野球人.com

TOP2016年MLB 開幕直前戦力分析編 ≫ 2016年MLB 開幕直前戦力分析編【サンディエゴ・パドレス】野球人No.1147

2016年MLB 開幕直前戦力分析編【サンディエゴ・パドレス】野球人No.1147


大補強のギャンブルは失敗に終わり、再び
解体へ。立て直すには数年必要?

Matt Kemp 20160316

【1】今日のチーム

サンディエゴ・パドレス

2015年度成績

[成績]74勝88敗
[順位]西地区4位
[得失点差]-81(10位)
[年俸総額]1億0838万ドル(18位)
[観客動員数]245万人(17位)
[監督]アンディー・グリーン
[GM]AJ・プレラー


[予想オーダー]

1 2B スパンジェンバーグ
2 3B ソラーテ
3 RF ケンプ
4 1B マイヤーズ
5 C ノリス
6 SS ラミレス
7 LF ジェイ
8 CF アップトンJr.


[予想先発ローテーション]

シールズ
ロス
キャッシュナー
マウラー
アーリン

[救援投手]

ビラヌエバ
ポメランツ
ロドニー(CL)


【オフェンス】2点(5点満点)

チーム最多の26本塁打を放った
ジャスティン・アップトンが去り、得点力は
ダウン。強打のラミレスが加わったが、
全盛期は過ぎており、多くは望めない。
ソラーテ、ケンプ、ノリス等が中軸を務めるが
迫力不足は否めない。2013年に新人王を
獲得したマイヤーズの復調に期待したい
ところだが。


【ディフェンス】2点(5点満点)

先発のケネディ、クローザーのキンブレル、
セットアッパーのベノアと、頼れる投手たちが
続々と抜けた。ローテーションはシールズ、
ロス、キャッシュナーが中心となるが、
下位のローテーションは流動的。ブルペンは
さらに深刻で、クローザーとして獲得した
ロドニーは好不調の波が激しく、投げて
みないと分からない。昨年、守備防御点が
リーグワースト2位なったが、大きな改善は
見られない。特にケンプの守備は大きな
穴となっている。


【総括】2点(5点満点)

2014年のオフ、プレラーGMは驚きの
大補強を敢行し、勝負に出た。しかしながら
結果は惨憺たるもので、1年足らずでチームは
解体モード。さらにケンプ、シールズ、
アップトンJrといった高年俸選手を引き
取ってしまったがゆえ、本格的な再建が
できない。若手有望株も枯渇状態。
同地区の上位球団とは戦力差が大きく、
しばらくは厳しい状況が続くと思われる。
まずは若手有望株を集めたい。





【2】編集後記

透明のマウスピースを装着する

歯科矯正を始めて3日目。

やはり歯を押しているので、かなり

違和感が・・・。

これをあと2年続けると思うと・・・^^;

頑張ります(笑)

Comment

No title
編集
マツダさん。
アップトンJrはかつてB・Jアップトンで表記されていたAJのお兄ちゃん
だったのですね。 アトランタとSDで兄弟揃った時は兄貴が契約に
見合ったそれなりの活躍をちょっと期待してました。
あの身体能力からすると TBで出始めのころが頂点だったのか、、とは思いたくないです。

PS マツダさんがスパイシーモスのセットしか殆ど注文しないとは
ある意味驚きましたよ、、他のもドンドントライして下さいね。
2016年03月17日(Thu) 23:48
Re: No title
編集
>よしさん

コメント有難うございます!

アップトン兄は、残念ですよね^^;
有り余る才能を生かし切れず、峠を過ぎて
しまったカンジです。

素行もあまり良くないようで・・・。

モスは、スパイシーモスチーズバーガーが
好き過ぎて、そればっかりなんですよね(笑)

食わず嫌いはだめですよね^^;
チャレンジします(笑)
2016年03月18日(Fri) 11:58












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30