野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ サイ・ヤング賞の候補者たち ~その2~【アメリカン・リーグ編】野球人No.1027TOPメジャーリーグ ≫ サイ・ヤング賞の候補者たち ~その2~【アメリカン・リーグ編】野球人No.1027

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

サイ・ヤング賞の候補者たち ~その2~【アメリカン・リーグ編】野球人No.1027

David Price 20151117 

【1】今日の野球人

サイ・ヤング賞の候補者たち





昨日に引き続き、サイ・ヤング賞の
候補者たちをチェックしていきたい。



今日はアメリカン・リーグの候補者。



ソニー・グレイ
(アスレチックス)

Sonny Gray 20151117

31試合 208イニング
14勝7敗 防御率2.73 169奪三振
被打率.217 WHIP1.08



今シーズン、チームが低迷する中、孤軍奮闘の
ピッチング。昨年の活躍がフロックでない事を
証明してみせた。結果的にはタイトル獲得は
ならなかったが、前半戦のピッチングは
圧巻だった。疲れが出たのか9月に打ち
こまれ、数字が軒並み悪化。サイ・ヤング賞は
やや厳しいかもしれないが、来季以降も
期待できる投手へと成長した。



ダラス・カイケル
(アストロズ)

Dallas Keuchel 20151117

33試合 232イニング
20勝8敗 防御率2.48 216奪三振
被打率.217 WHIP1.02



メジャー4年目の左腕が今季大ブレイク。
チームの快進撃の立役者となった。特質
すべきはホームゲームでの強さ。18試合に
先発し、何と15勝0敗 2完封 
防御率1.46 オールスターの先発投手も
務め、最高のシーズンを送った。9月に3勝し
大台の20勝に到達。印象度で言えば、
今季ナンバーワンだろう。



デビッド・プライス
(ブルージェイズ)

David Price 201510133

32試合 220イニング
18勝5敗 防御率2.45 225奪三振
被打率.230 WHIP1.08



夏のトレードデットラインで、タイガースから
ブルージェイズに移籍。昨年同様、2年連続で
優勝請負人の役目を負った。新天地では
期待通りのピッチング。9勝1敗
防御率2.30で地区優勝に貢献した。
結果的に最優秀防御率のタイトルを獲得。
今オフ、最高のタイミングでFAとなる。
2度目のサイ・ヤング賞受賞となれば、
市場価格はさらにアップするだろう。







【2】編集後記

新人王、決まりましたね~。

ナ・リーグは、ブライアント

ア・リーグは、コレア。

しかもブライアントは、満票での

選出との事。

すでに知名度も全国区です。

これからが本当に楽しみですね!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。