野球人.com

TOP2015年 MLBチーム総決算編 ≫ 2015年 MLBチーム総決算編【トロント・ブルージェイズ】野球人No.1057

2015年 MLBチーム総決算編【トロント・ブルージェイズ】野球人No.1057


~夏の補強が大成功。後半戦の驚異の
追い上げで、22年ぶりの地区優勝~

Josh Donaldson 20151217 

【1】今日の野球人

トロント・ブルージェイズ

2015年度成績

[成績]93勝69敗
[順位]東地区1位
[得失点差]+221(1位)
[年俸総額]1億2591万ドル(10位)
[観客動員数]279万人(8位)
[監督]ジョン・ギボンズ
[GM]アレックス・アンソポロス
⇒ロス・アトキンス


打撃・走塁成績

[得点]891(1位)
[打率].269(2位)
[本塁打]232(1位)
[出塁率].340(1位)
[盗塁]88(4位)


投手・守備成績

[失点]670(5位)
[先発防御率]3.96(5位)
[救援防御率]3.50(5位)
[WHIP]1.21(3位)
[クオリティースタート]84回(6位)
[セーブ失敗]22回(11位)
[守備防御点]+15(6位)


【総括】

ここ数年、積極補強を展開するも、イマイチ
投打の歯車がかみ合わないシーズンが続いて
いた。今季も前半戦まではパッとしない
内容であったが、夏場に左腕エースの
プライスと、強打のトゥロウィツキを獲得
するや否や、驚異の快進撃。なかでも
ドナルドソン、バティースタ、エンカナシオン
そしてトゥロウィツキの中軸は、破壊力抜群。
抜群のパワーで相手チームを圧倒した。
後半戦は11連勝を含む、48勝23敗。
あっという間にヤンキースを抜き去り、
22年ぶりの地区優勝を遂げた。



【今オフの補強等】

インディアンズの球団社長を務めていた
マーク・シャピロが、球団社長および
CEOとしてフロント入り。その影響も
あったのか、GMのアンソポロスは契約延長を
拒否し退団。新GMにロス・アトキンスが
就任した。いずれにせよ、来季からは新体制
となる。今オフはプライスとエストラーダが
FAに。プライスは去ったが、エストラーダは
引き留めに成功。ただし、2016年オフは、
エンカナシオン、バティースタ、
ディッキー等
主力選手が次々とFAに。
今オフからその
対策を打っておかなければ、
戦力は維持
できないだろう。




【2】編集後記

今週末は、再び岐阜県の

高山市に出張です。

週末気温が、最高気温5度、

最低気温が-4度!

防寒をしっかりして、覚悟して

行きたいと思います^^;

Comment

編集
いつも楽しく読ませていただいています。

岩隈投手は、シアトルと再契約報道ですね~
ドジャースはかなり厳しいメディカルチェックだったのでしょうか?

今オフは意外と早くパズルが埋まっていますね~
ドジャースは、岩隈投手の穴埋めをどうするのか。楽しみなところです!

再び高山への出張なんですね~
お気をつけてお越しください。
今年は暖かいですが、日曜は最低気温が-5℃ほどみたいです。
風邪をひかれないように~
2015年12月18日(Fri) 15:27
Re: タイトルなし
編集
>たかっちさん

コメント有難うございます!

岩隈のニュースには驚きました!
ドジャースも慎重ですね~。
フリードマンらしさなのかもしれませんね。

再び、高山にお邪魔しますm(_ _)m
しっかりと防寒していきます^^;
2015年12月18日(Fri) 16:30












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31