野球人.com

TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年08月
ARCHIVE ≫ 2016年08月
      

≪ 前月 |  2016年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

意外に早く進む、ヤンキースの世代交代【ゲーリー・サンチェス】野球人No.1270

Gary Sanchez 201608292 

【1】今日の野球人
[選手名]ゲーリー・サンチェス
[ポジション]キャッチャー
[チーム]ニューヨーク・ヤンキース
[背番号]24
[生年月日]1992/12/2
[2016年シーズン年俸]48万ドル




今シーズン、ヤンキースは1992年以来の
負け越し覚悟で『再建モード』
ギアチェンジ。



7月末のトレードデッドラインで、多くの
主力選手を放出。目の前の勝利を諦め、
若手有望株をかき集めた。

Clint Frazier 201608012

その為、8月以降のスターティング
ラインナップには多くの若手が並ぶことに。
しかし皮肉にも、若手主体に切り替えた
途端、投打の歯車がかみ合い上昇機運に。



8月以降、15勝10敗と遅まきながら
チームは波に乗り始めた。



その主役ともいえるのが、新正捕手の
ゲーリー・サンチェス。

Gary Sanchez 201608293

8月3日に今季2度目の昇格を果たした
サンチェスだが、そこから一気に
猛打爆発。持ち前の長打をいかんなく
発揮し、8月のみで何と11本塁打。



8月の成績

打率.425 11本塁打 21打点
出塁率.489 OPS.1.427

という、とんでもない成績を挙げて
あっという間に全国区に。暗い話題が
多かったヤンキースの救世主的な存在
なっている。

Gary Sanchez 201608294

さすがに出来過ぎの感はあるものの、今後の
ヤンキースの柱になる選手であろう。



かたや、正捕手の座を奪われたベテランの
マッキャン。長打力は健在ながら、近年、
打率、出塁率ともに低空飛行。サンチェスの
台頭で、すでにトレード候補にすら挙がって
いる。



着々と進むヤンキースの世代交代。マイナー
には、まだまだ金の卵が多く控えている。

Gary Sanchez 20160829

ヤンキースの黄金時代は、意外に早く訪れる
かもしれない。





【2】編集後記

ここ最近、昔の『すべらない話』の

DVDを観なおしております(笑)

やはり始まった当初の『すべらない話』は

緊張感があって面白いですね。

『お笑いのプロ』としての、

プライドを感じます。

話芸の世界も奥が深いですね。
スポンサーサイト

これがラストチャンス!?プレーオフに向けたトレード候補者たち ~その2~【ニック・マーケイキス】野球人No.1269

Nick Markakis 20160828 

【1】今日の野球人
[選手名]ニック・マーケイキス
[ポジション]ライト
[チーム]アトランタ・ブレーブス
[背番号]22
[生年月日]1983/11/17
[2016年シーズン年俸]1050万ドル




先日に引き続き、8月31日までに
トレードされる可能性のある選手を
チェックしていきたい。



ブレーブスは現在再建期の真っただ中。
現在の成績48勝82敗はメジャー最低
勝率で、1988年以来のシーズン100敗
現実味を帯びてきた。



来年は新球場がオープンする予定だが、
現状の戦力を考えると、あと3年は優勝
争いに加わるのは厳しいだろう。

Julio Teheran 20160828

編成総責任者にジョン・ハートが就任して
からは、球団再建が急激に加速。主力選手を
ほとんど放出し、若手有望株をかき集めて
いる。



そんな状況の中、ニック・マーケイキスも
球団の方向性にそぐわない選手になりつつ
ある。



2014年オフに4年4400万ドルで契約
したマーケイキス。シュアな打撃と抜群の
選球眼を持つ中距離打者であり、外野守備も
抜群。メジャー記録である398試合連続
無失策の記録保持者だ。

