野球人.com

TOP2015年 MLBチーム総決算編 ≫ 2015年 MLBチーム総決算編【ニューヨーク・ヤンキース】野球人No.1055

2015年 MLBチーム総決算編【ニューヨーク・ヤンキース】野球人No.1055


 ~ベテランの復活で3年ぶりのPO進出。
若手が成長も、先発陣に大きな課題を残す~

Dellin Betances 20151215 

【1】今日の野球人

ニューヨーク・ヤンキース

2015年度成績

[成績]88勝75敗
[順位]東地区2位
[得失点差]+66(4位)
[年俸総額]2億1775万ドル(2位)
[観客動員数]319万人(4位)
[監督]ジョー・ジラルディ
[GM]ブライアン・キャッシュマン


打撃・走塁成績

[得点]764(2位)
[打率].251(8位)
[本塁打]212(4位)
[出塁率].323(6位)
[盗塁]63(13位)


投手・守備成績

[失点]698(8位)
[先発防御率]4.25(10位)
[救援防御率]3.70(7位)
[WHIP]1.30(7位)
[クオリティースタート]72回(11位)
[セーブ失敗]12回(1位)
[守備防御点]-38(13位)


【総括】

2年連続でプレーオフ進出を逃し、いよいよ
後がなくなった2015年。当初の下馬評は
高くなかったが、蓋を開けてみればベテラン
勢が復活。ロドリゲス、テシエラの打棒が
蘇り、得点力はリーグ屈指。先発陣は終始
不安定であったが、何とか打撃戦に持ちこみ、
勝ち星を重ねた。夏場までは首位を維持
したものの、後半戦のブルージェイズの
快進撃を抑えきれず、首位陥落。やはり
先発の層の薄さに泣いた1年であった。
ベタンセス、ミラーの8回、9回は安定感
抜群。セーブ失敗はわずか12回と、終盤
までリードを保てば安心であった。



【今オフの補強等】

補強のポイントは何と言っても先発投手。
しかしながら、GMのキャッシュマンは
FAマーケットに大金を投入する事には
消極的な姿勢で、トレードでの補強を
進めたいとの事。また、ベテラン勢が今年と
同様の活躍ができるかは疑問であり、
得点力が低下する可能性も。ウィンター
ミーティングが終わった現在、大きな動きを
見せていないヤンキースだが、水面下では
様々な噂が飛び交っている。上手くトレードが
纏まらなければ方針を撤回し、FAマーケット
に大金を投じる可能性もあるだろう。





【2】編集後記

昨日はうっかりしており、

ブログの本文がすっかりと

抜け落ちておりました^^;

すみません(笑)

別のファイルに書いておったのですが、

ブログにペーストするのを忘れて

おりました(笑)

コメントやメールでご指摘頂きまして、

あらためて、楽しみにして頂いて

いる方がいるのだなと・・・。

有難うございますm(_ _)m

Comment

編集
おうえんしてます!
2015年12月16日(Wed) 19:58
Re: タイトルなし
編集
ありがとうございます!
2015年12月17日(Thu) 16:24












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31