野球人.com

TOP2015年 MLBチーム総決算編 ≫ 2015年 MLBチーム総決算編【ロサンゼルス・エンゼルス】野球人No.1064

2015年 MLBチーム総決算編【ロサンゼルス・エンゼルス】野球人No.1064


~主軸打者が活躍も、歯車はかみ合わず。
フロントの内紛に振り回された1年~


Mike Trout 20151224 

【1】今日の野球人

ロサンゼルス・エンゼルス

2015年度成績

[成績]85勝77敗
[順位]西地区3位
[得失点差]-14(11位)
[年俸総額]1億4634万ドル(8位)
[観客動員数]301万人(5位)
[監督]マイク・ソーシア
[GM]ジェリー・ディポート
  ⇒ビリー・エプラー


打撃・走塁成績

[得点]661(12位)
[打率].246(15位)
[本塁打]176(6位)
[出塁率].307(13位)
[盗塁]52(14位)


投手・守備成績

[失点]675(6位)
[先発防御率]3.98(6位)
[救援防御率]3.86(8位)
[WHIP]1.26(5位)
[クオリティースタート]88回(4位)
[セーブ失敗]21回(10位)
[守備防御点]+3(9位)


【総括】

前年は98勝を挙げて地区優勝。近年、大金
を投じながらも結果が出ず、監督とGMの
解任の噂がつきまとっていたが、何とか
持ち直した。しかしながら今季、トラウトと
プホルスは機能したものの、脇役たちが
揃って不調。昨年抜群の威力を誇った打線は
得点力が低下。打撃成績はリーグ下位に低迷
した。それ以上にフロントの足並みが揃わず、
内紛が勃発。GMと監督の不仲が明るみと
なり、ディポートGMが更迭。オーナーの
現場介入も見られ、チームの雰囲気は悪い
方向へ。シーズン終盤に盛り返したものの、
何とも後味の悪いシーズンとなった。



【今オフの補強等】

不良債権であったハミルトンの放出に成功し、
プホルスも復活。先発のウィーバーと
ウィルソンとの契約も来季で終了する為、
資金的には余裕が出てくる。元々資金力は
トップクラスである為、今オフ、大物獲りに
参戦してくるだろう。とは言え、現状大きな
動きはなく、目立った補強と言えばブレーブス
からメジャーNo.1名手であるシモンズを
獲得した程度。FAマーケットにはまだまだ
大物選手が残っている為、投打に補強を
してくるはず。





【2】編集後記

ソフトバンクの松田選手。

メジャー移籍 or 残留が取り沙汰

されておりましたが、どうやら

ソフトバンク残留への意向を

固めたようですね。

家族や1歳のお子さんの事を考え、

総合的に判断したそうです。

今後も後悔のない野球人生を

送ってほしいですね^^

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30