Nick Markakis 201608282

昨年は本塁打数が激減したが、相変わらず
コンタクトが上手く二塁打を量産。今年の
11月で33歳になるが、高いバッティング
技術を維持している。



契約は2018年まで残っており、先日の
マット・ケンプ同様、FOXスポーツはこの
マーケイキスも放出候補に挙げている。

Nick Markakis 201608283

スタントンが離脱したマーリンズに獲得の噂に
上がっていたが、結局フランコーアを獲得
した為、話しは流れてしまった。



とは言え、ブレーブスは再び引き取り手を
探しているはずで、ケンプと共に早く
処理してしまいたい『物件』だろう。






【2】編集後記

大型の台風が近づいてきてますね。

特に東日本~北日本で激しい豪雨が

予想されております。

皆様お気を付け下さい!!

『ベースボールチャンネル』にて、呉 昇桓ついて書きました 野球人No.1268


『ベースボールチャンネル』にて、
呉 昇桓について書きました。




Seung hwan Oh 20160827

カージナルス投手陣の中で、呉昇桓の
安定感は群を抜いております。

これがラストチャンス!?プレーオフに向けたトレード候補者たち ~その1~【マット・ケンプ】野球人No.1267

Matt Kemp 20160825 

【1】今日の野球人
[選手名]マット・ケンプ
[ポジション]ライト、レフト
[チーム]アトランタ・ブレーブス
[背番号]27
[生年月日]1984/9/23
[2016年シーズン年俸]2150万ドル





8月下旬に入り、残り試合が40試合を
切った。プレーオフに出場できそうな
チームはそろそろ絞られてきた。



『勝負モード』のチームは、ノンウェーバー
トレード期限である8月1日までに動いた。
しかし、本音としては、まだまだ弱点を
補強したいところだろう。

cleveland indians 20160825

そして裏ワザという訳ではないが、ウェーバー
公示を経てのトレードであれば、8月31日
まで可能。プレーオフ進出の為、最後の
ひと押しをしたいチームも多いはず。



地元メディアのFOXスポーツでは、
8月31日までにトレードされる可能性の
ある6人をピックアップ。今日からは
その選手たちをチェックしていきたい。



まずはマット・ケンプ。



ドジャース時代はスピードとパワーを兼ね備え、
『走れる大砲』として人気を博したケンプ。
2011年には40本塁打40盗塁にあと一歩まで
迫り、オフには8年1億6000万ドルという、
超大型契約を勝ち取った。

Matt Kemp Padres入団3

しかし皮肉にも、契約した途端に成績が
急降下。特に下半身の故障が増え、
持ち前のスピードが失われてしまった。



また、以前から難のあった外野守備は、
さらに酷い状況にまで落ちぶれ、投手陣の
足を引っ張ることも多くなった。



まさに、ドジャースは最悪のタイミング
ケンプと契約を結んでしまった訳なのだが、
2015年シーズンには、今後の年俸を一部
負担することを条件に、パドレスに放出。

Matt Kemp 201608252

そしてさらに今期途中、『不良債権同士』
トレードでブレーブスに流れ着いた。



結局、残りの年俸である3年6000万ドル
以上という大金は、複数の球団で負担する
ような形となっている。



とは言え、間25本塁打 OPS.750
程度はクリアできる為、ブレーブスが年俸を
一部負担する条件であれば、トレードに応じる
球団も出てくるだろう。

Matt Kemp 201608254

現状、右の外野手が不足している
インディアンズが獲得の可能性があるが、
有望株を放出してまで獲りに行くとは
思えない。



まだ31歳。



DHのあるア・リーグであれば、復活の
可能性もあるかもしれないが・・・。





【2】編集後記

最近、英語力が低下気味です^^;

仕事柄、発展途上国の方々と

英語で会話しているのですが、

彼らも英語は母国語ではないため、

お互いテキトーです(笑)

