記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

意外に早く進む、ヤンキースの世代交代【ゲーリー・サンチェス】野球人No.1270

 【1】今日の野球人[選手名]ゲーリー・サンチェス[ポジション]キャッチャー[チーム]ニューヨーク・ヤンキース[背番号]24[生年月日]1992/12/2[2016年シーズン年俸]48万ドル今シーズン、ヤンキースは1992年以来の負け越し覚悟で『再建モード』にギアチェンジ。7月末のトレードデッドラインで、多くの主力選手を放出。目の前の勝利を諦め、若手有望株をかき集めた。その為、8月以降のスターティングラインナップには多くの若手が...

続きを読む

これがラストチャンス!?プレーオフに向けたトレード候補者たち ~その2~【ニック・マーケイキス】野球人No.1269

 【1】今日の野球人[選手名]ニック・マーケイキス[ポジション]ライト[チーム]アトランタ・ブレーブス[背番号]22[生年月日]1983/11/17[2016年シーズン年俸]1050万ドル先日に引き続き、8月31日までにトレードされる可能性のある選手をチェックしていきたい。ブレーブスは現在再建期の真っただ中。現在の成績48勝82敗はメジャー最低勝率で、1988年以来のシーズン100敗も現実味を帯びてきた。来年は新球場がオープンする予定だが...

続きを読む

『ベースボールチャンネル』にて、呉 昇桓ついて書きました 野球人No.1268

『ベースボールチャンネル』にて、呉 昇桓について書きました。「呉昇桓をワイルドカードゲームで先発させるべき」。地区4連覇絶望のカ軍へ『奇策』を提唱カージナルス投手陣の中で、呉昇桓の安定感は群を抜いております。...

続きを読む

これがラストチャンス!?プレーオフに向けたトレード候補者たち ~その1~【マット・ケンプ】野球人No.1267

 【1】今日の野球人[選手名]マット・ケンプ[ポジション]ライト、レフト[チーム]アトランタ・ブレーブス[背番号]27[生年月日]1984/9/23[2016年シーズン年俸]2150万ドル8月下旬に入り、残り試合が40試合を切った。プレーオフに出場できそうなチームはそろそろ絞られてきた。『勝負モード』のチームは、ノンウェーバートレード期限である8月1日までに動いた。しかし、本音としては、まだまだ弱点を補強したいところだろう。そし...

続きを読む

『ベースボールチャンネル』にて、イチローとロバートソンついて書きました 野球人No.1266

  『ベースボールチャンネル』にて、イチローとロバートソンについて書きました。イチローを信奉する元チームメイト「走攻守全てにおいてプロフェッショナル。一緒にプレーできて幸せ」ヤンキース時代のチームメイト、デビッド・ロバートソン。彼との親交は、今も続いているようです。...

続きを読む

『ベースボールチャンネル』にて、上原浩治ついて書きました 野球人No.1265

  『ベースボールチャンネル』にて、上原のリハビリについて書きました。レッドソックス地区Vへ、待ち望まれる上原の早期復帰。ファレル監督「現時点で予想以上の回復」レッドソックス3年ぶりにプレーオフ進出を果たす為には、上原の存在が必要不可欠です。...

続きを読む

かつての『フランチャイズプレイヤー』が帰ってきたら・・・【チェイス・アトリー 他】野球人No.1264

 こんにちは!マツダタクヤです。私は、かつてフランチャイズプレイヤーであった選手が、久々に地元に帰ってきた際のファンの反応が好きです(笑)ちょっと古い話になってしまいますが、90年代、インディアンズの主砲であり、フランチャイズプレイヤーであったアルバート・ベルは、97年にホワイトソックスに移籍しました。ベルは、ホワイトソックスから巨額契約を提示され、よりによって同地区のライバル球団にFA移籍したので...

続きを読む

各チームのスラッガー、続々と故障離脱【チュ・シンス 他】野球人No.1263

 【1】今日の野球人チュ・シンス 他8月中旬に入り、『PO進出を狙うチーム』と『来年以降に標準を合わせたチーム』が、はっきりと分かれてきた。そして選手としても、この時期は疲労がピークに達する時期。ほとんどの選手がどこかに故障を抱えているはずだ。とは言え、プレーオフ進出を狙うチームの監督からすれば、この時期主力選手に離脱されると、本当に痛い。ドン・マッティングリー(マーリンズの監督)の先日の記者会見...

