野球人.com

TOP2016年MLB 開幕直前戦力分析編 ≫ 2016年MLB 開幕直前戦力分析編【サンフランシスコ・ジャイアンツ】野球人No.1148

2016年MLB 開幕直前戦力分析編【サンフランシスコ・ジャイアンツ】野球人No.1148


大物投手2人を獲得し、ローテは充実。
またもや『1年おきに世界一』実現か!?

Bumgarner Samardzija 20160318

【1】今日のチーム

サンフランシスコ・ジャイアンツ

2015年度成績

[成績]84勝78敗
[順位]西地区2位
[得失点差]+69(6位)
[年俸総額]1億7317万ドル(4位)
[観客動員数]337万人(3位)
[監督]ブルース・ボウチー
[GM]ブライアン・セイビアン


[予想オーダー]

1 CF スパン
2 2B パニック
3 3B ダフィー
4 C ポージー
5 1B ベルト
6 RF ペンス
7 SS クロフォード
8 LF パガーン


[予想先発ローテーション]

バムガーナー
クエト
サマージャ
ピービー
ヘストン

[救援投手]

ストリックランド
ロモ
カシーヤ(CL)


【オフェンス】3.5点(5点満点)

トップバッターとして、スパンを獲得。
打線は全体的にパワー不足ではあるが、
チーム打率1位を誇ったように、巧打者
タイプが多い。カージナルス同様、生え抜き
の選手がラインナップに並んでおり、それが
何よりの強みになっている。俊足の青木が
去ったが、スパンも30盗塁を期待できる為、
昨年並みの機動力は維持できている。


【ディフェンス】4.5点(5点満点)

ローテーションから、リークがとハドソンが
抜けたがFAでクエトとサマージャを補強。
バムガーナーをエースに据えた、超強力
三本柱が完成。4番手5番手はピービ、
ヘストン、ケイン等が争う。故障がちな
ベテランが多いが、大崩れする事は
なさそうだ。ブルペンはロモとカシーヤが
健在で安心できる。内野は堅守。
クロフォード、ダフィーの三遊間は
素晴らしく、バルト、パニックの二遊間も
平均以上。ポージーは今年もチームの
司令塔の役割だ。


【総括】4点(5点満点)

今オフ、スパン、クエト、サマージャを
獲得し、2億1500万ドルを補強につぎ
込んだ。しかし、このチームの強みは育成の
上手さ。前評判の低かった新人を、実戦型の
選手に育て上げるノウハウは球界随一。また、
監督のボウチーも今や歴史に残る名将だ。
ダイヤモンドバックスも大補強を敢行して
おり、今年はドジャースを交えた三つ巴の
様相。ジャイアンツは2010年から1年おき
にワールドチャンピオンになっており、
2016年は王者に返り咲く年。このジンクス
は果たして・・・。





【2】編集後記

月末に、急遽スリランカ出張が

決まりました。

今回は3泊5日(機内に1泊)の

強行スケジュール^^;

気合を入れて頑張ります!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30