MLBの情報を更に深堀りする為にも、

もっと勉強したいと思いますm(_ _)m

『ベースボールチャンネル』にて、イチローとロバートソンついて書きました 野球人No.1266

  
『ベースボールチャンネル』にて、
イチローとロバートソンについて
書きました。




ichiro suzuki david robertson 20160820

ヤンキース時代のチームメイト、
デビッド・ロバートソン。彼との
親交は、今も続いているようです。

『ベースボールチャンネル』にて、上原浩治ついて書きました 野球人No.1265

 
『ベースボールチャンネル』にて、
上原のリハビリについて書きました。




Koji uehara 20160819

レッドソックス3年ぶりにプレーオフ
進出を果たす為には、上原の存在が
必要不可欠です。

かつての『フランチャイズプレイヤー』が帰ってきたら・・・【チェイス・アトリー 他】野球人No.1264

 


こんにちは!マツダタクヤです。



私は、かつてフランチャイズプレイヤーで
あった選手が、久々に地元に帰ってきた際の
ファンの反応が好きです(笑)



ちょっと古い話になってしまいますが、
90年代、インディアンズの主砲であり、
フランチャイズプレイヤーであった
アルバート・ベルは、97年にホワイト
ソックスに移籍しました。

albert belle 20160817

ベルは、ホワイトソックスから巨額契約を
提示され、よりによって同地区のライバル
球団にFA移籍したのです。



もちろん、これにはファンは大激怒。ベルが
ホワイトソックスの一員として、ジェイコブス
フィールド(現プログレッシブフィールド)に
帰還した時は、ファンは強烈なヤジと、
容赦ないブーイングを浴びせました。



『裏切り者』、『金の亡者』等、ありと
あらゆる事が書かれたプレートが
掲げられていたことを覚えています^^;

fan booing 20160817

反対に、チーム事情で致し方なくトレードに
出されてしまった場合は、ファンはまた違った
反応を示します。



昨シーズン、フィリーズは若返り策の一環
として、チームの顔であったチェイス・
アトリーを放出。



2000年にドラフト1順目でフィリーズに
入団したアトリー。フィリーズ一筋の
フランチャイズプレイヤーであり、チームの
黄金期を支えた立役者でもありました。

chase utley-phillies 20150812

全盛期は過ぎてしまったものの、アグレッシブ
なプレースタイルは健在。まだまだ第一線で
活躍できる選手です。



そんなアトリーが先日、ドジャースの一員
として、シチズンズ・バンク・パークに
帰還。



前述のベルのケースとは対照的に、ファンは
スタンディングオベーションでアトリーを
温かく出迎えました。

chase utley 20160817

オーロラビジョンには、

Welcome back Chase !
(お帰りチェイス!)

と表示され、非常に心温まるシーンでした。



そんな光景を見ていると、ふと、

『イチローがマリナーズに復帰したら、
どんな光景が見られるのだろう・・・』

と一人で妄想してしまいました(笑)



ちょっと見てみたい気もします^^;



各チームのスラッガー、続々と故障離脱【チュ・シンス 他】野球人No.1263

shin soo choo 20160816 

【1】今日の野球人

チュ・シンス 他




8月中旬に入り、『PO進出を狙うチーム』
『来年以降に標準を合わせたチーム』が、
はっきりと分かれてきた。



そして選手としても、この時期は疲労が
ピークに達する時期。ほとんどの選手が
どこかに故障を抱えているはずだ。

scott kazmir 20160529

とは言え、プレーオフ進出を狙うチームの
監督からすれば、この時期主力選手に
離脱されると、本当に痛い。



ドン・マッティングリー(マーリンズの監督)
の先日の記者会見がよく物語っている。
スタントンの故障の話をしている際の表情は、
悲壮感でいっぱいだ。



ア・リーグ西地区の首位を快走する
テキサス・レンジャーズ。

texas rangers 20160816   

しかしながら2位のマリナーズが
ここ10試合で9勝1敗と、現在絶好調。
5.5ゲーム差をつけているものの、気を
抜けない状況だ。



そんな状況の中、トップバッターの
チュ・シンスが15日の試合で左前腕に
死球を受け退場。正式なアナウンスは
まだされていないが、どうやら今シーズンの
復帰は絶望との事。

