野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ レッドソックス浮上をカギを握る、ラミレスの“二度目の”コンバート【ハンリー・ラミレス】野球人No.1120

レッドソックス浮上をカギを握る、ラミレスの“二度目の”コンバート【ハンリー・ラミレス】野球人No.1120

Hanley Ramirez 201602183 

【1】今日の野球人
[選手名]ハンリー・ラミレス
[ポジション]ショート、ファースト
[チーム]ボストン・レッドソックス
[背番号]13
[生年月日]1983/12/23
[2015年シーズン年俸]1900万ドル



今オフ、覇権奪回に向けて並々ならぬ補強を
展開している古豪球団レッドソックス。



崩壊した投手陣再生の為、FA最大の
目玉であったデビット・プライスを、
7年2億1700万ドルで獲得。更には球界
屈指のクローザー、クレイグ・キンブレルを
複数の有望株とのトレードで手に入れた。

David Price 20151228

編成部の責任者にドン・ブロウスキー
就任したことにより、レッドソックスの
チームカラーがまた大きく変わりそうだ。



2年連続最下位にした責任を、前GMである
ベン・チェリントン1人に押し付けるのは
いささか酷かもしれない。しかし、2014年
オフに獲得した2人のスラッガー、
パブロ・サンドバルとハンリー・ラミレスの
獲得に関しては、今のところ『大失敗』
烙印を押されているのは間違いない。

Hanley Ramirez 201602186

サンドバルが5年9500万ドル、
ラミレスが4年8800万ドル。手厳しい
メディアは、彼らが不良債権化するのは
もはや時間の問題と報じている。



昨年の両者は、打撃面だけではなく
守備面においても大きく期待を裏切る
シーズンであった。



特にショートを失格となったラミレスは、
自身初のレフトを守る事に。しかしこれが
最悪の結果に。

Hanley Ramirez 201602187

打球判断、前後の動き共に最悪で、連日
拙守を連発。守備防御点は-19を記録。
ついにはレフトすらも失格となり、2016年
シーズンは一塁手として臨むことになった。



現状、ラミレスが精力的にファーストの
練習に取り組んでいると報道されている。
マーリンズ時代から素行の悪さには定評の
あるラミレス。今のところ集中力を切らさずに
取り組んでいるのは良いニュースだ。



ラミレスの“2度目の”コンバート。

Hanley Ramirez 201602184

このコンバートがレッドソックス浮上の
カギを握るのかもしれない。






【2】編集後記

長男の幼稚園でインフルエンザが大流行!

ついに、学級閉鎖になってしまい

ました・・・^^;

その為、昨日から幼稚園はお休み。

うちの子供たちはいたって元気なので、

家の中で大暴れしていますが・・・^^;

皆さんもお気を付け下さい。

Comment

No title
編集
こんにちは、
ラミレス守備にタップリと不安が有りますね~他の内野手に不安を与えるようだと余計な負担も掛かりますし、かと言ってビックパピーが居るのでDHには、まわせ無いしで、悩ましいところです。
BOSTONファンとしては、まともな守備が出来ますように祈り倒すのみです(^^:
2016年02月20日(Sat) 05:44
Re: No title
編集
>赤とんぼさん

コメント有難うございます!
ラミレスの『ムラっ気』が心配
ですね^^;

仰る通り、DHが最適なのですが^^;
2016年02月20日(Sat) 09:09












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30