野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 明暗を分けたこの2人【ザック・グレインキー、デビッド・プライス】野球人No.1168TOPメジャーリーグ ≫ 明暗を分けたこの2人【ザック・グレインキー、デビッド・プライス】野球人No.1168

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

明暗を分けたこの2人【ザック・グレインキー、デビッド・プライス】野球人No.1168

Zack Greinke 201604062 

【1】今日の野球人

ザック・グレインキー
デビッド・プライス





2015年オフ、巨額の長期契約を結んだ
2人の先発投手。



そう、19勝挙げ、最優秀防御率賞も
獲得したザック・グレインキーと、
ブルージェイズを見事プレーオフに
導いたデビット・ブライスだ。



グレインキーはダイヤモンドバックスと
6年2億650万ドル、プライスはレッド
ソックスと7年2億1700万ドルで契約。
もちろん彼らは新天地でエースを務める。

David Price 20151228

グレインキーは4日のロッキーズ戦、
プライスは5日のインディアンズ戦で
それぞれ開幕投手を務めた。



2人の初登板に全米中の注目が集まったが、
早速結果を振り返ってみよう。



グレインキーは強打のロッキーズを相手に
2回まではまずまずのピッチング。しかし、
突如3回につかまった。甘く入ったコースを
ことごとく痛打され、2本のホームランを含む
5連打。



あっという間に6点を失い、さらに
4回にも一発を浴びた。

Zack Greinke 20160406

去年、驚異の45.2イニング連続無失点
記録するなど圧倒的な安定感を誇った
グレインキー。だが、この日は別人のように
あっけなく崩れてしまった。



結果は、

4回 被安打9 四死球1 失点7 
被本塁打3 奪三振2



一方、プライスはインディアンズを相手に、
3回までパーフェクトピッチング。4回に
新鋭フランシスコ・リンドーアに初安打を
浴びたものの、要所要所でビシッと抑えた。



唯一連打を浴びたのは4回のみ。昨年同様、
安定感抜群のプライスであった。

David Price 201604062

結果は、
6回 被安打5 四死球2 失点2 
被本塁打0 奪三振10



まずは明暗を分けたこの2人。



ダイヤモンドバックスは、ポラックが離脱し、
チーム内に暗雲が漂っている。何とか
グレインキーがビシッと抑えて雰囲気を
変えたかったのだが・・・。





【2】編集後記

昨日は、久々にナゴヤドームで

野球観戦。

中日の先発小熊の見事な

完封勝利でした。

やはり球場は楽しいですね!

テンションが上がります^^

Comment

編集
自分もつい先日、高橋周平選手の満塁本塁打で逆転勝ちしたカープ戦をドームで観戦しました。
確かに球場はテンション上がりますね。

話は変わりますが、松井秀喜氏の始球式を行ったニュースを読んで、改めて氏がMLBの世界で如何に評価されているのかが分かりました。
あれだけニューヨーカーに愛される日本人選手は、後にも先にも氏だけだと思います。
2016年04月07日(Thu) 02:49
Re: タイトルなし
編集
>MLBが好きなホテルマンさん

コメント有難うございます!

高橋周平選手はいいですね!
今年こそ完全開花を期待したいです。

松井氏は凄いですね。
伝統あるヤンキースで、さらに開幕戦で
の始球式ですもんね。凄すぎます!
2016年04月07日(Thu) 09:29












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。