shin soo choo 201608162

チュはメジャートップクラスの選球眼で、
出塁能力は非常に高い。今季は不振にあえいで
いたとはいえ、戦力的に大きくマイナスに
なるのは間違いない。



タイガースの主砲、ミゲール・カブレラも
15日の試合中、左上腕二頭筋に痛みを感じ、
途中退場。
元三冠王が離脱となった場合、
今後の戦いに大きく影響しそうだ。

Miguel Cabrera 20160816

ちなみにタイガースは、スラッガーの
カステヤノスとメイビン、攻守の
イグレシアス、先発右腕のジマーマンと
ペルフリー等が故障離脱中。



まさに野戦病院と化していおり、プレーオフ
進出に向け、黄色信号が点滅中。



各チーム、こういった緊急事態をどのように
乗り越えるのか・・・。ここからが、監督と
GMの腕の見せ所と
言えるだろう。






【2】編集後記

『アイデアは、移動距離に比例する』

とある書籍で見つけた言葉なのですが、

私はこの言葉をとても気に入っています。

多忙な毎日を送っていると、いつの間にか

視野が狭くなり、つまらない発想やアイデア

しか出てこなくなります(特に私は^^;)。

やはり、日常とは違う場所に出かけたり、

新たな事にチャレンジし、良い刺激を

受け、いつも新鮮な感性を取り入れて

いきたいなぁと。

そんな事もあり先日、埼玉の山奥まで

出向いてスカイダイイングに挑戦

しました^^; 

高度4000メートルから飛び降りる時の

恐怖はなかなか表現できませんが、

とても良い経験をさせて頂きました。

そして、恐怖を乗り越えたスカイダイバー

たちは、本当に楽しそうな笑顔なのです。

どうやってあの境地まで行くのか不思議

ですが・・・^^;

これからも良い意味で『遊び上手』に

生きていきたいと思います(笑)

痛すぎる主砲の離脱、あの噂は本当なのか・・・?【ジャンカルロ・スタントン】野球人No.1262

Giancarlo Stanton 20160815 

【1】今日の野球人
[選手名]ジャンカルロ・スタントン
[ポジション]ライト
[チーム]マイアミ・マーリンズ
[背番号]27
[生年月日]1989/11/8
[2016年シーズン年俸]900万ドル





8月15日現在、マイアミ・マーリンズは
61勝56敗でナ・リーグ東地区2位。
ワイルドカードを巡り、カージナルスと
熾烈な争いを繰り広げている。



やはりこのチームは若手がよく育つ。
トリッキーで理解不能なオーナーに振り
回されながらも、強豪メッツを交わして
単独2位。イチローの3000本安打ばかりが
目立っているが、チームとしても大健闘と
言えるだろう。

Maiami marlins 20150903

そんな中、主砲ジャンカルロ・スタントンが
足の付け根の負傷し、今季絶望となったと
現地のメディアが報じている。



13日のホワイトソックス戦、9回の裏に
安打を放った際、2塁ベース付近で足の
付け根を痛めて転倒。苦悶の表情を浮かべて
グラウンドから運び出された。

Giancarlo Stanton 201608152

詳しい症状は発表されていないが、どうやら
芳しくなく、今季中の復帰はほぼ絶望との事。



そこで再び浮上してきた、アレックス・
ロドリゲス獲得の噂。プレーオフ進出の為にも
スタントンの穴を埋められる強打者が必要に
なってきたのだ。



つい先日までは『馬鹿げた話』として取り上げ
られてきたが、どうやら水面下で動いてるのは
事実らしい。

Alex Rodriguez 歪んだ願望

やはり最後の最後まで話題を振りまく
A-Rod。これからA-Rodの第2幕
用意されているのだろうか・・・。



ともあれ、イチローの出場機会が増えるのは
間違いなさそうだ。





【2】編集後記

私がトレーニングしているホテルのジムは、

巨人が、中日戦の際に宿泊するホテルです。

昨日、トレーニング後にサウナと風呂に

入っていると、高橋由伸監督と、

江藤コーチが入ってきました。

やはり、オーラがありますね!

