野球人.com

TOP2015年 MLBチーム総決算編 ≫ 2015年 MLBチーム総決算編【カンザスシティ・ロイヤルズ】野球人No.1061

2015年 MLBチーム総決算編【カンザスシティ・ロイヤルズ】野球人No.1061


~スピード&ディフェンスで遂に頂点へ。
黄金期到来で、オフの補強にも注目~

Lorenzo Cain 20151221 

【1】今日の野球人

カンザスシティ・ロイヤルズ

2015年度成績

[成績]95勝67敗
[順位]中地区1位
[得失点差]+83(3位)
[年俸総額]1億1336万ドル(17位)
[観客動員数]270万人(10位)
[監督]ネッド・ヨスト
[GM]デイトン・ムーア


打撃・走塁成績

[得点]724(6位)
[打率].269(3位)
[本塁打]139(14位)
[出塁率].322(7位)
[盗塁]104(2位)


投手・守備成績

[失点]641(3位)
[先発防御率]4.34(12位)
[救援防御率]2.72(1位)
[WHIP]1.28(6位)
[クオリティースタート]71回(14位)
[セーブ失敗]20回(7位)
[守備防御点]+56(1位)


【総括】

昨年、あと一歩の所で世界一を逃したものの、
引き続き高い戦力を維持。ロイヤルズ野球の
象徴とも言える『スピード&ディフェンス』
今年も健在で、開幕から快走。オフに補強した
モラレス、ボルケス、ヤング、マドソンらが
大当たり。さらに夏場にはクエト、ゾブリスト
を補強し、見事地区優勝を飾った。POでは
昨年同様、勝負強さを発揮し、30年ぶりの
王座獲得。見事、昨年の雪辱を晴らし、
最高の
シーズンで締めくくった。



【今オフの補強等】

今オフ、チームを支えてきたがゴードンが
移籍濃厚。また、途中加入のクエトは
ジャイアンツと契約し、ゾブリストもカブス
へ。大きく戦力ダウンしそうだが、これは
今に始まった事ではなく、昨年も同様の
危機を見事に乗り切った。GMのムーアは
まだ大きな動きは見せていないが、巧みな
手腕に期待したい。限られた予算の中で
どのように黄金期を築くのか、非常に興味
深いオフとなりそうだ。





【2】編集後記

年明けの1/2、3に家族で

ユニバーサルスタジオに

行くことになりました^^;

大混雑は避けられません(笑)

父親業、頑張ります!

Comment

No title
編集
こんばんは、
Christmasを控えてのHolidaysに入った今、年明けまでは大きな動きは無さそうです。それにしても例年に比べてFAの動きが今年、薄いですね、大好きなFOXのスポーツ記者K Rosenthalが云うように色々な要因が在るのでしょう。

「師も走る」が終わったと思ったら新年からUSJですか、お察しします・・・
でもきっと楽しい想い出に成りますから(^^: 
2015年12月22日(Tue) 13:47
Re: No title
編集
>赤とんぼさん

コメント有難うございます!

仰る通り、今年は動きがゆっくり
ですね・・・^^;
クリスマス後に一気に動き出すの
でしょうか。

私は父親業を頑張ります(笑)
2015年12月22日(Tue) 18:35












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30