野球人.com

TOP2016年MLB 開幕直前戦力分析編 ≫ 2016年MLB 開幕直前戦力分析編【ロサンゼルス・エンゼルス】野球人No.1160

2016年MLB 開幕直前戦力分析編【ロサンゼルス・エンゼルス】野球人No.1160


重くのしかかる高年俸。さすがの名将も
今年結果が出なければそろそろ・・・。

Mike Trout 20160329

【1】今日のチーム

ロサンゼルス・エンゼルス

2015年度成績

[成績]85勝77敗
[順位]西地区3位
[得失点差]-14(11位)
[年俸総額]1億4634万ドル(8位)
[観客動員数]301万人(5位)
[監督]マイク・ソーシア
[GM]ビリー・エプラー


[予想オーダー]

1 RF カルフーン
2 SS シモンズ
3 CF トラウト
4 1B プホルズ
5 DH クロン
6 3B エスコバー
7 LF ナバ
8 C ソト
9 2B ジオボテラ


[予想先発ローテーション]

リチャーズ
ウィーバー
ウィルソン
ヒーニー
サンティアゴ


[救援投手]

サラス
スミス
ストリート(CL)


【オフェンス】3点(5点満点)

現役最高のプレイヤーであるトラウトを擁して
いるのにもかかわらず、打線は得点力が低い。
プホルズは昨年、5年ぶりに40本塁打を
放ったが、打率、出塁率は低く、かつての
迫力はない。オフはエスコバーや、ナバ、
シモンズといった脇役を補強したが、得点力
アップは期待できない。今年もトラウト一人に
おんぶ抱っこなのか?


【ディフェンス】3点(5点満点)

ベテランのウィーバーとウィルソンは、衰えが
顕著。リチャーズ、ヒーニー、サンティアゴ
若手3人で引っ張っていく形だ。中でも
ヒーニーは球団からの期待も大きく、本格
開花に期待したい。セットアッパーのサラス、
スミスから、クローザーのストリートに繋ぐ
ブルペンはまずまずのレベル。守備の要は
何と言ってもシモンズ。昨季、ブレーブスで
守備防御点+25を記録。前任者のアイバー
とは比較にならないほど守備範囲が広い。


【総括】3点(5点満点)

大都市をマーケットにしているとはいえ、
現在の財政状況は非常に悪い。トラウトと
プホルスには、合計で4000万ドル近く
支払い、レンジャーズに放出したハミルトン
の年俸も、ほとんど肩代わりしている。
その為、オフは満足に行く補強ができず、
脇役選手を獲得するにとどまった。若手有望株
の枯渇も深刻で、将来設計が立てづらい状況。
ソーシア監督の評判も年々悪くなっており、
そろそろ首元が寒くなってきた。




【2】編集後記

今、スリランカのホテルで

このブログを書いているのですが、

虫が凄い・・・^^;

明りに虫は集まってくるので、

ノートPCの画面に虫がぶつかって

きます・・・(笑)

なかなか過酷な状況です(笑)

Comment

編集
監督欄のとこソーシアじゃなくてヒンチになってますよ!
2016年03月30日(Wed) 11:47
Re: タイトルなし
編集
ご指摘有難うございます、
修正しました!

昨年の成績など、全てアストロズの情報
になってました^^;
2016年03月30日(Wed) 11:57
編集
シモンズはエンゼルスにいったんですね。MLBにわかですけど、Youtubeで彼の動画を見たときは笑ってしまいました。スゴイ…

自分は虫が大嫌いです。昔は平気だったのに何でですかね
2016年03月30日(Wed) 17:13
Re: タイトルなし
編集
>Madbumさん

コメント有難うございます!

そうなんです、シモンズはエンゼルスに
移籍しちゃったんです。

私もシモンズの動画は良く見ますよ!
本当に笑ってしまうぐらい凄すぎます
よね!

彼は、人間ではないです(笑)
2016年03月30日(Wed) 21:36












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31