野球人.com

TOP2016年MLB 開幕直前戦力分析編 ≫ 2016年MLB 開幕直前戦力分析編【ミネソタ・ツインズ】野球人No.1158

2016年MLB 開幕直前戦力分析編【ミネソタ・ツインズ】野球人No.1158


若手有望株の充実ぶりはリーグトップクラス。
黄金時代がいずれやって来る!?

Miguel Sano 20160327

【1】今日のチーム

ミネソタ・ツインズ

2015年度成績

[成績]83勝79敗
[順位]中地区2位
[得失点差]-4(9位)
[年俸総額]1億0826万ドル(19位)
[観客動員数]222万人(20位)
[監督]ポール・モリター
[GM]テリー・ライアン


[予想オーダー]

1 CF バクストン
2 2B ドージャー
3 1B マウアー
4 LF サノー
5 3B プルーフ
6 RF ロザリオ
7 DH パク
8 C マーフィー
9 SS エスコバー


[予想先発ローテーション]

サンタナ
ヒューズ
ギブソン
ミローン
ダフィー


[救援投手]

メイ
ジェプセン
パーキンス(CL)


【オフェンス】3.5点(5点満点)

昨年、サノーが後半戦だけで16本塁打
マークし、今季は更なる飛躍が期待される。
また、もう一人の超有望株、バクストンは
新人王候補の筆頭。この2人がブレイク
すれば得点力は一気に上がる。韓国の大砲
パクは、未知数ではあるが引退したハンターの
穴は埋められるだろう。


【ディフェンス】3点(5点満点)

ローテーションにエース級の投手はおらず、
オフには技巧派投手のペルフリーが流出。
他球団であれば先発3番手クラスの投手
多く、頼りない印象。クローザーのパーキンス
は3年連続30セーブを記録しているものの、
絶対的守護神とは言い難い。昨年のチーム
防御率4.07(リーグ10位)から、大きく
改善する事はなさそうだ。


【総括】3~3.5点(5点満点)

昨年、大方の予想を裏切り83勝をマーク。
プレーオフには一歩及ばなかったものの、
大躍進のシーズンであった。低迷期にかき
集めた有望株が芽を出し始めており、将来が
楽しみなチームだ。とは言え、現状の戦力
ではまだまだ層が薄く、あと少しの辛抱
といったところ。監督のモリターは非常に
評判が良く、早くも救世主的存在になって
いる。




【2】編集後記

スリランカに到着です!

本日の気温30度。

時差ボケですが、今日は

重要な打合せが1件。

頑張ります!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30