記事一覧

今、最もHOTな監督は? ~その1~ 野球人No.1172




いつもご愛読ありがとうございます!
管理人のマツダタクヤです。



昨日に引き続き、読者の方からのご質問に
お答えしたいと思います!



昨日読者のショウさんから、
コメントを頂きました。



(中略)
今年からパドレスの監督に元日ハムの
アンディ・グリーンが就任し 応援し
はじめました(日ハムファンでは無い
のですが笑)


アメリカでも日本でも成績はふるいません
でしたが、監督として機会を与えられる
アメリカは夢があるなあと思います。 


もし機会があれば マツダさんが好きな監督
などにも触れていただけると嬉しいです。

Andy Green 20160410

有難うございますm(_ _)m



私は、監督のスタイルや采配、性格等に
非常に興味がありますので是非ともお答え
させて頂きます!



個人的に好きな監督は大勢いるのですが、
監督にも、『その時代のトレンド』というものが
あるのは事実です。



『今は、こういったタイプの監督が必要と
されている(結果を出している)』

といったものです。

Don Mattingly 20160410

結論から申し上げますと、今の時代は、

『コミュニケーション重視型』

の監督の時代です。



代表的なのが、

・テリー・フランコーナ(インディアンズ)

・ジョン・ファレル(レッドソックス)

・ジョー・マッドン(カブス)

・マイク・マシーニー(カージナルス)

です。



彼らに共通して言える事は、選手とは常に
明るくオープンに接し、何よりもコミュニ
ケーションを重視する、という事です。

Terry Francona Manager of the Year2

選手の自主性を重んじ、現場のトップとして
個々の能力を最大限に引き出す事に注力します。
常日頃から選手に声をかけ、ジョークを言い、
選手の調子を探る事も得意とします。



一昔前の、軍隊のボスの様な、威厳を発揮
して統率していくタイプとは、明らかに異なり
ますよね。



ただ、監督のタイプに正解はなく、もちろん
今でも様々なタイプの監督がいます。

John Farrell 20150628

あくまで今の時代の20代~30代の選手に
フィットしているタイプというのは、こういった
コミュニケーション重視型の監督、という意味
です。



僕は個人的に好きですが(笑)



明日は、

『チーム状況に合わせた監督選び』

について書いてみたいと思います。



コメント

早速お答えいただきありがとうございました!

Re: タイトルなし

>ショウさん

いえいえ!

明日も監督についてのブログですので
お楽しみに!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マツダ タクヤ

Author:マツダ タクヤ
過去にロサンゼルス在住。

トニー・タラスコ(元阪神)の実家に
ホームステイしてました。

基本的に朝7:00に
コラムをアップします。

スポーツWebサイト
『ベースボールチャンネル』で
MLBのコラムを書いております。

どうぞお付き合いくださいませ。

忍者アナライズ

忍者カウンター

フリーエリア