはりルーティーンは大事ですね^^;

2週間ぶりの投稿です! 野球人No.1245

 


お久しぶりです!マツダタクヤです。



6月24日の最終投稿からはや2週間。
3年間、毎朝楽しみにして頂いていた
読者様には申し訳ない気持ちでいっぱい
でした・・・^^;



この間、多くのメッセージやメールを
頂きました。本当にありがとうございます。



1200日以上、毎日続けてきた
野球人.comを、ちょっとだけお休み
して思ったこと。

Odubel Herrera 20160524

それは、どんな小さなことでも、

『自分が本当に好きな事』
『自分が情熱を注いできた事』

で、人に喜んでもらえるという事は、
本当に素晴らしいことだなと、改めて
思いました。


Progressive Field 20160711

これからも毎日更新は厳しいかも
しれませんが、読者の皆さんとの『ご縁』
大切にしていきたいので、可能な限り記事を
書いていきたいと思います。



いよいよオールスターですね。
そして、トレードデットラインに向けて、
GM同士の戦いが始まります。



今後とも宜しくお願い致します!
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。