野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 各球団の監督の動向 ~その1~【ドン・マッティングリー 他】野球人No.1002TOPメジャーリーグ ≫ 各球団の監督の動向 ~その1~【ドン・マッティングリー 他】野球人No.1002

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

各球団の監督の動向 ~その1~【ドン・マッティングリー 他】野球人No.1002

Don Mattingly 20151023 

【1】今日の野球人

ドン・マッティングリー 他




熱戦が続くプレーオフだが、同時に来季に
向けての動きも着々と進んでいる。



まずは、2億ドル球団のドジャース。



ここはやはりと言うべきか、監督の
マッティングリーの退任が、正式に発表
された。

Don Mattingly 201510232

ドジャースの監督を5年務め、通算成績は
446勝363敗。この勝利数は、ドジャース
の歴代監督の中で、6位の成績。



コーチ時代の3年を含めると、8年間
ドジャースに在籍したマッティングリー。
3年連続で地区優勝を果たしたものの、
至上命題であるワールドシリーズに、
あと一歩及ばなかった。



運営部門社長のフリードマンは、円満な
退団を強調しているものの、実質的な
解雇に等しいだろう。

don Mattingly mound meeting

早速マーリンズが時期監督候補として、
マッティングリーに興味を示しているとも。



そしてもう一人、8月中旬に悪性リンパ腫の
為、シーズン途中で離脱したレッドソックスの
ジョン・ファレル監督。



気になる病状だが、経過は良好で、おおむね
快方に向かっているとのニュースが入った。

John Farrell 201508162

レッドソックスは2年連続最下位に沈んだ
ものの、シーズン後半は盛り返し、来季に
向けて確かな手ごたえをつかんだ。



ファレルがキャンプに間に合うかは不明だが、
是非とも元気な姿で、再びグラウンドに
帰ってくる事を祈りたい。





【2】編集後記

現在、スリランカの『バンダラナイケ空港』の

カフェで記事を書いています。

あと2時間後にフライトです。

今回は収穫の多い出張でしたが、

疲れました・・・^^;

とにかくスリランカは渋滞がひどく、

目的地になかなか着きません。

昨日も、取引先に行くのに

片道6時間かかりました・・・。

日本に帰ったら、ゆっくり休みます(笑)

Comment

No title
編集
こんにちは。。。

出張お疲れさまでした・・・

やはり退任ですか 次は誰でしょうかね? NYYもあの人で大丈夫なのかな?

NLCS・・・METsは強さを感じさせるゲーム運びで決めましたね

今回での戦いではMETsの強力先発陣の好投がひかり輝いていましたが

もうひとつ捕手の攻守においての実力差を随所に感じました

スイープでの敗退 CUBsでしたがこれからのシーズンは多いに楽しみです

才能を感じさせる若者達が多く近い将来での活躍が期待できますよ

先発・ブルペン・捕手 ここをしっかり補強すれば後は

名監督マッドン・・・2016? 2017? WS---win...

2015年10月24日(Sat) 18:39
Re: No title
編集
>ヨコハマさん

コメント有難うございます!

カブスは残念でしたね・・・。
仰る通り、状況的には来期以降も
非常に期待が持てますよね。

いよいよ黄金期突入かもしれませんね!
2015年10月25日(Sun) 17:26












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。