野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 大舞台では欠かせない、ラッキーボーイ【ダニエル・マーフィー 他】野球人No.1005TOPメジャーリーグ ≫ 大舞台では欠かせない、ラッキーボーイ【ダニエル・マーフィー 他】野球人No.1005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

大舞台では欠かせない、ラッキーボーイ【ダニエル・マーフィー 他】野球人No.1005

daniel murphy 20151026 

【1】今日の野球人

ダニエル・マーフィー 他




2015年の頂上決戦まであと1日と迫った。



2年連続ワールドシリーズ進出のロイヤルズ。
かたや2000年以来、15年ぶりの進出と
なるメッツ。



ロイヤルズの強みはやはり
『スピード&ディフェンス』。
鉄壁の外野陣に、安定感抜群の救援投手陣。
先行逃げ切りが必勝パターンだ。

Royals Orioles 2014年ALCS分析3

対するメッツは若手先発投手陣が
勢いに乗っている。ハービー、デグロム、
シンダガード。この3人は今やニューヨークの
ヒーローだ。



そして更に勢いに乗っているのが
ラッキーボーイのダニエル・マーフィー。
今ポストシーズン、重要な場面でことごとく
快打を連発し、全米中の注目を浴びている。

daniel murphy 201510263

下記、マーフィーのポストシーズンの成績

9試合 16安打 打率.421 7本塁打
11打点 OPS.1.026

誰も止められない状態だ。



振り返ってみれば、こういった短期決戦では
(特にワールドシリーズ)では、ラッキー
ボーイの存在が不可欠だ。



ここ数年では、ジャイアンツ時代の
パブロ・サンドバル(現レッドソックス)
そうだろう。



愛嬌のあるルックスと勝負強い打撃で
ジャイアンツの世界制覇に大きく貢献
した。

Pablo sandoval 2014FA2位2

懐かしいところでは2009年の松井秀喜
印象深い。宿敵ペドロ・マルティネスからの
本塁打はニューヨーカーたちを熱狂させた。



ロイヤルズ投手陣としては、まずは初戦、
マーフィーをキッチリと押さえたいところ。
ここでマーフィーに火をつけてしまうようだと
一気にメッツ有利に傾きそうだ。



ロイヤルズのマーフィー対策を、是非
チェックして頂きたい。




【2】編集後記

帰国後、仕事に追われています^^;

東南アジア特有の、のんびりした時間の

流れから、一気に日本の時間の流れに

戻されました(笑)

頑張ります・・・^^;

Comment

No title
編集
こんにちは。

タイムリーな今朝のテーマ最高ですよ・・・
実はW.Sに付いてのブログをリクエストしようと思っていました。
今回の対戦をチョット僕なりに予想してみました・・・
   投手陣~先発はmetsかなり有利。 ブルペン~kcかな。
攻撃陣~kcが有利かな。
   守備・走塁・野球ⅠQ --ー KCのレベル高し。
   監督力ーーWS経験済みで、kc有利か。
  << 総合力でKC >>
・・・チーム総合力の差は紙一重 短期戦は投手力が重要と考えるとMETsの
   優勝は十分に有りですね。
   とにかく連日のゲームが接戦、接戦になりそうな予感。
   イヤ イヤ 楽しみです 面白くなる気配プンプンしていますよ。

  タクヤさんの予想は・・・どうですか?

   
    
2015年10月27日(Tue) 08:37
Re: No title
編集
>ヨコハマさん

コメントありがとうございます!

詳細な予想、さすがです!!

実は私も若干KCが有利かなと。
昨年の大舞台での経験は大きいですよね。

さぁ、いよいよですね!!
2015年10月27日(Tue) 17:36












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。