野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ オフシーズンの契約を振り返って ~その2~【ザック・グレインキー】野球人No.1071

オフシーズンの契約を振り返って ~その2~【ザック・グレインキー】野球人No.1071

zack greinke 20151231 

【1】今日の野球人
[選手名]ザック・グレインキー
[ポジション]ピッチャー
[チーム]アリゾナ・ダイヤモンドバックス
[背番号]21
[生年月日]1983/10/21
[2015年シーズン年俸]2700万ドル





引き続き、今オフ成立した契約を
振り返っていきたい。



今日はデビット・プライスと並び、超大型
契約を結んだザック・グレインキー。
ドジャースとの契約を、オプトアウトを行使し
途中破棄。堂々たる成績を引っさげ、3年
ぶりにFAマーケットに躍り出た。



左腕のカーショウと共にドジャース投手陣を
引っ張り、3年連続地区優勝に大きく貢献。
右のエースとして51勝を積み上げた。

Zack Greinke 20151019

特に今シーズンは抜群の安定感を発揮。
32試合 222イニングを投げ

19勝3敗 防御率1.66 200奪三振
被打率.187 WHIP0.84



圧巻はクオリティースタート数。32試合中
30試合。QS率は驚異の93.8%
メジャートップクラスの安定感で、これほど
計算の立つ投手は他にいなかった。



サイ・ヤング賞は惜しくもカブスのアリエタ
に譲ったものの、グレインキーとカーショウの
Wエースは、2001年ダイヤモンドバックス
のランディ・ジョンソンとカート・シリング
に匹敵するコンビであった。

Zack Greinke 201510192

グレインキーの武器は抜群の制球力と切れ味
抜群のチェンジアップ。とくにチェンジアップ
は被打率わずか.160 ほとんどの打者が
手も足も出なかった。



現在32歳。今まで大きな故障もなく、剛腕
投手ではないだけに、比較的勤続疲労は
少ないと思われる。



ダイヤモンドバックスとの契約は
6年2億650万ドル。年平均3441万ドル
は、歴代トップとなった。ただし、この
金額のうち6250万ドルは契約終了後の
2022年~26年にかけて支払われる
『繰り延べ払い』。

Zack Greinke 20151116

プライスの年平均の金額を上回らせる為の
措置だ。



契約終了時は38歳。現地ではプライスの
契約同様、賛否両論。



グレインキーのリスクの一つとして、
『気難しさ』が挙げられる。ロイヤルズ時代
には心を病んだ事があり、球団として
メンタル面でのサポートが重要になって
くるだろう。






【2】編集後記

あけましておめでとうございます。

昨年は、様々な事に挑戦させて

頂いた年でした。

スリランカに何度も足を運び、

輸入ビジネスの立ち上げ、

メジャーリーグ関連では、

素人ブロガーから、

お金を頂いて書くライターへ。

自分が大切にしてきた事、自分が時間を

かけて取り組んできた事が、

大地から小さな芽が出始めた年でした。

今は本当に小さな芽ですが、やがて

その芽が大きな樹になるよう、

今年から大切に育てていきたい

と思います。

皆様にとって良い年になりますように。

Comment

迎春 明けましておめでとうございます。
編集
マツダ様 新年あけましておめでとうございます。
2015年 楽しいブログをありがとう
今シーズンもコアな記事を楽しみにしておりますよ
どうぞ2016年もよろしくおねがい申します。。。
2016年01月02日(Sat) 09:54
Re: 迎春 明けましておめでとうございます。
編集
>ヨコハマさん

明けましておめでとうございます!

今年も皆さんに楽しんで頂ける様、
頑張ります^^
2016年01月02日(Sat) 22:49












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30