野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ “もう一人の”マルティネス、2年の契約延長へ【J.D.マルティネス】野球人No.1114

“もう一人の”マルティネス、2年の契約延長へ【J.D.マルティネス】野球人No.1114

JD Martinez 201602122 

【1】今日の野球人
[選手名]J.D.マルティネス
[ポジション]ライト、レフト
[チーム]デトロイト・タイガース
[背番号]28
[生年月日]1987/8/21
[2015年シーズン年俸]300万ドル




今オフ、積極補強を展開する
デトロイト・タイガース。



昨年は4年連続地区優勝から一転、屈辱の
最下位転落。しかしながらオーナーの
マイケル・イリッチは、再びワールド
チャンピオンを目指す事を明言。



新GMアル・アビラに対し、
『金は気にせず補強しろ』と明言したとか。

Al Avila 20150805

結局、タイガースの『お買い上げ明細』
錚々たる顔ぶれ。



投手陣では先発のジマーマン、ペルフリー、
クローザーのロドリゲス。攻撃陣では
スラッガーのアップトンに、身体能力の
高いメイビン。

Jordan Zimmermann 201601014

まるで数年前のヤンキースのようだ。



そんな状況のタイガースだが、現有戦力との
契約延長も抜かりない。



チームは昨年38本塁打を放った
J.D.マルティネスと年俸調停を避け、
2年の契約を延長したと発表。頼りになる
“もう一人の”マルティネスが、来年も
中軸に座る。

JD Martinez 20160212

マルティネスは、2013年オフにタイガース
に加入。アストロズから戦力外となった
ところをタイガースに拾われ、見事に
大ブレイク。ここ2年で61本塁打を放ち、
押しも押されぬスラッガーへと大化けした。



研究熱心であり、野球に取り組む姿勢は
至って真面目なマルティネス。新天地での
打撃フォームの改造が、ブレイクに繋がった
ようだ。

JD Martinez 2014年ブレイク特集4

守備に関しては何とか平均レベルを保って
いる程度。2015年は守備防御点+4
記録したが、打球の判断や追いかけるルート
は決して上手くはない。ゆくゆくファーストや
DHへの転向もあるかもしれない。



今回結んだ契約は2年1850万ドル。
2016年が675万ドル、2017年が
1175万ドルという内訳。



これでタイガースは、多くの主力選手が
2017年オフにFAとなるかたちとなった。



【先発投手】
・マイク・ペルフリー
・アニバル・サンチェス

【救援投手】
・フランシスコ・ロドリゲス
・マーク・ロウ

【野手】
・ジャスティン・アップトン
・イアン・キンズラー
・キャメロン・メイビン
・J.D.マルティネス

Anibal Sanchez 2014年プレーオフはブルペン

再契約しない限り、彼らは2017年オフに
ゴッソリと抜ける。逆に言えば、この2年で
タイガースは全力でチャンピオンを目指す
という意味だろう。






【2】編集後記

来週予定していたスリランカへの出張が、

3月に延期になりました。

訪問する予定であった、ハーブティー工場の

準備が整っていない為です。

ただ、今月は予定がビッシリだった為、

これでスケジュールに余裕ができました。

ちょっとホッとしました・・・^^;

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31