野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 2016年MLB 開幕直前戦力分析編【テキサス・レンジャーズ】野球人No.1163TOP2016年MLB 開幕直前戦力分析編 ≫ 2016年MLB 開幕直前戦力分析編【テキサス・レンジャーズ】野球人No.1163

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

2016年MLB 開幕直前戦力分析編【テキサス・レンジャーズ】野球人No.1163

 
昨年の地区覇者だが、不安は多い。
猛打で投手陣をカバーできるか!?

Ian Desmond 20160401

【1】今日のチーム

テキサス・レンジャーズ

2015年度成績

[成績]88勝74敗
[順位]西地区1位
[得失点差]+18(7位)
[年俸総額]1億4173万ドル(9位)
[観客動員数]249万人(16位)
[監督]ジェフ・バニスター
[GM]ジョン・ダニエルズ


[予想オーダー]

1 CF デシールズ
2 2B オドーア
3 RF チュ
4 DH フィルダー
5 3B ベルトレー
6 1B モアランド
7 LF デズモンド
8 C チリノス
9 SS アンドリュース


[予想先発ローテーション]

ハメルズ
ダルビッシュ
ペレス
ルイス
ホランド


[救援投手]

ダイソン
ウィルヘルムセン
トールソン(CL)


【オフェンス】4点(5点満点)

昨年、自慢の重量打線が火を噴き得点数は
リーグ3位。オフにはデズモンドを獲得し、
さらに厚みを増した。ハミルトンが怪我から
復帰すれば攻撃力は更にアップする。
デシールズ、オドーアといった俊足の若手も
おり、上手く機能すればリーグトップクラスの
打線となるだろう。フィルダー、チュ、
ベルトレイは実績抜群だが、怪我のリスクが
高く、大きな期待は禁物だ。


【ディフェンス】2.5点(5点満点)

頼れる攻撃陣とは反対に、投手陣は不安で
いっぱい。
特に先発はエースのハメルズ以外は
計算が
立たない。ダルビッシュはTJ手術の
リハビリで、開幕は間に合わない。ホランドと
ペレスも故障明けだ。ブルペンは前ヤクルトの
バーネットやウィルヘルムセンを獲得し、
まずまずのレベル。外野守備は大いに問題
あり。
デズモンドは打撃を活かす為、レフトに
転向。チュ、デシールズも
守備範囲が狭く、
今年は外野を抜かれる
シーンが増えそうだ。


【総括】3.5点(5点満点)

昨年、8月と9月に驚異的なラストスパートを
見せ、4年ぶりの地区V。とは言え、チーム
防御率がリーグワースト3位と穴が多く、
攻撃陣に救われた勝利が多かった。今季も
その傾向は変わらず、滅多打ちにされる
試合も多いだろう。ショートからレフトに
転向するデズモンドは、外野の経験は、
メジャーとマイナー合わせても3試合のみ。
今年もとにかく攻撃力重視のチームカラーだ。
このギャンブルが『吉』と出るのか『凶』と
出るのか。非常に興味深い。




【2】編集後記

これで今シーズンの開幕直前戦力分析編が

終了しました。

いよいよ開幕が近づいてきました。

皆さんのひいきのチームは如何ですか?

毎年この時期は本当にワクワクします。

今年も一緒にMLBを楽しみましょう!

Comment

編集
いつも楽しく読ませていただいています!

いよいよ始まりますね~
今年はどのチームがワールドシリーズまで行くのか?

個人的には、ALは本命HOUで、KC、BOS、SEA
NLは本命CHCで、NYM、そろそろのPIT、まさかのMIAかな?

MLBのインスタグラムでもオープニングに向けての準備が投稿され、見ているだけでテンション上がりますね!
2016年04月03日(Sun) 00:41
Re: タイトルなし
編集
>たかっちさん

コメント有難うございます!

私もMLB公式インスタグラム見てます^^
写真の構図も良く、本当にカッコいい
ですよね!!
2016年04月03日(Sun) 11:55












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。