野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 大舞台で価値を上げろ! ~その4~【アレックス・ゴードン】野球人No.1009

大舞台で価値を上げろ! ~その4~【アレックス・ゴードン】野球人No.1009

alex gordon 201510303 

【1】今日の野球人
[選手名]アレックス・ゴードン
[ポジション]レフト
[チーム]カンザスシティ・ロイヤルズ
[背番号]4
[生年月日]1984/2/10
[2015年シーズン年俸]1375万ドル




ここまでのワールドシリーズ、2戦とも
ロイヤルズの良さが出ているといって
良いだろう。



強みは何といっても『スピード』&
『ディフェンス』。鉄壁の守備陣を背に、
粘り強く、しぶとく試合を運び、あとは
最強リリーフ陣に託す。

Wade Davis 201509232

今日からニューヨークに舞台が移される。
メッツとしては、ここで何としてでも流れを
変えたいところだ。



さて、今日も昨日に引き続き、オフにFA
予定の選手たちをチェックしていきたい。



ロイヤルズのレフトを守るアレックス・
ゴードン。抜群の守備力を誇り、その
驚異的な守備範囲で、数多くのピンチを
救ってきた。

alex gordon 201510302

2014年まで4年連続ゴールドグラブ賞
獲得。守備防御点においても球界最高級の
数字を叩き出し、現時点でレフトの守備は、
ゴードンの右に出る者はいないだろう。



2005年にドラフト1順目(全体2番目)
入団したエリート。しかしながら三塁手として
非常に伸び悩んでおり、足踏み状態が
続いていた。



きっかけは、2011年のレフトへの転向。
水を得た魚の様に伸び伸びとプレーするように
なったゴードンは、打撃でも安定感が増し、
ロイヤルズ野球を象徴する選手へと上り
詰めた。

alex gordon 20151030

ゴードンとロイヤルズとの契約は、
オプションを行使すれば2016年まで
(1250万ドル)。



ただ、現地のメディアでも、オプション更新
の可能性は
五分五分といった見方が強い。



ロイヤルズのフランチャイズプレイヤー
ではあるが、今回のワールドシリーズで
見納めとなってしまうのだろうか。

alex gordon 201510302

ロイヤルズとしては何としてでも
引き留めたいところだが・・・。






【2】編集後記

来週は金沢に出張です。

今の時期、もうかなり寒くなって

そうですね・・・^^;

しっかりと防寒対策をしていきたい

と思います!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30