野球人.com

TOP2016年MLB 開幕直前戦力分析編 ≫ 2016年MLB 開幕直前戦力分析編【タンパベイ・レイズ】野球人No.1152

2016年MLB 開幕直前戦力分析編【タンパベイ・レイズ】野球人No.1152

 
名GMと名監督流出も、レイズ流は健在。
今年も低予算でしたたかに生き抜く。

Kevin Kiermaier 20160321

【1】今日のチーム

タンパベイ・レイズ

2015年度成績

[成績]80勝82敗
[順位]東地区4位
[得失点差]+2(8位)
[年俸総額]7579万ドル(28位)
[観客動員数]124万人(30位)
[監督]ケビン・キャッシュ
[編成総責任者]マット・シルバーマン


[予想オーダー]

1 CF キーマイアー
2 2B フォーサイス
3 3B ロンゴリア
4 RF ディッカーソン
5 1B ローニー
6 LF ジェニングス
7 DH モリソン
8 C コンガー
9 SS ミラー


[予想先発ローテーション]

アーチャー
オドリッジ
ラミレス
スマイリー
ムーア


[救援投手]

コロメ
フォークアー
ボックスバーガー(CL)


【オフェンス】3~3.5点(5点満点)

昨年の得点数はリーグワースト2位。その為、
シルバーマンGMはオフに入ると積極的に
動いた。まずはミラーとモリソンをトレードで
獲得。さらに強打の捕手コンガー、
オリオールズで打撃開眼したピアーズ、14年
に24本塁打をマークしたディッカーソンを
補強。同地区のライバルであるレッドソックス
の様なド派手な補強ではないが、着実に
得点力はアップした。また、キーマイアー、
スーザ等、伸びしろを感じる若手にも期待
したい。


【ディフェンス】3.5点(5点満点)

先発防御率がリーグ1位であったように、
顔ぶれは決してトップチームに劣らない。
アーチャー、オドリッジ、ラミレスの3本柱
に、TJ手術から復活したムーア、左腕の
スマイリーと続く。さらに後半戦から復帰
予定のカッブ、有望株のスネルも控えている。
ブルペンの層が薄い為、豊富な先発陣を
トレードに出す事も考えられる。守備の要は
何と言ってもキーマイアー。脅威の守備防御点
+42を記録し、今年も神業を披露してくれる
だろう。


【総括】3~3.5点(5点満点)

名GMのフリードマン(現ドジャース)、
名監督のマッドン(現カブス)が去り、
再び暗黒時代到来かと言われていたが、
相変わらずしぶとい戦いをみせてくれた。
編成総責任者のシルバーマンと、監督の
キャッシュは知名度は低いが、現地でも
評判が良く、なかなか良いコンビだ。
やはり前任者が築き上げた『レイズの戦い方』
が、球団の文化として定着している感がある。
今年も激戦区の東地区をしたたかに生き抜き、
金満球団をやっつけてもらいたい。






【2】編集後記

27日の早朝からスリランカへ出張の為、

今週はかなりバタバタしそうです^^;

今回の出張では、紅茶の試飲、

ハーブティーの打合せ等々・・・。

また写真をアップしますね!

Comment

編集
こんにちは。
先日はコミュを覗きに来てくださってありがとうございます。

レイズ、好きなんです。
ここ2シーズンはイマイチでしたが、キーマイヤーの守備に痺れてました。
同地区はローテーションに不安のあるチームが多いだけに、リーグ最低クラスの得点力が改善すれば面白いと思います。
オフは地味ながら、工夫に富んだ補強をしたかなと思います。
14年の移籍後、故障がちながら好投しているスマイリーに注目してます。

2016年03月22日(Tue) 11:35
Re: タイトルなし
編集
>いとちんさん

コメント有難うございます!
コミュ、拝見させて頂きました^^
選手紹介、凄くいいですね!!
これからも楽しみにしてます!

レイズは私も好きです~^^
低予算でも、頭を使えば勝てるという事を
見事に証明してくれています。

今年も『レイズ流』で東地区をかき回して
ほしいです!
2016年03月22日(Tue) 12:37












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31