記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年 MLBチーム総決算編【ミルウォーキー・ブルワーズ】野球人No.1044


~投手陣崩壊で、浮上のきっかけを掴めず。
主力選手を次々と放出し、再建モードへ~


Khris Davis 20151204
 

【1】今日の野球人

ミルウォーキー・ブルワーズ

2015年度成績

[成績]68勝94敗
[順位]中地区4位
[得失点差]-82(11位)
[年俸総額]1億0423万ドル(20位)
[観客動員数]254万人(13位)
[監督]ロン・レネキー
  ⇒クレイグ・カウンセル
[GM]ダグ・メルビン
  ⇒デビッド・スターンズ


打撃・走塁成績

[得点]655(9位)
[打率].251(7位)
[本塁打]145(9位)
[出塁率].307(13位)
[盗塁]84(9位)


投手・守備成績

[失点]737(11位)
[先発防御率]4.79(13位)
[救援防御率]3.40(5位)
[WHIP]1.36(11位)
[クオリティースタート]63回(14位)
[セーブ失敗]14回(1位)
[守備防御点]-15(12位)


【総括】

開幕前の予想通り、序盤から苦しい展開。
4月を5勝17敗と大きく出遅れ、そのまま
上位に浮上することなくシーズンを終えた。
2年前は投手王国と言われた先発陣は今や
見る影もなく、クオリティスタートの回数は
リーグワースト2位。夏場にはファイヤー
セールを敢行し、主砲のゴメスを放出。投打に
若手が育ちつつあるものの、優勝争いを
するにはまだまだ時間がかかりそうだ。
球団再建は、レネキーから監督を引き継いだ
カウンセル、メルビンからGMを引き継いだ
スターンズに託される。

【今オフの補強等】

シーズン中に主力選手であるゴメス、パーラ、
ラミレスを放出。またオフに入り、ここ2年で
82セーブを稼いだフランシスコ・ロドリゲス
もトレードに出した。若手有望株を集め、
着々と球団再建を進めている。ただ、ここ
数年で、ナ・リーグ中地区のレベルが急激に
上がっており、しばらくはブルワーズと
レッズに勝ち目はなさそうだ。今は中途半端
な補強はせず、じっくりと力を養う時期
だろう。




【2】編集後記

青木選手のマリナーズ入りが

決まりました!

小技を活かした1番打者として、

しぶとく、嫌らしい仕事に

期待したいですね!

コメント

グレインキーがバックスと合意しましたねー。獲得に動くって情報出た1時間後には契約にこじつけてましましすごいですね。
にしても単年40億越えなんてバックス勝ちにきましたね。

No title

こんにちは、
最新のリポートでは J SamardzijaがSFと5年$90Mで契約。GreinkeをARIに攫われたSFが早速、動いた感じですね。それにしても決して大きなマーケットでは無いARI、このオフに使える金額は$40M程度と予想されてましたが今回の巨額投資で前田投手には動けないかもです、1説によるとWASのM Scherzerのように契約期間後も延長して分割払いすると云う話もですが?・・・
Priceの場合もそうですが同じディビジョンでの移籍で獲得した球団としては(Your loss is my gain)ですかね~?(^^:

月曜日からのWinter Meeting楽しみです!

Re: タイトルなし

>名無しさん

コメント有難うございます!

まさかまさかの、Dバックスでしたね~。
本当にに予想外でした・・・^^;

Re: No title

>赤とんぼさん

コメント有難うございます!

サンフランシスコも動きましたね!
サマージャに年平均1800万ドルは
ちょっと高い気もしますが^^;

なるほど、分割払いの話もあるの
ですね!
なにせ莫大な金額ですもんね^^;

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マツダ タクヤ

Author:マツダ タクヤ
過去にロサンゼルス在住。

トニー・タラスコ(元阪神)の実家に
ホームステイしてました。

基本的に朝7:00に
コラムをアップします。

スポーツWebサイト
『ベースボールチャンネル』で
MLBのコラムを書いております。

どうぞお付き合いくださいませ。

忍者アナライズ

忍者カウンター

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。