ただ、ちょっとおなか周りが

だぶついておりましたが(笑)

公私に苦しんだスラッガー、32歳の若さでグラウンドを去る【プリンス・フィルダー】野球人No.1261

 Prince Fielder 2016081434

【1】今日の野球人
[選手名]プリンス・フィルダー
[ポジション]ファースト、DH
[チーム]レンジャース 他
[生年月日]1984/5/9




こんにちは!マツダタクヤです。



今回のお盆休みはLA旅行が中止になり、
意気消沈しておりました^^;



その代わりという訳ではありませんが、
昨日埼玉県の桶川市にて、人生初のスカイ
ダイビングにチャレンジしてきました!

Sky Diving 20160814

いやぁ~、楽しいですね^^



正直、直前までビビっており、万が一のことを
考えて、離陸前に一応、妻に最後の(?)
電話をかけてしまいました(笑)



しかし、腹をくくったあとは、何とか
なりました(笑)



高度4000メートルからダイブし、
落下速度はなんと200km/h!
何とも言えない世界観でした^^;

Sky Diving 201608142

絶対にお勧めです!とは言えませんが、
まぁ、人生で一度は経験してもいいかなぁ~
とは思います^^;



さて昨日同様、スター選手の引退の
話題を・・・。



ブルワーズ、タイガース、レンジャースで
活躍したスラッガー、プリンス・フィルダーも
引退表明をしました。

Prince Fielder 201608142

首のヘルニアが完治せず、ついに医師から
ドクターストップ。年齢はまだ32歳であり、
あまりに早すぎる引退です。



父は、89年に阪神で活躍した助っ人
外国人、あのセシル・フィルダー。
丸太のような体に、クリクリした瞳
はまさに父親そっくりです。



もちろん、メジャートップクラスの怪力
父親譲り。ボールをピンポン玉の様に、
軽々とスタンドに運ぶパワーは、フィルダー
一族のDNAと呼べるでしょう。通算本塁打
319本は、奇しくも父親と同じ数でした。

Prince Fielder 201608145

あまり知られておりませんが、プリンスは
首の怪我だけでなく、プライベートでも
大いに苦しんだアスリートでした。



父親との仲はつい最近まで絶縁状態。



父親がアルコール中毒、ギャンブル依存症に
陥り、家庭をめちゃくちゃにしたこと、
さらにはプリンスの契約金までにも手を
出したことが原因と言われています。

Prince Fielder 20160814

またタイガース時代、プリンスの奥さんが
チームメイト(一説によるとアビサイル・
ガルシア)と浮気をしていた事が発覚
しました。



精神的に大きく傷ついたプリンス。当時の
タイガース首脳陣は、プリンスに配慮し、
レンジャーズにトレードに出したと言われて
います。



この件に関しては、以前『ベースボール
チャンネル』に書かせて頂いたので、
そちらもどうぞ。

↓  ↓


いわば、心も身体もボロボロの状態であった
プリンス。あの愛嬌たっぷりの笑顔の下には、
とても辛い出来事があったのです。

Prince Fielder 首の手術

まずは、首の治療に専念してもらい、
ゆっくりとこれからの人生について
考えて頂きたいところですね。



お疲れ様でしたm(_ _)m



さらば、A.ROD【アレックス・ロドリゲス】野球人No.1260

 alex rodriguez 20160813

【1】今日の野球人
[選手名]アレックス・ロドリゲス
[ポジション]サード、DH
[チーム]ニューヨーク・ヤンキース
[背番号]13
[生年月日]1975/7/27
[2016年シーズン年俸]2000万ドル



こんにちは!マツダタクヤです。



以前、編集後記でお伝えしておりました
ようにお盆休みはロサンゼルスに行く
はずでした・・・。



しかしながら何と、仕事が重なり
キャンセルに!



