野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 新人王の候補者たち ~その1~【アメリカン・リーグ 編】野球人No.1022TOPメジャーリーグ ≫ 新人王の候補者たち ~その1~【アメリカン・リーグ 編】野球人No.1022

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

新人王の候補者たち ~その1~【アメリカン・リーグ 編】野球人No.1022

Francisco Lindor 201511122 

【1】今日の野球人

新人王の候補者たち



2015年シーズンが終了し、今後は順次、
タイトルの発表が控えている。日程は、
下記の通り(日付は現地時間)。



新人王 2015年11月16日

最優秀監督賞 2015年11月17日

サイ・ヤング賞 2015年11月18日

MVP 2015年11月19日



既に現地では、上記アワードの最終候補者
たちが発表されている。新人王、最優秀
監督賞、サイ・ヤング賞、MVPの4つの賞に
各3人ずつが候補に挙がった。



今日からは、その候補者たちをチェック
していきたい。



まずは、ア・リーグの新人王候補から。



カルロス・コレア

99試合 打率.279 22本塁打
68打点 14盗塁 出塁率.345
OPS.857

Carlos correa 201507142

新人王の大本命。3年前、高校生野手として
ドラフトのいの一番に指名された際は、
疑問の声が上がったが、見事に期待に応えた。
6月8日にメジャーに昇格し、いきなり
月間最優秀新人賞を受賞。5ツールが見事に
揃っており、今のところ目立った弱点は
見当たらない。今後10年はアストロズの
屋台骨を担うだろう。



フランシスコ・リンドーア

99試合 打率.313 12本塁打
51打点 12盗塁 出塁率.353
OPS.835

Francisco Lindor 20151112

インディアンズ期待のトッププロスペクトが
ついに開花。『オマー・ビスケルの再来』
囁かれていた守備は、期待にたがわぬ美技を
披露。弱点とされていたバッティングも、
後半戦に入ると見事に適応。打率.313を
マークし、随所に野球IQの高さを見せ
つけた。D.ジーターのように周囲を
ポジティブにさせる能力も持っている。



ミゲル・サノ

80試合 打率.269 18本塁打
52打点 1盗塁 出塁率.385
OPS.916

Miguel Sano 20151107

ツインズの金の卵の一人。7月2日に昇格
するや否や、快打を連発。マイナー5年間で
105本塁打をマークしたパワーは本物で、
OPS.916は候補者3人の中でトップ。
三振は多いが選球眼が良く、打席での
忍耐力もある。経験さえ積めば、間違いなく
40本塁打をクリアできる打者だ。



明日は、ナ・リーグの新人王候補者を
チェックしていきたい。






【2】編集後記

昨日、久々にジムでみっちり

トレーニングを行いました。

久々に気持ちよかったですが、

やはり忙しさにかまけて、ちょっと

サボるとダメですね^^;

無理矢理でも時間を作って

行かないと・・・^^;

Comment

No title
編集
レベルの高い争いですね!
コレア、サノはやるだろうなと思ってましたがリンドーアがこんなに打つとは予想外でした
来年から彼等が色んなタイトルに絡んでくると思うと楽しみで待ち遠しいです
2015年11月13日(Fri) 12:15
Re: No title
編集
>カンペイさん

コメント有難うございます!

そうですね、リンドーアのバッティングは、
良い意味で予想を裏切りましたね!

やっぱり、順応性が高いのでしょうね。
トッププロスペクトと呼ばれるだけの事は
ありますね^^
2015年11月13日(Fri) 13:19
編集
来年はクリフ・リーが復活しますよ!楽しみですねー!
2015年11月14日(Sat) 23:56












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。