野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ オフシーズンの契約を振り返って ~その3~【ジョーダン・ジマーマン】野球人No.1072

オフシーズンの契約を振り返って ~その3~【ジョーダン・ジマーマン】野球人No.1072

Jordan Zimmermann 201601014 

【1】今日の野球人
[選手名]ジョーダン・ジマーマン
[ポジション]ピッチャー
[チーム]デトロイト・タイガース
[背番号]27
[生年月日]1986/5/23
[2015年シーズン年俸]1650万ドル




引き続き、今オフ成立した契約を
振り返っていきたい。



今日はプライス、グレインキーに次ぐ大物
先発投手である、ジョーダン・ジマーマン。



2011年にローテーションに定着して以来、
常に安定した成績を残してきたジマーマン。
闘争心旺盛で、強気のピッチングが身上。

Jordan Zimmermann 20160101

平均球速93マイルの4シームに、カーブ、
スライダーを織り交ぜる。なかでも縦に
割れるスライダーは抜群の威力を誇り、
狙ったコースにピンポイントに決まる。



もちろんスライダーだけではなく、全ての
球種を高い精度でコントロールする事が
できる事もジマーマンの強み。



2013年には19勝を挙げて最多勝、
14年にはノーヒット・ノーランも記録した。
2009年にはトミー・ジョン手術を受けて
いるが、ここ数年は大きなけがもなく、
4年連続で195イニング以上を投げている。

Jordan Zimmermann 201601012

ナショナルズの先発陣は、まるでオールスター
の様な豪華な顔ぶれだった為、実力の割に
脚光を浴びる機会が少なかったジマーマン。
しかしながら他チームに行けば、間違いなく
エース、もしくは2番手以内には喰いこむ力は
持っている。



今オフ、投手陣が崩壊したタイガースから
熱烈なアプローチを受けて入団。契約内容は
5年1億1000万ドル。年平均2200万
ドル、契約終了時の年齢は34歳。プライス、
グレインキーと比べるとリスクは小さいか。



これでタイガースのローテーションは、
ジマーマン、バーランダー、サンチェス、
ペルフリー、グリーン(もしくはノリス)、
と頭数は揃った。

Jordan Zimmermann 201601013

ただ現状、確実に計算が立つのがジマーマン
だけで、バーランダー、サンチェスが1年間
健康を維持できるかは疑問が残る。



そういった意味でも、200イニング 15勝
防御率3.50以下 WHIP 1.15以下
が最低ノルマだろう。






【2】編集後記

今日から、家族でユニバーサル

スタジオです!

混雑覚悟で、頑張ってきます^^;

子供たちの笑顔の為に!(笑)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30