野球人.com

TOP2016年MLB 開幕直前戦力分析編 ≫ 2016年MLB 開幕直前戦力分析編【シカゴ・カブス】野球人No.1137

2016年MLB 開幕直前戦力分析編【シカゴ・カブス】野球人No.1137


聡明なフロント、名将、若手、ベテラン。
役者は揃い、いよいよ『ヤギの呪い』
から解放か!?

Bryant rizzo 20160306

【1】今日のチーム

シカゴ・カブス

2015年度成績

[成績]97勝65敗
[順位]中地区3位
[得失点差]+81(3位)
[年俸総額]1億2033万ドル(13位)
[観客動員数]295万人(6位)
[監督]ジョー・マッドン
[編成総責任者]セオ・エプスタイン


[予想オーダー]

1 CF ファウラー
2 2B ゾブリスト
3 1B リゾー
4 3B ブライアント
5 RF ヘイワード
6 LF シュワーバー
7 SS ラッセル
8 C モンテロ


[予想先発ローテーション]

アリエッタ
レスター
ラッキー
ハメル
ヘンドリクス

[救援投手]

リベログリム
ストロップ
ロンドン(CL)


【オフェンス】4.5点(5点満点)

満票で新人王に輝いたブライアント、
スラッガーへと成長したリゾー、怪力の
23歳シューワーバー、攻守のラッセルと、
20代の若手が大躍進。そこに今オフFAで
ヘイワード、ゾブリストが加わり、さらに
仕上げでファウラーと再契約。メジャー
トップクラスの打線が完成した。ラインナップ
に並ぶ野手は総じて選球眼がよく、出塁率が
高い。パワーのみならず、機動力も持ち
合わせた打線なので、様々なスタイル
得点する事が可能だ。


【ディフェンス】4点(5点満点)

サイヤング賞のアリエッタ、左腕のレスターの
大黒柱に大ベテランのラッキーが加わった。
そこにハメル、ヘンドリクスが続く。下位
ローテーションには若干の不安が残るが、
先発も救援もこなすウォーレンやウッドが
控えているのは心強い。ロンドンは一流の
クローザーへと成長。守備は新加入の
ヘイワードが要。最高級の外野守備は健在。
センターのファウラーは守備に難がある為、
ヘイワードは忙しくなりそうだ。マッドン
監督の『愛弟子』ゾブリストは今やメジャー
最高のユーティリティープレイヤー。今季も
様々なポジションで活躍してくれるだろう。


【総括】4.25点(5点満点)

雌伏の時を経て、ついに覚醒しはじめた
古豪球団。レッドソックスを86年ぶりに
チャンピオンへと導いたエプスタインは、
カブスさえも復活させようとしている。
ブライアントを筆頭に、多くの有望株が
開花しているが、まだまだマイナーには
『金の卵』が控えている。シカゴという
大都市を本拠地にしている為、資金力も
抜群。『育成+FA補強』の両立に成功して
おり、カブスの黄金期到来は近いだろう。
文句なしのチャンピオン候補だ。






【2】編集後記

人気ゲームのドラゴンクエストが

今年で発売30周年を迎えるとの事。

私も学生時代、夢中になってやりました。

今でも仕事中、Youtubeで

ドラクエの曲のオーケストラ

バージョンを、BGM代わりに

流す事もあります^^

聞くとやはり当時を思い出しますね。

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016年03月07日(Mon) 22:13












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31