野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ レンジャーズ魔の7回・・・【テキサス・レンジャーズ】野球人No.994TOPメジャーリーグ ≫ レンジャーズ魔の7回・・・【テキサス・レンジャーズ】野球人No.994

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

レンジャーズ魔の7回・・・【テキサス・レンジャーズ】野球人No.994

Elvis Andrus 201510152 

【1】今日の野球人

テキサス・レンジャーズ




野球に限らず、スポーツの試合では、
目に見えない『流れ』というものが存在する。



その場にいる者だけが感じる
『試合の流れ』。

Texas Rangers 20151015

特にプレーオフやワールドシリーズといった
短期決戦では、その『試合の流れ』が、
勝負の行方を大きく左右する。



また、『流れ』を自軍に引き寄せる、
頼もしい選手も存在する。



近年で言えば、レッドソックスのデビット・
オルティーズであったり、元ヤンキースの
デレク・ジーターがそうだろう。

DavidOrtiz打率7割

彼らは、ここ一番の勝負強さ、チーム全体を
ポジティブにさせる能力、試合をひっくり返す
意外性を持っていた。



昨日のレンジャーズ対ブルージェイズの
一戦は、結果的にブルージェイズが勝利し、
リーグチャンピオンシップシリーズに駒を
進める事となった。



しかしながらこの試合、『試合の流れ』が
コロコロと変わる何ともスリリングな
試合となった。

Sam Dyson 20151015

7回表のレンジャーズ攻撃時。ブルージェイズ
のキャッチャー、マーティンがピッチャーに
返球する際、何と悪送球。ボールがサード方向
へ転々と転がっている間に、サードランナーが
勝ち越しのホームを踏んでしまった。



この間の抜けたプレーで、流れは一気に
レンジャーズに傾いたかと思われた。



しかしその裏、レンジャーズの内野陣が、何と
3連続エラー。特にショートのアンドリュース
は何かに憑りつかれたように身体が
ガチガチに。何でもない送球をポロポロと
落としまくった。



結局ランナーがたまったところを、
ブルージェイズの主砲バティースタが、
レフトスタンドに叩き込んだ。

Jose Bautista 201510152

一気に試合が動いた7回。
そしてレンジャーズにとって、まさに
『魔の7回』となってしまった。



現地メディアのFOXスポーツでは、

Crazy seventh inning
(狂った7回) 

と表現。



ともあれ、これが短期決戦の怖さ。
レンジャーズのファンにとっては、
訳が分からないまま終戦し、とても
納得できないかと思うが・・・。





【2】編集後記

DeNAが、横浜スタジアムの買収を

検討しているとの事。

やはり球場の広告収入が、

大きな収入源になるようですね。

ここ数年、中畑監督の効果もあり、

来場者数も増加中。

DeNAをはじめ、新興企業が考え出す

アイデアは、やはり新鮮で斬新です。

体質の古い日本プロ野球界を

どんどん変えていって欲しいものです。

Comment

編集
いつも楽しく読ませていただいています!

4強出揃いましたね~
優勝候補のワシントンやドジャース、シーズンぶっちぎりのセントルイスが負け、NLはなかなか面白いですね~

しかしカブスはこのまま行くかもしれませんね。
バックトゥザフューチャーの脚本家は、当時、絶対あり得ないシナリオを書いたと…

どうなるのでしょうか?(笑)





2015年10月16日(Fri) 23:25
Re: タイトルなし
編集
>たかっちさん

コメント有難うございます!

いやぁ~、カブスは本当に楽しみですね!
映画の予言が的中すれば、全米中
大フィーバーでしょうね・・・^^;

私は24日までスリランカですので、
リーグチャンピオンシップシリーズは、
異国の地でチェックする事に
なりそうです^^;
2015年10月17日(Sat) 23:30












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。