野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 大物スラッガーの動向 ~その3~【クリス・デービス】野球人No.1087

大物スラッガーの動向 ~その3~【クリス・デービス】野球人No.1087

Chris Davis 201601164 

【1】今日の野球人
[選手名]クリス・デービス
[ポジション]ファースト
[生年月日]1986/3/17
[2015年シーズン年俸]1200万ドル






昨日に引き続き、所属先が決まって
いない大物野手をみていきたい。



今日は、クリス・デービス。



2015年シーズン、47本塁打をマークし
自身2度目の本塁打王に輝いたデービス。
左打席から生み出されるパワーは、まさに
驚異的。ボールをまるでピンポン玉の様に
軽々とライトスタンドへと運ぶ。

Chris Davis 201601162

昨年は右の大砲ネルソン・クルーズが
マリナーズに去り、厳しいマークが予想
されたていたが、デービスは意に介せず。



開幕からコンスタントに本塁打を量産し、
後半戦に入るとエンジン全開に。特に8月
以降は22本塁打と、手が付けられない
状態であった。



リーグワーストの208三振を喫したものの、
タイトルを取ってしまえば、咎める者は
いない。

chris davis 20151213

前年の2014年は大不振に陥り
(打率.196 26本塁打)、更には
アンフェタミンの使用が発覚。デービスに
対する評価が著しく落ちていただけに、
この復活は予想外であった。



また大柄な体格の持ち主だが、一塁の守備も
平均以上の動きを見せている。かつては三塁手
として失格の烙印を押されたが、昨年あたり
から守備面においても着実に進歩。難しい送球
を上手く捕球するシーンが何度もみられた。



年齢も今年で30歳と、選手として成熟期に
入りつつある。そして今オフは、本塁打王2度
という肩書を引っさげ、最高のタイミングで
FAに。

Chris Davis 201601163

オリオールズとしては前年クルーズに去られ
ているだけに、2年連続で大砲流出は避け
たいところ。



とは言え、6~8年契約、総額1億1500万
~1億7500万ドル規模になると言われて
いる。同タイプの選手であったライアン・
ハワード(フィリーズ)が、巨額契約した
途端に成績が急降下した事例もあり、
各球団は慎重になっている。



また、オリオールズはセスペデスとも交渉を
続けており、大物スラッガーの動向は、
一瞬たりとも目が離せない。






【2】編集後記

今日は集中して仕事を行う為に、

近くにあるホテルの部屋を1日借りて

こもろうかと思います。

意外にデイユース(日中の利用)が

安かったので。

仕事だけでなく、読まなければ

ならなかった本も、一気に

読んでしまいたいと思います!

Comment

編集
いつも楽しく読ませてもらっています。
どうやらデービスですがオリオールズに決まったそうですね。
2016年01月17日(Sun) 07:56
Re: タイトルなし
編集
コメント有難うございます!

私も、朝起きてビックリ^^;
7年1億6100万ドルでしたね!

オリオールズはクルーズの二の舞を
避けたかったのでしょうね~。
2016年01月17日(Sun) 09:34
編集
いつも楽しく読ませていただいています!

今のスイングでスタンドに持っていくか!?って感じのデービスのHRが好きです。

デービスが決まりセスペデスはどうなるのやら…




2016年01月17日(Sun) 20:47
Re: タイトルなし
編集
>たかっちさん

コメント有難うございます!

デービスのHR、カッコいいですよね~。
ちょっとオープン気味に構えるスタンスも
好きです^^

セスペデスは、決まりませんね^^;
代理人がかなり強気に出てますね・・・。
2016年01月18日(Mon) 07:23












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30