今回は泣く泣く諦め、今日は東京の
ホテルでブログを書いております^^;
次回こそ、必ずや・・・!



余談ですが、私が今滞在している汐留の
ホテルに、スキー選手であり、オリンピック
選手の荻原健司さんがいらっしゃいました。



現役を退かれてから何年も経っているかと
思うのですが、引き締まったスタイル
維持されておりました。やはり今でも
ストイックにトレーニングされている事が
想像できます。カッコ良かったです!

weight training モチベーション

さてここ数日、現地ではA-Rodこと、
アレックス・ロドリゲスの引退が大きな
話題となっております。



ロドリゲスの余計な説明はもう
いらないでしょう。3度のMVP受賞、
オールスター出場14回、通算696本塁打
誇る、泣く子も黙るスーパースターです。

Alex Rodriguez 2015 New York Yankees spring training

しかし、当ブログをご覧頂いている
『目の肥えた』MLBファンの方々は、
ロドリゲスに対して複雑な感情を抱いて
いる方も多いのではないでしょうか・・・。



ナルシストな振る舞いや、マスコミに対する
わざとらしい優等生的発言は、多くの関係者
から煙たがられてきました。そして極めつけは
あのバイオジェネシス事件・・・。



端正なルックスの下に隠れた、ドロドロ
とした醜い感情。元ヤンキース監督の
ジョー・トーリも、ロドリゲスの扱い
には、非常に手を焼いたと、著書の中で
述べています。

Alex Rodriguez 20160224

ロドリゲスは病的なまでに『自分のイメージ』
に執着した選手でした。彼は同じショート
であったカル・リプケンJrのような、
全米中から尊敬されるジェントルマン
目指していたのです。



彼はそのイメージに少しでも近づけるように、
まさに死に物狂いで努力しました。しかし
悲しいかな、どこかで大きく屈折して
しまいました。

alex rodriguez 201608133

『なぜ、おれだけ嫌われるんだ!』



彼は現役時代、ずっとその苦しみと闘い
続けてきたように思えてなりません。



これで現役を退くことになったA-rod。
一部では、マーリンズが獲得に動いている
との噂もありますが、果たして・・・。

alex rodriguez 201608132

どうあれ、良くも悪くも多くの話題を提供し、
MLBを盛り上げてきたA-Rod。



本当に本当にお疲れ様でしたm(_ _)m
幸福な第2の人生を送れること願って・・・。

『ベースボールチャンネル』にて、ダルビッシュついて書きました 野球人No.1259

  

 『ベースボールチャンネル』にて、
ダルビッシュについて書きました。




Yu Darvish Jonathan Lucroy 20160812

トレードデットラインで獲得した
ルクロイとベルトラン。この2人の
存在は、ダルビッシュに好影響を
与えそうです。

2016年、トレードデッドラインを振り返って ~その2~ 【ニューヨーク・ヤンキース】野球人No.1258

brian cashman Joe Girardi 20160803 

【1】今日の野球人

ニューヨーク・ヤンキース




今回のトレードデッドラインで、
目の前の勝利を諦め、『売り手』に回った
ニューヨーク・ヤンキース。



剛腕リリーバーの2人(チャップマン、
ミラー)を放出し、さらには先発のノバ、
強打のスイッチヒッター、ベルトランまでを
も放出した。

Carlos Beltran 20160803

ヤンキースと言えば、常勝軍団の代名詞。
常に勝利を義務付けられているエリート集団で
あり、豊富な資金に物を言わせて、数々の
大物FA選手をかき集めてきた。



しかしながら近年、主力選手が高齢化し、
不良債権が増加。若手有望株も枯渇し、
年俸総額に見合わない成績が続いて
いた。

Mark Teixeira 20160803

そんな状況の中、GMのキャッシュマンは
ついに若手の育成に力を入れ始めた。今回の
一連のトレードにおいても、キャッシュマンの
方針が色濃く出た形となった。



これで今シーズン、ヤンキースがプレーオフ
に進出する可能性は限りなく低くなって
しまった。



しかし、マイナーに控える有望株の数は
一気に30球団No.1に。その充実ぶりは
凄まじく、まさしくトッププロスペクトの
宝庫だ。



MLBプロスペクトランキング100位圏内
の選手がなんと7人も。その詳細を
見ていこう。



クリント・フレイジャー(外野手)

