野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 急転直下、カブスと再契約!【デクスター・ファウラー】野球人No.1128

急転直下、カブスと再契約!【デクスター・ファウラー】野球人No.1128

Dexter Fowler 20160226 

【1】今日の野球人
[選手名]デクスター・ファウラー
[ポジション]センター
[チーム]シカゴ・カブス
[背番号]24
[生年月日]1986/3/22
[2015年シーズン年俸]950万ドル





スピードとパワーを兼ね備え、尚且つ
選球眼も良い。まさに理想的なトップ
バッターであるデクスター・ファウラー。



昨年もカブスで、5本の先頭打者本塁打
含む17本塁打、20盗塁、リーグ4位の
102得点を記録し、核弾頭として地区
優勝に大きく貢献した。

Dexter fowler 201601286

オフに入るとFAとなり、チーム
からのクオリファイングオファー
(1年15800ドル)を拒否。あくまで
強気な姿勢を貫き、意気揚々と
FAマーケットに躍り出た。



しかしながら本人の思惑とは裏腹に、
契約がなかなかまとまらなかった。



理由として、センターの守備がメジャー
ワーストレベルいう事もあったが、クオリ
ファイングオファーを拒否していた事が
大きかったようだ。

Dexter Fowler 201602262

獲得した球団は、ドラフト上位指名権を
差し出さねばならない。そこがネックとなり、
どの球団も二の足を踏んでいた。



そんな中、一旦はオリオールズがファウラーと
3年3300万ドルで契約と報じられた。



しかし状況は一転、何と昨日、

『カブスがファウラーと契約』

と報じられた。どうやらオリオールズ
との契約は、破談になったようだ。

Dexter Fowler 201602263

契約内容は1年800万ドル+2年目
オプション900万ドル。



この数字だけを見ると低い数字に驚くが、
これには付帯条件がある。それは、2年目の
オプションをチームが破棄した場合、
ファウラーは500万ドル受け取れる
『バイアウト』が含まれているのだ。



つまりファウラーは、最低でも
1年1300万ドルは受け取れるのだ。

Dexter fowler 201601282

ファウラーがオリオールズとの契約を破断
した理由は、

『1年目の終了時に、オプトアプト条項を
つけてくれなかったから』

と報じられている。



ファウラーとしては、さらに成績を伸ばし、
短期間で再度FAになりたいようだ。よほど
自信があるのだろう。



結局、クオリファイングオファーを受け
入れていれば早い話だったのだが・・・。



ともあれカブスはファウラーが戻り、さらに
打線の厚みが増した。ヘイワードとの右中間
コンビに注目だ。






【2】編集後記

イチローのTシャツが

話題になっていますね(笑)

昨日は、ダウンタウンの浜ちゃんが

書いた絵と共に、『守りも固めやし』

というメッセージ。

今日は何ですかね(笑)

Comment

編集
ファウラーは日米野球で来日してくれた選手ですね、記憶に新しいです。
成績を見てみましたが打率はやや低いものの、HRも打てて盗塁もできる、何より100得点というのが素晴らしい。
今のカブスは若さみなぎるパワーが売りですからファウラーもその一部として頑張って欲しいです。
2016年02月27日(Sat) 13:58
Re: タイトルなし
編集
コメント有難うございます!

ファウラーは魅力的な選手ですよね~。
カブス打線はさらに厚みを増しますね!
2016年02月28日(Sun) 12:22












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30