野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 2007年のMVP、最後の一花を飾れるか!?【ジミー・ロリンズ】野球人No.1125

2007年のMVP、最後の一花を飾れるか!?【ジミー・ロリンズ】野球人No.1125

jimmy rollins 201602233 

【1】今日の野球人
[選手名]ジミー・ロリンズ
[ポジション]ショート
[チーム]シカゴ・ホワイトソックス
[生年月日]1978/11/27





2000年代後半、フィアデルフィア・
フィリーズは無類の強さを誇った。



生え抜きのロリンズ、アトリー、ハワードらを
中心に、エキサイティングな野球を展開。
2007年から5年連続地区優勝を果たし、
黄金時代を築いたのは記憶に新しい。

Phillies 20160206

残念ながら今は見る影もないが、ファンの
脳裏には当時の印象が強烈に残っておる。



現在のフィリーズを憂うファンもいると
思うが、将来に向けた明るい話題も多い。
昨年あたりから球団再建が加速しており、
マイナー組織は今や『若手有望株の宝庫』。
将来が楽しみな金の卵がゴロゴロしている。



黄金時代の到来は、そう遠くないかも
しれない。



そんな中、当時の主力選手であった、
ジミー・ロリンズが、ホワイトソックスと
マイナー契約を結んだと報じられた。

jimmy rollins 201602232

昨年は、15シーズン過ごしたフィリーズを
離れ、新天地ドジャースへ。



さすがに全盛期ほどの動きは見られなく
なってしまったが、経験に裏打ちされた
匠の技は健在。二遊間を組んだケンドリックや
アトリーと、いぶし銀の働きを見せた。

jimmy rollins chase utley 20150824

ロリンズの役割ははっきりしていた。それは
有望株のシーガーへのつなぎの役割。
シーガーはあらゆるメディアのトップ
プロスペクトランキングで、常に3位以内に
ランクインする逸材。



ロリンズはシーガーが、独り立ちする
までの橋渡し的存在であった。



2016年シーズンは開幕スタメンが
濃厚なシーガー。無事にロリンズは、
ドジャースでの役割を果たしたという訳だ。

jimmy rollins 201602234

今回、ロリンズはホワイトソックスと
マイナー契約を交わし、メジャー17年目に
して自身初のアメリカン・リーグとなる。



ロリンズが開幕メジャーの切符を手に
できれば、年俸200万ドルが保障される
との報道も。

jimmy rollins 20160223

2007年度MVPプレイヤーの、
『最後の一花』を期待したい。





【2】編集後記

今週末は、長男の幼稚園で

お遊戯会。

もちろん予定は空けております!

雄姿をビデオに撮る係に任命されて

おりますので!(笑)

Comment

No title
編集
マツダさん。
ロリンズはNLDSでの表情から引退かな?と思ってたのですが
嬉しい現役続行となりました。
残るPHIにいた選手としてはやはりクリフ・リーの去就が気になる
ところ。2010年WS、TEX時代の球はすごかった。
マートンはメジャーキャンプ招待ですが やはり険しそうな情勢。
マツダさんにマイナー招待と一度お伝えしたあとに ロイターの記事
見るとメジャー招待とあったので。
マギーもDETマイナー契約ですね。
昨日までのBOSTON記事特集楽しく読ませて頂きましたよ!

2016年02月24日(Wed) 23:45
Re: No title
編集
>よしさん

コメント有難うございます!

クリフ・リー、復活してほしいですよね。
既に37歳ですが、速球派ではないので
あと2年ぐらいは何とかできそうな
気も・・・。

マートン、マギーの情報有難うございます!
日本帰りの選手はやはり応援しちゃい
ますよね!
2016年02月25日(Thu) 10:46












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31