MLBプロスペクトランキング:22位

Clint Frazier 20160801
 


グレイバー・トーレス(ショート)

MLBプロスペクトランキング:24位

Gleyber Torres 20160728



ホルヘ・マテオ(ショート/セカンド)

MLBプロスペクトランキング:25位

Jorge Mateo 20160803



アーロン・ジャッジ(外野手)

MLBプロスペクトランキング:30位

Aaron Judge 20160803



グレイ・サンチェス(キャッチャー)

MLBプロスペクトランキング:37位

Gary Sanchez 20160803



ブレイク・ラザフォード(外野手)

MLBプロスペクトランキング:62位

Blake Rutherford 20160613



ユスタス・シェフィールド(ピッチャー)

MLBプロスペクトランキング:93位

Justus Sheffield 20160801


まるで、数年前のロイヤルズ、カブスの
ような状態だ。



彼らを大切の育て、90年代後半のような
黄金期を築くのか、それともトレードの『駒』
として使っていくのか。



ヤンキースの『金の卵』たちに注目したい。





【2】編集後記

昨日(8月2日)の名古屋は、夕方に

1時間80mm近くの物凄い雨が^^;

街中が冠水し、さらには落雷も。

電車も止まり、名古屋は大パニック

の1日でした・・・。

やはり、都市部は自然災害に

弱いですね^^;

2016年、トレードデッドラインを振り返って ~その1~【リッチ・ヒル、ジョシュ・レディック 他】野球人No.1257

Rich Hill 20160802 

【1】今日の野球人

リッチ・ヒル
ジョシュ・レディック 他





現地時間8月1日が過ぎ、連日の
トレード合戦が落ち着いた。



今日からは、成立したトレードを
順を追って振り返ってい行きたい。
まずはロサンゼルス・ドジャース。



エースのカーショウをはじめ、投手陣が
軒並み離脱中のドジャース。現在、開幕から
ローテーションを守っているのは、前田と
カズミアーの2人だけという状態。

scott kazmir 20160529

そこで7月に入り、ブレーブスからバド・
ノリスを獲得し、さらにマッカーシーも
復帰。何とか頭数は揃ったものの、選手層
はまだまだ薄い。



そんな状況の中、ドジャースが目をつけて
いたのが、アスレチックスのリッチ・ヒル。



昨年、不死鳥のようによみがえった先発左腕
で、今季も開幕から絶好調。36歳ながら
キャリアハイのペースで快走中だ。

Rich Hill 201605013

アスレチックスは開幕から低空飛行。その為、
ヒルがトレード候補として早い段階から噂に
上がっていた。



そうなると、やはり注目されるのが、
編成総責任者のビーンの腕前。案の定、
上手くトレードを纏めてきた。

Billy Beane 2015年スプリングトレーニング

詳細は下記のとおり。



【アスレチックス⇒ドジャース】

リッチ・ヒル(投手)
ジョシュ・レディック(外野手)



【ドジャース⇒アスレチックス】

グラント・ホルムズ(投手)
フランキー・モンタス(投手)
ヤーレル・コットン(投手)



今回、アスレチックスは3名の若手投手を
獲得。そしてこの3名に共通しているのが、
力のある速球を持っている事。

Frankie Montas 20160802

中でもホルムズとモンタスは、100マイルを
連発するほどの剛腕。まだまだ荒削りだが、
素材としては非常に面白い。



ホルムズはMLBのプロスペクトランキング
82位と、TOP100圏内。2014年の
ドラフト1順目(全体22位)で入団した
20歳。まだA級だが、将来的にローテー
ションの柱になれる逸材だ。

