記事一覧

2016年MLB 開幕直前戦力分析編【ボストン・レッドソックス】野球人No.1150


なりふり構わぬ力技で、エースとクローザーを
獲得。2年連続最下位から狙うは世界一!?

David Price 20160319

【1】今日のチーム

ボストン・レッドソックス

2015年度成績

[成績]78勝84敗
[順位]東地区5位
[得失点差]-5(10位)
[年俸総額]1億8434万ドル(3位)
[観客動員数]288万人(7位)
[監督]ジョン・ファレル
[編成総責任者]デーブ・ドンブロウスキ


[予想オーダー]

1 RF ベッツ
2 2B ペドロイア
3 SS ボガーツ
4 DH オルティス
5 1B ラミレス
6 3B サンドバル
7 LF カスティーヨ
8 C スワイハート
9 CF ブラッドリーJr.

[予想先発ローテーション]

プライス
バクホルツ
ポーセロ
ロドリゲス
ケリー

[救援投手]

田澤
上原
キンブレル(CL)


【オフェンス】4点(5点満点)

昨シーズン、後半戦に入り若手が台頭。
皮肉にも、巨額契約で獲得したラミレスと
サンドバルが機能せず、ベッツ、ボガーツ、
スワイハート、ブラッドリーJrといった、
自前で育てた選手が活躍。今オフ、攻撃陣に
目立った補強を行わなかったのも、彼らの
更なる成長が見込める為だ。マイナーには
まだまだ有望株が控えているのも心強い。
ラミレスとサンドバルの放出を画策した模様
だが、引き取り手はおらず。こちらは不良債権
の危険性あり。


【ディフェンス】3.5点(5点満点)

昨年のチーム防御率4.31は、リーグ
ワースト2位。崩壊した投手陣を立て直す為、
編成トップのドンブロウスキは力技をみせた。
まずは有望株を放出し、No.1クローザーの
キンブレルを獲得。さらにセットアッパーの
スミスも加入しており、上原、田澤を含めた
ブルペンは、一気にトップクラスとなった。
脆弱であったローテーションには、左腕の
プライスが加入。大黒柱ができたものの、
2番手以降は不安が多い。ガラスのエース
バクホルツは計算が立てにくく、ロドリゲスも
経験不足。欲を言えばもう1枚欲しいところ。
守備面は内野の両サイド、サンドバルと
ラミレスが穴となっている。


【総括】3.5~4点(5点満点)

伝統ある古豪球団が屈辱の2年連続最下位。
オフにはなりふり構わぬ補強劇で周囲を
驚かせた。東地区は戦力が拮抗しており、
レッドソックスが首位に返り咲く可能性も
十分にある。ラミレスとサンドバルは攻守
両面で足を引っ張っており、チームとしては
頭が痛い。反面、若手に育成は相変わらず
上手く、マイナー人材もまだまだ豊富。
ドンブロウスキ就任以降、チームカラーが
変わりつつあり、監督のファレルも今年
結果が出なければ解任の可能性が高い。
新生レッドソックスの船出に注目したい。





【2】編集後記

昨日は3連休の初日でしたが、

家族からの白い眼で見られながらも

東京へ日帰り出張^^;

日、月は家族サービスで埋め合わせ。

頑張ります!(笑)

コメント

No title

マツダさんの仰せのように期待の若手が成長過程なのは
非常に良いのですが、1番から3番が塁に出ても
そのあとのパピとハンリーやパンダだと心もとないです。
パピは長年好きな選手ですが、この3人がダメだと
打線が分断されちゃいますね。
パピのラストイヤーをこの目で観たくて
今シーズンぜひともフェンウェイまで足をのばそうかと。

Re: No title

>よしさん

コメント有難うございます!

フェンウェイ行かれるのですか!?
いいですね~^^
私も行きたいです(笑)

パピのいないレッドソックス、まだ
イメージつかないですね^^;

No title

問題はいい席をゲットできるかですが、、
時期も決めてません。
レッドソックスのシーズン成績が良かろうと悪かろうと
行きます。
マツダさんはフェンウェイに行かれた事はあります?

Re: No title

>よしさん


ア・リーグ東地区の球場は、ヤンキー
スタジアムだけで、フェンウェイは
行った事はないのです^^;

伝統ある球場なので行ってみたいです!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マツダ タクヤ

Author:マツダ タクヤ
過去にロサンゼルス在住。

トニー・タラスコ(元阪神)の実家に
ホームステイしてました。

基本的に朝7:00に
コラムをアップします。

スポーツWebサイト
『ベースボールチャンネル』で
MLBのコラムを書いております。

どうぞお付き合いくださいませ。

忍者アナライズ

忍者カウンター

フリーエリア