野球人.com

TOP2016年MLB 開幕直前戦力分析編 ≫ 2016年MLB 開幕直前戦力分析編【フィアデルフィア・フィリーズ】野球人No.1135

2016年MLB 開幕直前戦力分析編【フィアデルフィア・フィリーズ】野球人No.1135


再建真っ只中で100敗覚悟も、期待膨らむ
若手たち。第2のカブスとなるか!?


Maikel Franco 20160304 

【1】今日のチーム

フィアデルフィア・フィリーズ

2015年度成績

[成績]63勝99敗
[順位]東地区5位
[得失点差]-183(14位)
[年俸総額]1億4688万ドル(7位)
[観客動員数]183万人(25位)
[監督]ピート・マッカニン
[球団社長]アンディ・マクヘイル


[予想オーダー]

1 2B ヘルナンデス
2 CF ヘレーラ
3 3B フランコ
4 1B ハワード
5 RF アルテール
6 C ラップ
7 LF アッシ
8 SS ギャルビス

[予想先発ローテーション]

ノーラ
ヘリクソン
アイコフ
モートン
オーバーゴルツァー

[救援投手]

ムヒカ
ガルシア
ヘルナンデス(CL)


【オフェンス】1.5点(5点満点)

かつての黄金時代を知るベテランたちは
次々と放出され、野手で残っているのは
ハワードとルイーズぐらい。ラインナップには
若手有望株と他球団で芽が出なかった
中堅クラスの選手が並ぶ。チーム得点が
リーグ13位、OPSが同14位だった脆弱
打線は今年も貧打にあえぎそうだ。
しかしながら、ヘレーラ、フランコ、
アルテール等、伸び盛りの若手が多く、今季
さらなる成長に期待できる。走れる選手が
多いため、足でかき回して相手を翻弄したい
ところ。


【ディフェンス】1.5点(5点満点)

野手同様、投手陣も層が薄い。先発は
新加入のヘリクソン、モートンを中心に
回す予定だが、他球団であれば5番手
クラス。むしろ期待したいのは、ノラや
アイコフといった有望株。多くの経験を
積ませて、将来の柱へと育てたい。クローザー
のジャイルズを放出した為、ブルペンも
心もとない。チームの守備防御点がリーグ
最下位だった昨年から大きな改善はない。
センターのヘレーラ以外は期待できない
だろう。


【総括】1.5点(5点満点)

やっと(?)アマロ前GMを解任し、
フィリーズの再建計画は急ピッチに進んで
いる。2014年オフから始まったファイヤー
セールにより、フィリーズのマイナーには、
『金の卵』たちでひしめいている。その充実
ぶりは他球団がうらやむほど。不良債権の
代名詞となっていたハワードとも、今シーズン
終了後に契約が終わる。もともと金銭的には
恵まれているチームなので、再建期は意外に
早く終わるかもしれない。今季は100敗を
覚悟しなけれならないが、チームは明るく
前向きな雰囲気。カブスのようにじっくりと
力を蓄え、黄金期の再来を期待したい。






【2】編集後記

昨日は久々に仕事で徹夜でした。

10代、20代の頃は何とも思わなかった

ですが、30代後半に入るとキツイ

ですね(笑)

今晩はよく寝られそうです^^;

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30