野球人.com

TOP2015年 MLBチーム総決算編 ≫ 2015年 MLBチーム総決算編【シンシナティ・レッズ】野球人No.1043

2015年 MLBチーム総決算編【シンシナティ・レッズ】野球人No.1043


~夏場にエース放出で、さら選手層が薄く。
最下位転落で、剛腕クローザーも放出か?~ 

Joey Votto 20151203 

【1】今日の野球人

シンシナティ・レッズ

2015年度成績

[成績]64勝98敗
[順位]中地区5位
[得失点差]-114(13位)
[年俸総額]1億1537万ドル(16位)
[観客動員数]241万人(18位)
[監督]ブライアン・プライス
[GM]ウォルト・ジョケッティ

打撃・走塁成績

[得点]640(12位)
[打率].248(12位)
[本塁打]167(6位)
[出塁率].312(10位)
[盗塁]134(1位)

投手・守備成績

[失点]754(12位)
[先発防御率]4.58(12位)
[救援防御率]3.96(12位)
[WHIP]1.36(12位)
[クオリティースタート]68回(12位)
[セーブ失敗]21回(8位)
[守備防御点]-5(9位)


【総括】

ここ数年、徐々に選手層が薄くなってきて
おり、昨シーズンは地区4位。今季も開幕前
から苦戦が予想されていたが、案の定、
最後まで浮上することなく、地区最下位に
沈んだ。主力選手が次々と故障離脱した事も
あり、後半戦はボロボロの状態。夏場には
エースのクエトを放出。あらゆる投手成績は、
軒並みリーグ下位であった。主砲のボトーが
復活し、MVP候補に上げられた事が唯一の
明るい話題。韋駄天のハミルトンは打撃で
伸び悩み、またしても盗塁王獲得を逃して
しまった。



【今オフの補強等】

スモールマーケット球団でありながら、
主砲のボトー、右腕のベイリーと長期の巨額
契約を結んでいる。ボトーは復活したものの、
ベイリーは契約した途端、故障を頻発。
今季はTJ手術で2試合投げたのみ。
主力選手を放出し、一気に再建モードに
入りたいところだが、上記の2人がいる為、
難しいところ。今オフは、剛腕クローザーの
チャップマンがトレードの噂に挙がっており、
放出が濃厚。2年連続で下位に沈んだことも
あり、監督のプライスも首元が寒くなって
きた。ジョケッティGMも何とかチームを
立て直したい所だが・・・。





【2】編集後記


先日、健康診断で血液検査を

したところ、血中脂質が少しだけ

高めの数字が出てしまいました。

ジムでのトレーニングは継続して

いるのですが、ここ最近、夜遅く、

付き合いの外食が増えた為です^^;

気をつけなければ・・・^^;

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31