Grant Holmes 20160802

ビーンのお眼鏡にかなったこの剛腕トリオ。
大化けするのでは?と期待してしまう。



※失礼しました、ジョシュ・レディックが
抜けておりました^^;





【2】編集後記

昨日、運転免許書の期限が

切れている事に気づき、

一瞬血の気が引きました^^;

すぐさま運転免許試験場に

向かい、何とか更新できました。

いやぁ、忙しかったとはいえ、

危なかったです^^;

2016年、トレードデッドラインの主役たち ~その8~【アンドリュー・ミラー 他】野球人No.1256

andrew miller 20160801 

【1】今日の野球人

アンドリュー・ミラー 他



いよいよトレードデッドライン。この
ブログがアップされる頃には、現地時間の
8月1日16:00を過ぎているはず。



本日、現地時間7月31日現在で、1件の
大型トレードが成立した。中地区の首位を
走るインディアンズが動いたのだ。

Chris Antonetti 2015年開幕戦

当初、

『ブルワーズのジョナサン・ルクロイ、
インディアンズへのトレードが決定』

と、FOXスポーツを中心に報じた。



しかしながら、当事者のルクロイがトレード
拒否権を発動。一転してトレードはご破算と
なった。そこでインディアンズは、すかさず
『プランB』に移行。



ヤンキースのセットアッパー、アンドリュー・
ミラーにターゲットを変え、短時間で
商談を成立させた。詳細は下記のとおり。

andrew miller 201608012

【ヤンキース ⇒ インディアンズ】

アンドリュー・ミラー(投手)


【インディアンズ ⇒ ヤンキース】

クリント・フレイジャー(外野手)
ユスタス・シェフィールド(投手)
ベン・ヒーラー(投手)
J.P.フィエレイセン(投手)




注目すべきは、クリント・フレイジャー。
2013年のドラフト1巡目(全体5位)
入団した超トッププロスペクトだ。



クリント・フレイジャー

Clint Frazier 20160801

[ポジション]センター、ライト
[投打]右投右打
[生年月日]1994/9/6 21歳

現在、AAA級に所属

打力:50
パワー:60
走力:55
肩:55
守備:50
総合:55

※50を平均とする



特筆すべきはバットスピードの速さ。
将来的に、20本塁打は確実と言われている。
また、身体能力も高くスピードがあり、
外野の全ポジションをこなす事ができる。

Clint Frazier 201608012 

三振は多いが、選球眼がいいので問題は
ないだろう。間違いなく、ヤンキース帝国の
中軸に座る事ができる逸材だ。



また、ユスタス・シェフィールドも
2014年にドラフト1巡目(全体31巡目)
で入団した有望株。

Justus Sheffield 20160801

小柄ながら、力のあるボールを投げ込む
左腕有望株。直球は最速96マイルで、
92~93マイルの2シームも強力だ。



ちなみに叔父は、ヤンキースやマーリンズ
などで活躍したゲーリー・シェフィールド。



ただし気性の荒さも似ており、窃盗や飲酒の
トラブルで逮捕された経歴も。マネージメント
には苦労しそうだ。



ともあれ、一気に勝負に出てきた
インディアンズ。地元のクリーブランドは、
NBAのキャバリアーズが優勝した事もあり、
大いに盛り上がっている。今回、目の前の
勝利を掴みに行く為、大きな犠牲を払った。

francisco Lindor Jason kipnis 20160801

果たしてこのギャンブルは、吉と出るのか
凶と出るか?



行く末を見守りたい。





【2】編集後記

お盆にLAに行こうと計画して

おりましたが、タラスコさん

(15年前のホームステイ先、元阪神の

助っ人外国人の実家)と連絡が

取れませんToT

普通にドジャースタジアムに行って、

遊んでくるだけになって

しまうかも・・・^^;
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。