野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 2015年のMVP、年俸調停を避け2年契約へ【ジョシュ・ドナルドソン】野球人No.1113

2015年のMVP、年俸調停を避け2年契約へ【ジョシュ・ドナルドソン】野球人No.1113

Josh Donaldson 20160211 

【1】今日の野球人
[選手名]ジョシュ・ドナルドソン
[ポジション]サード
[チーム]トロント・ブルージェイズ
[背番号]20
[生年月日]1985/12/8
[2015年シーズン年俸]430万ドル




先日取り上げた、



昨年、22年ぶりにプレーオフに進出した
だけに、新社長シャピロ以下、何として
でもこの勢いを継続していきたいところ。
トロント市民の期待も大きく、80年代後半
~90年代前半の、強かった時代のブルー
ジェイズを待ち望んでいる。

Mark Shapiro 20160208

しかしながら今オフの補強は、少々
物足らない。



打撃陣に関しては今年も圧倒的な火力を
維持しているが、問題は先発投手陣。
優勝請負人であったプライスの穴は、そう
簡単に埋まるものではない。



目立った先発の補強は、左腕のJA.ハップを
呼び戻した事と、エストラーダと契約延長を
交わした程度。伸び盛りのストローマンと
サンチェスに期待したいが、やはり未知数な
点が多い。

Marcus Stroman 20160211

地元選手であり、名捕手のマーティンの
リードがカギを握るかもしれない。



そんな中、チームは昨年のMVPプレイヤー、
ジョシュ・ドナルドソンと年俸調停を避け、
2年契約を結んだ。



契約内容は2年2865万ドル。内訳は、
2016年が1165万ドル、2017年が
1700万ドル。

Josh Donaldson 201602114

ちなみにブルージェイズは、18年まで
ドナルドソンを保有できる。



ただ、ドナルドソンのポテンシャルを
考えれば、18年の年俸2000万ドル
越えは確実。チームとしては今のうちに
長期契約を結んでおきたかったが、折り合い
がつかなかったのだろう。

Josh Donaldson 201602112

先日もお伝えしたように、今オフは
主砲のバティースタと、エンカナシオンが
FAとなる。



誰を残し、誰を諦めるのか。この判断を
誤ると、再び低迷期に入ってしまう可能性も
あるだろう。






【2】編集後記

昨日、コインパーキングで出庫する際、

フロントバンパーの右側が看板に

引っ掛かり、大きな傷が・・・。

これは修理代、10万円以上

かかりそうです・・・・(´Д`)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31