野球人.com

TOP2015年 MLBチーム総決算編 ≫ 2015年 MLBチーム総決算編【コロラド・ロッキーズ】野球人No.1048

2015年 MLBチーム総決算編【コロラド・ロッキーズ】野球人No.1048


~今年も『打高投壊』を克服できず。チームの
顔のトゥロを放出し、次はゴンザレスか?~

 
Nolan Arenado 20151208 

【1】今日の野球人

コロラド・ロッキーズ

2015年度成績

[成績]68勝94敗
[順位]西地区5位
[得失点差]-107(12位)
[年俸総額]9808万ドル(22位)
[観客動員数]250万人(14位)
[監督]ウォルト・ワイス
[GM]ジェフ・ブリディッチ


打撃・走塁成績

[得点]737(1位)
[打率].265(1位)
[本塁打]186(2位)
[出塁率].315(8位)
[盗塁]97(5位)


投手・守備成績

[失点]844(15位)
[先発防御率]5.27(15位)
[救援防御率]4.70(15位)
[WHIP]1.51(15位)
[クオリティースタート]25回(14位)
[セーブ失敗]54回(15位)
[守備防御点]-4(8位)



【総括】

昨年オフにブリディッチがGMに就任し、
新たな船出となったロッキーズ。とは言え
戦力的には上位進出は難しく、当初から
主力の2人(トゥロウィツキ、ゴンザレス)が
トレード候補。ふたを開けてみれば今年も
投打共に、本拠地クアーズフィールドの
恩恵(?)を最大限に受けた。打撃陣は
アレナードが攻守に大ブレイク。ゴンザレスも
40本塁打をマークし、チーム得点はリーグ
No.1。かたや投手陣は今年も壊滅的な
状況で、あらゆる投手成績がリーグ最下位。
定石通り、夏場にトゥロウィツキを放出。
有望株は集まりつつあるものの、ドジャースや
ジャインツと対等に戦えるまでには、かなりの
時間を要しそうだ。



【今オフの補強等】

ロッキーズ屈指の有望株(投手)であった、
グレイとバトラー。待望のメジャーデビューも
厚い壁に阻まれ通用せず。トゥロウィツキの
トレードでも投手の有望株を獲得したが、
メジャーデビューには、まだまだ時間がかかり
そうだ。今オフ、主砲のゴンザレスがトレード
に出される可能性が高く、しばらく再建期は
続きそうだ。歴代ロッキーズのGMたちを
苦しませた『打高投壊』のチームカラー。
果たしてブリディッチは克服する事ができる
だろうか。





【2】編集後記

年末に、家族でユニバーサルスタジオ

に行く予定です。

私、留学時代にロサンゼルスの

ユニバーサルスタジオには行った事が

あるのですが、日本は初です。

子供たちは喜ぶと思うのですが、

混むのだろうなぁ~・・・^^;

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30