野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ いまだ決まらないFA選手達 ~その4~【デビッド・フリース】野球人No.1102

いまだ決まらないFA選手達 ~その4~【デビッド・フリース】野球人No.1102

David Freese 201601316 

【1】今日の野球人
[選手名]デビッド・フリース
[ポジション]サード
[生年月日]1983/4/28
[2015年シーズン年俸]642万ドル




引き続き、いまだFAマーケットに売れ
残っている、ポテンシャルの高い選手を
追っていきたい。



今日はエンゼルスからFAとなって
いるデビッド・フリース。



フリーズと言えば、やはり2011年の
ワールドシリーズでの活躍。第6戦での
同点タイムリーや、サヨナラホームランで
一躍全国区となった。

David Freese 20160131

結局ポストシーズン新記録の21打点を
マークし、ワールドシリーズMVPを獲得
した。



翌年2012年に初めて規定打席に到達。
20本塁打をマークし、強打の三塁手として
開花した。左投手を得意とし、右方向へ
長打が打てるのが強み。調子の良い時は
フィールド全体に広角に打ち分ける。



ただ残念ながら、フリーズが輝いていた
のはこの頃だけで、翌年以降ズルズルと
成績が下降。好不調の波が激しく、腰痛に
よる欠場も増えてきた。

David Freese 201601315

守備面はデビュー当初から平均以下。
時折、スーパープレーを魅せるが、守備
範囲は決して広くない。『最初の位置から
あまり動かなくて済む打球に関しては
キッチリ処理する』という評価も。肩は
強く、送球も正確なのは救い。



2014年にエンゼルスに移籍したが、
今オフ、球団はオプションを破棄。
フリースはFAとなった。

David Freese 201601313

契約内容としては、2~3年で、1年あたり
800万~900万ドル程度か。



mlb.comを含む、現地の各メディアは
揃ってインディアンズを予想。実際、
インディアンズはオフに入ってから
熱心にオファーを送っている。



クオリファイングオファーも無く、年俸も
抑えられる為、予算に制約のあるチーム
にはお手頃な選手だ。

David Freese 201601314

上記の契約条件で、20本塁打を打って
くれれば合格点ではないだろうか。





【2】編集後記

昨日、初めてコワーキングスペース

(有料の自習室、会議室のようなスペース)

を利用しました。

やはり物凄くいいですね!

起業家の様な方々が集まっており、

クリエイティブな雰囲気が

充満しておりました。

4時間ほど滞在し、仕事のアイデア

出し等を行ったのですが、とても

はかどりました。

ちなみに私が利用した部屋は

コチラです。

読者の皆様も是非!


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31