野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 2016年MLB 開幕直前戦力分析編【シアトル・マリナーズ】野球人No.1162TOP2016年MLB 開幕直前戦力分析編 ≫ 2016年MLB 開幕直前戦力分析編【シアトル・マリナーズ】野球人No.1162

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

2016年MLB 開幕直前戦力分析編【シアトル・マリナーズ】野球人No.1162


監督&GMを一新し、新生マリナーズの船出。
脇役を補強も、主軸の復活が必須。

岩隈久志 20160331

【1】今日のチーム

シアトル・マリナーズ

2015年度成績

[成績]76勝86敗
[順位]西地区4位
[得失点差]-70(13位)
[年俸総額]1億2322万ドル(11位)
[観客動員数]219万人(21位)
[監督]スコット・サーヴァイス
[GM]ジェリー・ディポート


[予想オーダー]

1 LF 青木
2 3B シーガー
3 2B カノー
4 DH クルーズ
5 1B リンド
6 C アイアネッタ
7 RF グティエレス
8 CF マーティン
9 SS マーテ


[予想先発ローテーション]

ヘルナンデス
岩隈
マイリー
バクストン
ウォーカー


[救援投手]

デフレイタス
ベノワ
シーシェック(CL)


【オフェンス】3.5点(5点満点)

昨年、得点がリーグ13位、出塁率が
リーグ11位と低迷。この弱点を補強する為、
新GMのディポートは、オフに入ると積極的に
動いた。スモールボールのスキルが高い
青木とマーティン、パワーと選球眼が売りの
リンドとアイアネッタを獲得。クセのある脇役
が揃い、面白い打線になった。とは言え
カノやクルーズが機能しなければ意味がない。
特に巨額契約を結んでいるだけに、カノの
復活は必須。


【ディフェンス】3.5点(5点満点)

トレードでマイリーとカーンズが加入し、
ローテーションの層は厚くなった。さらに
ドジャースとの契約が破断になった岩隈とも
再契約。ただし、こちらも打線同様、エースの
ヘルナンデスの復活が望まれる。ブルペン
には、シーシェック、ベノワ、デフレイタス
といった実績のある選手を補強し、底上げに
成功。守備の要はマーティンとグティエレスの
右中間。両者共に守備範囲の広さと強肩には
定評がある。


【総括】3.5点(5点満点)

チーム内外から悪評であったズレンシック
GMがついにチームを去った。それにより
GMのみならず、監督、コーチ陣を含め、
首脳陣は総入れ替えの状態。今年はまさに
新生マリナーズの新たな船出となる。オフの
補強に関しても、セイバーメトリクスに精通
しているディポートGMのカラーが色濃く出て
おり、昨年までとはチームカラーがガラッと
変わりそうな雰囲気。90年代、明るくエネル
ギッシュであったマリナーズ。あの頃の輝きは
戻ってくるのか!?





【2】編集後記

31日の早朝に帰国しました。

今回は強行日程の為、

少々疲れました^^;

やはり、海外出張は日程に余裕を

もっていくものですね(笑)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。