続きを読む

痛すぎる主砲の離脱、あの噂は本当なのか・・・?【ジャンカルロ・スタントン】野球人No.1262

 【1】今日の野球人[選手名]ジャンカルロ・スタントン[ポジション]ライト[チーム]マイアミ・マーリンズ[背番号]27[生年月日]1989/11/8[2016年シーズン年俸]900万ドル8月15日現在、マイアミ・マーリンズは61勝56敗でナ・リーグ東地区2位。ワイルドカードを巡り、カージナルスと熾烈な争いを繰り広げている。やはりこのチームは若手がよく育つ。トリッキーで理解不能なオーナーに振り回されながらも、強豪メッツを交わして単独2...

続きを読む

公私に苦しんだスラッガー、32歳の若さでグラウンドを去る【プリンス・フィルダー】野球人No.1261

 【1】今日の野球人[選手名]プリンス・フィルダー[ポジション]ファースト、DH[チーム]レンジャース 他[生年月日]1984/5/9こんにちは!マツダタクヤです。今回のお盆休みはLA旅行が中止になり、意気消沈しておりました^^;その代わりという訳ではありませんが、昨日埼玉県の桶川市にて、人生初のスカイダイビングにチャレンジしてきました!いやぁ~、楽しいですね^^正直、直前までビビっており、万が一のことを考えて、離陸前...

続きを読む

さらば、A.ROD【アレックス・ロドリゲス】野球人No.1260

 【1】今日の野球人[選手名]アレックス・ロドリゲス[ポジション]サード、DH[チーム]ニューヨーク・ヤンキース[背番号]13[生年月日]1975/7/27[2016年シーズン年俸]2000万ドルこんにちは!マツダタクヤです。以前、編集後記でお伝えしておりましたようにお盆休みはロサンゼルスに行くはずでした・・・。しかしながら何と、仕事が重なりキャンセルに!今回は泣く泣く諦め、今日は東京のホテルでブログを書いております^^;次回こ...

続きを読む

『ベースボールチャンネル』にて、ダルビッシュついて書きました 野球人No.1259

   『ベースボールチャンネル』にて、ダルビッシュについて書きました。ダルビッシュにも好影響? 地区優勝へ、正捕手と精神的支柱を獲得したレンジャーズトレードデットラインで獲得したルクロイとベルトラン。この2人の存在は、ダルビッシュに好影響を与えそうです。...

続きを読む

2016年、トレードデッドラインを振り返って ~その2~ 【ニューヨーク・ヤンキース】野球人No.1258

 【1】今日の野球人ニューヨーク・ヤンキース今回のトレードデッドラインで、目の前の勝利を諦め、『売り手』に回ったニューヨーク・ヤンキース。剛腕リリーバーの2人(チャップマン、ミラー)を放出し、さらには先発のノバ、強打のスイッチヒッター、ベルトランまでをも放出した。ヤンキースと言えば、常勝軍団の代名詞。常に勝利を義務付けられているエリート集団であり、豊富な資金に物を言わせて、数々の大物FA選手をかき...

続きを読む

2016年、トレードデッドラインを振り返って ~その1~【リッチ・ヒル、ジョシュ・レディック 他】野球人No.1257

 【1】今日の野球人リッチ・ヒルジョシュ・レディック 他現地時間8月1日が過ぎ、連日のトレード合戦が落ち着いた。今日からは、成立したトレードを順を追って振り返ってい行きたい。まずはロサンゼルス・ドジャース。エースのカーショウをはじめ、投手陣が軒並み離脱中のドジャース。現在、開幕からローテーションを守っているのは、前田とカズミアーの2人だけという状態。そこで7月に入り、ブレーブスからバド・ノリスを獲...

続きを読む

2016年、トレードデッドラインの主役たち ~その8~【アンドリュー・ミラー 他】野球人No.1256

 【1】今日の野球人アンドリュー・ミラー 他いよいよトレードデッドライン。このブログがアップされる頃には、現地時間の8月1日16:00を過ぎているはず。本日、現地時間7月31日現在で、1件の大型トレードが成立した。中地区の首位を走るインディアンズが動いたのだ。当初、『ブルワーズのジョナサン・ルクロイ、インディアンズへのトレードが決定』と、FOXスポーツを中心に報じた。しかしながら、当事者のルクロイがトレード...

続きを読む

プロフィール

マツダ タクヤ

Author:マツダ タクヤ
過去にロサンゼルス在住。

トニー・タラスコ(元阪神)の実家に
ホームステイしてました。

基本的に朝7:00に
コラムをアップします。

スポーツWebサイト
『ベースボールチャンネル』で
MLBのコラムを書いております。

どうぞお付き合いくださいませ。

忍者アナライズ

忍者カウンター

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。